日記の過去ログ、2001年前半分です。
さすがに読み返す気にもなりません。


最新の日記へ戻る

2001年6月

6がつ30にち(土)
もーいい加減ヤになってきたので、この週末で仕上げようと本腰を入れる。
描いていても次の絵の構図とかキャラデザとかばかりが思い浮かびます。末期的です。

「ネットワークのスピードがどんどん速くなれば、誰もインターネット上のデータと自分のハードディスクのデータを区別しなくなって、ダウンロードなんてしなくなるだろう」というようなコラムを読みました。ちょっと前に流行ったインターネット専用機はそういう考えの延長でしょうかね。主流派っぽい意見です。
でも個人的にはそんな時代がくるなんて実感わかないです。
ネット上のデータのほぼ100%は自分じゃない誰かが管理しています。どんなに気に入ったグラフィックだって、役に立つデータだって、1秒後には管理者が消してしまうかもしれないじゃないですか。
ボクはこの瞬間、このサイトを閉鎖して、マシンのハードディスクをフォーマットしてしまうこともできるわけですし。
(べつに誰も困んねーから消せば? というツッコミはご勘弁ください。悲しーので^^;)
つまりはそういったヒジョーに個人的な裁量に任されているネット上のデータは、とっても移ろい易いものだし儚いものだから、それをフォローする手段は最終的に自分の手元に保存するしかないということ。
こういう考え方って、ボクの性格の悪さゆえ、なのかなあ。

6がつ29にち(金)
暑い・・・
駅から徒歩20分、免許センターへ。
前の住所から転送されてきた案内はがきには「写真もってこい」とあったので、免許センター近くの代書屋さんで写真撮ってもらうついでに代書もしてもらおうかと思い「写真と代書お願いします」と申し込みました。
すると店のおばちゃんが言うに、この辺は写真持参は不必要なのだそうで。
結局、代書だけお願いすることに。
写真撮るつもりだったから、ついでに代書も頼んだのになあ。代書だけなら頼まなかったんだけど。

その後、買い物をし、5時過ぎ頃に部屋に戻ると、ドアの前に知らないおじさんの後ろ姿があります。
万が一、万が一にでもN○Kだったら取り返しがつかないことになります。
で、逃げる(爆)
買い物袋下げてエレベーターから降り、部屋の前の人影を見た途端に階段を駆け下りて逃げる・・・他人から見たら借金取りから逃げ回っているようにしか見えませんよね。
(まあ、実質的には似たようなものですけど)

6がつ28にち(木)
つうわけで出勤。
疲れました。ネタ無し。

6がつ27にち(水)
暑いです。暑くて壊れそうです。
かと思えばにわかに曇りだし、30分ほど集中豪雨。事務所の壁のどこかに隙間があるらしく、少々浸水。
ボロいなあ。
明日、免許の更新に行くため、休もうかと思ってましたが、急ぎの用事が出来たため、出勤決定。
明日休むことを前提にした、無茶な生活パターンをとっていたため、たいへんきびしいです。

帰ってきたところ、ドアの郵便受けに黄色い紙が。N○Kが来たらしい。「また来ます」だそうです。
来なくていいよ〜っ。
接触するまでは「今まで誰も取りに来なかったしー」で誤魔化せますが、一度でも接触を持ってしまったら最後、逃れることは出来なくなりますからね。
前振りなしの訪問者はセールスか届け物に決まってるから、しばらく居留守を強化しなくては。

6がつ26にち(火)
暑いです。暑くて壊れそうです。
気象が変です。梅雨はどこへ行った?
日記のとりまとめをして、アップ。
最近ますますとりとめのない内容になってきてるみたい。
気分屋であること丸出しだし、テンションも低め。

6がつ25にち(月)
ちょっと前までは、忙しいフリをするのが大変だったのですが、これからしばらくはそんな心配も無用っぽいです。
掛け値なしに忙しいです。
というわけで、描く気力も書く気力も起きません。
レス書いて終わり。
寝ます。

6がつ24にち(日)
久しぶりにアキバです。
アキバといえば、あの広大な駅前駐車場が無くなるそうです。やはり第2東京タワーなのかな。
クルマに縁のないボクには関係ないですが、それで集客力が下がって、寂れてしまうとしたら残念なことこの上なしです。
この混沌とした街が好きなのですが・・・。

目的は、IBMの2.5inch/30GBハードディスクとFireWire(というか、IEEE1394、いやむしろiLink?)接続の2.5inchハードディスクケース。
良い品はないか、安い店はないかと探し回りながら、買い逃していたソフトを発見、購入したり、目に付いたCDを衝動買いしていたら、いつの間にか散財しておりました。加えてハードディスクとケースを買うとなると今日の購入額合計は・・・急に自制心が働き始めました。
購入済みのCD等々を返品するわけにもいかないし、HDも最終的には買ってしまうだろうから、いつ買っても総額は変わらないのですが、なんだかヤバい気がして、本日はあきらめることにしました。
いったい何しに来たのやら。

6がつ23にち(土)
日中は軽く買い物したり、色を塗ったり。
夜は有志による飲み会です。
久しぶりにまとまった量のアルコールを摂ったのですが、全然酔いません。
どうなってるんだろう。
お酒の味自体、特に好むわけでもなく、加えていくら飲んでも気分一つ変わらないとなると、ボクにとってのアルコールの存在理由ってなんだろうと思わずにいられません。
なんというか、コストパフォーマンス低すぎ。

帰りは50分ほどの道のりを歩いて帰る。散歩好きのボクにとってはどうってことない距離です。
蒸し暑いけど、白い靄も少々幻想的で、気分は悪くない。
しかし、家まであと15分というあたりから、雲行きが怪しくなる。
「うぅ、おなかいたいよ・・・」
一刻も早く家に帰りたい・・・でも走ったらその場でアウトっぽい。
出来る限り早く、かつ、おなかに衝撃を与えないよう注意しながら先を急ぎ、家にたどり着く。
いや、ほんと危なかった。
貝がいけなかったのだろうか。

6がつ22にち(金)
職場用にと、史上最強のマウスパッドこと Air Pad Pro (POWER SUPPORT社製)を買ってみました。
「マウスパッドなんてミスコピーの裏で十分よ〜。メモもとれるしね。」
なんていいながら、コピー用紙をマウスの下敷きにしていましたが、マシンが新しくなったこの機会に気分を変えてみようかと思ったのです。

ちょっと前に流行った明朝体タイポグラフィによる能書きで埋めつくされたパッケージは少々インチキくさく、2000円強というお値段もマウスパッドとしてはお高め。
でも、でもですね、これはすごいですよ! ものすごいスベスベ具合です。マウスがほとんど抵抗感なく滑ってゆきます。指一本でくりくり動かせます。

くりくりっ・・・はうぅぅ〜っ(*^^*)
くりくりっ・・・はうぅぅ〜っ(*^^*)

マウスを動かしては熱い吐息を漏らす、怪しい人と化す。
妙な快感があります。
くそお、家のマシンでも使いたいぞ〜。
しかし、トラックボール派なので家にマウスはないし。マウス、買おうかなァ。
いや、それは本末転倒、主従関係の逆転です。マウスパッドを使いたいからマウスを買うというのは明らかに不健全です。
家でAir Padを使うのは諦めますけど、そんな気を起こさせるほどのマウスパッドでした。
日常的にマウスでベジエ曲線をいじるような方には、ほんと、よい品だと思います。1ピクセル単位でポインタを操作できます。

深夜の職場にて、ゲームボーイアドバンスによるF-ZERO対戦が始まりそうな気配です。
参戦すべきか否か・・・

6がつ21にち(木)
引き続き目を塗ったり、髪を塗ったりしています。
自分の理想とは程遠い画力には、がっかりさせられてばかりですが、いま描いているようなモロなキャラ絵はますますダメ感が漂いますね。
せっかくここまで描いたのだから、帳尻だけはなんとか合わせたいところです。

6がつ20にち(水)
一応、ボーナス日ということになってます。
雀の涙でしょうが、特に執着心もなく、こういうハングリー精神の無さはきっと「成功しない人間」の特徴なのでしょう。なにをもって「成功」とするかなんて人それぞれですけどね。

まあ、せっかくボーナスもらったことだし、やはり次期PowerMac G4でしょー、という思いは募りますが、月末のNYエキスポでは出ないらしいです。8月末のSeyboldサンフランシスコじゃないかという噂。うぐっ、まだまだ先だよ・・・。

6がつ19にち(火)
目を塗ったりしています。

今朝の夢。
ただ一心不乱にラジオのチューニングのダイヤルを回し続けている夢。
意味が全く分かりません。夢判断でいうと何を意味しているのだろう。
実際は一晩の間に何度も夢を見ていて、覚えているのはたまたま最後に見た夢だそうです。
夢占いというものがありますが、たまたま最後に見た夢で占うことに意味があるのかなあなんて思いましたが、考えてみれば、そもそも占いというもの自体、ある種の偶然に必然性というか、隠された何らかの意志を読みとり、意味づけしていくことで成り立っているのだから、結局はカード占いや星占いと本質的に変わらないわけですね。

6がつ18にち(月)
運転免許書き換えのタイムリミットが徐々に近づいてきました。
昔は運転大好きで、休みともなれば5時間ノンストップで走り回ったり、深夜にお気に入りのカーブに出かけてはタイヤを軋ませたりしていたのですが、上京するにあたり、駐車場代(月額3万!)を捻出できそうになく、クルマを手放してからは完全にペーパードライバー化しています。
(上記「お気に入りのカーブ」に中央分離帯をつくらせたのは多分ボクであることをここに告白します。近隣住民のみなさまには大変申し訳ないことをしました。当時のボクは今以上に無鉄砲で馬鹿だったのです。)

クルマを持たず、運転もしなくなった今、あのような社会的責任を伴う耐久消費財を所持していないという気楽さもなかなかいいもんだと思い始めています。
いいクルマを持ったら持ったで「10円パンチを受けたりしないだろうか」とか「ドアの擦り傷は隣のクルマがガンガンドアをぶつけて乗り降りしているせいじゃないか」とか気になります。大したクルマじゃなくても「車検近づいてるなぁ」とか「任意保険はどうしようか」とか考えなくてはいけないことは多いですし。
持つことの愉悦と持たないことの気楽さを天秤にかけて、どちらに価値を見いだすか、ということですが。

部屋の中にも少々モノが溢れ気味です。思いっきり処分して、シンプルにプリミティブに生活してみたい。いろいろな面で、過剰のような気がします。
でも、捨てられないんですよね。生臭さを抜ききれないんですよね。

6がつ17にち(日)
アキバにでも出かけようかなと着替えて、いざ部屋を出ようとすると急に曇ってきて、外出する気が失せ、ちょっとゲームを始めると、また晴れてきて、やっぱ出かけようかなと思い始めると、再び曇り、外出する気が失せる、というサイクルを3回くらい繰り返し、結局部屋の中でウダウダするまま一日が終わる。
気分なんて、降るか照るかでコロコロ変わります。

引き続き、塗り分け用のレイヤーをいっぱい作って、夜半過ぎに日記をアップして終了。
明け方4時まで眠れず。

6がつ16にち(土)
ペン入れも終わったことだし、なんとなく塗り分け用レイヤーをつくっていたら午後6時過ぎ。
CDやら傘やら靴やらを買っても買わなくてもいいかなぁ、くらいのやる気なさ加減でちょっと外出してみましたが、気付くと財布の中身にもやる気が感じられず、銀行のATMも現金引き出しを拒否するというやる気なさぶりに、食料品をちょっと買っただけで帰ってきました。

冷静に部屋の中を見渡してみると、えらい荒みようです。
資料、雑誌、CD、その他が床の上にも机の上にも散乱しています。
ダメだ、ダメすぎる・・・
なんとかしなくては。
気ばかりは焦りますが、行動には移さないだろうなと思います。

6がつ15にち(金)
帰宅後、途中からカリ城を見る。なんど放送されても、そのたびに見てしまいますな。
その後、CSでAKIRAを見る。これまた良すぎますね。
午前1時過ぎからペン入れ。
最近、ヘコまされる出来事が多いのですが、絵を描くのに集中していると、ささくれだった気持ちが一時的ですが、おさまります。
というわけで、ペン入れ終了。
線が少ないのは、楽でよいな。

6がつ14にち(木)
みなさんそれぞれ、ツボにはまる物語の展開というものがあるのではないでしょうか?
例えば、「かつて死闘を繰り広げた宿敵が味方になって再登場」とか、「さげすまれたりいじめられたりの主人公、実は金持ちの親族と判明、一発逆転」とか、「そうよ、これこれ!」みたいな展開です。
ボクの場合、「感情に目覚める」という展開を持ち出されると、負けです。
ちょっと前の例で言えば綾波レイ(シャレではありません)がシンジにエントリープラグから助け出されて微笑んだりするシーン。あんな感じのやつ。
今日のWOWOW「ジーンシャフト」が正に「感情に目覚める」でした。
感情を排除して情報処理能力が高まるように遺伝子操作された「レジスタ」であるベアトリーチェ嬢、マリオとのふれ合いで徐々に感情を発見し、とまどいます。マリオとのつながりが深くなるほど、ベアトリーチェは生き生きしてきます。
そして、マリオ、死んじゃいます。カタルシス。
申し訳ないほど、お約束。お約束なのだけれど、無条件・無批判に受け入れてしまうところがツボのツボたるゆえんです。
肝心のストーリーそのものは、ツッコミどころ満載で残念なんですが。

6がつ13にち(水)
酷い夢の所為で今朝の寝覚めは最悪。
激しくテンションが下がり、仕事休んじゃおうかと思いました。
過去の悪行、悔いていること、結果として傷つけてしまった人たちへの謝罪の思いとかを煮詰めて濃縮して、一滴ずつ血管に送り込まれたような気分です。どんな気分だ。

何故か分かりませんが、左手の指先、いい匂いがします。
くんくんと匂いをかいでうっとりとしています。変な人です。
レモンのような柑橘系のさわやかな香り。
不思議です。

下絵、終了しました。
明日からペン入れを始めます。

6がつ12にち(火)
MoonlightことMac OS 9.2が出来たとの噂。9.1が最後という話だったのですが。
と思ったら、早速その次のバージョン「Starlight」を作り始めているそうです・・・^^;

夏には発表されるだろうと信じて疑っていなかった新Power Mac G4ですが、最近全く噂を聞かなくなり心配しています。
PowerBookはCD-RWを積むとか、iMacは液晶モニタ付きになるといった話はあるものの、PM G4に関しては、ひと月くらい前に「筐体が変わる」という噂が流れた以降、全く情報がありません。
当時は最速だった青白G3/400も2年半の歳月には勝てず、今や実売10万弱のマシンにも追い抜かれていますから、そろそろマシンを新調しようと目論んでいます。新製品の発売を見越して、HDやメモリの増設は手控えているのですが、現行製品のマイナーチェンジでお茶を濁されたら購入意欲も萎みそうだし、どうにも身動きとれません。

6がつ11にち(月)
ミーティング、午後2時から9時半まで。7時間半。長すぎだと思います。

普段通り11時近くに帰宅し、普段通り体に悪そうな夕食を食べ、普段通り1時間くらい絵を描いただけで、日記のネタ的にきびしー6月11日だなあ、なんて思っていましたが、ふと思い立ち、PDAで昨年の6月11日を振り返ってみましたら、あら、まあ、このサイトを初めてアップしたのが昨年の今日。本日一周忌、じゃなくて一周年記念日でした。
といっても、当初3週間くらいは誰にもURL教えてなかったような気がしますし、その後も半年近くは開店休業みたいなものでしたから、実稼働は半年強といったところなんですが。
ただ、よく飽きもせずにやってるな、とは思います。

6がつ10にち(日)
雨、降りそうで降らないけどやっぱり降りました。
ビニール傘しか持っていません。
梅雨だし、まともな傘くらい買えばいいのにとは思っているのですが、買ってません。どうしてボクは傘を買えないのか。謎。

最近、PowerBookのHDがうるさくなってきたような気がします。
静かな部屋ではキーンという回転音がやや耳障りです。
壊れる前兆かも。
IBMの新しいのは速いし、静かだし、よいそうです。
30Gくらいのに載せ替えたくなってきました。

近所のスーパーで、冷凍食品の「えびめし」を買ってみました。ピラフみたいなものです。
以前、仙台に住んでいたのですが、仙台には「カレーのドラゴン」という店があり、そこの名物メニューに「えびめし」があったのです。結構好きでした。
黒っぽいソースでご飯を炒めてあり、見た目は味が濃そうなのですが、実は意外とマイルド。
懐かしさから早速食してみました。
まー、えびめしであることは間違いありませんが、可もなく不可もなくといった感じ。まあまあです。
袋には「岡山名物」と書いてありました。えびめしって、岡山の食べ物だったんですか。
岡山ではメジャーなんでしょうか? 岡山の方、どうなんでしょう?
ドラゴンと岡山にどのような関係があるのか? あるいはなぜカレー屋でえびめしなのか。謎。

6がつ9にち(土)
書留を受け取りに30分くらい歩いて郵便局へ行きました。
その足で雑貨店に立ち寄り、携帯用灰皿と回転式灰皿を買う。回転式灰皿って密閉されるので、灰が飛び散らなくてよいのです。
昼過ぎという時刻だったため、その辺には学校帰りの中高校生さんがいっぱいです。
ちょうど昨日から、今描いている絵のキャラの制服デザインを考えているところだったので、すれ違う女子中高生が気になって仕方ありません。
いや、正確には女子中高生が気になるのではなく、その制服が・・・というか制服のデザインがっ(汗)
しげしげと眺めるわけにもいかず、あんまり参考にはならなかったので、自力で考えることにします。
あっ、今、気付いたのですが、そこらのベンチにでも座って、お茶でも飲んでれば、ごく自然に制服デザインをチェックすることが出来たじゃないですか!
つうか、言えば言うほどアブナい感じになっていきますので、もうやめます。
(絵を描くためなんですよぉ・・・)

夜7時頃に眠くなり、3時間くらい仮眠。その後、服を描く。あまり突飛にならないよう、ごく普通なものにしてみました。ラフ画終了。明日は線の整理をしようと思います。

6がつ8にち(金)
ラフ画を描いてます。
ほぼ構図がまとまりました。ファンタジー系はちょっとお休みしまして、現代な題材で描き進めています。
いやー、なんというか、久しぶりにモロっぽいキャラ絵です。制服だし。
いまだにこういう絵には慣れないというか免疫がないというか、照れますな。
誰に対して、というわけでもなく、無意味に謝りたくなります。
「ほんと、もーしわけございません・・・」

どうにも眠く、耐えられず、早寝です。「ミミナリさま」が来たような気もします。

6がつ7にち(木)
今日もWin2000の起動画面を眺め続けること数十回。

午後は土砂降り。雨が脈を打つように強くなる度に窓際に行って「うぉ〜っ、すげー!」と一人騒いでいましたが、みなさん意外と冷静に仕事に打ち込んでいます。
こんなに雨降ってるのに。雷も鳴っているのに。すごいのに。年に数度あるかないかの勢いなのに。

夏の何がよいかといえば、雷が多いことでしょうか。
雷、大好きです。
小学校低学年の頃には既に雷好きだった記憶があります。雷が鳴り出すと、カーテンを開けて、稲光をうっとりとながめていたものです。
今にして思えば相当ヘンな子どもだったようです。親もさぞ心配したことでしょう。
全体的に光るものが好きなのかも。
蛍とか、月とか。
それは今でも変わらないみたい。鯖とか好きだし。
オーロラにも昔から憧れています。一度でいいから見てみたいと思ってます。

6がつ6にち(水)
現在、職場のPCを20台近く入れ替えているので、手分けして設定作業をしています。
ソフト1本入れる毎に再起動を求められる。一日に数十回もWin2000の起動画面を見続けているとさすがにうんざりしてきます。
これがMac OSなら、アプリもOS自体ももCDからドラッグ&ドロップ、再起動は最後にまとめて1回でいいのに・・・Winじゃなきゃ仕事にならないことは確かですが、このセットアップの手間暇はなんとかならないものでしょうか。

帰りかけに電話があり、バスに乗り遅れたので、歩いて帰る。
バス停での待ち時間が15分以上なら、結果的に歩いて帰った方が若干早く家に着くようです。疲れるけど。

深夜、テレ朝が「オーメン2」を放送していました。
そうかそうか、そういえば今日は6月6日(正確には7日だけど)じゃないですか。
なかなか粋なことをするものだなあ。

6がつ5にち(火)
昨日の電卓の一件を周囲に話したところ、結構笑いをとれたので、ネタ的にオイシかったからいいや、という気分になってきました。

全体的に退屈でここに書くようなこともないし、帰りも遅めなのですが、深夜、ちょっとだけでも絵を描けさえすれば幸せかな、という感じです。

6がつ4にち(月)
大変恥ずかしい告白をしなくてはなりません。
先日「電卓が壊れたーっ!!」なんて大騒ぎした末、一昨日わざわざ新宿まで買いに行き、1台だけ購入すればいいものを調子に乗って2台購入するという、呆れた行動をとったわけですが、てっきり壊れたと思いこんでいたhp電卓1号機が、先ほど見事復活を遂げました。
嬉しいような情けないような、なんともいえない気分です。
2号機は職場用、3号機は自宅用と考えていたのに、1号機の第一線復帰により、2号機が微妙な立場におかれることとなりました。

3号機(HP 48G+)のマニュアル(オール英文が辛い)を眺めていたところ、
「壊れちゃったと思ったら、とりあえずリセットボタンを押してね。それでもダメならホントに壊れてるんだと思うよ。」
みたいな感じの記述がありました。へえ、3号機にはリセットボタンがあるのか・・・つうか、32SIIにもあるのかな? と思ったのが発端。
リセットボタンを探しながら、外していた電池を何の気なしに入れ直したら復活しました。電池の抜き差しは何度も試したのですが・・・(^-T)
今にして思えば、壊れたように見えていたのは、いわゆる「ハングアップ」という状態だったのではないでしょうか?
長時間電池を抜いたことでバックアップ用コンデンサ(?)も空になり、初期状態に戻ったのではないかと。
焦って行動して意味ない散財をしてしまいました。あぅ〜。
(でも、電源ボタン押しても、ウンともスンともいわなくなれば、誰だって壊れたと思いますよね・・・(涙))

話、変わります。
自分が持っている少々レアっぽいアイテムをYahooオークションで検索するというのは結構面白いです。
今日は、手持ちの某ソフト(\6000位で購入)が2万円近い価格で取り引きされているのを発見。こんな高額でも欲しい人がいるんだと思うだけで得したような気分になります。

6がつ3にち(日)
明け方4時過ぎまで夜更かしして、さて寝ようかと目を閉じたら、久しぶりに「ミミナリさま(ちょーヘボい昔のラクガキ)」がやってきました。うぉー、お久しぶりッス!
昔ほどの大迫力はありませんでしたが、紛れもないミミナリさま。
もうすっかり縁が切れたかと思っていたのに・・・

もう、ご飯を作る気力どころか食べる気力すら湧かないような、テンションの低い一日。
時間が意味なく過ぎていく。この調子じゃ、あっという間におじいちゃんだねぇ。

夜10時頃になり、やっとやる気も出てきたので、ラフスケッチを描き始める。
まずは「ダーク&サイバー」系を描いてみる。
次、「明るくポップ系」なやつをサラサラと。
最近静かな感じの絵ばかりなので、ポップで明るく楽しそうなヤツを描き進めることにしました。仲良しふたりのスナップ写真という雰囲気で。
といいますか、前の絵であれだけ「キャラふたりはメンドい〜っ」と言いまくっていたのに、気づけばまたふたりの構図のラフ描いています。
おまえ、学習能力ゼロか〜。
鳥並み。

6がつ2にち(土)
おととい、愛用の電卓が昇天したので新宿まで「2号機」を買いに行ってきました。
「2号機」を買いに行ったはずなのに、気付けば「2号機」と「3号機」を買っていました。やっちゃいました。
2号機は故障したのと同じHP 32SII(本体色が変わってました)、3号機がHP 48G+です。
48G+はグラフィックタイプ。ドット絵が描けます。描こうと思えば、ですけど。
かなり品薄になっているHP200LXの在庫もあり、ついフラフラ〜っと買いそうにもなったのですが、7万円という値札を見て我に返りました。
危ない危ない。
(電卓2個買ってる時点で道を踏み外しているともいえます)

電卓購入後は無目的にアキバへ。
偶然、通称「青本」を見つけたので、購入。もしかしてプレミア付くかも! とは思ったけど、転売屋さんじゃないから1冊だけにしておきました。買い物はこれだけ。

夜はゲームやったり、このページやリンクページを更新したり。アップロードは明日の夜かな。

6がつ1にち(金)
先日、仲間と『映画「メトロポリス」が気になるねえ』なんて話をしたのですが、調べると6/1はレイトショーを行っていて、しかも1000円らしい。
そんなわけで観に行ってきました。計画を聞きつけた女子2名も飛び入り参加で総勢5人。
映画館で映画を観ることも久しぶりですが、これがアニメ映画となると小学生のとき以来かも。
鑑賞後は、ありがちですが、深夜のファミレスで雑談。午前3時近くの帰宅となりました。

「メトロポリス」、おもしろいというか、すごかったです。絵の密度、情報量が膨大で圧倒されました。
原作とはストーリーもキャラ設定も随分異なっています。うまく原作のエッセンスとを使いながらも独自の世界を広げています。中だるみもなかったです。いや、逆に気を抜く暇がないのが辛いくらい。
ヒロインの「ティマ」は別にして、それ以外のキャラが今ひとつ「立って」いないのが残念かな。敵役の「ロック」あたりはとっても魅力的なキャラだし裏設定もありそうなのですが、義父との関係その他、見えてこない部分も多く、話を盛り込みすぎたために要素の一つ一つが薄くなっちゃったという印象です。せめてあと30分長ければ。
なにしろ絵と世界観に圧倒されてしまったのでストーリーを追い切れなかった自分の責任かも。3回くらい連続で見たいと思いました。
なにはともあれ十二分に楽しめました。DVDが出たら、買ってじっくりと見てみたいです。

 

2001年5月
5がつ31にち(木)
極めて深刻かつ残念な事態が発生しました。
goodsのページで紹介している、【hp】の電卓が壊れました。自然死です。特に落としたりもしていません。午前中は普通だったと思うのですが、昼食から帰ってきたら動かなくなっていました。
今、200LXで書いていますが、こいつも、いつなんどき突然死なさるか分からないっちゅうことです。怖いよ。

【hp】の電卓を店頭販売しているお店、ボクは通称「新宿教会(新宿紀伊国屋アドホック2F)」しか知らないので、週末には購入の旅に出かけます。
ああ、予定外の出費です。
周囲の人達には、「その辺で2000円くらいの買えばいいじゃん」と言われましたが、goodsに書いてあるとおり、そうもいかないカラダになっているのです。
そういうわけで、こんな目に合いたくない方はhp電卓に手出し無用です。

5がつ30にち(水)
職場のPCが新しくなったので環境移行作業。
前のはPentiumII/300MHzでしたが、今回のはIIIの850MHz。家のマシンのスぺック(といっても今やローエンド以下ですが)を抜かれた。なんか悔しい。
Windows2000なんですけど、さっぱりわかりません。特にマルチユーザー関係が。
終始Administratorで使ってしまいそう。

絵の完成の感激も薄れてきたので、ぼんやりと、次は何描こうかと思い始める。
全身像が2回続いたし、顔中心もいいかなあ。いまのところ白紙。

5がつ29にち(火)
嵐の前の静けさ的に、ややのんびりムードに終始している昨今です。

FTPソフトでざくざくと余計な絵を消して、出来た空間に昨日作ったページをアップ。
まじめに描いた絵としては18枚目か。
サーバ上のファイルを消すとき、一瞬だけ載せた描き半端の絵とか、使わなくなったボタン画像とか、いろんな残骸が見つかって懐かしかった。

5がつ28にち(月)
月末は結構暇なので、9時前に帰宅できました。
昨日描き終わった絵、少しだけ直す。
いつも通りJPEG変換して、Dreamweaver上でページを作る。
サーバ上のディスクスペースの残量がかなり気になってきましたので、ここでコンテンツの整理を決行。
(といっても、ローカルのファイルを更新して、リンクを切っているだけだから、それが実際に反映されるのは明日以降ですけど)
仮オープンから1年弱(最初の半年間はこのページを知っている方、一桁でした(笑))、まともにみなさまの目に触れるようになってから半年ですが、「消す」という作業は初めてです。
主に、旧作の「別バージョン」と「高解像度版」を消します。
それとどうでもよさそうな2枚。
ちょっと忍びない。

世の中には無数のサイトがあって、ほんと、謝りたくなるくらい絵のお上手な方もたくさんいますし、文章の面白い方もたくさんいらっしゃる。ボクなんて到底太刀打ちできないことは分かっています。更新スピードも遅いし。
まあ、「箸にも棒にもかからない」というやつですか!?
それでも、更新すればご覧になる方が(慎ましいほどですが)増えますし、メールとかで「(絵が)好き」と言って下さる方も若干いて、地味系サイトは地味なりに、「見て下さる方に支えられているなあ」というか、書いてて訳分からなくなってきましたが、とにかく、「みなさん、ほんとうにありがとうございます」といいたい訳です。
今のところ、描くこと自体が楽しいというのが50%、見て下さる方がいるのが嬉しいというのが50%という感じ。
次はもっといい絵を描きたいです。

5がつ27にち(日)
午前2時です〜〜ぅ。絵ぇ、完成です〜〜ぅ(涙)。
こんなに時間がかかるとは・・・。製作期間35日(大笑)。毎日描いていたわけではないですけど。
背景は3回くらい描き直しました。というのもPAINTERが落ちまくったからです。実作業は1時間くらいなのに、3倍くらい時間がかかった。懲りてこまめにセーブし始めたら、ぴたりと安定。世の中、そんなもんですよね。
印象派風のタッチを意識しました、というのは大嘘で、手抜きの結果です。もうちょっとリアルに描いた方がよかったかなぁ。
ああ、また月だし。月、好きです。「LunarCell」というシェアウエアのフィルタを使いました。このフィルタはすごいです。月好きにはたまりません。

しばし悦に入る。
完成した絵をポケェ〜っと眺めるこのひととき。シアワセを噛みしめる。
「この短い時間の為に絵を描いている」というのは過言ですが、制作途中の楽しさとは別な種類のうれしさ、というか達成感。
こういう状態が3〜4日続いた後、だんだん気に入らない部分が目に付いてきて、「次に描くときには、この辺をもっと、こう・・・」みたいな気分になり、またスケッチを始めるというのがいつものパターンです。

5がつ26にち(土)
途中、3回くらい目が覚めましたが、起きたのは11時。睡眠12時間ですか。いや〜寝た寝た。
顔も洗わないうちにシステムを立ち上げて、お絵描き作業。なんだか勤勉です。
この週末に仕上げてしまいたいという一念のみで行動しています。
1枚に時間をかけすぎています。
残りの前景は「柱」と「鳥」。背景以外は絶対今日中に仕上げてやるという誓いを立てて描き始めましたが・・・

電話。注文していた安倍吉俊さんの海外同人本が入荷したそうです。予定から1ヶ月遅れ。タバコも切れそうです。
誓いも何処へやら、嬉々として外出。
ついでに某シューティングゲームを買おうかなと思いましたが、売り切れ。意外です。
同人本、本は薄いが内容は濃いです。元値$7.95ですが、売値は\2000弱。輸入品ですから仕方ないかも。気のせいか、インクの匂いが日本のものとは違うような気がします。

午前3時、はみ出した主線や塗り残し等、細かい部分を手直してキャラまわり完成。
本日のノルマクリアです。
明日、背景描いて終わり(のはず)

5がつ25にち(金)
午後10時半です。ものすごい眠さです。
今週はいろいろあってあっというまに週末。疲れているのかも。
モニタに向かってペンを動かしていますが、眠りの世界に誘われてこくりこくりと・・・ふと気が付くと意味不明な線がのたうち回っています。これが絵の具だったら青くなるところです。デジタル万歳!

・・・無意識にcommand+s(上書きセーブ)を押してしまいそうです。そうなるとデジタルであろうとホント取り返しがつきませんから、寝ることにします。
おやすみなさい。

5がつ24にち(木)
朝から上京。仕事は午後5時過ぎに終わりました。直帰するにはこの上なく絶妙な時間。
というわけで、午後7時過ぎには帰宅できたものの、永遠に続くのではないかと思えるほどの羽塗り作業です。
コンピュータで描いてるといっても、やっていることといえば、結局はアナログ的な作業ばかり。タブレットで一筆ずつチマチマと描き込んでいく作業が主なんですよね。
なまじやり直しがきくだけに、諦めが悪くなるし。
でも、やっとゴールが見えてきました。
週末に仕上がりそうな目処が立ちました。

5がつ23にち(水)
職場で、ポコンと時間が空いたので、キーボードの掃除を始めました。
自宅でつかっているものと同じ、私物のIBMキーボードを持ち込んで使っていますが、いつの間にかキートップがかなり汚れていて、他人は触りたくないだろうな、という雰囲気です。
最初はキーの表面を濡れたティッシュで拭く程度でしたが、徐々にエスカレートしていき、最終的にはバラバラに分解してキートップを水洗いしてしまいました。
すっきりです。

他人から見れば「どうしてこんなに汚くて古いもの使ってるの?」と不思議に思えるような物を本人は全く気にせず使っていることってあります。持ち主は毎日見ているから、日々積み重ねられる劣化の蓄積は見過ごされるのだと思います。
特に台所関連アイテムとか、白物家電あたりにそういった傾向は大です。
一人暮らしの友人を訪ねたとき、「おー、今、メシつくってたところだから喰ってってよ」なんて言われて、こりゃありがたいといざご馳走になろうとしたとき、炊飯ジャーの古さ・汚さに一瞬ヒクときがあります。
次の瞬間、じぶんちの炊飯ジャーの古さ・汚さを思い浮かべて「似たようなもんだな」と気を取り直してありがたくメシをいただくわけですけど。
ご馳走してくれるという善意に対して、たとえ一瞬でもヒイた自分に後味の悪さを感じつつ。

今、自宅で使用しているアルマイトの大鍋ですが、カレーにシチューにスパゲッティに(子どもっぽい食べ物ばかりですね)と大活躍中です。が、これがまた汚い! いや、汚いというと語弊があります。ちゃんと洗ってますから。でも、表面処理の劣化が激しい。これで料理を作っているところを見られたら誰でもヒクと思います。
といいましても鍋として必要にして十分な機能は維持しているので、廃棄してしまうのも忍びない。地球にも優しくない感じ。かといって、年季の入った鍋は見た目にヤバい。
この辺のバランスをどうとるか。難しいところです。

5がつ22にち(火)
一晩寝たら、頭痛、直りました。
いやあ、WOWOWの「リウイ」は面白いっすね。
今、一番楽しみな番組です。ここまで笑えて爽快感があって、かつ子どもっぽくない物語って最近なかったと思います。
このままのノリで26話くらい放映してくれたら、うれしい。
DVD購入だって考慮しちゃいます。

ソフトのバージョンアップ2発。
Shade Personal R5とPoser4.0.3
Shadeは完全な3Dソフト。なめらかな形を作るのが得意なので、バーチャルアイドル作成なんかによく使われるらしいです。
Poserはデジタルマネキンといった風情のソフト。人体モデルの関節を自由に動かして、いろんなポーズをとらせることができます。
どちらも3D系ですが、3Dな才能は、これっぽっちもないことは痛いほど分かっています。
もったいない話ですが、ほとんど使っていません。
それでもPoserはデッサン人形の代わりにちょっとだけ使いましたが、最近は必要性を感じなくなっています。
バージョンアップしてもインストールして終わりだと思う。そう、無駄無駄。それぞれ2万円近くかかるし。

5がつ21にち(月)
朝から頭の右側が痛い。右耳もちょっと痛い。始終痛いというわけではなく、静かに座っていればなんでもないのですが、咳をしたり頭が振動したりすると結構痛いです。
ただ、表現しづらいのですが、「陽気な痛み」というか、「いててててっ(笑)」という感じです。
痛いと言いつつ顔は笑っているので、周囲の人たちも笑いながら「大丈夫? やばいんじゃない?」なんて聞いてきます。
いや、ほんと、痛いんですけど。
一日中頭痛。

5がつ20にち(日)
天気もいいので気晴らしに散歩。
自宅からひたすら東に向かってみる。
ちょっと歩いただけで意外と田舎っぽい雰囲気でうれしいです。
歩きながら食べるアイスもおいしいよ。
田植えの終わった水田を見ていたら、ふと、握った手のひらの中でもぞもぞ動くヤゴの感触を思い出しました。
道路脇の溝にはザリガニです。派手なアメリカザリガニじゃなくて、白っぽいやつ。ニホンザリガニでしたっけ? 奥ゆかしい感じのやつです。
しかし、もともと日本にいる生き物って、どうしてこう地味なんでしょう。外国から入ってくる帰化動物にいいようにやられちゃってばかりですよね。ブラックバスとか。日本の生き物が海外で大繁殖なんて事例はあるのでしょうか?
2時間ほど歩き回って帰宅。満足です。
「ガキの使い」のゴレンジャイはインチキくさかった。
「ごっつ」のゴレンジャイのメンバーだったら良かったのにな。浜田は「ドクロはん」で。

塗りの続き。タノシイ。残りは羽と背景。

5がつ19にち(土)
昼過ぎから床屋へ。
やはり客はいない。ほんと、まじでボク以外の客はいないのじゃないかと疑いたくなります。
土曜の午後なんて、普通の床屋さんだったら一番混み合う時間帯だと思うけど。
ここの床屋のオヤジさんは、なんというか、偉ぶりたがり系の人で、「あなた、ワタシの言ってる意味分かりますか?」なんて聞かれるので、ちょっとだけムカッときたりするのですが、偉そうにしてても実際に働くのはオバさんだったりします。
オヤジさんは、ちょちょっと髪の毛を掃いたりする程度。なのに偉そう。
ある意味、理想的だよな〜。働かないのに偉そう。

その足でちょっと買い物。iBookの現物をいじる。うむ。よい。丈夫そう。質感もなかなか。PowerBook G4は裏に大量のねじ穴があって見苦しかったけど、こいつはちゃんと裏にも気をつかってデザインされています。
これならギリギリ持って歩けるかなあ(「なんて思う程度の重さでは、実は全然持って歩けない」の法則)
なんか、ぱァッとお金を使いたい気分でしたが、桑島法子のCDを買って終わり。

銀だこのたこやきを食べてみた。なかなか美味しかった。

「A・LI・CE」という3D CG映画を放映していたので見ましたが・・・酷い出来です。フレームレートが低い感じで見づらいし、なにより主人公の行動、思考に全く共感できませんでした。
自分のために命掛けの仲間をその生死も確かめないまま「アタシにはやらなきゃならないことがある」なんて言って置き去りにしますか! 納得いかないなあ。

Photoshop 6.0.1アップデータ登場。ペン先パレットの使いづらさについては以前も日記に書いたのですが、そういった意見が多かったのか、Enterキーを押すとペン先パレットが表示されるようになりました。
でも、Enterキーって右手で押すキーだし、右手にはペンを持ってるからあんまり操作性はよろしくない。
というわけで、タブレットペンのサイドスイッチにペン先パレットを割り振るという設定はそのままにしておきます。

本格的に塗り始めました。これですよ、これ! ああ楽しい!

5がつ18にち(金)
今日もせっせと塗り分けレイヤー。完了。ふう〜っ。

髪の毛が限界っぽくだらしない。切らねば。
軽い癖毛なので、のびるとプリーティアばりの外跳ねヘアーになってしまいます。湿気が多い日はブローで押さえることもできません。
明日は床屋さんかなぁ。やだなぁ、あの店。
でも、床屋で待たされるのはもっとイヤだし。

5がつ17にち(木)
怒りモード。こんなことでいいのか! 誤魔化しのウソはいけない。
まあそれはそれとして。

塗り分け用レイヤーの作成を途中まで。
気も紛れず。

5がつ16にち(水)
つうか、ペン入れです(TT)
同じ作業を2度するのはゲンナリです。
ペン入れ済みレイヤーの拡大縮小で誤魔化せないものかと試してみましたが、やっぱ、数%といった中途半端な変形だと、線がぼやけます。
やり直しです。
黙々と2時間ほど作業。終了。
特に語るべきこともない一日。

いろいろと気に入らないことが多いので、ストレスたまり気味。そんなときはやっぱ無駄遣いっすよね〜。
200LX(PDA)の「お買い物記録」でここ3ヶ月ほどを振り返ってみましたが、大きめの買い物はADSLルーター関係くらい。これはある程度必要に迫られた末の買い物ですから爽快感は低め。
「今、いちばん欲しいものは?」と訊かれれば、「すごいMac」なんですが、夏にならないとすごいMacは出ないみたいだし、100%無駄遣いとも言い切れません。(金額は半端じゃないけど)
今、「こりゃ無駄遣い以外のなにものでもないっしょー、弁解の余地無し」的な欲しいもののひとつに「パーフェクトペンシル」があります。
まぁ、エンピツです。で、お値段は55,000円(爆)
エンピツに5万5千円ですよ。無駄遣いも甚だしい。さすがに高価すぎるので、実際買うとしたら下位モデルでしょう。それでも25,000円。逝っちゃってます。
良い万年筆だったらそのくらいのお値段はざらですが、なにしろエンピツです。
鶏口牛後という言葉もありますし、こりゃ間違いなく鶏口だなと。
存在を知ったのは2年近く前だと思います。残念ながら(幸いにして?)売っているところを見かけたことがないので、いまだに入手してはいません。通販ならいつでも買えるのですが、こういう性質の品は、見かけたその場の勢いで買わないと満足感が下がるような気がします。
「ああ、買っちゃったよ・・・てへへ・・・」みたいな。

5がつ15にち(火)
今日は全国的に真夏のような暑さだったと想像しますが、それにひきかえ北海道は逆に肌寒いくらい、なんてことはなく、北海道なりに暑いのでした。でも、湿気が感じられないので、ちょっと風が吹くとさわやかです。

この二日間、仕事とはいえ、実質的には団体旅行みたいな行動をとりました。そして、あらためて突きつけられた事実がひとつ。
「ボクは団体行動がメチャメチャ苦手です!」
だからといって、集合に遅れるとかで周りに迷惑をかけたりはしません。ただ、しんどいんです。多人数行動の限界は、自分も含めて5人くらいのようです。それ以上の人数になると、その場から逃げ出したくなる。つくづく自分の社会性というか適応性というもののなさに呆れます。

おうちに帰って、絵の続きを描こうとファイルを開く。
なんだかヘンです。
ふたりのキャラのバランスが悪い。
一度ヘンだと思ってしまうと、とことんヘンに感じます。もしかしたら他の人から見れば大して気になるほどのこともないのかも。でも、気になって仕方がない。直さないと先に進む気が起きません。

というわけで、下絵を直し始めました。ペン入れもレイヤー作成もやり直し。
ああ、なにをやっているのだ。いつになったら完成するのだろう・・・。

5がつ14にち(月)
現在札幌のホテルにいます。仕事関係です。
数人で軽く飲んで、戻ってきました。
お楽しみなスポットに繰り出した人もいるみたいですが、ボクはそういうところ趣味じゃないし〜。
札幌からご覧になっている方いらっしゃいますか? 今、おそばにいます。だったらどうだということもないですよね。というか、これアップするのは北海道を発った後ですけど。
PowerBookを持ってきましたが仕事上はろくに使わず、重さに辟易としただけですが、こうやって宿でパコパコとキーを叩くというのも楽しいものです。

北海道に来たのは初めてです。季節がいいというのも大きいのでしょうが、新千歳空港から札幌へ向かう途中の風景を眺めただけで、北海道が好きになりました。
なんというか、独特の「ユルさ」がたまらないです。建て売りっぽい新興住宅地ですら家と家の間がいい感じにユルいです。未舗装の道路も妙に幅が広くてユルいです。
例えば、売文とか絵描きとか、住む場所に限定されない仕事に就けていたとしたら、こういうところに住みたいなと単純に思いました。
知人に北海道出身のひとが結構いますが、そのひとたち、やたら北海道に帰りたがります。北海道以外出身のひとに比べて、帰りたいと明言するひとがやたら多いような気がします。それだけ魅力的な土地なのだな。

最近現場復帰した以前の上司に「東京に戻ってこない?」みたいなことを遠回しにいわれたような気がしないでもありません。
むむむ・・・

5がつ13にち(日)
ずいぶんと足の具合は良くなってきましたが、明日、明後日と札幌にいかなくてはならないので、大事をとって安静にしていることにしました。部屋で延々と塗り分け用レイヤーの作成です。
・・・4時間。飽きました。超つまんない単純作業です。絵を描くのはたまらなく好きなのですが、この工程だけは別です。苦行です。塗ってる間に別の構図が浮かんできて、違う絵を描きたくてたまらなくなりました。しかも工程が進むにつれてヘボっぽく見えてきて、自分の絵が嫌いになるし。
夜8時頃、ふて寝っぽくゴロゴロしていたら、眠ってしまった。
この週末、ページの更新もしなかったし、いつも巡回しているページも見なかったし、不義理してます。

ここ数週間、「桑島法子の歌ブーム」です。声優としてのお仕事も嫌いではありませんが、何故か歌声がツボです。部屋でも外でも聞きまくってます。いいですね、桑島法子の歌。特にバラード系が。「遠くへ行こう」とか「Tear of Eden」とか、好き。
癒し系、という言葉はあんまり好きじゃないし、そういう言葉で一括りにされるアーティストの方々も迷惑だと思うのですが(そもそも何に癒されるかなんて人それぞれですしね。ボクなんて工業地帯のプラントにいろんなパイプがウネウネ這い回っている様を眺めるとスゲー癒されます。まぢです。でも、スクリーンセーバーの「3Dパイプ」じゃ癒されないです。)彼女の歌を聴いていると、最近本当に落ち着きます。

5がつ12にち(土)
朝6時半。左足のものすごい痛みで目が覚める。足がつりました。いや、つる、なんていう生易しいものではありません。我が人生最悪の筋肉の痙攣です。普段からよく足がつっていますが、そんなの今回に比べたらかわいいものです。あまりのことに身動きもとれません。ひざの裏やアキレス腱あたりがコチコチに突っ張ってどうすることもできません。大丈夫ですか!? マイ・レフト・レッグ! ただ嵐が過ぎ去るのを待つことしかできません。
15分くらいで峠を越え、再度寝る。
10時頃に起床しましたが、左足のふくらはぎに違和感ありあり。酷い筋肉痛のような痛みのため、まともに歩けません。よくわかりませんが、これって「肉離れ」というやつでしょうか?
「寝てました。足がつりました。肉離れになりました。歩けません。」
・・・これ、めちゃめちゃカッコ悪くありませんか? 肉離れ(かどうかは分かりませんが)って1塁に駆け込んだりしたときになるものだと思ってました。

天気はあまりにも良く、外出したい気分が疼きますが、無理。お絵描きに専念。おかげでペン入れが終了しました。ここまではいい感じ。

5がつ11にち(金)
ゆっくり起きて、東京へ。なんとなく昼食を抜いてしまう。
(朝食はいつも食べません)
システム関係の説明を受けて、午後5時半。いい感じです。アキバにでも寄った後にその辺でなんか食べようかと思ってたら、携帯に「至急事務所へ戻ってください」指令がっ(泣)
午後8時に職場に到着。急ぎの資料を作ったら午前2時。てくてくと歩いて帰宅。
途中、吉野家に寄って牛丼弁当を買う。30時間ぶりの食事です。
こういう、はまった日の締めには牛丼がふさわしいですね。なんとなく。
自宅にたどり着いたら午前3時。牛丼食べてしばらくしたら朝焼けです。5時に就寝・・・

5がつ10にち(木)
今日も終バスっす。「終バスだから先に帰るッス」という言い訳ができるのは大変助かります。
ネット上の活動もメールチェックくらいしか出来ない日々が続いております。

木曜日はWOWOWで放送している「ジーンシャフト」っちゅうアニメをビデオで見ることが多いのですが、世界観もだんだん明らかになりつつあり、結構面白くなってきました。
この作品、宇宙船やロボットを動かすオペレーティングシステムについての描写が大変細かいのですが、「機能拡張」とか「イエローボックス」「ブルーボックス」なんて単語が飛び交い、まるでMac OSです。が、このシステム、バグだらけで、一度もまともに動作したことがありません。なんだかあんまり気分が良くありません(笑)

朝4時近くまで、作業をして、寝る。

5がつ9にち(水)
またまた他人の携帯を調達しに出かける。今回は1台だけ。
契約書に記入し、昼飯を食べ、そろそろという頃合いに受け取りにいきましたが、店員のおねーさんいわく、「以前そちらと契約した携帯の料金が未払いなので新規契約できません」だそうです。
おーい、会計担当ーっ、金払ってないのかー、頼むよー。いい恥かいちゃったじゃん・・・(;_;)
おねーさんに「電話料金の領収書をもってきてもらえないと契約できません」といわれても、会計部門は遠いところにあるので、そう簡単に領収書を持ってくることはできません。
「・・・というわけで、領収書をすぐに持ってくるわけにはいかないんですよ」
と説明しても「いえ、領収書がないとダメです」の一点張り。
「だって、そちら、ウチが未払いだと分かってるんだから、料金支払えば支払ったことも分かるんですよね? それを確認してくれればいいだけの話じゃないんですか?」とゴネる。というか、ごく当然の主張だと思うけどなぁ。
交渉の結果、支払いが済んだら、その2、3日後に来てくれればいいという話にまとまる。
職場に帰って、同僚に確認してもらったところ、1週間前に支払いは済んでいるとのこと。なんなんでしょう・・・
ボクが携帯購入を拒否されたことを伝えたら、電話の向こうの会計担当は大笑いしていたらしいです。

このところ最終バスによる帰宅が続いています。
帰ってから、ペン入れの続き。ロングヘアーの曲線を何本も何本もフリーハンドで描くのは厳しく、シェイプ(パス)を使用。PAINTERのベクトル系機能は、とっても使いづらいです。

5がつ8にち(火)
PowerBookをプレゼンテーションのテストのために職場へ持ってゆく。
2.8kgは重いです。
こいつを仕事に使うことにえらく抵抗を感じますが、マルチモニタでビデオ出力できるノートPCが周囲にないので、不本意ながら供出。

下絵が終わりましたので、やっとPAINTERでペン入れ開始。まだまだ先は長いです。決してサボっているわけではないのですが、日々の糧を得るのに忙しいというのもあります。忙しいだけで、面白い出来事もなく、バカな妄想も浮かばず、この日記を書くのに苦慮しております。

5がつ7にち(月)
寝たら連休が終わっちゃうという悔しさから昨晩は夜更かししてしまい、睡眠3時間ほどしかとれず。自爆。

最初に書いちゃいます。ボク、Apple製品をメインに使ってはいますが、狂信的なApple信者という訳じゃないと自分では思っています。信じてください。
このページでも結構文句ばっかりいってますし、マックよりWindowsの方が使用歴長いですし。

新iBook、おおむね好評なようですが、「初心者向けっぽくない。iBookではなく、廉価版PowerBookだ。」という意見をいくつか見かけます。
じゃあ、初心者向けって一体何? そもそも初心者向けのハードウエアなんて存在するのでしょうか? 見た目がファニーで可愛らしければ初心者向け? ハンドルついてれば? 拡張性を制限すれば?
旧iBookのような「斬新な」製品は初心者向けというよりも、ニッチだったのではないかと思います。見た目が斬新すぎてニッチまで飛び抜けちゃった。なのに「初心者向け」というイメージを押し出しすぎてしまった。

これはボクが見栄坊だからなのですが、ボク、新しいことを始めるとき、店員さんに「入門者にはこの辺が使いやすいですよ。お値段も手頃だし」なんて言われると逆にその道具を敬遠したくなってしまいます。それが人目に触れるものだと特にです。自分がド素人であることを公言しているようなものを使いたくないのです。そういう考えこそ恥ずべきこととは分かっていても、です。
初心者というのは、これからチャレンジする新しい分野の事柄に多かれ少なかれ憧れを抱いてます。憧れるからこそその分野に踏み込もうと思うのであって。その場合、明らかに素人っぽい道具(あるいは素人が使う、とレッテルを貼られてしまった道具)というのは敬遠されがちになるような気がします。
マックって、お洒落でクリエイティブ(笑)なイメージで買う人が多いんじゃないかなぁ。新iBookはその道のプロな方も多く買われるでしょう。そういう「プロも使ってる」というイメージこそ、マックもいいかななんて思ってる初心者さんにとって大事なこと。綺麗事言っても赤字と黒字をいったり来たりしている民間企業にとっては結局は売れてナンボですから。

5がつ6にち(日)
連休も最終日だというのに、起きたのは昼1時過ぎ。朝5時半まで起きてたもんなあ。
だらだらと絵を描いたり途中でMP3エンコードしたりで、夜、やっと下書き終了。線が多すぎます。
椅子に座りっぱなしで腰が痛くなりました。
気付けばもう前の絵から1ヶ月じゃないですか! やばいなあ。

手塚治虫の「メトロポリス」が劇場アニメになったそうです。
そういえば、ずいぶん前に文庫版を買ったまま読んでなかったことを思い出し、読んでみる。
「うわ、この辺、ドーンと膨らませればオイシイのに、いやにあっさり流してるな。もったいない。」
なんてシーンがいっぱいです。当時、あまりにテーマを押し出しすぎると読者側がついていけないという事情もあったのでしょう。
でもその分、原作としては魅力的だと思います。
「人造人間ミッチイ」の心理描写を描くだけで、相当深みのあるテーマ性を出せそうです。
ミッチイはスイッチで男の子になったり女の子になったりしますが、手塚治虫は初期の頃からこういう両性具有的なイメージを好んでいたようです。

夜も10時頃になると、なんだかドキドキしてきました。
ああ、連休が終わっちゃう、終わっちゃうよ・・・
なんか、こう、超自然的な力で、5/3に戻らないものだろうか。
(・・・それってKIDの秀作ノベルゲー「infinity」じゃん)
かといって描いた絵が白紙に戻ってしまったら、それはそれでめちゃめちゃブルーはいりますけど(^^;)
いや、超自然的な力じゃなくてもいいから、総理大臣が「つうか、明日は5月7日ぢゃなくて5月3日っつうことでひとつヨロピクっ」と言えば5月3日になるんじゃないんでしょうかねぇ。なにしろ日本で一番偉い人だし、支持率高いし。
なりませんか。
そうですか。

5がつ5にち(土)
友人関係に対してやBBSなどでは、「iBook、相当いいね。買わないけど」という態度を貫いているボクですが、実はめちゃめちゃ欲しいのです。左脳は理性的に「買ってどうする? PowerPC G3/400〜500MHzのマシンばかり3台あっても仕方ないだろ?」と言ってます。でも右脳は「つうか、買え〜〜ぇ!」と言ってます。理屈が通用しない世界です。
買わないんですけどね(笑)
「そういえばほんのちょっと前まで、本気で軽量Windowsノートを買うつもりだったじゃない? そのとき買ってしまったと思えば、iBookなんて安いモンじゃない?」
なんて屁理屈が浮かんでは消えます。買うことを正当化しようとしています。
明らかにダメな兆候です。
買わないんですけどね(笑)

iTunesをインストールしてから、Windows用のCD-ROMのうち、CD-DAを含むディスクのデータ部分を読み出せなくなりました。
音声トラックを含まない、単なるCD-ROMならば読めるのですが。
iTunesインストール時に勝手に上書きされたCD/DVDドライバに問題がありそうなので、旧バージョンに戻したら治った。
まったくもう・・・。
うちのマシンの場合、MP3へのエンコードはせいぜい3倍速程度なのですが、G4/450MHzのマルチプロセッサ版だと7倍速以上出るらしい。悔しいなあ。
5/1に733MHzのマルチプロセッサ版が出るという噂だったのに出なかったし、夏に予定されている新製品のクロックが上がるのか心配になってきました。

いつの間にか、ウチのグローバルIPアドレスが変わってた。
つなぎ続ける分には変わらないのかと思ったら、毎月1日にプロバイダ側が一端接続を切るらしい。
別にそんな余計なことしなくてもいいのに。
変わらないことを保証しなくてもいいから、接続を切らないで欲しいです。そうすれば、プライベートなサーバを立てるとか、それなりの使い方が出来るのに。

銀行でお金をおろして、公共料金を払って、アキバでも冷やかそうかと思ったら、お金おろせなかった。
お金が全然ないので、活動できません。
すごすごと部屋に戻る。

5がつ4にち(金)
お昼に日記をアップ。
散歩がてら、今日から3日分の食料品を買い込む。休み中は自炊を貫きます。
久しぶりにお掃除したり、料理したり、洗濯したりと、普通っぽいことをして過ごす。
洗濯機にはホコリ集め用の小さな布ぶくろがついていますが、あのふくろの中にたまるゴミは、いついかなる場合でも灰色でカサカサした固まりですね。灰色でカサカサした固まり以外の物体が採取されたためしがありませんが、どの家庭でも、やっぱり灰色でカサカサした固まりなのでしょうか?
「ねえねえ、キミんちの洗濯機も、灰色でカサカサした固まり?」
と聞くのも変な人なので、聞いたことはありませんが、たまにピンク色とか真っ黒のが出てきたら楽しいのに。
いや、別に楽しくもないか。

5がつ3にち(木)
早起き(^^)v
天気も悪いし、自室でお絵描き。
いまだに下絵描いてます。遅筆だなぁ・・・
翼、全4枚中、2枚描いて計3枚。まだ1枚残ってます。
このところ、肩に力が入りすぎというか、大艦巨砲主義というか、分不相応な感じです。もうちぃと気楽にいきたい、といってもここまで下絵描いちゃったし、自分的には今のところ結構気に入っているので、後戻りは出来ません。
(関係ないんですが、「大艦巨砲主義」という字、一瞬「大橋巨泉主義」に見えませんか? ・・・意味無し)

絵を描くのにも煮詰まったので、夜中は日記を編集。10日分もアップせずに溜めていたのか。

昨日届いたサードパーティ製PowerBookキーボードですが、意外な効能を発見。
Windowsエミュレータ使用時に、IMEのオンオフをキーボードから出来るようになりました。
便利ーぃ(^-^) (出来て当たり前なんですけど)

無料のApple純正MP3ソフト"iTunes"を使ってみたくて数日前からダウンロードを繰り返していました。
なぜ「繰り返して」いたかというと、ダウンロードしたファイルが解凍できないからです。
何度ダウンロードしても、何度解凍しようとしても、エラーが出てしまう。
縁がないのかなとあきらめていたのですが、ふと「解凍ソフト(Stuffit Expander)のバージョンかも」と思い、雑誌付録のVer6を試してみる。
・・・解凍できました。あっさりです。
OSにバンドルされていたVer5.5では解凍出来ないとは。こんなのありですかね? それならそうと明記してくれればいいのに。
最近の純正ソフトはQuickTimeのβといい、ハメ技使ってくるからイヤです。

5がつ2にち(水)
曜日の感覚がずれていて、1話から録画し続けていた番組を別の番組用テープに撮ってしまうミスを犯しました。
ビデオをダビング出来ないボクにとって、致命的なミスでした。

昨日の話ですが、goodsのコーナーで紹介したHP200LXの蓋の角に亀裂を発見しました。今のところそれほど目立ちませんし、亀裂が広がりそうな気配はありませんが、酷くなったら修理も考えないといけないなぁ。
修理といえば、ヒューレットパッカードのユーザーサポートはすごいです。
以前、200LXの外装の無償修理を依頼したことがあったのですが、中3日で修理されて帰ってきました。あれにはびっくりでした。
ちょっと気になり、200LXといったらここ! というショップである若松通商のHPで新品在庫の状況を調べてみたら、RAM4MB内蔵バージョンは完売とのこと。残念。売ってても買うわけじゃないのですが。

以前、Mac Expoで注文した、Power Lab社製PowerBook用キーボードが、やっと(ほんとうに、やっとです・・・)届く。
3月中に出荷の予定だったのですが、いろいろとトラブルがあった様子。
ASCII配列で、controlキーがAの横、というボクにとっての理想的な配列です。
帰宅後、早速換装。ケーブルが短いなぁ。純正みたいに、外したキーボードを手前に倒すことが出来ないのか。ま、しょっちゅう外すものでもないし、仕方ないか。
使用感ですが、総じて悪くないです。この、純正にはない完璧なキー配列は何ものにも代え難い。deleteキーあたりのバタつき感もなくなりました。そのかわり、カーソルキーあたりがちょっとバタつきます。純正に比べて、堅めのキータッチには慣れが必要そうです。それと、くぼみがほとんどない、真っ平らなキートップに違和感があります。これも慣れの問題でしょう。
作りもしっかりしているし、「英数」「かな」キーがないのがうれしいです。間違って触ったとき日本語入力モードが変わるのがウザくて仕方なかったのです。
PowerBookで文章を書く機会が増えそうです。

リンクページをアップ。内容薄いなあ。
iBookのおかげで3時間しか寝てないので、早々に就寝。

5がつ1にち(火)
久しぶりに、仕事で帰宅が次の日になる。最近、長時間勤務への耐性が下がり気味だし、予想外の展開だったので、げんなり。
当然バスの運行も終わっておりますから、タクシーで帰って交通費請求しても別に問題ないのですが、「タクシーを使う=負け」という図式が頭をよぎり、意地で徒歩を貫く。無意味。45分の道のりですが、寒さが身に沁みる。

帰宅後、チャットしてたら2時。
午前3時頃に apple.com に新製品が載る、という情報を仕入れていたので、リロードボタンを押しながら待つ。
午前2時55分、ついに姿を現した新iBook。うわ、これ、いい・・・(≧▽≦)
真っ白でPowerBook G4みたいなデザインらしいというタレコミ情報そのままです。
PowerBook G4には全く興味を持てなかったけど、これは、いいです。
G4は、まあ、かっこいいし、内容もいいのですが、アップルらしさが感じられなかったんですよね。リンゴマークだけがアップル製品だということの主張みたいな感じで。
でも、iBookは、真っ白という色遣いといい、素材の生かし方といい、アップル製であることを全身でアピールしています。それでいてうるさ過ぎず、カジュアル過ぎない上品さも兼ね備えています。しかも安い。
ノートパソコンは、不特定多数の人前で使うものだから、ちょっとすてきなデザイン(この「ちょっと」というところが大事。注目を浴びすぎるのも恥ずかしいし、無視されるのも悲しいし)であって欲しい。不細工なものは持ちたくないです。
ボクのPowerBook G3(Pismo 500)を、その小ささ、軽さ以外は微妙に下回るスペックにも好感が持てます(^^;
もっと軽ければ、とか薄ければ、とか言い出せばきりがありませんが、現時点では絶妙なバランスだと思います。大変頑丈だそうですし、バッテリの持ちもすばらしい。
文句なしに薦められる製品が出たことが嬉しいです。
こりゃ売れますよ〜。

 

2001年4月
4がつ30にち(月)
ウインドウショッピング。雑貨や文房具、画材を見て回りました。
昔、文房具、というか画材マニア化していた時期がありまして、何か一つ買ってしまうと際限なく細々としたペンや定規を買い漁ってしまいそうな気がしたので、何も買わず。
本屋さんで資料になりそうな本を一冊買っただけで帰りました。
本屋さんでいつも気になるのが、「誰でもすぐに上手くなっちゃうキャラ系イラストの描き方入門」みたいな本です。ホントでしょうか!? ホントかどうか、ちょっと立ち読みでもしてみればいいのでしょうが、何故かものすごい恐怖感がわいて、どうしても手に取ることが出来ません。どうして怖いのか? 今まで独りであーでもない、こーでもないと試行錯誤してきたことの答えがポコポコ書いてあったりしたら、今までの自分って一体・・・という気分になるからじゃないかと思います。「なーんだ、今の自分程度のレベルなら、入門書一冊読めばクリアしちゃうわけね」みたいな事実が判明してしまったら悲しすぎるから、知らぬが仏を決め込みたい、ということみたいです。

夜、下絵の続き。翼を描く。二人だから、当然、翼は4枚(本物の「天使学」的には一人あたり翼が2対だったり3対だったりするらしいですが・・・)。
こ、こりゃ、しんどいです。下絵だけでくじけそうです。

4がつ29にち(日)
予報通り、あまり天気も良くないので、コンテンツ作成に専念。「goods」ページ用の電卓の写真を撮ったり、昨日描いた絵を縮小してjpegにしたり、文章の体裁を整えたり。
夕方頃にアップ。goodsページ初更新です。
今回は、前から書こうと思っていた「HEWLETT PACKERDネタ」ですから割とすんなり出来ましたけど、今のところ、身の回りには次に書くべきものも見当たりません。どう転んでも、軽く半年くらいは更新が滞りそうなので、「もしかしたら最終回かも・・・」という雰囲気を醸しておくことにしました。退路の確保、といったところです。
強く訴えたくなるような、ココロに響くナイスアイテムを見つけたときに、突然更新いたします。

4がつ28にち(土)
早く寝たためか、10時頃に目が覚める。幸先のいいスタートです。
気分のいいところで、課題その2(「goods」の更新)に軽く取りかかります。
今週に入ってから、ちょっとした空き時間に200LXで書きためていたメモをまとめてみました。
2時間ほど作業をしたところで、いい感じの昼下がりになったので、お散歩に出かけることにします。
普段、降りるバス停を乗り越して終点まで向かい、適当にJRの最寄り駅に向かって歩く。
農家の納屋がいい感じで暗くて湿っぽくて、こんなシチュエーションで何か描いてみたいな、とか思ったりして。
別に取り立てて書くこともない散歩でしたが、とにかく気分がよかった。
適当に1時間ほどぶらつき、駅へ。電車で地元に戻る。
以前注文した安倍さんの海外同人本ですが、その後「まんがの森」から全く連絡がないので、ついでに様子を見に行く。
いまだに「予約受付中」だそうなので、入荷はしていないみたい。4月中に入荷するという説明だったんですけど。

夜8時半頃、部屋にいたところ、なにやら外が騒がしい。
「うおーーーーー!!(どかーーん!)」
なにごとかとベランダから外を見ると、20歳代後半くらいの男が、大声で叫びながら、看板を素手で破壊しています。
こんどは駐車中(人は乗っていない)の窓ガラスをガンガン叩いたり、蹴ったりしながら
「このやろーーーー、でてこい! ばかやろーーーーっ!」
「おとーさんはなー、ゆるさないぞーーーーっ!! うおーーー!!」だそうです。
お父さん、ってほどの年令にはには見えませんけど。
それにしても人間って、あんなに大きな声を連続して出せるものなのだなと妙に感心。

すると今度は通行中のクルマの前に両手を広げて立ちふさがってます。轢かれそうになってます。
危うく避けるクルマに対しても「ぶぁーーーかやろーーーー!!」と叫びながらファイティングポーズです。
かと思うと、
「きょーーーーーこーーーーっ!! ばっかやろーーーーー!!」
キミは五代君か・・・
次は「携帯電話(?)」に向かって
「このやろーーーー! てめえどこにいるんだよーーーー! ぶぁーーーか、ぶぁーーーか!!」
でも、彼の持っている携帯電話は目には見えません。宇宙の電波を受信する携帯電話は透明らしいです。

何度もクルマに轢かれかけてるし、延々と叫び続けてるし、そろそろ110番したほうがいいかな、110番に電話したことないけど(逆に110番されそうになったことは・・・^^;)、名前聞かれたりするのかな? 事情聴取もありですか!? なんてドキドキしていたら、パトカー2台到着。ちょっと残念。
5,6人の警察官にもなにやら叫んでいましたが、ほどなく連行されていきました。
叩かれたりして傷が付いているであろうクルマは、まあ、違法駐車なわけですが、被害届を出したら、違反キップを切られたりするのかなと、要らぬ心配をしたりして。

その後、2時間半くらいで「goods」用の挿し絵を描いて、寝ました。

4がつ27にち(金)
常時接続になってからというもの、ダラダラとwebページを見続けてしまい、時間を有効に使えていない感じなので、明日からの3連休、その点を注意することにします。
3連休の課題その1である「リンクページ」の作成に取りかかる。
といっても、レイアウトに凝るつもりもないので、それぞれのコメントを考えた程度。
ちなみに、その2は「お散歩」、その3は「goodsページの更新」です。
残念ながら、強烈に眠くなったので、平日よりも早い時間に寝てしまいました。

4がつ26にち(木)
江戸中期に創業以来、初代店主が作ったうなぎのタレに、使った分をつぎ足しつつ現代までその味を頑固に守り通しているという老舗のうなぎ屋。
関東大震災の時には、燃え上がる店舗に命を省みず飛び込み、うなダレを救出した、とか、東京大空襲の折には、壺を庭先に埋めて逃げた、なんて逸話が残っているような店です。
そんな店で、うな重を食べた場合、そのうなダレにはどのくらいの比率で初代の作ったうなダレが含まれているものなのでしょうか?
何%、なんていう単位では表せないほどの微量だとは思いますが、0とは言い切れません。多分、うなダレ分子が何個入っているか? というレベルだと思うのですが、実際、何個くらい含まれているのかという疑問がふと湧きました。
別にそんな頑固な店でうなぎを食べたという訳でもないのに、どうしてそんな疑問がわいたのか、というのも疑問ですが。

初期値として初代店主作のうなダレの量を何十リットルかに設定、半分使ったところで新たに作ったうなダレを足して、最初の量に戻すという作業が300年間繰り返されるわけです。繰り返すたびに初代作タレ濃度は半分になっていきます。
量で語るにはあまりに微量なので、最初の何十リットルかを構成している分子の数で考えるべきでしょうか?
うなダレ、といっても、きっと95%くらいは水でしょうから、ほぼ水そのものと言って差し支えなさそうです。
水の分子量がええと18で・・・
アボガドロ定数なんてやつがありましたよね・・・
うな重1杯に使われるうなダレの量は、うなダレ壺全体の何%だろう・・・
・・・というわけで軽く計算してみました、というよりも計算するまでもなく、結論は、
「1分子たりとも入ってるわけありません」
でした。
つぎ足し回数が100回に近づいたあたりで、最初のタレの量が100リットルだろうと1000リットルだろうと、壺の中に最初のタレ分子が残っている確率は、ほぼ0みたいです。
「べき乗計算」、いわゆるねずみ算の恐ろしさを垣間見る思いです。
昔、「1枚の紙を100回折りたたむと、その厚さは宇宙をはみ出す」という話を聞いたときに、100回折るという行為の楽勝っぽいイメージと、宇宙より厚くなるという結果の落差にめまいがしました。

べき乗は恐ろしい。複利計算、恐ろしい。ネズミ講、儲かるわけありません。

4がつ25にち(水)
やっと。
やっとです。マクロメディア。
このページを作るのに欠かせないDreamweaver4が旧Mac OS最新の(なんか変な言い方です・・・)9.1に対応しました。
新世代OSであるMac OS Xがプリインストールされようと、9.1は動くはずですから、夏に発表されるであろう、新しい筐体をまとった新機種が発売されても、一応、大丈夫なはず。
でも、Dreamweaver3は対応しないんですね。過去においてきぼりですか。

4がつ24にち(火)
今日も東京ですが、10時に現地なので、いつもより早く起きる。
なのに昼には仕事が終わってしまい、悩む。このまま東京の雑踏に消えるか、それとも事務所に戻るべきか。これが午後3時だったら悩むまでもなく、アキバにでも直行なのですが。「木の葉は森に隠せ」のことわざもあるし。いや、関係ないか。
同僚と連れだってもいるし、意志の力を発揮、事務所に戻ることにしました。
なんだかえらいぞ、ボク! (いえ、それがふつうです)

事務所の入り口で出くわした同僚に「なんだ、帰ってくることなかったのに。もったいない。」と。
ぐぬぬ、せっかく戻ってきたんだから、ほめてくれよぅ。

電車の中、立ちっぱなしだったりと、疲れたので、さっさと帰宅。

4がつ23にち(月)
午後から東京。いつもよりゆっくり起きて、直行。
まー、その場所にいることが重要、みたいな仕事だったので、ボケェっと考えごとしたりして過ごす。
昨日「天使姉妹にしてみようかな」と思ったので、帰宅後、妹を描き加えてみる。
構図的にマシになったような気がするけど、考えてみれば手間が2倍に増えるということですね。

4がつ22にち(日)
9時頃目が覚めて、今日一日を有意義に過ごせそうな予感を抱きながら、何をしようかと考えたり、メールチェックしたりしてたら、10時頃にはまた眠くなり、気付けば午後1時。いつもと変わらず。

たまったビデオを見ながら、絵のネタ考えてます。
それと、最近ご無沙汰していた「めぞん」DVDを一気に7話分鑑賞。40話前後は、かなりの盛り上がりを見せているのですが、なんだかキャラの顔が変です。
考えてはちょっと描きボツにする、を3回くらい繰り返して、いいかげんうんざりしたので、いつものネタに逃げます。
またかとお思いでしょうが、羽です。今度は白で。天使を二人描いて、いつもよりもお得な感じにしたい思います。

4がつ21にち(土)
昨日は早めに寝たので、朝10時頃に目が覚めた。
相互リンクのメールを頂いたりしました。ほんと、ありがとうございます。
相互、といわれてリンクページが存在しないことを思い出しました。
ゴールデンウイークになんとかしたいです。
それと、グッズのコーナーの存在も忘れていました。HEWLETT PACKARDモノについて書きたいなとはずっと思っているので、これもなんとかGWに。絵もGWに。そういえば、機器構成も多少変わってるし、これもGWに・・・ というか、GW、休みとれるのか!?

久しぶりにまとまった時間ゲームをしたりと毎度のことながら、ぐーたらモードです。

4がつ20にち(金)
朝、5時頃目が覚めて、何となく寝返りをうったら、足がつりました。
前にも書きましたが、ボクは大変足がつりやすいのです。
普通「足がつる」というと、ふくらはぎ、ふとももあたりということになりますが、今朝は何故か「スネ」がつりました。こんなことは初めてです。
ふくらはぎがつったときは、つま先を上に反らせる、とか、ふとももだったら膝を抱え込むような体勢をとる、とか、対処方法があるのですが、プロの「つり師」であるボクもさすがにどうしていいか分からず、布団の中で様々な「恥ずかしいポーズ」をとってみましたが効果なし。
刺激を与えないよう、痛みをこらえながら動かずにいたら、10分くらいで治りました。
「足のつりやすいひと、ご相談下さい」なんて筆書きされたポスターが貼ってある薬局がありますが、相談してみるべきかとちょっと思いました。でも、薬で治るものとも思えないし、かといって、強烈な整体を紹介されたりしてもイヤだし。

4がつ19にち(木)
絵のネタも日記のネタもありませんです。
「さーぱら」さんのお陰で、いつもよりたくさんアクセスいただきました。
見に来てくださった方、ありがとうございます。

最近、視力が落ちたような気がします。
1dayタイプのコンタクトレンズを1週間も使ってちゃ、いかんよな。
それって、絶対やっちゃダメとは聞いているのですが、つい。

4がつ18にち(水)
絵を描かない日々が続いています。
ネタに詰まっています。
「キリ番ゲットの方、リクエストに応じます」というのもアリはアリですが、たとえリクエストを頂けたとしても答えられる自信もないし。

4がつ17にち(火)
職場の手続き関係で、日中、ブラリと職安へ。
天気も良いし、お散歩気分です。
入り口付近では就職先を探しに来たのであろう方々が数人、花壇に腰掛けて雑談をしています。
大変だなあとは思うものの、微妙にうらやましかったりもします。5%くらい。モラトリアム的な状態にちょっとした憧れ。
今、めちゃめちゃ暇で、毎日が日曜日状態だったらどんな気分だろうと想像したりして。
よく「この国の公務員の平均月収は2万円」みたいなこと言ってる「アジア某国の紹介番組」があります。大変不謹慎だとは思うのですが、そのたびに「今、100万円握りしめて某国へ行けば、4年くらいは公務員と同程度の生活水準(それが実際どの程度なのかは知らないのですが・・・)を維持できるのか・・・」なんて考えてしまいます。典型的なダメ人間思考だと思います。

お絵描き手順のページと、NEWトップ絵をアップしました。
それと、「さーぱら」に登録申請してみました。

4がつ16にち(月)
このまえの土曜日の夜、日記をアップロードしようとしてエラーが出たり、なんとなく重かったりでサーバの調子が悪いなァという感じだったのですが、ますます酷くなり、日中はほぼ死んでいたようです。
ページはタイムアウト、メールは遅配、CGIはエラー連発。
プロバイダからもトラブル報告が出ていました。
夜になって、ほぼ回復しましたが、昨日作ったページのアップロードは明日にします。
暇なので、トップページの画像を作り直しました。
いつもは新作画像をトップに貼った後にgalleryに全体をアップ、という流れなのですが、今回はgalleryで先に公開してしまったので、トップでは色調を変えてみました。

キッズステーションにてルパン三世(青)が始まる。赤いジャケットを着たルパンは多少は記憶に残ってますが、盗みに失敗するか、あるいは成功しても全然金目のものじゃなかったりばかりで、子供心にも「こんな調子で喰っていけるのか? というか本当に大泥棒なのか!?」と心配したものです。第1作の青ルパンは如何に。
不二子ちゃんがアルピーヌA110に乗っていた。イカしてました。

4がつ15にち(日)
一日中、「こんなふうに絵を描いています」のページをつくってました。
疲れたけど、なかなか面白かった。
初期段階のラフスケッチをあらためて見直すと、我ながら笑えます。とても人様にお見せできる代物ではなく、こんなヘボスケッチから、よくもまあ、それなりに形になったものだと別な意味で感心してしまいました。
しっかし、文章にしてしまうと意外にあっさりしたもんだなあ。
作業時間の8割は悩みつつの試行錯誤だと思う。
節操なくスクリーンショットを撮影したので、相当重いページになってしまいそうです。

4がつ14にち(土)
昨日の日記ですが、あまりのくだらなさに泣けてきます。
「焼きたらこが食べたい」ですもん。
だからどうした? です。
週に1度くらいは更新したいけれど、絵だけじゃ絶対無理なので書き始めた日記なんですけど、約10ヶ月、なんとなく習慣化してしまいました。
ああ、そうだ、このフレームの一番てっぺんに「不定期日記と雑文」と書いてあるのに、毎日書いちゃってるじゃないか! そんなつもりじゃなかったのに!

せっかく部屋のネットワークが安定したのに、ルーターの設定をちょっといじったせいで、全体的に壊滅。
復旧に3時間ほどを費やす。どうしてこう、余計なことをしてしまうのか・・・

4がつ13にち(金)
帰りのバスが目の前を通過したし、夜風が妙に気分良かったので、歩いて帰る。45分くらいかかった。

「雫」「痕」に続いて「To Heart for Zaurus」なんてのも出来ていたようです。すごいな。
まだシステムが不安定だそうですが、それ以上に48MBのコンパクトフラッシュがほぼ一杯になってしまうらしく、おいそれとは試せません。

何の脈絡もなく、特に好物でもないのに、突然、何かが狂おしいほどに食べたくなることってありませんか?
ボクはあります。
今、何故か「焼きたらこ」です。焼きたらこ、食べたいなあ。どーしてだろ。

4がつ12にち(木)
急いで帰宅、ADSLモデムを受け取る。
ルーターの設定と格闘。
マックで使えることは確かなのですが、基本的にWindow用の機器なので、マックに関する説明は一切ありません。
よく分からぬまま、適当に突き進んだところ、何となくつながるようになりました。
(ルーター使う場合って、「フレッツ接続ツール」は不要なんですね)

速い、速いですぅ〜〜・・・(感涙)
なんだか悪いことしてるんじゃないかと思うくらい速いです。
10MBくらいのかなり大きめなデモをダウンロードして、
「つまんないや、ゴミ箱ポイポイのポイよ!」(寒っ!)
あー贅沢・・・
昔、歴史の教科書に、成金が玄関先でお札を燃やしながら「ほら、明るくなっただろう」なんて言ってる風刺画が載ってましたが、そんな気分です(謎)。

4がつ11にち(水)
1ヶ月以上改装のため休業していた隣のコンビニが本日復活。
ファミリーマートとして生まれ変わりました。おお〜っメジャー! 24時間営業です。
お弁当関係がめちゃめちゃ充実しています。おやつも。
でも、以前取り扱っていたJAVA TEAの1.5リットル、売ってません。
好きなのに。
お気に入りがまたひとつ手に入れづらくなりました。

4がつ10にち(火)
3日ほど前から、小銭入れが行方不明。
探しているのですが、見つかりません。
最後に使った記憶があるのは近所のコンビニですから、コンビニに忘れてきたのかも。といっても、コンビニのおにいちゃんに「小銭入れ忘れませんでしたっけ? ピングーのやつ」とは聞けないよなあ。
少なくとも500円、いや、1000円くらいは入っていたかも。
どこいっちゃったんだろ。

・・・と思っていたのですが、見つかりました。OS Xのマニュアルの下にありました。部屋、片づけないと。
中に入っていたお金、45円でした。

4がつ9にち(月)
帰宅しまして、PhotoshopデータをJpegに書き出したりの作業。
前の絵のアップから40日近く過ぎていたのか。最悪で1ヶ月1枚とは思っていたのですが。
深夜にアップでしゅ。お疲れさまでした。
それなりにアナログ画材っぽい仕上がりにもなったので、まあまあ満足しています。
次は何を描こうかな、という前に、そろそろサーバの容量制限が気になってきたので、過去のどうでもいい絵を削除するかもしれません。

4がつ8にち(日)
Photoshopのフィルタを使って、絵の背景を楽に捏造出来ぬものかと「雲模様1」フィルタをベースにいろいろと操作してみる。
けれど、中途半端なリアリティがキャラに全く馴染まず断念。
素材写真を元に「クローンカラー」で加工。
元画像と合成、色調処理で白飛びさせてテクスチャを重ねたりフィルタ処理をしたりで、一応の完成。気づけば日付が変わっています。
週末が終わってしまいました。

4がつ7にち(土)
物欲に負けちゃいました。完敗です。
メルコの無線ブロードバンドルーター「WLAR-L11-L」とAppleの無線カード「AirMac Card」導入。
これでPowerBookは完全コードレスでLAN、インターネットに接続できるはず。
結果、
・アナログモデムでインターネット接続
・100BASE-TXでLAN接続(AppleTalkプロトコル)
・同(TCP/IPプロトコル)
・AirMacでLAN接続(AppleTalkプロトコル)
・同(TCP/IPプロトコル)
・無線LAN or 100BASE経由でインターネット接続(これはADSL開通してからですが)
が入り乱れて、よくわからなくなってしまいました。
3時間くらい実験を繰り返した末、なんとなく勝手がわかってきました。
この辺の設定切替について、ヘルプファイルにもマニュアルにもあまり触れられていないんですよね。

あらためてファイル転送の実効速度計測。使用機材はピングーの置き時計。正確無比。
・・・う〜ん、無線じゃ実質的なスループットはせいぜい2.5Mbit/秒程度か。IEEE802.11b規格の理論値である11Mbit/秒には遠く及びません。AppleTalkがヘボいのかなぁ。古いプロトコルだし。
有線LANでも実効値は理論値の3〜4割だったりするので、無線によるオーバーヘッドを考えればこんなものかもしれません。
けれど、PowerBookからゴワゴワしたLANケーブルが消えただけで、大変気分良いです。

絵の方は佳境を迎えており、最後に猫を塗ってキャラ部分は終了。
残りは背景のみ。明日には終えられそうです。

4がつ6にち(金)
調べたいことがあり、たどったリンク先に「あなたのHP診断チェック表」みたいなのがありました。
『トップに大きな画像を貼っていませんか?』・・・ぐはぁっ
『トップは10秒程度で表示されますか?』・・・33.6Kモデムならアウト、か!?
『各ページとも640×480ドット画面で十分内容を把握できますか?』・・・あははは〜
『むやみに新しいブラウザウインドウを開くような設定にしていませんか?』・・・ちょ、ちょっとだけやってます。
などなど。
だんだんヘコんできました。
全ての人が快適に楽しく閲覧できるページを作成することを心掛けなくてはならないそうです。閲覧者も通信料を払って見てるんだから、だそうです。
つまりは「Webページ作成者たるもの、すべからく最小構成のWeb閲覧システムを念頭に置いた上で、それに合わせてページを構成すべし」という論調です。
まぁ、程度の差はありますが、HP作成指南書的な本にはだいたい似たようなことが書いてありますから、一般論のようです。
一面としては正しいと思います。正しいのでしょうけど・・・

例えば、PCのアプリケーション。
「世の中には未だに486でWin3.1の人もいるのです! プログラマたるもの16ビットAPIで互換性をとりなさい! 最低環境ペン2の266MHz以上なんてもってのほか!」
とは言わないよなあ。
「通信費」の話にしても、
『無料・非営利の展示会であっても混雑により入場できない人が出たら、交通費は責任持って返却しましょう』
と言うのは酷では?
・・・なんとなく、リアルワールドとのギャップを感じるんですよね。小さな、閉じたコミュニティを前提にしたルールのようで。

『閲覧出来る人、出来ない人が出てくるのを認識した上で敢えて作成するなら、どんな構成にしようと自由です。見やすい、軽いページを作るための一般論はこうだけど、それが全てではない』と言っちゃっていいのではないでしょうか。だめっすかね?
広くアクセスを得たいならそれを目指した構成にすればいいし、見せたいものを見たいと言ってくれる人に見せられればいいなら、それなりの構成にすればいい。
それに対して閲覧者が管理者に対してお願い(というか文句)を言うのも自由。管理者が対応する・しないも自由。
もちろん、ブラウザクラッシュとか、公序良俗に反するものは別です。

常識って変わりますよね。
『世界に向けて発信しているWebページですから、英語ページも準備すべきです』なんてまことしやかに言われてたのはほんの数年前のことなんですが、今、誰も言わないし。

4がつ5にち(木)
ただひとついえることがあるとすれば、笑いの神様は存在します。
その場の会話の流れ、微妙な「間」、各人のキャラクタとバックグラウンド、いくつかの偶然の要素、etc。
それらすべてが完璧にかみ合い、最後のトリガが引かれた瞬間、信じられないほどの爆笑が降臨します。神の領域です。
いわゆる「ツボ」というやつです。

なんてもったいぶって書いてますが、つまりは死ぬほど笑ったというただそれだけです。30分くらいは何も手に付かなくなるほど。
言った本人が笑ってしまうのは芸人としては下の下です。こういうときはシレッとしてなくちゃならないのは分かってるのですが、こらえられませんでした。
こういう「タイミング命の笑い」を後から他人に説明しても、「へぇ、そうなんだ・・・」で終わってしまうのが残念至極。

4がつ4にち(水)
出勤直後、携帯電話が鳴りました。
NTTからでした。
「ADSLモデムの手配に目処がつきました。フレッツADSL、12日開通です。」
だそうです。
やたっ、やたっ、やったーっ(泣)! うれしいよ〜〜っ!
モデムの品不足という報道が続いていたので、連休前に使えるようになればいい方かな程度の期待しかしていなかったので、意外です。
(といっても、申し込みから開通まで三週間だから、冷静に考えればそれほど迅速な対応というわけじゃないけど)
ああ、あと一週間でナローでよわっちい接続環境ともおさらば。長い付き合いでした。初めて買ったモデムは2400bpsだったっけ。で、ブロードバンドで常時接続っぽい感じが押〜ッ忍! の21世紀です。
「え〜、夜雀って、ふつーのモデムでつないでるんだ〜。ネットでいろいろやってるから、ケーブルとか、すごいのでつないでるのかと思ったよ。ちなみにウチはフレッツISDNだよ。」みたいな、感情を逆撫でされがちなことも言われなくて済みます。
となると、接続したいマシンが少なくとも3台あるので、ブロードバンドルーターが必要。
どの製品がよいのかちょっと調べてみましたが、よくわかりません。
せっかくだから、IEEE802.11bで無線でAirMacカードもよいかなとか、いろいろ考えてる今が一番楽しいのかもしれません。
・・・なんて書いたら、設定とかでハマりそうな予感がしてきました。あぅ。

4がつ3にち(火)
絵が大きすぎるのがいけないんです。
小さく描けないのがいけないんです。
塗っても塗っても終わらないんです。
2500×3000pixel。半分に縮小してアップする予定ですが、一般的な画像サイズってSVGAくらいですから単純比較で15倍の画素数の面倒をみなくてはならないのだな〜。縮小前提で、多少粗めに塗っているのですが。
無駄なことをしています。
それでもキャラと小物は9割方塗り終わったので、あとは背景と、仕上げ処理が主なところ。
なんとか今週末には終わらせたいです。飽きてきました。

WOWOWの「魔法戦士リウイ」は、なかなか面白かった。主人公、魅力的。毎週見ることにします。

4がつ2にち(月)
今日のもらい物。

200円ガチャのフィギュアです。Mちゃん、どうもありがとう。
「未来少年コナン」のダイス船長&ロボノイド。
未来少年コナンは、「カリオストロの城」のテイストが好きな方には是非見ていただきたい作品です。文句無しに面白い。
ええと、この人形、値段の割に、ものすごく出来がよいように思えます。
なんだか妙に気に入ってしまいました。
ダイス船長の表情もよろしい。
周囲に、このてのアイテムをコレクションしている人が結構いるのですが、その気持ち、分かるような気がしました。
下向き加減なので、目線より高い位置に置いた方が映えるようです。マックの上を定位置とします。

4がつ1にち(日)
日本でエイプリルフールという行事を本気で行っているのはコンピュータ業界とそこから派生したネットの世界だけのような気がしますがどうでしょう?
これって、パソコン雑誌の月刊ASCIIがやってた「パロディ版 年刊AhSKI!」の影響が大きいような。
たしか\300くらいで、ちゃんと1冊の雑誌として販売していたのですから、気合いの入り方が違いました。
(最終的には「あ・すきぃ新聞」という形で本誌に吸収されてしまいましたが・・・)
「8インチフロッピーディスクドライブのヘッドシーク音を利用したリズムボックス」みたいなジョークプログラムや偽の新製品レビュー、内輪ネタといった「エイプリルフールの基礎」がこの冊子によって確立されたといっても過言ではありません。

なかなか浸透しないイベントとしては、ハロウィンと双璧をなすといえる本日ですが、ボクは気ままに花見です。
昼過ぎにクルマで迎えに来てもらって、そのまま3時間ほど気の向くままに走る。
日差しは柔らかいですし、気持ちよいです。
とりとめのない話をしながら3時間ほど桜を見て回りました。

夜、前に借りていたDAICON Filmビデオを本格的に観る。
自主制作版「帰ってきたウルトラマン」、ウルトラマン役が若き日の庵野監督だと聞いていたので、てっきり着ぐるみの中身という意味なのかと思ったら、本人がジーンズ姿で怪獣と戦っていました。大笑いです。
「愛國戦隊大日本」「神風ライダー」などの作品も見ました。
内容的には洒落の範囲とはいえ、ヤバげ(タイトルから推し量るか、検索ページで調べてみて下さい)なのですが、かなり面白いです。
それ以上に、モノをつくることの純粋な楽しさや喜びが伝わってきました。そう、モノをつくるのって楽しいことなんだよなあ。ひとりでセコい絵を描いてるのも楽しいのですが、チームで何かをつくりあげるのも違った楽しさがありそうです。そういう中に身を置いてみたいという気持ちが高まるビデオでした。

 

2001年3月

3がつ31にち(土)
まさか雪降るとは・・・
でも、ここまで寒くて天気が悪いと、もう外出する気が全く起きないので、地味にお絵描きに専念。
あまり集中力が高くなかったせいもあり、半日塗って、出来たのはキャミソールの裾のみ。あはは・・・。
PAINTERの水彩に対する慣れの問題も大きいと思います。

日中はポテチで飢えをしのぎ、夜半近くとなって、納豆ごはんをぱくぱく食べる。
健康的なのか不健康なのかわかりません。いや、間違いなく不健康ですね。

「あした花見にいきませう」というお誘いメールが来ました。
クルマで気ままに出かけるのは久しぶりなので、楽しみなり。

3がつ30にち(金)
仕事の帰りに、連れとマザーを返品。
なぜか今週の平日はSofmap皆勤賞でした。5日連続。
仕事関係が4日間、個人的に1日。
FIVAのデモ機を眺めて溜息。欲しいけど、夏のデスクトップMac新機種へ向けて、エネルギー充填モードにも入らなくてはならんしなあ。

またまたZMEMOネタによれば、今日は林原めぐみさんの誕生日だそうで。
「めぞん一刻」に端役としてたびたび出演されているのには気づいていたのですが、実はこれがデビュー作らしい。
下積みって感じですよね。みんな苦労して大きくなってゆくのですねえ。

3がつ29にち(木)
昨日壊れた職場のPC、もしかしたらマザーじゃなくて、CPUかもしれないと思い直し、家に転がっていたPentiumII/266MHzをテスト用に提供。
購入当時の価格、10万円(爆)
マザーを交換する前にCPUを交換したら、サクッと復活。マザーは返品です。

どうしてなのかよくわからないのですが、最近、妙に海外サーバからのアクセスが目立ちます。お国もかなりバラエティに富んでいるみたいで、中には「ラトビア」なんてのも。バルト三国!?
だからといって総アクセスが増えてるわけではないので、結果的には国内からのアクセスは減っているという。
マァ、分相応に、今後も地味に行きますです。

3がつ28にち(水)
昼に立ち寄った本屋で、デフォ購入中のマンガ単行本の新刊3冊発見。
BLAME!(6)、鋼鉄天使くるみ(6)、NieA_7(2)です。
ハードSFもの、萌えキャラもの、貧乏コメディもの、と、ジャンルがバラバラです。
NieA_7は昨日、おとといと触れました、安倍吉俊さんのマンガ。
なぜかこの3日、縁があります。

昼飯から帰ると同僚のPCがフリーズしていました。
再起動しても立ち上がらず、BIOS画面すら出ません。
どうも、マザーボードがイカレたっぽい。
直らないとお話にならないので、終業後、マザーを買いにSofmapへ。

なんとなくいじったカシオのCrusoe搭載小型ノートPCの「FIVA」、これ、もしかしてすごく良いのでは!? 990グラムの筐体にまともに打てるキーボード、TypeIIのPCカードスロットに、CFカードスロット、USBにIEEE1394、モデム、100BASE-TXまで内蔵。HDは20GBで稼働時間は4.5時間。よくもまあ、詰め込んだものです。
これ以上、何を望むべきか。
惜しいのは液晶が8.4インチのSVGAであること。サイズ的には10.4インチXGAが納まりそうなので、後継機に期待。
というか、これ、よいよ〜。かなり欲しいですよ〜。

3がつ27にち(火)
『「鋼鉄天使くるみ」の第6巻が発売になってるはずだよ〜』という連絡をもらったので、仕事の帰り、まんがの森に行ってみました。
まだ入荷はしていなかったのですが、安倍吉俊さんの海外版同人誌予約受付中の告知を発見。即申込み。
昨日、lainについて、ちょっとだけ触れましたが、そのキャラクターデザインをなさった方です。いくつか出されている同人誌を再編集して海外向けに出版するのだそうです。
nifty serveで作品を発表されていた頃からずば抜けてお上手な方で、画集のCD-ROMを買ったり、予約限定カレンダー買ったりと、密かに応援していたのですが、現在はプロとしてご活躍中。
ヘヴィなMacユーザーでもありまして、新機種はたいがい買っているというのもすごいところです。

3がつ26にち(月)
もしかしたら、ボクが愛するサイバーホラーアニメ、"serial experiments lain"の資料やらなんやらが手にはいるかも〜っ。
もらえるといいなあ。お願いします。

金曜日に借りたビデオを見る。
ウルトラセブン12話、別になんてことないです。今の基準なら、封印されるほどの内容だなんて感じられません。
はっきりいって、ストーリーも面白くありません。積極的に見る必要無しです。
戦闘シーンでの意味不明なストップモーションも興ざめです。
DAICON Filmの方もちょっとだけ見ました。赤井孝美(プリンセスメーカーシリーズで有名ですね)岡田斗司夫(モノレールマニアで有名?ですね)なんて名前が出てきます。
これはいろんな意味ですごい。スタッフもすごいし、凝り具合もすごい。メカが妙にカッコいいぞっ! CGまで使ってるし(笑)。
このへんについて、ちょっとだけWiredで調べてみました。
ウルトラセブン12話が欠番となったのは、女子小学生が雑誌の怪獣紹介記事にちょこっといちゃもんをつけたのがきっかけとか。つまらん理由だな。
DAICON FilmはGAINAXの前身だそうです。なるほど。「さくや妖怪伝」の監督も絡んでいたらしい。

OS X上のIE5.1βでインターネット接続の実験。設定1分。簡単です。
しかし、IEはβ版とはいえ、Java関係全滅。
現在Java Scriptで花びらを散らせている、ここのトップページもアウトです。
この程度の完成度でβ版の域に達しているといえるのでしょうか? α版という印象です。

3がつ25にち(日)
地震の被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます・・・。

熱っぽい感じだったので、ゴロゴロしながら「月姫」で遊ぶ。これ、マジ面白いっすー!!
息をもつかせぬストーリー展開というのは、正にこういうことを言うんでしょうね。
クライマックスかなと思ったら、まだシナリオ中盤までも達していないらしい。しかも5本のシナリオのうち、まだ1本目です。コンプリート30時間以上必要という評判は本当のようです。しかも安いし。コストパフォーマンス抜群。

ここ1週間ほど、塗りの手法をあれこれ試していましたので、本格的なお絵描き作業に入れずにいました。
試行錯誤の結果、PAINTERの「水彩」でパーツ毎に描いて、Photoshop側で合成、というやり方を考えつきました。わがアイディアながらひじょーーぉに面倒くさいです。
PAINTERの「水彩」は「ベースレイヤー(というかベースレイヤー上に仮想的に存在する水彩専用レイヤー)にしか適用できない」、「一度「乾燥(つまりベースレイヤーに通常の画像として定着させる)」させると、もう水彩として扱えない」、という厳しい制限があり、あまり本気で使ったことがありませんでした。水彩で描く≒レイヤー機能封印、という感じです。でも、自然な感じに塗れるのでなんとかうまく活用できないかと考えた末の結論でした。
PAINTERからPhotoshopへクリップボード経由で画像を送ろうとしても収まりきらないので、Photoshop形式でファイルを書き出すわけですが、そのファイルサイズは150MBにもなります。
書き出すのも大変ですし、読み込むのも時間がかかります。
・・・楽屋オチを書いたところで面白くもないですね。失礼しました。
PAINTERよ、水彩の機能をもっと拡張してくれー。あるいは、レイヤー使わなくてもバシッと一枚絵を仕上げられるだけの技量をくれー。
ボクは限界なので、PAINTERにはもう一段の機能アップを望むところです。
夏にはニューバージョンが出るという噂があるようなので、期待です。

案の定、親知らずのせいで口が開かなくなってきました。腫れて痛いです。く〜〜〜っ!

3がつ24にち(土)
やってきました。Mac OS Xの発売日です。
といっても、ほとんど互換性のない新世代OSですから今すぐ必要でもないのですが、縁起物ということで購入するつもり。
そういうわけで午後、さくらやへ。
なぜか、これ見よがしに1本だけ置いてありました。1本しか入荷しなかったのか、最後の1本だったのかは不明です。平積みの台に正面を向くように1本だけ立てかけてあったので、マジで1本しか入荷してなかったのかもしれません。そういえば、Photoshop6を買ったときも1本しか在庫がなかったっけ。ボク専用感、高い店です。
これだけいじってあるハードウエアに対して、まともにインストールは出来ないだろうなとは覚悟していましたが、インストーラーすら起動しません!(大笑)
純正じゃないビデオカード(ProFormance3+)の画像は途切れ途切れに表示されるし、起動時にハードウエア異常がないことを知らせる「ハッピーマック」はちょん切れてるし、表示されるエラーメッセージも判読不能です。


無惨にバラバラにされたHappyMac。
きょとんとした表情が、あまりに突然の悲劇であったことを物語っています。

やっぱだめだねぇ〜、だめだと思ったんだよねぇ〜と、さしたるショックもなく、ほったらかしにしたりして。
ごく普通に考えれば、15000円の品物が全く用をなさない場合、もうちょっと本気でいろいろ試したり、キーッとなったりするのではないかと思いますが、このおおらかさはどこからくるのでしょう?
夜中になって、適当にネット上の情報をあさってみたところ、β版はProFormance3で問題なく動いているという記述を発見。ビデオカードのせいではないのか・・・。
といっても、明らかに表示が変なので、ビデオカードを外してインストーラーを立ち上げてみる。でも、やはりインストーラーは起動せず。
SCSI機器とUSBを外してみる。おっ、動き出した!
無事、インストール終了した後、ビデオカードを再度挿す。ちゃんとマルチモニタ環境で動きます。
結局、「SCSI接続している外付けCD-Rドライブにディスクが入っていると上手く起動しない」のだという結論が出ました。
なんだそりゃ(^^;) というか、これだけパーツを外しまくってインストールしたボクの立場は!?

いやはや美しい画面です。なんとまあ高品質でゴージャスなデスクトップ表示でしょう! フォントも素晴らしいです。
し、しかし、重っ・・・(;_;)
ProFormance3+側の画面、ビデオアクセラレーションが効いていません。RAGE128で表示しているモニタはまずまず速い。
ああ、ProFormance3+のドライバが欲しい〜。
X上で動かすMac OS9.1に至っては、全く実用になりません。フリーズしまくりだし。
いろいろ問題はありますが、しばらく「おもちゃ」としていじっていきます。だって、WACOMが「シリアル、ADB版intuosのOS X用ドライバは出さない」なんて明言しちゃうんですもの(ToT) タブレット無しじゃなんにも出来ませんよぅ。USBタブレット買い直しですか!? アルプス電気のプリンタドライバは年末まで出ないらしいし。
夏に出るらしい、新しいG4マシンはXプリインストールでしょうが、OS9.0.4は動くかなあ。9.1は問題多いし。こまったもんです。

親知らずが腫れそうな予感。また口が開かなくなるのか・・・やだなあ。

3がつ23にち(金)
昨日に引き続き、非常にレアなアイテムが続々と目の前に現れます。
今日は別のおともだちから、庵野秀明氏(エヴァンゲリオンの監督)の素人時代の自主制作映画が回ってきました。
DAICON Filmというやつらしいです。
昔、「庵野監督は同人映画でウルトラマンの着ぐるみに入っていた」という話を聞いたことがありましたが、これがそうなのか。
それと、幻の「ウルトラセブン12話」も収録されているとのこと。

今日は柊沢エリオルさんの誕生日だそうです。最近こればっかり。

3がつ22にち(木)
元アニメーターというおともだちがいまして、過去の作品の資料(設定資料、絵コンテ、原画、セル画等々)を見せて貰いました。
大きめの段ボール箱一つ分です。これでもかなり処分したとのこと。
内容の興味深いことといったら、もう・・・(〃▽〃)
未公開資料がザックザクっす!
あまり時間がなく、とりあえず全体の1/10位の量を、1枚1枚じっくりと見せて貰いましたが、それだけでも北斗の拳、ラピュタ、ディズニー関連、タッチ、メモル、クリィミーマミ、マジカルエミ、アリオン、鬼太郎、名探偵ホームズetcが・・・
北斗の拳の絵コンテなんて、もう、笑っちゃうくらいヘボいです。こんなのでよくもまあシーンを構成できるなと、別な意味で感心しました。
じっくりと時間をかけて見た上で、主だったところをコピーさせてもらおうと思います。
そのままスキャンしてこのページで公開! といきたいところですが、この上なく版権キャラですので、無理なところが残念です。

3がつ21にち(水)
朝一番でNTT東日本のホームページからフレッツADSLを申し込みました。
もうちょっと混んでるかなと思いましたが、以外とすんなり。
家に帰ったら「申込みありがとうございました」というメールが届いてました。
でもやっぱり、機材不足により、開通は早くて4月末。
重要なことを思い出しました。
たしかフレッツISDNのとき、ホームページからの申込みは後回しにされ気味だという話があったっけ。ああ、電話で申し込めば良かったかも〜っ。

気付けば「偽春菜」というか、「さくら」のHPが復活していました。再登場も間近でしょうか? うれしいです。

3がつ20にち(火)
むかつくむかつく、ちょおーむかつくーーーっ!
はァはァ・・・。
昨日、結構早めに寝たので、10時ころには気持ちよい目覚め。そう、気持ちよい目覚めだったんですよ、あの電話がかかってくるまでは・・・。
せっかく早く起きたので、いろいろやったろと計画を練っていたところ、電話。
「シオミといいますが、不動産関連についてお話が・・・」
で、具体的に何の電話なのかと訊いても要領を得ないので、ガシャンと切ってやる。
すぐさままた電話。出る。
「いや、電話切れちゃったようだったので再度・・・」などと白々しい。
再度何の話かと聞くが、訳分からない。
きるよー、と言ってから切る。
再度電話。「あなたどうしてそんなに性格ねじ曲がってるんですか?」とか「そちらがそういう態度なら、こちらも法的手段に・・・」「わたしは柔道の関西大会で3位だ」とか、それ以外にもあまりに品位がなくてここには書けないこととか、いろいろ言われる。もう支離滅裂。なんで電話セールスにそんなこと言われなきゃならんのだ。
タチ悪いよ。
電話切ってもしつこそうだったので、適当に「んー」とか「あー」とか受け流し、ポイントっぽいところでははっきり拒絶。
結局1時間近くつきあわされ、げんなり。やる気ゼロ。

気を落ち着かせるために、色塗ったりしましたが、どうにもなりません。
ああ、泣けます。 最近、ツイてないです。面白いことないし・・・。ヘコむなあ。

読んでて気分悪くされた方、すみません。ボクはその100倍くらい気分が悪かったのです。書かずにいられなかったのです。ご勘弁下さいまし〜ぃ。

フレッツADSL、21日から申し込み受付開始だそうで。GWまでに開通するでしょうか。

3がつ19にち(月)
帰り、目の前をバスが通り過ぎる。ツイてないです。むしろ時刻表確認しなさい。
バス停で少々待つ。
バスを降り、家に向かう途中、目の前を歩く3人のオッサンを追い抜きかけて、気付く。
(はうぅぅっ! しゃちょー様ご一行だっ!)
そういえば、駅前に飲みに行くとか言ってたっけ。
硬直する。
(ここで気付かれたら拉致される・・・)
しばらく歩みを止め、むこうがボクに気付いていないことを5mほど後方で確認。
「ぴゅ〜〜〜っ!」
回れ右して、さよーならです。
マンガなら、腰から下、渦巻き状態。
ああ、危なかった。歓楽街は避けていたのにあんなところで遭遇するとは。
世の中、どんなところに落とし穴があるか分かったものじゃありません。

ZMEMOによれば、今日はマルチさんの誕生日だそうです。おめでとうございます。

3がつ18にち(日)
朝から招集。あーあ。
その後、午後からアキバへ。
めぞん一刻の番外篇、完結篇を購入。めでたくコンプリートです。
連れ立つ皆さんの趣味の赴くまま、未知の領域へ。
一人で行っても絶対に入らないような店に入りました。濃いスポットは色々あるんですね。勉強になりました。
ドール関係は構図確認用に1個欲しいような気もしました。

夜はPAINTERでペン入れ。
どういう塗りにするか迷うところです。

3がつ17にち(土)
昨日、深夜の番組のマンガ売上ランキングで「エクセル・サーガ(7)」なんて言ってましたので、買いに行くことにしました。まんがの森にゴーです。
在庫、いっぱいありました。よかった。
レジで買おうとしたらカウンターに「くるみ2式体験DVD(第1話収録)」というのを発見。1000円だったので衝動買い。
その後、ソフマップで「くるみシングルDVDコレクション」を見かけましたが、既に所持している内容を6000円以上出して再度買う勇気はなく、見送りです。
ウチに帰って、DVDのジャケ絵を眺めてみる。なんだか、かわいくないです。ヤな予感。
よく見ると「花右京メイド隊」というのも収録されているんですね。
で、観る。
ジャケットに比べれば絵的には、まあまあ、です。が、新ご主人様の「はにはにだよ〜ぉ」という口癖は意図不明で鼻につくところ。
口癖は「うぐぅ〜」とか「はにゃ〜ん」の方がいいですね。
しかし、くるみ、サキは原型をとどめているのに、カリンカがぜーんぜん別物なのはどういうことですか!
ああ、「零」に期待することにします。予告編を見る限り、こっちのほうがいい感じです。
次、「花右京メイド隊」というのが始まりました。
というか、これ、ホントに地上波で放送するんですか・・・!? (汗)
かーなり、ギリっぽいです。いいのでしょうか!? 深夜だったらいいのか!? びっくりびっくり。
エンディングのキツさにもびっくり。こ、こいつはぁ・・・(^〜^;)

エクセル・サーガ、履歴書のコマに「柏木ハツ音」と。住所は「鶴来町」だし。なんだか、おおっ!(意味不明)

深夜、ケーブルテレビで「トップをねらえ!」を見る。うわ〜、懐かしい。たしかこれって、ボクがレンタルビデオで借りた初めての、そして、ほぼ唯一のOVAです。

3がつ16にち(金)
やっと下絵終了。
どうしてこんなに時間がかかるのかという話ですが、それってやはりデザイン力だと思うのです。
ヘアスタイルとかはもちろん、服装、ちょっとしたアクセサリのデザインはいつも悩むところです。
ちょっとスカート丈を直したり、髪型変えたりしては、眺め、うなり、悩んでます。手を動かしていない時間が長すぎです。
悩んだ結果、報われていないところも残念っぽいです。

夜、トースト焼いて食べる。なぜか、吐く(笑)

3がつ15にち(木)
冬休み、1日残っていたので、本日消化。お休みです。

当面の生活資金として、キャッシュディスペンサーで6万円引き出そうとしました。機械のフタが開き、中を覗くと、おおっ!大量の札束が!!
6万円引き出すところ、60万と入力してしまった!? あるいは機械が壊れた!? その場合、残り54万は正直に返すべきか否か!? いやいや、防犯カメラと機械の稼働ログを照らし合わせれば発覚は必至か・・・!?
お金を取り出してみると、全部千円札でした。使い古しの千円札60枚は1cm以上の厚さ。財布が壊れそうです。というか、二つ折りの財布を折り曲げることが出来ません。
千円札ばかりじゃあまりに使い勝手が悪いので、再度3万円引き出してみます。
さっきは「両替」ボタンを押したのかもしれない(といってもその場合、普通、1万円札5枚+千円札10枚が出ると思うのだけど・・・)ので、今度は慎重に。
・・・そもそも「両替」という選択がありません。両替機能は無いみたいです。だったらなぜ千円札がこんなに大量に出たのかさっぱりわかりません。

お散歩しようと少々遠出しましたが、晴れてるし風は強いしで瘴気が濃過ぎます。くしゃみ出過ぎです。少し肺に入った、という感じです。
早々に引き上げる。
でも、風のお陰で、竹林がサラサラカラカラと軽い音を立てていたりと、いい感じでした。

夜はお絵描き。まだ下絵描いてます。

3がつ14にち(水)
きょうは、なにもないいちにちでした。えへん。

あいかわらず下絵を描いているのですが、線って難しい。
メカ描ける人って尊敬しちゃいます。
あれだけの線を破綻なく描けるというのは文句なしにすごいことです。

3がつ13にち(火)
先週金曜に引き続き、またもや他人様の携帯電話を調達しに行きました。
なーんかくやしー。新しい携帯が欲しくなってきたよ。店頭の最新機種を見れば見るほど、自分の端末のへっぽこ加減が気になってきます。
実際、ボク、携帯の使用頻度って低いし、i云々にも興味ないですし、買ってもあんまり意味ないのは承知しているのですが。
あ、ただ、「待ち受け画面」というのは作ってみたいですよ! よく知らないんですが、アレって、自分で作れたりするんですよね? がんばって、こう、かぁいいヤツを描きたいですよ。使ってくれる人いるかなぁ?
でも、液晶の大きさとか、色数って、結構まちまちのようですが、あれって、どうやってその差を吸収するのでしょうか? それぞれに専用の絵がいるのでしょうか?
なんか、めちゃめちゃ無知。

3がつ12にち(月)
相変わらず毎日午前3時過ぎに寝る生活が続いています。なのに最近は昼間眠くなりません。 大変不思議です。

このところ、ヤバイくらい世の中の動きに疎くなっています。
新聞、読んでません。ニュース番組、見ません。世界の首脳なんて、日本とアメリカくらいしか知りません。
大変ゆゆしき事態です。ボクはいつの間にか「無知なオトナ」になっていました。世の中に対する問題意識という点では、多分小学校3年生の平均を下回っているはずです。自信もって言えます。最近の小学生はすごいですから。
何かしらの対策を練らねばなりません。
メールでのニュース配信サービスあたりが、負担にならなくてよさそうです。時間も束縛されませんし。
そうなると、どこでもメールを読める環境が必要です。絶対に欠かせないような気がしてきました。PDAに携帯つないだりするのは面倒くさいので、P-in Conp@ctみたいなデータ通信専用カードがいいですよね。
写真データなどはwebと連動したりするのでしょうから、ホームページもしっかりと見られた方がよいような気もしてきました。それでいて、小さめのヤツ。バッテリも長持ちしなくてはなりません。
というわけで、超低消費電力版モバイルPentiumIII搭載のサブノートが、やっぱり欲しいな・・・という話を書くつもりなんて全くなかったのに、いつのまにかこのような結論に至ってしまったことが不思議でなりません。

3がつ11にち(日)
髪の毛が伸びすぎて、どうにもまとまらなくなってしまったので、仕方なく床屋さんに行くことにしました。
髪を切っている1時間強という時間は、どうにも中途半端で、それだけで休日が1日潰れてしまうような気がするので嫌いです。
ちゃんと早起きすればいいのですが、昼頃起きて、「くそー、いきたくないよ〜ぉ」なんてグダグダしてるうちに3時過ぎになってしまうのが常。つまり自分のせいですね。
利用している床屋さんは、今日も閑古鳥が鳴いています。自分以外の客を見たことがありません。
調髪中は寝てしまおうと思ったら、勤め先がどうだとか、いろいろ訊かれてタイミングを逸してしまいました。
ボクは当たり障りのない世間話を受け流したり、適当に相づち打ったりするのが大変苦手なのです。
思ったより短く切られてしまいました。

昨日郵便局から受け取った品物、なんとなくYahooオークションで検索したら5,000円の値が付いていました。
ちなみに元値は500円。毎度のことながら相場がメチャメチャです。
もうすぐ、普通に手にはいるようになるらしいので、今だけのことでしょう。

3がつ10にち(土)
朝、寝ていたら玄関のベルが鳴る。ATOK14が届きました。まだ再配送の手配はしていなかったのに。
先日苦労して注文に成功した某ネット通販のお品を請け出しに、「しんとしん」といわれる某所の郵便局へ。
初めて訪れる街ですが、なんというか「そんなにがんばらなくてもいいのに」という印象。
気合いが入りまくってしまって、あれもこれもと欲張ってるうちに訳が分からなくなってしまったという感じです。
統一感がないし、叩き壊されそうなオブジェっぽいのも脈絡なくあるし。
無意味な迂回路っぽいのも多くて、迷います。ボクが方向音痴のせいでもありますが。
なんとなくマチュピチュ遺跡を連想しました。
例えるなら「貧乏監督が低予算ながら創意工夫で独創的な映画を創っていたら、急に世間が認めてしまってスポンサーが付いて、資金が潤沢になってしまって、よしこれで今まで温めていたアイディアを実現できる、全部盛り込んでやる! なんて気合いが入りまくってしまった結果の豪華絢爛な駄作」という感じでしょうか。
むむ、ちょっと言い過ぎました。
とりあえず、ビル風をなんとかしてほしいっす。

今週は全然といっていいほど絵を描いてませんでしたので、少々本腰を入れる。
最近、洋服らしい洋服を描いていなかったので、今回の絵の題材は楽しいです。
肌色の部分、すごく少なくなりそうです。ダメですか? (^^;;)

3がつ9にち(金)
朝、メールチェックしたら、ジャストシステムから、「ATOK14ユーザー登録完了のお知らせ」が来ていた。
つうか、ATOK14そのものがまだ届いてないって。

社用でのお買い物で某店へ。
まずは携帯電話5台。
店頭にて、連れと二人で手分けして5枚の契約書を記入するも、
「わ、間違って自分ちの住所書いちゃった!」
とか、
「え゛、濁点もひとマスなの!?」
とか大騒ぎ。バカ全開の二人。
かなり呆れられる。
携帯電話の仕上がりを待つ間、1時間ほど茶を飲んだりしてダラダラと過ごす。

つぎ、10BASE-Tのハブ。
店頭で一番安いやつを指さして、
「すいません、これとおなじやつ、120コ下さい」
「ええっ、ひゃ、120コですか!?」
「はい、120コ欲しいんです」
店員さんをビビらせて喜ぶ。
もちろんそれほどの在庫があるはずもなく、見積依頼して終了。

帰ったら宅配の不在票。ATOKを持ってきたみたい。
11時頃、寝てしまった。
3時半に目が覚めて、ゴソゴソとWiredで活動して、5時過ぎにまた寝る。

3がつ8にち(木)
仕事場では単純作業。楽しくおしゃべりしながら。いつもの「必要なのかどうなのか自分でも疑わしい仕事」とは違って、達成感があります。嬉しいですね。

夕方から宵にかけて、激しい雪。でも帰る頃にはやんでしまう。

なんだかボクって・・・

(ここから約200字、削除。大変に自虐的な文章が続いており、読まれる方が気分を害すこと確実な為です。)

・・・
最悪。

3がつ7にち(水)
ちょっと外に出るとてきめんにクシャミが出ます。
夜になったら目もかゆくなってきました。
花粉なんでしょうか? いつもの年より、ひと月くらい早い発症です。
トマトって、花粉症によくないと知人から聞きました。本当でしょうか? ケチャップは大好きなんですが。

ここに書き留めることもない、淡々とした一日でした。
小さな出来事をいい加減な言い回しを駆使して2,3倍に膨らませて書いている日記ですが、ゼロは何倍してもゼロです。

昨日までの日記を整理して、真夜中頃にアップしました。10日分。結構間が空いちゃいました。

3がつ6にち(火)
お送りしたキーボード、無事動作したとのこと。よかったよかった。
Windowsサブノートの詳細なスペックを紹介していただき、見比べたり、メーカページを見たりしているうちに、どんどん買いたい度が高まっていきます。
自分の中の盛り上がりが、もう後戻りが出来ない最後の一線にどんどん近づいてゆくのがわかります。
「ほんとにいいんだね、後悔しないね?」
「後悔したくないから、ここまで来たのに・・・どうしていまさらそんなこと訊くの?」
という最後の一線です。書いている自分でも訳分かりません。

「デジぱれ」という業者様から、
『CGをオンラインで委託販売させてください』
という内容のメールが来ました。
絨毯爆撃的にメールを出しているのか、商売になりそうなところをそれなりに選別しているのかは知る由もありません。けれど、少なくともウチの絵は売れないと思いますけど・・・
ある方から「さーぱら」に登録してみては如何? というアドバイスをいただいたので、ちょっとのぞいてみたのですが、ランキングをみると、エッチな絵に比べて、一般向けの絵の需要は1/10という感じです。
既存キャラに人気が集まる傾向もありますので、『エッチな版権キャラ物』と『一般向けオリジナル』では、スタートの時点で、多分50〜100倍くらいのハンデがあるのではないでしょうか?
加えて、大して上手くもないとくれば、買う方がいらっしゃると考える方が虫が良すぎるような気がします。
しかも、「このページで無料で公開している」し・・・。

3がつ5にち(月)
ADSLの申し込み、いつから始まるのだろう・・・

胃がですね、一日中痛かったです。やばいよ。
その割には昼食に脂っこいラーメンを食べてしまったり。
胃痛は食欲減退にはつながらないみたいです。

また、スケッチ始めてます。
題材、決めました。「カントリー」でいきます。もちろん神取選手じゃありません。
挫折しなければ(あるいは途中で浮気しなければ)ですけど。

3がつ4にち(日)
昼前、やっとB'sCrew4を手にする。CDのバージョンは4.0.2。最新です。
システムが入っているハードディスクのスピードを計測してみる。
うわ、遅いです。古いQuantumのHDは7200rpmのくせに、増設したMaxtor製80G/5400rpmの2/3程度の速度しか出ていません。
接続しているインターフェースがボトルネックなのかもしれないのですが、とにかくHDの遅さを具体的に示されて、グッときています。換装したい度、高まりました。
その前に、買ったまま放置中の強化電源を取り付けなくては。暇なくて。

Photoshop6になってペン先選択のフローティングパレットを常時表示できなくなり、とても使いづらくなりました。
おかげで、左手は常にShiftキーとControlキーの上にあります。パレット表示のキーボードショートカットです。
ふと、「タブレットペンのサイドスイッチにその機能を割り付ければいいのだ」と気付きました。
今までサイドスイッチは無効にしていたので、新たに機能を設定しても問題ありません。
サイドスイッチの上ボタンに「Shift+control+クリック」を、下ボタンに「ESC」を設定してみました。
これはいいです! 快適! なんでこんな簡単なことに気付かなかったのでしょう。超おすすめです。
「なんだ、そんなのあたりまえじゃん? デフォだよね〜」程度のTipsだったら恥ずかしいんですけど、思いついた自分にちょっと感動したものですから。

3がつ3にち(土)
平日通りに起床、画像をサーバにアップして、出勤です。
ああ、休日出勤なんだからもう少しサクサクと終わらせましょうよ。
目の前の課題について話をしましょうよ。

というわけで、帰宅は結構遅い時間になってしまった。
すき焼きうどんを作ったら、半端じゃない量になってしまい、食べ過ぎました。くるしい。

次に何を描くか、全然考えていなかったけど、とりあえず紙と鉛筆でスケッチ。
モノにならず。
やはり、行き当たりばったりで描き始めてもダメみたいです。
題材、まだ思い浮かびません。意欲空回り。

3がつ2にち(金)
明日、出勤決定。はぅぅ。

ボクの部屋から徒歩1分ほどにあるコンビニ、改装だそうです。閉店期間40日。長すぎ。
今どき珍しく、午前0時には閉店してしまうし、あんまり品揃えがよくない店なのですが、看板を外しているところを見ると別のチェーンに鞍替えするのかも。メジャーな店だとよいな。

週末、生活サイクルが崩れる理由に「哲也」の存在があります。
テレ朝系で金曜の27時頃に放送している麻雀アニメです。
麻雀は多少ルールを知っている程度なんですけど、原作が「麻雀放浪記」なだけあって、なかなかに面白いのです。「きっと低予算なんだろうな」と感じさせるクオリティの低さ(あ、この背景、Photoshopの「雲模様1」で一発だな、とか)ですが、ストーリーは、相当熱いのです。
このところ毎週見てしまいます。
で、これが終わると探偵ナイトスクープが始まってしまい、就寝時刻4時半コースが確定されます。
だまって3時近くまで放送を待ってても仕方がないので、galleryの更新準備をする。
いつも深夜にページの更新をしているので、たまには朝にアップしてみようと思います。

3がつ1にち(水)
帰宅すると、宅配の不在票が入っていました。
B.H.A社からのお荷物。ついにB'sCrew4が届いたようです。
申し込んだのが昨年の12月27日。実に2ヶ月以上かかったことになります。
忘れられてたわけじゃなかったのだな。

フレッツADSL、「3月申込受付開始予定」だったので、NTT東日本のページをチェック。けれど特に更新されてもおらず、受付も始まっていない。3月末からサービス提供開始の予定だから、すぐにでも申し込みできるようになるのかと思っていたのに。
ホームページ上の申込書に既に申し込みを受け付けている地域の電話番号を入れて反応を見てみると、「ADSLモデムの品薄のため、現在申し込まれてもサービス提供は4月末になる」という表示。
もー、何やってるんでしょう。実際使えるようになるのはいつになることやらです。

Digital HiNote Ultra2用キーボード無料プレゼント、受付終了です。
無抽選で当選者決定となりました

 

2001年2月
2がつ28にち(水)
久しぶりに帰宅が次の日になりました。
トリミングして、トップ絵更新。
これだけで2時すぎちゃった。
もう寝ます。

2がつ27にち(火)
出勤です。まだ咳は酷いです。しんどい・・・
帰り、職場を出まして、バス停までの夜道を歩いていたところ、OL風の女性が駆け足で追い越していきました。
もしかして、バスの到着時間が近いから走っているのかにゃ? と思い、ボクも後を追って走ってみました。
まじで走って彼女に追いついてしまうと、あらぬ誤解をうけそうなので、ほどほどの距離を保ったまま軽い駆け足。
彼女も走りっぱなし。かなり本気。どんどんバス停のある交差点に近づいていきます。
ま、間に合うのか!?
もうすぐバス停、というところで、彼女はクイッと曲がって、全然別の方向へ走り去りました。
「あれ〜〜〜え・・・」
なんか、バカみたいです。
バスの到着時間までは10分近く余裕がありました。

この絵、行き詰まりを感じるので、そろそろ潮時かな。これにて完成ということにしてしまいます。
次、何描こうかな。なにも思い浮かばん。

2がつ26にち(月)
ちょーし悪し。発熱。
未消化の休暇もたくさんあるのでお休みをいただきました。
咳が止まらなくて寝たり起きたりしてたら午後2時。
玄関に宅配便の不在票がはいってました。Dreamweaver4です。連絡して持ってきてもらう。
袋を開けると封筒が入っていて、「OS9.1では不具合が出るので、希望の人には返金します」だそうです。
やっぱだめですか。
G3は9.0.4と心中させます。

食べるものがありません。
お米すらありません。
お菓子もありません。
前に大量のパスタソースを買ってはありましたが、挽肉が必要なタイプなのです。
米がないのに挽肉があるわけありません。
外に出る元気もないので、最後の手段、宅配ピザ召還魔法の発動です。
高いし食べきれないし(風邪のせいか)不味いしで、言うことありません。

2がつ25にち(日)
ネット通販が朝10時から始まるので、ちょっと前に起きる。
体調悪いのですが、寝転がりながらPowerBookでアクセス。
案の定、ものすごい混み具合です。
昨日のうちに、通販ページをブックマークしておいたのが効いて、なんとか申込みフォームにたどり着く。ネスケでは申し込めないという不具合があったりで手間取りましたが、何十回となく再読み込みを繰り返した末、11時半頃にやっと申込み完了。
口コミパワーを実感しました。
あちこちの書き込みによると、昼には予定販売数に達して終了となったとのこと。結構ぎりぎりでした。
熱っぽいから外出はつらいしで、ゲームしたり、飽きたら絵を描いたり。
真剣に画面をみつめるほどに自分の絵がとんでもなくヘボく見えてきて、やる気が削がれてゆくのを感じます。

2がつ24にち(土)
結構早起きして、先週、昨日と買えなかったある品物を求めて、アキバへ。風邪気味だけど。
今日入荷するという情報は本当だったらしく、あっさりと買えてしまう。
天気もグズッってるし、さっさと帰ることにする。

早起きした分、お昼寝したり、絵、描いていらついたり、ビデオ見たりと絵に描いたようなダメな休日です。
・・・ああ、この絵、失敗作っぽいな・・・
昨日とか一昨日とかみたいにポカポカだったら、お散歩でもしたい気分だったのだけど。

今日のアキバでの購入は、実はネット通販に失敗した場合のバックアップであり、本命は明日10時からスタートの「おまけつきバージョン」です。同じモン2こ買うか〜!?

2がつ23にち(金)
朝、ホテルのユニットバスで歯を磨いていたら、手を滑らせてトイレの中に歯ブラシを落としてしまいました。
ほえ〜〜っ、お気に入りの「ピングーお泊まり歯ブラシ」が〜っ!(T^T)
水没している歯ブラシを前にして、悩む。
「洗えば使えるだろうか・・・」と悩んでいるのではありません。このままバックレようか、回収して廃棄すべきかについて、です。
あんな細長いものが曲がりくねった排水管をながれてゆくとは思えませんでしたので、回収することにしましたが、溜まってる水の中に手を入れるのも気が引けたため、備え付けの靴ベラを使いました。大変申し訳ない。

おしごとは早々に終わったので、Mac World EXPOへ。2年ぶりくらい。
やっぱりiMacは花柄でマダラ。いよいよ、もういっぱいいっぱいという感じですね。
Appleからは興味のわく新製品もなく、サードパーティまわり。
マイクロソフトのブースは閑散としてますねぇ。
お、イタチョコシステムのラショウキーボードだ。キートップが英数字じゃなくて、ほとんど判読不能な絵文字になっています。ネタとして買おうかと思いましたが、ネタのために8800円というのもダメ人間っぽいのでやめました。
パワーラボのPowerBook用オリジナルキーボード。これは計画が持ち上がったときから期待していた製品です。
純正も悪くはないのですが、「カナ」キーとかがウザく、じゃあ、純正英語キーボードはというと、ContorolキーがAの横じゃなくなってしまう。右上、delete近辺のタッチが極端に悪いのも気になるところでした。この製品はそこら辺の問題が解消されています。
結局、即売には間に合わなかったのは残念ですが、儲かりそうもない製品の開発に1年もかけてる心意気に免じて、予約しました。
通常価格より2000円安かったのでこれで入場料ほぼ回収。

咳が止まらず、やばげなので早めに会場を後にし、途中アキバに寄って、先週末買えなかった品物はやはり売っていないことを確認。

帰宅しメールチェックすると、告知していたHiNote Ultra2キーボードプレゼントへのご応募が。使っていただけるなら大歓迎です。
ATOK14へのバージョンアップ案内メール。またバージョンアップか・・・。でも申し込んでしまう。
Appleのシネマディスプレイ、15万円の大幅値引きだそうで。それでも35万円。まだまだ厳しいです。

げほげほいいながら絵を描く。塗りはPAINTERに切り替え。かなりイメージとは違うのだけど諦めます。

やけに書くことの多い一日だったなぁ。

2がつ22にち(木)
お泊まり2日目。
夜9時前にホテルの部屋に戻り、PDAでメールをチェック。マックワールドエキスポの情報。
やはり新iMacでしたか。新色は「ブルーダルメシアン」「フラワーパワー」・・・??
なんだかものすごくカワイラシ〜名前ですが。もしかしてマダラ模様だったり、花柄だったりするのか!? どんどんファンシーグッズに近づいてゆく。次はキティちゃんバージョン?
写真を求めていくつかのホームページをまわりましたが、古いザウルスのブラウザでは表示出来ない画像ばかりだし、携帯電話の通話時間も気になってきたので諦める。
靴をはいたままベッドにひっくり返ったら、いつの間にか寝てしまい、気付けば深夜1時。飲みにいくよ〜って約束してたのに、思いっきりすっぽかしてしまった。スマソ。
そういうわけで、睡眠時間9時間。寝たなあ。

2がつ21にち(水)
仕事でお泊まりです。
軽く飲んだりした後は持ってきたケント紙のスケブに絵を描いたりして過ごす。
紙に描くのは久しぶりです。紙に描くのって、ものすごくダイレクト感がありますね。あたりまえですけど。
タブレット描きって線もヘロヘロになりがちですし、なんかたまらない気持ち良さです。
ただ、ちょっと線をしくじったりした瞬間に「あ、command+z(取り消し機能)」と思ってしまうところが我ながら「デジタルに毒されてるな」という感じで笑ってしまいます。

2がつ20にち(火)
色を塗ろうとするも進まず。Photoshopは止めてPAINTERにしようかなあ・・・。
日記を整理してアップ。
日記の原稿って、結構分散しているのです。
DesktopマックのDreamweaver上で直接書く場合、
Desktopマックのエディタで書く場合、
PowerBook上のエディタの場合、
HP200LXというPDAのVZエディタ(懐かしい人もいらっしゃるでしょう)で書く場合、
職場で書いてメールで送る(爆)場合、などなど。

200LXの場合、若干面倒くさく、メモリーカード上のファイルをWindowsのファイルマネージャ(これまた懐かしい)でハードディスクにコピー、LANでマックにコピー、Dreamweaverで編集、という複雑な手順をとります。
マック上でメモリーカードを操作しないのは、カード上に勝手に不可視ファイルを作られないように。
いまさら誰も使わないファイルマネージャを使うのは、ロングファイルネームによる不具合を出さないため。200LXはDOSベースなので、気を遣ってあげてます。
内輪の話でした。

夜中、めぞん一刻の24話を見たのですが、23話までとオープニング、エンディングが全然記憶にない曲に変わっていてびっくり。しかもこのタイトルアニメーションのへっぽこさ加減は!?
放送当時、なにがあったのでしょう?
ちなみに25話は元に戻っていました。たった1話だけ使われたオープニング、エンディング。謎です。

2がつ19にち(月)
帰り、遅い。
それでも「最終バスが」という理由で途中退場しましたけど。
バス通勤はよいなと思う。
昨日から引き続き、絵を少々いじりましたが、収穫なし。

2がつ18にち(日)
Dreamweaver/Fireworksのバージョンアップ、通知が郵送されてくるのを地味に待っていました。
もう発売間近だというのに来ないので、Macromediaのページを確認しましたら、オンライン申し込みを既に受け付けていました。即申し込み。
OS 9.1にアップデート出来ないのはDreamweaver3での動作不具合が最大の理由。4はちゃんと動作してくれることを願います。
メーラーのARENAも近日中にバージョンアップだし、プラグインフィルタのEye Candyも受付中。一昨日も書きましたが、B'sCrewにVertual PCも。多すぎです。

日中、色分けレイヤーをチクチクと作りまして、夜から本格的に塗り始めました。
・・・ダメ。もう全然。
柔らかーい、カラーインクのような塗りにならないかなぁと試していますが、技術が追いつきません。めちゃめちゃ停滞しています。あれこれといじってるうちに、だんだん線画自体も気に入らなくなってきました。
こまったなぁ、路線変更しようかなぁ。

2がつ17にち(土)
ごく一部で激しいブームを巻き起こしている、某ソフトが昨日から再販されているらしいという情報を仕入れたため、アキバに出かけてみる。
昨日買いにいけなかった時点で、購入は無理だなとは思ったけど、念のため。

やはり売り切れです。時間と交通費を無駄にしました。
とっとと見切りをつけて、無駄遣いをしないうちに帰ってしまいました。
帰ってきてから、シブヤでは売っていたらしいという話を聞きました。
なんだか無駄が多い人生だなあ。ボクの人生そのものが無駄なような気もしてきました。
ペシミストです。

久しぶりに食料品購入。パスタソースとかです。
大量に買い込んだので、しばらく食品を買う必要なしかな? という気分で帰宅しましたが、気づけば同じパスタソースを8つも買っておりました。お気に入りだからって8食連続で同じ味というわけにもいかないよなぁ。アホか。
今日はいいとして、明日何を食べようかと真剣に悩む。

今日はエヴァンゲリオン集中放送の3回目。9〜12話。
ノリが軽いのは今回放送分までです。来週からは、どよ〜んとした気分になるのでしょう。
でも見てしまうのでしょう。

スケッチにPAINTERでペン入れ。普段に比べてかなり速いペースで進んでいます。
バストショットだからかもしれません。全身描きたくなる衝動をなんとか抑えています。

2がつ16にち(金)
えっと、先月分の電気代をコンビニで支払ったかどうかの記憶がすっぽりと抜け落ちていたため、このところ大変不安でした。
今日、今月分の請求書が届きましたが、督促状が同封されてなかったところをみると、先月分の支払は済んでいるようです。よかったよかった。

コンビニ支払といえば、B'sCrew4のバージョンアップ料金をコンビニから支払ったのは2ヶ月も前ですが、未だになんの音沙汰もありません。さすがに不安になってきました。

バージョンアップといえば、Vertual PC Ver.4のバージョンアップ料金は1万円。店頭売りの製品版と3〜4千円くらいしか差がなさそうです。
最近、製品版の実勢価格に比べて、バージョンアップ料が妙に高いことが多いような気がします。ぎりぎりで半額、できれば1/3くらいの金額でバージョンアップ出来るなら納得いくんですが。
めんどくさい手続きをした上で大して安くもなく、簡易マニュアル付みたいな廉価版を買わされるなら、優待販売クーポン発行して、店頭で多少安く買える、といった対応をしてもらったほうがよっぽど気分がよいです。
最近ソフトが売れないという噂ですので、そういうところで儲けないとやってけないのでしょうか?

まったりとスケッチ。下絵はほぼ出来る。
なーんのひねりもないキャラ絵です。

2がつ15にち(木)
人柱系マックユーザー受難の日。
帰りのバス、結構遅い時間なのになぜか20才前後の女性ばかりで満員。不思議だ。
なんとなく次に描く絵の雰囲気が決まったので、スケッチしようかとマックを立ち上げる。
QuickTime5のβ版、試用期限が切れたというメッセージが出ました。
そういえば、近々期限切れになるという記事を読んだような。
JPEGなどのデコードをQuickTimeに依存しているソフトで画像が表示されなくなったので、"QuickTime"と名の付く機能拡張を捨て、旧バージョンに入れ替えました。
再起動。起動中にフリーズ。もういっかい。やっぱりフリーズ。
PRAMクリア。フリーズ。
機能拡張を読み込まずに起動。立ち上がる。
QuickTimeの初期設定ファイルを捨てる。再起動。フリーズ。
QuickTime関連と思われる機能拡張を全部捨てて再起動。フリーズ。
ここまで連続でフリーズするのは初めてです。
はぅ〜〜、どうなっちゃったの〜、たすけてー!
フリーズフリーズって、クロウカードの仕業か!?

あきらめてOS 9を別パーティションにインストールすることにする。
インストール中、PowerBookでネットにつなぐ。
あ〜あ、マックでこれほど訳わからない症状が出るのは珍しいよなと思いながら情報系サイトを見ていると、「サウンドマネージャ」機能拡張を捨てると起動するようになる、という記事。
早速試す。
嗚呼、起動しました。感無量・・・。

試用期限を迎えると「サウンドマネージャ」機能拡張が強制的に書き換えられて、そいつが悪さをするそうです。一体どんな仕様だ・・・(怒) β云々とは別問題だろー。
正式版のQuickTimeをちゃんとインストールしなおして完全復活。3時間を無駄にする。

悔しいので30分くらいスケッチ。まあまあいい感じかなと思う。

2がつ14にち(水)
昨日CGを送った某おともだちに、「届いた〜?」とメールしたら、「もう掲載しちゃった」とあっさりしたお返事。
まぢか〜と見に行ったところ、載ってました。それらしいコメント付きで。
というか、おまけのラクガキまで載せるかー!! 意味不明だよ。いいんですか!?(いいそうです^^;)
「転載されたいきさつを日記に書いてよい? もちろんメーカー名は伏せるけど」と尋ねたところ、またもや「いーよべつに会社名とかURLとか載せても〜」とあっさりとしたお返事。
というわけで、本人がいいというのだから書いてしまいます。ホントにいいんですか? 書いちゃいますよ? 後で怒らないでね?
セガのページであるところの sega-am.com でございます。
(http://www.sega-am.com/utop/pagejack/home.html)
ヘボいラクガキまで載っちゃってるので、笑ってやってください。
(もうちょっとマジメに描くべきであったと、結構後悔してます)
ネタ的に分かりづらいので一応解説すると(ネタを解説する時点でダメダメなんですが・・・)、ゲーセンでたむろって、よい子からお金をゆずってもらったりする、いわゆるドキュンな人たちのことを業界では「黒いカラス」というそうで、それに引っかけてる、ただそれだけです。つうか、一般公開されると思わなかったんだよ〜っ(泣)。
そんな感じで、今、CGを送ればかなりの高確率で掲載されると思いますので、心得のある方、いかがでしょうか?

(「某おともだち」個人をご存じの方もいるでしょうが、名前とか書き込みしないでくださいね)

2がつ13にち(火)
このサイト、tinami.comの更新情報から飛んでらっしゃる方が多いと思います。
ご存じの通り、更新情報はA〜Eの5ページありまして、どのページに載るかはランダムっぽいのですが、なんとなくAに載るとラッキーみたいな感じがします。
昨日日記をアップしたので、リストに掲載されるはずなのですが、載ってません。というか、普段に比べてあまりにも更新情報が少ない。tinamiの自動巡回(ちえり)、思いっきり情報取得に失敗したっぽい。
なんか損した気分です。

あるゲームメーカーのホームページ管理をしてるおともだちが、イラストを転載させてくれというので、黒い羽の天使CGをリサイズして送りました。実際には「投稿があった」というカタチで載せるそうですけど。
イラスト投稿が最近少ないそうで少々困り気味だそうです。
つまりサクラというわけですね。
今後はボクのことを「CGさくら」と呼んでください。うわ、寒っ!
天使の絵だけじゃボクのサービス精神が満足しなかったため、1時間弱くらい(ネタ考え時間含む)で描いたラクガキもシャレで送りつけちゃいました。

2がつ12にち(月)
たまってたビデオをポケ〜ぇと見たり、ゲームをポケ〜ぇとやったり、このページをポケ〜ぇと整えたり、ただポケ〜ぇとしたりと、結局一日中ポケ〜ぇとしていました。
先日、何の気なしにデジカメに付いていた8MのコンパクトフラッシュをMacでフォーマットしたら、一言で言えないような変な感じになった。
当然Windowsで認識しなくなり、フォーマットも出来ず。デジカメで初期化すると、Windows上で認識はするけど、Windowsで書き込んだファイルはMacで見えず、Macで書き込んだファイルはWindowsでは見えない。
以前はそんなことなかったのに。
元に戻せません。あぅ。

夜中、日記を6日分アップしました。

2がつ11にち(日)
羽根をPAINTERでチンタラとスケッチしてPhotoshop側で塗って重ねる。
今度こそホントに完成。ホッとしました。
羽根を描いてる間、つけっぱなしのテレビで、「グリム名作劇場」みたいな感じのアニメを放送していました。
ラプンツェルという女の子が王子様と結ばれるという話。
簡単なストーリーですが、

1.魔法使いのおばあさんが、ラプンツェルという謎な野菜と引き替えに赤ん坊をもらう。
2.赤ん坊にラプンツェルと名付け、塔に幽閉。一応大事に育てる。
3.王子様、ラプンツェルに一目惚れ。塔に忍び込む。
4.王子様、夜な夜な塔に忍び込み、明け方に帰る、を繰り返す。
5.魔法使いにばれ、ラプンツェルは遠くへ捨てられ、王子様は塔からたたき落とされ、目が見えなくなる。
6.王子様、盲目のまま、彼女をさがして放浪。
7.数年後やっと見つける。ラプンツェル、王子の子供を出産済み。なぜか目も回復。

といったところです。
2番、「 アタシの言うことだけを聞くムスメが欲しかった。他人に会わせたりしない。」という魔法使いの発言あたりから、なにやら妙な雰囲気に。
4番では、「しまった、もう朝だ。また来るよ、ラプンツェル!」といいながらラプンツェルのベッドから這い出す王子様。おいおい。
5番。「裏切りおったな、ラプンツェル!」と逆上する魔法使い。せっかく育てた娘をあっさり捨てるほど彼女を激怒させた、その理由は!? 王子様に寝取られたことへの腹いせか。というか、王子様とおつきあいすることが裏切りなら、ラプンツェルと魔法使いの関係って一体・・・
そもそも、魔法使いは、自分が自由に扱える娘を育てて、一体何をするつもりだったのでしょう。
う〜ん、全然想像がつきません(爆)
数年前、「ホントは怖いグリム童話」みたいな本が流行りましたが、きっとそこら辺の考察がいろいろと書いてあるのでしょう。確かにグリム童話はいろんな意味でコワいみたいです。

2がつ10にち(土)
山手線田町駅そばの某ショップに、マックG3・G4用の強化電源を買いに行く。
PRAMクリアしてから、起動に失敗することは少なくなったのですが、それでも4,5日に一回は症状が出るし、RAID〜ぉ、なんて言ってみたところで、電源容量的に耐えられないのは明らかです。
この店、通販については、かつて良い噂を聞いたことがなく、というか、悪い噂ばかり聞いていたので、不安だから直接出向きました。(最近は改善されているのかもしれませんけど、少なくとも1年ほど前は。)
RAIDシステム中心の店らしく、見たこともない怪しい機材が並び、土曜だというのに客はゼロ。
日曜定休というところからして、一般客はあまり相手にしていないのかも。
さっさと買い物をすませ、いたたまれず、そそくさと立ち去る。
帰って箱を開けましたが、接続すべきコード類の多さに、やる気ゲージが下がり、換装は先送りとします。
今、マックにトラブルがあっても困りますし。

深夜、絵、完成〜っと思って全体を眺め直すと、なんだか画面が寂しい。
なんか、もうちょっと描き足さなくてはならないような気がしてきました。
舞い散る羽根かな〜、ありがちだけど。
明日の日中にアップするつもりだったけど、夜になりそう。

2がつ9にち(金)
帰りにSofmapに寄り、PowerBook G4のデモ機をいじる。
意外と小さく感じる。
幅はたっぷりあるのだけれど奥行きが短いのと、直線的なデザインのせいでしょう。
全体の剛性感は高いです。気になるのは液晶がややぐらつき気味なこと程度。
ああ、ワイド液晶は良いです。すごく。広がった面積にちょうどPhotoshopのパレットが収まりそう。表示品質もなかなか高く感じました。
欲しいか、と訊かれれば欲しいですけど、買うか、と訊かれればボクにとって買い換えるほどでもないです。
軽くはなりましたがPB G3からDVDドライブをはずせば、それほど変わりませんし、筐体も「よいデザイン」だとは思うのですが「好きなデザイン」ではないのです。
(それよりずーーーっと以前に、先立つものの問題も・・・)
そういうことで、実物を見ても妙な虫が騒ぎださなかったことでホッとしています。
もっともっと小さいのが出ていれば、今頃大騒ぎしていたでしょうけど。
小さい、といえばOS8.6の頃、Allegro Lite(Windows CEみたいな、Mac OSのサブセット版)なんて話がありましたが、その後まったく噂すら聞かないのは単なるガセだったのでしょうか?

家に帰り、ほば完成となった絵の極々細かな調整をする。誰も気にしないような部分です。その割に、背景は豪快にトーンジャンプしちゃってるのだから、どうにも行動に一貫性がないです。

2がつ8にち(木)
最近は常識的な時間に帰ってくることが多いです。
9時頃帰って、ご飯食べて、ポケっとしたところでものすごく眠くなって、寝てしまう。気がついたら2時すぎてました。
ここで素直に、もいっかい寝ればいいのに、いくつかのサイトを巡回したりして墓穴を掘る。

2がつ7にち(水)
説明会、睡眠時間赤字の影響で、めちゃ眠い。つうか、寝た。
昼に終わり、仲間と噂のカレー屋に行く。
本格インドカレー、780円で食べ放題というナイスな店です。
今日はマトンカレー、グリーンカレー、かぼちゃカレー、レンズ豆カレー、ナン、ご飯、サラダが食べ放題。
本格派系の味なので、クセが強いと聞いていましたが、そういう店には昔から出入りしていたので、ぜんぜん問題なし。おいしかったです。
ここまでは普通の店であり、「安くてうまい店だネ」で終わるのですが、問題はここから先、レジの脇に置いてある謎のツブツブにあります。


ラブリーな外見からは全く想像できない、その味と香り。
たったこれだけで、約20人分の致死量に相当。
(ペン先は大きさの比較のため。定番のショッポが手元に無かったので)


色付けした砂糖菓子のような小さなツブツブと、ヒマワリの種を小さくしたような草の実?の混合物がおいてあります。 口直しにご自由にお食べ下さい、という意味らしいです。
これがすごい。
一粒カリッと噛みしめただけで地獄行きです。
これは一体何!? 今だかつて経験したことのない凶悪な味です。
どういったらいいのか。歯磨きと線香を混ぜたような味、というか、間違って化粧品をなめてしまったような感じというか・・・
とにかく、一粒食べただけで、体の内側からヤな臭いがしみ出してくるようで、半日は気分が悪くなる代物です。犬なら気絶するかもしれません。
こんな劇物を大笑いしながらボリボリ食べているのでしょうか、インドのみなさんは。だとしたら全く理解できません。
この「なぞつぶ(勝手に命名)」 について、何か情報をお持ちの方がいたら教えていただきたいなと思います。

2がつ6にち(火)
マックには「SoundSticks」という透明なスピーカーが繋がっています。USBマック専用品です。
お仲間のWindowsユーザーが、このSoundSticksのデザインにホレたそうで、現物を持ってるボクにいろいろ質問してきました。
「いや〜、いいよ、SoundSticksは。左右のスピーカーは細いから邪魔にならないし。ウーハーは青色LEDで、夜、電気を消すと、結構綺麗なんだよね。値段以上に音もいいってネットでも評判みたいよ。」
と素直に感想を述べたら、購入意欲に火がついた様子。
WindowsにUSB接続して音が出るかを確かめて欲しいという依頼を受けました。
早速実験。
(Windowsシステムの構成は「CPU」のページをご覧下さい。)
起動した状態で繋いでみる。
ドライバをインストールする旨のダイアログが4回くらい出て、設定終了。
一応再起動。
「おっす!、今日もじゃんじゃかやるのだ。ういんどうず起動〜っ!」というかけ声(ウチのマシンの恥ずかしい起動音設定による)がSoundSticksから出力され、無事立ち上がりました。
おー、出ますね、音。マック専用品のはずなんですけど、いけますね、Windowsでも。
しかし、いろいろ試したところ、CDからのオーディオ直接出力だけはどうしても鳴らすことが出来ませんでした。
Win MeやWin2000では問題ないとの噂もあります。USBドライバを更新すれば鳴るのでしょうか。
どっちにしても、Winユーザーにとっては人柱系アイテムであることは確かなようです。
最後に「本実験は Power (sketch) Book! が独自に行ったものであり、Windows上での中途半端な動作を保証するものではありません」というお約束な文章を添えておきます。

明日はちょっとした説明会に直行するため、いつもより30分遅く起床しても間に合う、と思っていたら、いつもより60分寝るのが遅くなった。
睡眠時間、赤字。これじゃダメです。

2がつ5にち(月)
バスを降り、駆け足で帰り(まじです)、5分でご飯食べて、塗り絵を開始。
昨日までの塗り残しの、布と金属部分。1時間弱で終了。
なんだかダークなコだな〜。性格悪そう^^; だから堕天使なんですけど。
まったく萌えません。狙い通りです。ちょっとさみしい。
一応、形にはなったけど、もう一工夫欲しいところ。いくつかエフェクトを試してみようと思います。
色もなんだかアンバランスな感じだし。

その後、エディタ上の日記をDreamweaverにコピーする作業を途中まで。
せっかく絵が形になったから、トップ絵を変更。へぼへぼスケッチよりはマシかと思います。

3時近いというのに、1話だけという約束で先日買ったDVDを見る。
「にゃははは」と笑ったり、「う〜っ、こっぱずかしー」とフトンの中で悶絶してゴロゴロ転がったり。
なにをやってるんでしょ。
「はずかしいのはおまえの方だ」という意見、ごもっともです。

2がつ4にち(日)
起きたら既に午後2時。はやや・・・。
今日一日を乗り切るだけの食料は昨日のうちに確保しておいたので、籠もることにしました。
3時頃から翼を描く。試行錯誤。進みが鈍い。10時頃には、翼、一応塗り終わる。
途中、一部抜けていた日記を思い出しながら書いたり、ごはん食べたりテレビ見たりで3時間。4時間かけて、これしか進みませんか!? 遅っ!(涙)。

・・・うぅPhotoshopくさっ。
なーんか、いかにもなPhotoshop塗りです。なんとか脱臭したいな。明日頑張ろう。

絵と日記のHPというのは、とってもありがちなのですが、作成する側としては、ノーミソの別の所を使っているようで、バランスがいいです。絵描きの途中で日記を書くと気分が変わります。

フィルタで適当に背景を作って、キャラを重ねて、完成図をシミュレーションしたりして、まァまァかな〜なんて眺めていたら午前2時を回ったので、日記のアップはやめることにします。
寝るつもりで布団に入ったら無意識にDVDを見始めてしまい、既に3時半。
ああ、早寝しようと思ってたのに。 本日も反省は生かされず。

2がつ3にち(土)
目覚ましは鳴りましたが二度寝をかましてしまい(だって2時間しか寝てないし。自分のせいだけど)、気が付けば7時。遅刻かどうかは微妙。
急いで部屋を出る。
現地には開始5分前に着。よかった〜。が、式に出てるのは親戚関係ばかり。みんなバッくれ!?
披露宴は午後2時過ぎに終わり、二次会は失礼させてもらって帰る。パーティ好きじゃないし。眠いのでアキバは通過。電車内では爆眠してしまった。日は高いのに。

地元に戻り、近所の電気屋に寄ってDVDプレイヤーを見る。
大きく分けて2万円台と7万円以上のクラスに分かれていて、中間がない。プレステ2という選択しもあるし・・・よくわからんー。
商品知識がないため、一度家に帰り、インターネットで勉強。
プログレッシブに対応しているか否かの違いのようです。プレステ2はDVDメインのつもりで買うと後悔するらしい。
ウチのテレビはプログレッシブには対応していないので、2万くらいので十分みたい。Pioneerの「おすすめ」というやつを買ってみました。拍子抜けするほど軽いです。ドライブ機構自体はパソコンのベイに入るくらいだから、あとは電源とデコーダ基板くらいと考えると、軽くて当然でしょうか。
パソコンじゃない画面で映画とか、めぞん一刻とかを再生してみる。
よいです。買って良かった。これでビデオにダビングも出来るしね、個人使用の範囲内で。

23時から、エヴァンゲリオンの集中放送開始。今日は1〜4話。 エヴァを4話分連続で見るのは消耗します。きっつい。

2がつ2にち(金)
最近は夜9時とか、一般的な時間に帰宅しています。
単にサボり気味なだけです。
フツ〜な一日。特に印象深い出来事も思うところもなし。

あしたは知人のケッコンシキなのですが、会場が少々遠く、6時過ぎには起きなくてはならないのですが、すでに明け方の4時半。やばいよ。

2がつ1にち(木)
お休み取っちゃいました。
6時間以上は寝たはずなのに、眠い。一日中眠い。
髪の毛を塗る。
ここ3ヶ月くらい慣れた描き方とは、少々塗りのパターン違うので試行錯誤が多くて時間がかかっています。集中力もとぎれがち。
1ヶ月に1枚は絵を仕上げるのをノルマにしてきましたが、確実に無理な情勢です。

ちょっと前、あやしいメールが来ましたが、やはりウィルスメールだった模様。
RIMNETから注意を促すメールが来ました。
「TROJ_HYBRIS.A」というやつらしい。
あちこちのBBSで話題になっていますので、相当広範囲にばらまかれたみたい。
ほとんどのWEB管理者に届いているのではないかという話も。

どうしても思い出せないことがあります。
電気代をコンビニで払ったかどうかです。
払ったような気もするし、払ってないような気もします。
深夜にふと気になりだし、請求書or支払い済み半券を本気で探しましたが、ありません。
あ〜〜っ、どうしても思い出せない〜〜っ! 気になるよ〜〜っ。
払ってなかったとしたら、請求書失くしてますので、ちょっと面倒っぽくってヤな感じ。

 

2001年1月

1がつ31にち(水)
でかプッカ、容赦なく不味い。
皿割った。木っ端微塵。
偽春菜、改め「さくらとも呼ばれるひと」というか”任意”、本家からのクレームで公開停止。
いろいろげんなりです。
シェア売ってる立場としては、なんかいいたくなる気持ちも分からないでもないし、オリジナルはオリジナルという時点で尊敬されるべきですが、企業の対応(ストラテジー的な意味で、です)としては最悪のやり方じゃないかなと思う。
企業と個人(単なる馬鹿クレーマーを除く)がもめたら、日本人的弱者の味方精神で個人を応援しがちですよ。しかも支持を受けている個人ともなれば。
あんなメール送りつけちゃ、「叩いてくださいませ〜ぇ、もっと〜ぉ」と言ってるようなもんです。

1がつ30にち(火)
ボクは完全夜型人間なので、一日でいちばん活動的になるのは午前0時前後の3時間くらいです。
ネットにつなぎっぱなしでPhotoshopいじったり巡回したりしてるのですが、なんとなくつけたままのテレビではその時間、ドカベンを放映しています。
ドカベン自体に興味はなく、画面に目をやることもないのですが、今日は夏の甲子園優勝決定戦、9回の攻防。物語序盤の一番盛り上がるところ。多分。
でも明訓高校が勝つことはわかってます。きのうの予告編で山田太郎が「やったー、優勝だー!」と叫んでましたから(笑) そもそも今日の放映分のサブタイトルだって「やったぜ明訓、初優勝だ!」みたいな感じで、おもいっきりネタバレ。
今の基準だったら、いかにミエミエだろうとそのへんの結末はぼやかすのが普通だろうに。
おおらかな時代だったんだなあと思う。

1がつ29にち(月)
夜遅くなっても帰りそうで帰らないエラい方に付き合って、随分と帰宅が遅くなる。
3時ころまで目を描く。
特にこれといって書くことのない一日でした。
つまんない。

1がつ28にち(日)
今トップページでお茶を濁しているスケッチにそのまま色を塗ってお手軽に済ませてしまおうかと先日からちょいちょいと色分けレイヤーを作ってるわけですが出来上がりを想像するにますますクオリティが下がるような気がして結局再度ペン入れをし直したりしていますがスケッチを主線に使うためにそれなりに線を洗ったりしたのに結局ペン入れするならここ数日の描いたり消したりは無意味な努力だったわけで自分の無計画ぶりが生産性の低さに直結しているという事実をあらためてつきつけられ少々ヘコんだりしています。

昨日作ったクリームシチューを食べながら、ハウスのクリームシチューは美味いというか、ボクの舌はすっかりハウス食品に飼い慣らされてしまっているな、三つ子の魂百までとはよく言ったものだと感心します。
ハウス食品万歳。(遠い昔に似たようなことを書いたような気もします・・・)
麻婆豆腐や釜めしは丸味屋の味に飼い慣らされているし、ザーサイは桃屋だし、マヨネーズは味の素です。どーでもいいですね。
「三つ子の魂」の続き。うろ覚えなのですが、高度な文明の中で幼児期を過ごしたひとは、そうじゃないひとに比べて、斜めの線を認識する能力に劣るそうです。世の中の多くのものが、水平と垂直を基調としているので、斜めの線を見る機会が相対的に少ないから、だそうです。
嘘だったらごめんなさい。
育った環境が図形の認識力にまで影響をもたらすとは恐ろしい。脳の構造が変わってしまうということでしょうか?
世襲制度なんてナンセンスとばかりも言えないのかも。ま、最終的には努力なので、スタートラインの若干の違い程度に考えておくのが健康的なのでしょうか。
最終的には努力、なんていいながらも、「努力できる」というのもある種、天賦の才能じゃん、と言えなくもなく、決定論的な罠にとらわれながら、自分のぐーたらぶりも「努力できる才能」に恵まれなかったせいだろうか、なんて、言い訳を巡らしたりして、ますますダメっぽいです。

1がつ27にち(土)
起きたら真っ白。ぽさぽさと雪が降っています。
週末を狙って降っているようです。
しかし、今日は「TVシリーズ完全収録版 めぞん一刻 DVD24」を探しに行くのだと決めていたボクは大雪程度で怖じ気づいたりしません。午後3時、アキバへゴーです。
すごい雪。こんなアキバの風景を見たのは初めてです。
しっかし、こんな雪の中、なんでこんなに人がいるの? そりゃいつもの土曜に比べれば、圧倒的に人は少ないですが、もっと、こう、閑散としてるんじゃないかと思ったのだけど。

石丸、ヤマギワなどのメジャーどころをまず巡回。だめっす、ないっす。
中堅どころを探す。ないっす。
5時。雪のためソフマップが閉店。
風が強くなってきて、傘、壊れかける。もぉ、いいや、傘は。コートのフードをかぶって中古屋も巡回。
やっぱり見つからない。
7〜8店見て回り、ほぼあきらめの心境。
駅を出て、御徒町の方向のブロックばかり見て回ってたから、最後に神田方向の店を見て、それでもなければ諦めよう・・・
はぅ〜っ、やっぱりここにもないみたい。気長に通販チェックするしかないかと出口の階段へ向かう、その途中のガラスケースのなかで響子さんが微笑んでいました。
ああ、ありました、ありましたよ! ぜんぜん安くなってないけど。

さて、目の前に現物があります。回れ右して再度フロアをうろつきながら考える。
ぜんぜん安くはない。安くはないけれど、ここで買わずに結局買い逃したとしたらかなり後悔するだろうな。高くても買っておくべきだな、うん、買おう。
で、買いました。
箱、重い。心地よい重量感です。
レジで1割分のポイント券を貰う。

帰りの電車、途中の駅から乗りこもうとしたオッサン、滑ってコケかける。
コケかけたことが相当不本意だったらしく、乗り込んでからも足の裏を執拗に床にこすりつけてます。
静まりかえった電車の中、いきなり携帯に向かって「ねえ、電話もらった? 電話っ!」とものすごい大声でしゃべり出す50がらみのおばさんが発生。車内の全員がびっくりしておばさんを見る。
「うるせーぞっ、ぅお゛ら゛ーーーっ!」という罵声が飛ぶ。
すいませんといいながらも電話を切らないおばさん。
「あやまんなら電話切れっ、ぅお゛ら゛ーーーっ!」と再び罵声。
かなり気まずい空間です。
途中の駅に停車中、何度もドアが開いたり閉じたり。
「危険です! 駆け込み乗車はおやめ下さいっ! ぅお゛ら゛ーーーっ!」(「ぅお゛ら゛ーーーっ!」はウソです)と切れかけの車内放送。
雪のせいで、みんな気が立ってる? めぞん一刻見て、ほのぼのしなさい。

帰り、ご飯を食べ、第1、2話を見る。いきなり良すぎる。買って良かった・・・。
もう、一生めぞん一刻に不自由しなくて済むんですね、ボクは。

1がつ26にち(金)
一段落です。だから早く帰ります。20時前に事務所を出ると、アルバイトのお嬢さんが追いかけてきた。
クルマで来てるから、家のそばまで送ってくれるとのこと。
お言葉に甘える。
車中で世間話をしてたら、「夜雀さん(夜雀、とは言ってないけど・・・)、elfっていうゲームの会社しってますか〜? 実はelfの女の子が大好きなんですよ〜! かわいくて」ときた。
いきなりカミングアウト!?(笑)
職場では、この日記に書いているような少々濃いめの話は、ぜ〜んぜんしたことないのに、なぜボクにコクるのか!?
そのお嬢さんには、うっかり「お絵描きサイトやってるんだにょ(にょ、とは言ってないけど・・・)。ちょーヘボいけど」と口を滑らしたことがあり、それ以来URLを教えて欲しいとしつこく迫られていますが、頑として教えておりません。この日記の内容とか、若干差し障りがありますからね。
「ネットで絵」→「キャラ絵」→「ギャルゲー」という三段論法(?)かもしれません。いい読みしてるぜ、でもボクはノベル専門(しかもシナリオ&音楽の評判がいいやつだけ)の「ぬるゲーマー」なんですけどね。

1がつ25にち(木)
いちにちあれこれとミーティング。なんとかノルマクリアか。

夜中近くになって、妙なメールが届く。
無題の匿名メール。本文無し。EXEファイル付き。あからさまに怪しすぎです。
せめて本文に、思わず添付ファイルを実行したくなるようなうたい文句でも書いておけばいいのになぁ。
つうか、マックにEXEファイル送りつけても意味無いだろうに。このページを多少読めば、メインマシンがマックだと分かるだろうから、どこかで拾ったメアドに無差別に送っているのでしょうか。
ただ、こういうメールを送ってくるのにメールヘッダ丸出しはいかがなものかと思います。偽装なら大したものですが。かなり本物っぽいです。
メールヘッダといえば、使われたサーバ(かな?)「serio.al.rim.or.jp (3.7W/HMX-13)」だそうです。
やるな、リムネット(笑)。おちゃめですね。セリオもいいけど、匿名メールを通さないで欲しいよ、リムネット。

1がつ24にち(水)
意外と早く帰る。
トップページが変わりばえしない。かといって、改装する気力はもちろんないし、貼り換える絵もないよ。まいったね、どうも。
今描いてる絵のスケッチに、フィルタ3発くらいかけてトリミングしたものを載せてしまった。

なんとなくつけっぱだったテレビで、ある意味すごいアニメやってた。
「AIka」というやつ。はずかしいので内容については触れないでおきます(*''*)

1がつ23にち(火)
今日も東京へ会議に。
出席するほどの内容のものじゃないのだけど、気晴らし。楽だし。
案の定、あっという間に仕事は終わり、買いたいものがあるという連れ合いとアキバに寄る。
ボクはといえば、Mac用の強化電源を探す。
最近、コールドスタートの起動プロセスでフリーズすることがあるのは電源不足かなと予想されますので。
連れは3Dソフトねらいでしたが、地元の店と大して値段が変わらないので、とりあえず購入見送りとのこと。ボクの電源も見つからず。
小雨が降ってるし、二人とも1円も使わずに帰還。

家に帰ってきて、留守録していた「めぞん一刻(4)」を見る。ああ、もうダメ。DVD買わせていただきます。決心しました。通販ホームページで購入決定となる最後の1クリックを躊躇していたヘタレなボクとはもうお別れです。
・・・在庫なし!? おとといあたりまで「在庫潤沢」と書いてあったから、意志決定を先送りにしていたのに、いきなり在庫なしとは(T^T)
あせりながら他の通販ページをチェック。どこにもない。
まじか、まじなのか。
ないといわれればますます欲しくなるのは人の常。
週末は24枚組、探しに行きます。けって〜っ!

1がつ22にち(月)
日記しか更新しなくても、アクセスして下さる方が若干増えるみたいです。
大変うれしいです。あんどゴメンナサイ。

最近、無理して物欲を高めようとしていることに反省し、足元を見つめ直そうという意味で、久しぶりにniftyのFHPPC(HP200LX情報の総本山)を覗いてみました。
ゲーム情報のBBSに「雫 for zaurus」なんて記述が・・・!
そんなものが存在するとは。「痕 for 200LX」ではずいぶん遊ばせて貰ったので、個人移植の世界があることは認識していましたが、ザウルスにも移植されているんですねぇ。
早速googleで検索。すぐ見つかる。すぐダウンロード。
出先で受けたいメールがあるとき以外、最近はほとんど使っていなかった、初代zaurus igetiを取り出し、ファイルを転送。
すごいすごい。ウチのigetiが非力なせいか、やや不安定だし、システム回りの機能に不足はありますが、そんなの些細なことと思わせるインパクトがあります。
「痕 for 200LX」を初めて目にしたときと同様、その熱意というか、心意気に素直に敬服。
何度やっても面白いものは面白いよなあ。

1がつ21にち(日)
風が強くて、外は寒そう。
ちょっとだけ、のどが痛い。
いろいろあってお絵描きもさぼり気味だったので、下絵に仮塗りしてみる。
ぬりぬりぬり、けしけしけし、ぬりぬり、けしけし・・・
だぁ〜〜っ、なんか違う〜。くそーっ、だめだー。
どう塗っていいものやらわかんなくなっちゃいました。へぼピーはへぼピーなりにスランプはあるみたいです。PAINTERで塗るのはあきらめて、Photoshopに切り替えようかなぁ。ああ、PAINTERの「水彩」をレイヤーに適用できればいいのに。
お正月の絵を載せてから日が経ってるのに、その後の進み具合がとても鈍い。嘆息。成果無し。
トップ絵もいつまでも「now printing」じゃしょうがないし。

未掲載の日記がたまっていたことに夜半過ぎに気づき、整形してアップしました。

1がつ20にち(土)
午後、ケーブルテレビの工事の方がやってくる。
工事といってもチューナーの箱を同軸ケーブルでテレビに繋げるだけなんですけど。わざわざ足を運んで頂かなくても・・・という感じです。
早速視聴。 ・・・なんかキッズステーション(アニメチャンネル)ばっか観てるよなあ(^^;) めぞん一刻の第3話を録画したけど、これから残り90回以上を録画し続ける自信なし。買うしか!? その他にも時代劇チャンネルで木枯らし紋次郎とかも。殺陣の迫力が好きなんです。それと歴史専門チャンネルも、歴史というかドキュメンタリーっぽい番組が多くて面白い。

夕方、食料を仕入れに外に出ると、雪。でも夜中前にはやんでしまう。この前みたいに散歩に行こうと思ったのに、がっかり。なぜか「しいたけブーム」がやってきそうな予感(謎)

大体キャラの下絵が終わったけど、塗りのタッチをどうしようかと悩む。

1がつ19にち(金)
う〜ん、かなり書くことないですねぇ。
事務所に人も少なかったので、8時過ぎに仕事を切り上げて、金曜ロードショー観て、絵を描いて寝ただけ。
つまらん。

1がつ18にち(木)
東京出張です。ゆっくり起きても大丈夫です。らくちん。
用件も、ちょうどいい頃合いに終わったので、直接帰宅、の前にせっかくだからアキバへ。
駅の階段の梁にかなり思い切り頭をぶつける。
痛はずかし〜〜っ! こんなに天井低かったっけ?

この前、Mac OS9.1でトラブったとき、無印IDEインターフェースに無理矢理接続している80GのHDから起動できないことに気づき、気分が悪いので、最後のPCIスロットをATA66カード(AHARD RAID66)で埋めることに決定。RAID 0(ストライピング)機能をもってるので、今後の楽しみも残るし。
それと「魔物ハンター舞」と同人オリジナル音楽CDを購入。

買い物を済ませて秋葉原駅まで戻ってきたところで、IDEケーブルが足りなくなりそうなことに気づく。IDEチャンネルが4チャンネルに増えるんだから当然ケーブルも必要でしょう。すごいぞボク。よくそれに気づいた! 家に帰ってからケーブルがないのは悲しいですから。さっき頭をぶつけたのが良かったのかなぁなんて思いました。
きびすを返してその辺の店に入り、ケーブルを買う。

帰宅。環境変更の前に、無印IDEに繋がっているHDのベンチマークをとる。遅い。
次に電源が足りるかが不安なので、ATA66カードを挿すだけ挿して起動してみようと考え、箱を開ける。
ぐはぁーっ。
IDEケーブル同梱されてました。しかも2本も。
そうですよね〜ぇ、そりゃATAカードなんだからケーブル付いてるってこともありますよねぇ。っつうか、付いてて当然ですか!? どうしてそれに気づかなかった! さっき頭をぶつけたのが悪かったのかなぁなんて思いました。

ま、それはそれとして、カードは無事認識され、電源もなんとかなっているようです。
HDをオンボードのIDEからカード上のATA66に付け替え。最初マウントされませんでしたが、B'sCrewで認識に成功。フォーマットの必要もありませんでした。
早速ベンチマーク。
・・・わーっ、速くなった(^^)/ リードで2倍弱、ライトに至っては3倍以上速くなりました。というよりも今までが遅かっただけなんですけど。HDが持てる能力を遺憾なく発揮しているという感じです。
次はストライピングに挑戦、という野望も鎌首をもたげますが、環境の再構築が大変そうなので、めんどいな〜と思うけど、やっぱやってみたいかも〜。

魔物ハンター舞、むずい。2面のビル越えでつまづいてるし。アクションゲームの才能無し。

カタギの人と同じ時間に晩ご飯を食べたので、夜半過ぎにめちゃおなかが空く。
でも、な〜んにも食べ物がない。なぜか猫のエサがみつかったけど、こいつは食べちゃいけない。おなか痛くなるかもしれないし、じゃなくて、人として。
食べかけのコーンフレークを発見。これって朝に食べるべきものだよなぁと思ったけど、食べる。

1がつ17にち(水)
午前中はおでかけ。
昼、次期駄文書きマシンに値する現行製品はないものかとSofmapでPDAをいじる。
ペン入力で長文は無理。やっぱキーボードっしょ。
普段はペンオペレーション、長文入力のときだけ別途キーボード接続、というパターンも軽快さが損なわれるという点で避けたい。
CEマシンでしょうか? CEなら小型でタッチタイピングも出来るという噂のJornada720でしょうか?
ダメです。ゲーム機のコントローラーみたいに両手で持って親指だけで打とうとしても、机においてタイプしようとしてもダメ。どうしても隣のキーを一緒に押してしまってイラつくことこの上なし。タイプライター型のキートップにこだわるなら、本体はあと2回りは大きくないと無理みたい。
次、超小型キーボードが内蔵された新ザウルス。見た目よりは結構打ちやすいキーボードですが、あくまでも「見た目よりは」程度。でも、この割り切りぶりはJornadaよりも好ましいかも。
慣れの問題なのかもしれませんが、どっちにしてもHP200LXには及ばないかなぁ。

昼過ぎに事務所に戻るためバスに乗っていますと携帯が鳴る。わっわっ、と携帯を取り出そうと焦っている間に「降りますボタン」を押すタイミングを逸し、バスを乗り越す。電話の方は、この着信が切れかけていたバッテリにとどめを刺してしまったらしく、電池切れ。事切れた携帯をポケットに、1停留所分、歩いて引き返す。むなしい。
職場からの「一緒に昼飯喰いましょうコール」だったらしいです。

1がつ16にち(火)
9時前には帰宅出来ました。妙に部屋が寒く感じたので早々に布団にもぐりこみ、PowerBookで巡回したり絵を描いたり。大体構図は固まったのですが、完成の目処は全くたたず。まいった。仕事なんかしてる暇があるなら、いや違った、掲示板なんか設置してる暇があるなら絵を描いてろってことだよなぁ。

ところで、ボク個人をご存じの方のうち、このページのURLを知っている人は、ほんのわずか(だって恥ずかしいじゃないですか)ではあるのですが、その中で家族をお持ちの方、ご家族はこのページを目にしたりすることはあるのでしょうか?
「え、このページ、アンタの知り合いのページなの? ていうかダメなんじゃない、この人。付き合ってるとなんか伝染りそうだから、口きいちゃいけません」なんていわれてやしないかと思って。ノイローゼでしょうか?

1がつ15にち(月)
以前から薄々おかしいとは思っていたのですが、この前コンビニで買った靴下、左右のサイズが違うみたいです。なんかいっつも片側だけきついなぁ〜と左右を重ねてみると、明らかに大きさが違います。こんなこともあるんですね。いまさら返品も出来ないし。
ふと思い立って一行掲示板を設置してみました。
描き疲れたときとか、ブツブツ独り言を言うことになると思います。

1がつ14にち(日)
思いっきり寝て、起きたら午後3時。本日も終了です。実りのない週末でした。
先日、ポストに入っていた冊子によると、この辺、ケーブルTV、ケーブルインターネットの集中工事をしていて、期間中に入会を申し込むと工事費がかなり安くなるらしい。
ケーブルインターネットには興味なし。この業者、大して速くないし、ルーター使用不可との噂なので、マシン1台しかつなげないし。
でもテレビは検討課題だったし、気付けば集中期間申し込み閉め切り本日までだったので、電話をしてみる。
「今からすぐ行きますッ!」だそう。
やば、部屋、汚いよ。急いで部屋片づけ。
で、やってきたおじさん、開口一番
「まず、最初に言っておきますが、そこらへんまでは設備が来てるけど、この部屋に引き込む必要があります。そのへんに工事で穴をあけて、配線を通します・・・(約3分間、工事の説明が続く)・・・で、工事費15000円、解約で15000円かかります。で、月額6500円です。」
・・・あれ、工事費無料の月額3500円のはずでは?
「あの、もしかしてインターネットの工事ですか? ネットはいらないんですけど・・・」
「あ〜、最近インターネットの工事ばっかだったから、てっきり。ああ、テレビだけねー。なーんだなんだ、インターネットの工事じゃ、めんどくせーなーと思ってどーしよーかと思ってたのよぉ〜(かなり東北弁で)」
おじさんの早とちりのようでした。
んで、申込書とか書いて、渡す。「今から行けますすぐ行きます」っていうから工事もしてくれるのかと思ったら、工事は次の土曜だそうで。玄関先で用件は終わってしまい、掃除の意味無し。いや、きれいになったからいいか。
しかし、おじさんが早とちりしてしまうほど、ケーブルインターネットの申し込みが多いのか。
この辺のケーブル業者につなぐなら、ぜ〜ったいADSLの方がよいとおもうのだけどな。っていうか、そんなこと思うのはマニアなヤツだけなのだろうと思ったりもします。

1がつ13にち(土)
出勤(泣)
昨日は「さく〜っと終わらせましょうね〜」「そーだな」なんて、一番エラい方と話してたのに、結局はフルタイム労働。
なんか、「肉〜ゥッ」って感じの肉たべたいなと思って近所のスーパーに\380のオージービーフを買いに行ったけど、なし。あぅ。
この日記とは別に、PDAで「お買い物日記」をつけているのですが、この2ヶ月、MDやPhotoshop6といった生活必需品(なのです。ボクにとっては。)以外の買い物をほとんどしていません。家計は思いっきり黒字のはず。
衝動買いしたい。衝動買いしたいです。
盛り上がりに欠けます。
インディペンデンスデイ見て、ちょっと絵を描いて。気分転換で、ちょっとキャラ絵路線からはずれます。

1がつ12にち(金)
同僚君にMac OS9.1アップデータをもらう。
ありがとう、さすがフレッツ環境です。100M近いファイルをダウンロードする気にならなかったものだから助かりました。
一応、システムフォルダのコピーをとった上でアップデート開始。
再起動後、いきなりの不具合。お気に入りのシェアウェア「Alias Menu」が動作しない。
何度か起動を繰り返すと、ときどき使えるようになったりする。不安定。
メモリはたっぷり残っているのに、「メモリが足りない」なんて表示が出る。
ウィンドウの描画が甘いような気がする。奥に隠れていたウィンドウを表示させると、若干乱れることがある。
ネスケがぽろりと落ちる。
最後に致命的な問題発生。このページを作成するのに欠かせない「Dreamweaver3」で、GIF画像が変な色になる。こりゃだめだ〜。Dreamweaver3のアップデータなんて待ってられないし。
さきほど取っておいたバックアップを書き戻し、慣れた9.0.4環境に復帰。
こんなふうにすぐに前の環境にもどせるところがMac OSの良いところなのですが、コピーしたシステムが役に立ってしまって残念。
Dreamweaver3に関してはマック系情報サイトのMacintoshトラブルニュースさんやApple Roomさんにも同じ不具合がレポートされているので、一般的な問題みたいです。
Mac OS歴はそれほど長くはないものの、それでも7.5.5→7.6→8→8.1→8.5→8.5.1→8.6→9→9.0.1→9.0.4とアップデートを重ねてきました。けれど、そっこーで旧システムに戻したのは今回が初めて。
まいったなぁ。
もう少し落ち着くまで封印です。
これがオリジナルMac OSの有終の美を飾るはずのシステムですか!?・・・コードネーム「フォルティッシモ」ですか!?・・・フォルティッシモというよりピアニッシモですよぉ〜。

とまあ、我が家の環境でのOS9.1はダメダメでしたということで。よそではどうなんでしょう。

いろいろあって絵が描けません。がんばらなくっちゃ。といっても、明日も休日出勤だしなァ。

1がつ11にち(木)
なんだかナチュラルハイ。
一日中アホっぽいことを言って周囲の失笑をかう。

昨日の反動もありますので、早めに帰宅。
「誰彼」、内容全く知りませんが、予約。絆だから・・・。
初回版があるとかないとか、よーわからん。
CD焼いたりしていたら2時。焼きあがったメディアのチェックをVirtual PCでやってたりしたら、急にVirtual PC上のWin95OSR2.5でインターネットにつないでみたくなり、実験。3時。
ああ、なにをやっているものやら。
せっかく早く帰ったんだから寝ればいいのに・・・

1がつ10にち(水)
あはは・・・帰宅は2:30AM
遊んでいたわけではありません。
さすがにちょっと辛いですね。
ご飯食べて、ちょっとHPを巡回して4時。
寝ます。

1がつ9にち(火)
いつものように11時ちょい前に帰宅。
そう、もうすぐMac World Expo SFの基調講演のストリーミング放送が始まるのです。
今回は新型PowerBook、サブノート、PowerMac G4/733MHzなどが噂されています。
深夜過ぎからQuickTimeで接続し、赤いアップルマークを見続ける。
1:45頃、突然怪しい弦楽器のBGMと共に会場の様子が映し出される。をを〜いよいよか〜っ。高まる期待。
1:59、予定より1分早く、Jobsの講演が始まる。
まずはOS Xについて。β版を試用した方々からたくさんの意見をもらったから、「アップルメニュー」を復活させたみたいなことを言ってます。とてもよいことです。
Xは4層のレイヤーで構成されていて・・・みたいなことも言ってるみたいです。
・・・で、いつの間にか寝てました(TT)
起きたのは3:30。すっかり終わってます。速報系のサイトを回り、ストリーミングの再放送を見る。

新PowerBook・・・銀パソ(ぽそり)
大型ワイド液晶と薄型化というベクトルが決まった瞬間に予定調和的に決定されたような外観。
ど、どういうことですか!? まったく物欲が刺激されません。機械としての内容はいいと思います。ワイド液晶うらやましい。でも、欲しいとは思わないのです。不思議。
手持ちのPowerBookがG3/500、新型がG4/500ということで、通常アプリの場合、大きな速度差がないこともありますが、「そんなことはどうでもよいのだ〜、とにかくほしいのだ〜ぁ!!」と思わせるほどのインパクトがないのです。
たとえば、Mac最後のサブノート(?)、2400シリーズには内部に無駄な空間があります。やろうと思えばもう一回り小さくできるらしいです。曲面を出すためです。こういう他社が絶対すすまない方向性が2400にカルトな人気をもたらす一因かもしれないですし、アップルを苦しくした一因かもしれません。
絵に描いたような優等生のPB G4は、愛でる対象となりえないというか、HMX-12と13の関係に近いというか(笑)
意外と実物を見ると欲しくなったりするのかもしれませんけど。

新G4/733、暫定ハイエンド?
733MHz、早そうです。ウチのデスクトップの2倍近いクロックですから。
でも、OS Xはマルチプロセッサに最適化されてるらしいじゃないですか。
マルチプロセッサを選べるのは 533MHzのみ。733はCPUの供給が少ないからマルチプロセッサの設定がない、という記事を読みました。本気でマルチプロセッサに力を入れていくつもりなら、夏にはOS Xプリインストール733MPが出そうな予感。
こりゃ、待ちです。

1がつ8にち(月)
Mac用のフリーウェア「WhatRoute」で遊ぶ。
自分がつながってるサーバから、目的の情報があるサーバまでのインターネット上の経路を表示するソフトです。
こんなページでも、ときには外国からお客さまが来ることがあるみたいです。
たとえば、香港からこのページのデータが置いてあるサーバにリクエストがあったとすると、このページのパケットデータは、太平洋を渡り、サンフランシスコあたりに上陸し、アメリカを横断して東海岸、ワシントン近辺のサーバを経由、再び大陸横断、太平洋を渡って中国大陸に到達します。
アメリカからのアクセスの場合、ロンドンのサーバを経由することもあり、ほとんど地球一周です。
なんか自分の絵の切れっ端が世界中をぐるぐると飛び交っているのだなぁと想像すると、とても不思議な気分です。

1がつ7にち(日)
お昼過ぎに、ちょっと前に完成となりました、「お年賀画像(改)」にコメントをつけてアップしました。
んで、Impress Directで、めぞん一刻の価格を調べる。\92,800。思ったより安い。1割のポイントバックもあるとのこと。
・・・あと1回クリックすれば購入決定です。数日後には届きます。・・・カード決済なので面倒な手続きはありません。・・・どうしよう・・・むむむ・・・う 〜ん・・・
ぐはぁっ、やめやめ。もうすぐMac World Expoで新機種が発表されるから、それを見てからでも遅くはない。
危ないところでした。もしかしてボクってこらえ性あるのかなあと思いました。

さて、今晩は雪との予報。どきどき。
夕方になって、本当に降り出しました。
深夜2時、降り積もった雪に矢も楯もたまらず、あまりの暖かさゆえに着る機会の少ないダウンのコートを着込み、ブーツを履いて、デジカメもってお散歩出発。
完全武装なので全然寒くありません。
しばらく歩いたところで、デジカメにメモリカードが入っていないことに気づ く。
はぅぅ、ダメっぽいな〜ボクって。
春になれば巨大な桜のトンネルになるであろう、並木道を歩く。見上げた枝が遙か上空で白くて、きれい。
ほんと、ものすごくきれい。
誰もいない道を馬鹿みたいに上を見ながら歩く。
4ヶ月後には滴るような花々に覆われるのだろう枯れ枝が、今はただただ無機の白で、とても清浄で。
写真なんてどうでもよくなる。

なめらかに積もった雪の上に無粋な足跡を付けながら1時間ほど歩き回って帰宅。

1がつ6にち(土)
出勤。朝はちょっと遅めに出ましたが、きっちり8時間は働いたから、OKということで。
現在、ボクが購入している唯一の雑誌「Macintosh designers Network(MdN)」を買う。
今月は今いち実用度低い。
昔は「月刊ASCII」「DOS/V Magazine」「DOS/V Power Report」「Mac Power」あたりをガンガン買っていましたが、最近はさっぱりです。

「誰彼」の予約、受け付けてるかなと思ったけど、まだでした。内容知らないけどデフォですので。
「Phantom」という佳作を世に出したNitro+の新作「ヴェドゴニア」を予約しようかなとも思ったけど、別に特典があるわけでもなさそうなので、見送り。普通に買います。多分。

1がつ5にち(金)
帰りに牛丼特盛つゆだく弁当を買い、10分ほどで食べ、絵を描き始める。
ざっと過去絵を見渡してみると、一枚絵だということを意識するせいか、堅い構図が多いみたい。
なので、妙な角度からのポーズを狙ってみます。

トップ絵、「アケマシテオメデトウゴザイマス」というのもせいぜい15日くらいがいいところ。
そのあとどうしようか。またnow printingに戻ってしまうのでしょうか?
そんなに気に病むこともないんですけど。

1がつ4にち(木)
正式な仕事始め。
いきなり飛ばし気味。夜半近くの帰宅。ねみぃ。
昨日のお正月画像を眺めてみる。気に入らない。再び手直し。
3時、JPEGに変換。
寝ます。

1がつ3にち(水)
昼に起きました。
せめて寝正月の雰囲気をとテレビを見るもつまらない。
何の気無しにケーブルテレビのチャンネル(契約していないので、音は聞こえるけど絵は乱れてる)に合わせたら、聞き覚えのある曲が・・・め、めぞん一刻のオープニングテーマ!!! なつかしい〜〜〜っ!
1話〜6話一挙放映だそうです。
うにゃぁ〜ぁ、音は聞こえます、けど、画面はなんとなく何をやっているか分かる程度。見たい、見たすぎる。
心の目でウニョウニョとうねる画面を見続ける。
しかし、満たされません。蛇の生殺し状態です。DVD全24枚組、欲しいです。前から欲しいなとは思っていたのです。ただ、DVDソフトに金壱拾万壱千九百円(市場価格)を投じる勇気がなかったのです。
どうする、どうする、ボク。
や、やあ、マイ財布くん。そーいや、キミ「最近太り気味だからダイエットしたい」なんて言ってませんでしたっけ? え、太りすぎは「秋葉原電気まつり抽選券」とコンビニレシートの所為? そうですか・・・。
めぞん一刻のエンディングテーマ1号、なんとなくピカソの「シ・ネ・マ」だったように記憶していたのですが、来生たかおだったんですね。「シ・ネ・マ」はいい曲です。というかピカソはいい曲が多いです。絵をテーマにした曲が多いのも好きな理由かもしれません。
もっとメジャーになってほしかったなぁ。

仲良しさん達にお贈りした(送りつけた、ともゆ〜)年賀状画像を若干手直し。といっても背景を貼り付けてエフェクトを見直しただけ。
ボクの中では既に過去の絵なので、いまさらいじるのは少々苦痛。

それと、「使用マシン」のページ、実体とかなり合わなくなってきたので、更新。昨日直した日記とともにアップ。

1がつ2にち(火)
きょうは「お留守番出勤」
家族持ちの方々は3賀日くらい休みたいでしょうから。
だからといって、平日に休みを取り返せそうにもないほど予定が詰まっているところが悲し。

帰宅後、このページを整理。
2000年分の日記をすべて過去ページへ移動。Dreamweaver上での作業ですが、なぜか移動させた一部が表示されません。何度やってもダメです。HTMLソース上は問題なさそうなのに、なぜかDreamweaver上では表示されない。
セーブしたHTMLファイルをネスケで表示させたところ、一応、正常なようです。
PowerMac G3だけでなく、PowerBookで同じ操作をしても結果は一緒。再現性あり。
バグかなぁ。

1がつ1にち(月)
まったくもって自己満足な年越し作業を終えて、すがすがしく目覚める・・・
はずもなく、いきなりお仕事です。3日前にせっかく仕事を納めたばかりなのに、もう出しますか。早すぎますよ。
そいえば、初夢、見なかったです。初夢は2日の朝、という説もありますが。
去年の初夢は強烈だったので、よく覚えています。
夢の中でもやっぱり現実と同じ部屋で寝ていたのですが、いきなり部屋のドアがガッと開いて、謎の人物が
「お゛あ゛〜〜〜っ」
といいながら飛びかかってくる、という夢です。
夢の中のロケーションが自分の部屋という妙なリアリティも手伝い、叫びながら飛び起きました。
史上最悪の初夢でした。
これに比べたら、見ない方がまし、というものです。

ええと、出勤はしたものの、えらい方が自ら酒と肴を買ってくるわで、予定されていた仕事はほとんど黙殺。
まァ、いいんですけどね。

田舎を散歩することが趣味というボクにもってこいのアイテム「折りたたみ自転車」をネットで物色。
電車に持ち込んで、貸し自転車屋がないような田舎町を折りたたみ自転車で散歩、なんか素敵だと思いませんか? 思いませんね。すみません。
部屋に持ち込めるからパクられる心配もないし。
じゅうまんえん・・・うむむ・・・原チャリ買えちゃうよ・・・
いや、そういう問題じゃない。比較すること自体間違っているのだ。
ボクの身長(かなり高い)に合うかどうかという点、ちと不安。