このページの紹介と扱い方についてのお願いなどです。
そのほか、管理者についてなど。


★このページをご覧いただくにあたって★ 
みるだけだよっ、という方へ

○このページは、横800ピクセル以上の解像度を前提に作成しております。

○Netscape4にて最適に表示されます。これ以外のブラウザでは若干表示が乱れる場合があります。
 制作者の意図するものではありませんので、ご容赦ください。

○フルカラー画像を多く含んでいます。
 できればフルカラー、少なくともハイカラー環境でご覧になったほうがよろしいかと思います。
 特にギャラリーはフルカラーでご覧いただくことを強くお薦めします。



★このページをご利用いただくにあたって★ 
なんかやったる、という方へ

以下、ぐだぐだと書いておりますが、よくある「お約束」ですのでご勘弁ください。

本HP内のコンテンツは、特に記述のない限り、管理者である夜雀が作成したものであり、その権利は夜雀に帰属します。無断での転載・転用はご遠慮願います(バナーをのぞく)。 万が一、何らかの形での二次使用をご希望なさる方は、メールあるいはBBSにてご連絡ください。
(そんな奇特な方はいらっしゃらないだろうとは思いますけど・・・)

リンクはご自由に行っていただいて結構ですが、リンクコーナー等、恒常的に設置されるリンクの場合はメール等でご連絡いただけると嬉しいです。できる限り相互リンクもさせていただきたいので。
尚、リンクはトップページ(www.kt.rim.or.jp/~aki-sa/)にお願いします。

バナーはこちら。200×40pixelです。

バナーを直リンクなさる場合のURLは http://www.kt.rim.or.jp/~aki-sa/psb_bner.gif となります。



以下、興味のある方だけご覧ください・・・


★このページと管理者について★ 
よたばなし

 ○位置づけ、のようなもの

主に自作のヘボい絵と文章を掲載することにより、自ら進んで、かかなくてもいい恥をかこう! という自虐的ともいえる主旨のページです。
まあ、ヘボいながらも楽しい我が家頁、ということで、フリー素材などには一切お世話にならないでやっていこうと思ってます。チープさに拍車がかかっておりますが、まあ、ポリシーみたいなものです。
しかし、CGIだけはどうにもならないので、定番中の定番「miniBBS」、Ishikawa様の「ONELINE CGI」、およびリムネット配布のカウンタースクリプトを使用させていただいています。この場を借りてお礼を申し上げます。

 ○なぜ、『Power (sketch) Book!』?

サイト名の由来について、一応ふれさせていただきます。
しばらく前に、大枚はたいて Macintosh PowerBook を買いました。
前から欲しかったんです。
しかし、周囲からは非難ゴウゴウ。
「また衝動買い?」・・・言わなかっただけで前から欲しかったんだよ、たまたま、新機種が出たから買っただけでぇ。
「いいよね、ヒトリモンは、買いたいモン買えて」・・・ココロの間隙をモノで埋めてるだけじゃないですか。
「この前もマック買ってなかったっけ?」・・・いや一年以上前ですけど。
「でっかいマックもってるんだよね?」・・・ちっちゃいのはなかったんだよ。
「ところでPowerBook買ってなにするの?」・・・(グサァっ 考えてなかった) い、いやぁ、お、オイラって絵描き属性じゃん、ド素人だけど。ちっこいタブレット買って何処でもお絵描きと洒落込むワケさ(汗)! いうなればPowerBookちゅうか、Power sketch Bookですか!? PowerBookでスケッチ旅行なんてイカスと思わない? バッテリの持ちもいいし・・・。 苦しまぎれに口をついて出た「Power sketch Book」という単語をそのままサイト名にしてしまったという訳です。

 ○なぜ、『夜雀』?

ボクがもっとも尊敬する作家の方のひとりに、山田章博さんがおられます。
変幻自在に絵柄を操りつつ、そのすべてに個性がビシッと通っていて、しかもすべてがものすごく美しい。
お話も軽妙であり、耽美であり・・・。うっとりです。
そんな魔術師のような方が描かれた某マンガに登場するキャラクターから、恐れ多くも勝手にお名前をいただきました。

 ○そして、お詫び

へたっぴぃで重い落書きと読みづらい文章をご覧頂いた皆さん、ごめんなさい。そしてありがとうございます。
なにぶんwebについても絵についてもド素人ですので、至らない部分が多々あるとは思いますが、温かい気持ちで笑って許していただけると幸いです。
サーバのスペースも空きっぱなしだし、せっかくだからHPを開設しようかとは思ったものの、皆さんのお役に立てそうな技術もないし、一点集中型の知識もないし、これから道を究めていこうという熱意もない。こんな相当にダメ度の高いヤツが、あり合わせの材料でなんとかページをでっち上げようと企てるとこんなハメになる、という悪い見本ということで、他山の石扱いを希望します。(いいわけばっかりっすね・・・)
ネットに載せることはもちろん、ひとさまに見ていただくことすら意識せず、ただひたすら自己満足のためだけに描き続けてきましたが、ちょっとでも楽しんでいただけたとしたら望外の喜びです。

・・・・・・Sincerely yours!