日記も3年目に突入。
ネタ不足が顕著になってまいりました。


最新の日記へ戻る

もっと過去の日記へ(かなり重いです)2000年分 2001年前半分 2001年後半分

2002年6月

6がつ30にち(日)
2時間ほど散歩。方向音痴ぶりをいかんなく発揮しました。
しっかし蒸し暑い。汗が引かない。
帰る途中、マンガ屋に寄ると「山田章博画集」を発見。こんなのが出ていたとは全然知りませんでした。
お値段は・・・8,000円!
はァ〜っ。うん、買おう・・・
それとパソコン屋でI'veの3rdアルバム購入。
山田さんの絵では、特にファンタジーや中国・日本ものが好きなんですが、その辺のジャンルが少なくて残念。
カラーはもちろん、モノクロでのベタの使い方が相変わらず凄い。
どんなもの食べてると、こんな風に描けるんだろ。
I'veの3rd、Close to meを収録して欲しかった。全体的に印象が薄い曲が多いです。2ndには及ばないかな。

昨日夜更かしした割に早起きしたせいで午後7時には眠くなり、仮眠。
起きたらW杯決勝の前半が終わっておりました。

6がつ29にち(土)
10時過ぎ、目が覚めたら留守録設定していたビデオからテープが排出されていて嫌な感じ。
再生すると、少女マンガ3本立てのうち、2本目のAパートでテープが終わってました。
ああ・・・ミルモが・・・(´Д⊂ヽ

W杯3位決定戦。キックオフ直前に「あ、お湯が沸いた」と台所に行って、戻ってきたら1点入っていた。
唖然。

何枚スケッチしてもしっくりこないです。
ああ、ダメダメだー。こういうときはもう二度と描けないような気がしてきます。

6がつ28にち(金)
今年は梅雨らしい梅雨ですねー。
空の景色も抑揚がない灰色で面白くないし、湿度が高いと髪の毛が跳ねます。滅入ります。
今日は久しぶりに太陽が覗いたけど、久しぶり過ぎて景色の明るさに違和感あり。

はー、週末。
「しゅうまーーーつ!!」
フォントを大きくして、叫んでる感を出したいところですが、そういうのは後から見たとき照れくさいのでやらないことにしてます。

「紺碧の艦隊」放映終了(?)
まだOVA自体が完結していないのに、どうして放送したんだろう。
レンタルビデオの拡販目的でしょうか。

VM JAPANをインストールして、デモだけ見る。
Windowsマシン立ち上げるの、2ヶ月ぶりくらい。
OPムービー再生は微かに引っかかる。ああPen3/500MHzもそろそろ厳しいか・・・
Windowsのノート、欲しい・・・特にIBMのX24・・・。
機能からすれば割高感が強いけど、IBM好きだしな。

久しぶりに見たドキッチは激しく成長。ヤバげだ。

6がつ27にち(木)
遊ぶかどうかわからないけど、2Dの綺麗さに惹かれて「VM JAPAN」というパソゲーを買ってしまった。

「痕」リニューアル版のデモを見てみる。
旧版キャラの面影はあるのだけど・・・好きになれない絵柄だな〜。
もう少し可愛くできるだろうに。
ってか、首、太すぎませんか!?

なんといいますか、マスコミがあからさまに変。
昔から変だったんだろうけど、変であることを隠さなくなってきたというか、隠せなくなってきたというか。
「変だ」という声が絶対に正しいわけじゃないけれど、最近周囲の人たちと「あの放送、不自然だったけど、一体なんだったんだろうね?」みたいな話をすることが増えました。
「心臓は止まっているが死んではいない」と言い放ったオッサンがいましたけど、旧来のメディアもそんな状態なのかもしれないな〜なんて思ったりして。

6がつ26にち(水)
困った。果てしなく困った。
TINAMIさんに転載して頂くにあたり、絵に題名をつけなくちゃならないそうです。
題名をつける習慣がないので激しく困惑しております。
ふざけた題名が似合う絵じゃないし。
(あ、書き忘れてましたが、載るのは月曜にアップした「ゴスロリ」のやつです。)
お返事を出す期限までにはしばらく間があるから、もうちょっと考えてみます。

午後からクルマでお出かけ。
市場視察っぽい感じですが、まー、息抜き半分です。
こんなにクルマに乗ったのは久しぶりです。
車内は延々と馬鹿話。

最近ウィルス付きメールを頂くことはなかったのに、また増えてきました。
多分Klezの変種。
今日届いたやつは発信者が「admin@toranoana・・・」ってマンガ屋さんの「とらのあな」じゃないですか。
発信者は実在の管理者メアドのようですが、とらのあなのページを見てもそれらしいことは書かれていないし、Klezは発信者偽装するそうなので、とらのあな自体は多分無関係。失礼なウィルスです。
Windows環境じゃないから、気にもせずメールを開いちゃいますが、これがWin+Outlookだったら瞬殺。最近のウィルスはワクチンソフトを停止させようともするらしいです。
Outlook/Expressはマジでヤバげです。

6がつ25にち(火)
以下の件については既にこのサイトを見てくださっている方には関係ないし、触れずに流そうかとも思いましたが、ネタ無いし、このページ見てる人は少ないだろうし、書いちゃえ。

絵描きリンクのTINAMIさんから「『今日の一枚』紹介のお願い」というのが来ていました。
登録者全員に時々送られてくる「絵の自薦依頼」メールだろうなと思って読んでみると、
「絵を転載させて欲しいのですが、いいですか?」
だそうです。
うわー、ホントにいいのでしょうか。こんなヘボい絵やばいっス、やばいっスよ〜。
・・・いや、ここはひとつよろしくお願いします。
えっと、今回は自薦ではなく(この程度の絵、自薦なんてできっこない)TINAMIさんから声をかけてくれたわけですから、あくまでもTINAMIさん主導。
7/9頃、情けない絵が「今日の一枚」に載ると思いますが、石を投げちゃイヤンです。

6がつ24にち(月)
新しい絵をアップ。
妖しさが足りない・・・
でも、時々本屋で見かける(でも中身は見たことがない)ゴスロリ専門雑誌みたいなのは妖しいというより怪しいし、怖いし。
激しいシャドウとマスカラで目の回り真っ黒。
あれは様式美の追求なんだろうか。夢に出そうで苦手。

今回のお絵描きも楽しかったです。
結局は「ボクのヘボ絵。いつも通り。」になってしまいましたが、描く過程では冒険。
思い切って背景を真っ白にしてみました。白トビしたような感じに見えるといいのだけど。
完成直前にもっと大きめだった背景を怖くて裁ち落としたり、下絵は描いていた小物類を省略したりと、当初予定とはかなり変わりました。

次の絵については全くの未定。
しばらくネタ探しをすることになります。

6がつ23にち(日)
最近、有名店の屋号を冠したカップ麺がブームの模様。
なかで気になっていたのがセブンイレブンで売っている、横浜六角屋のカップラーメン。六角屋、好きなので。
食べてみましたが、これ、別物・・・
決して不味くはないです。普通においしい。
でも多少でも六角屋の味を求めて食べると裏切られたような気分になります。
浮かぶ油の後味に、かすかに六角屋を感じる程度。
がっかり。

噂だと今後出てくる新しいPowerMac G4ではMac OS 9での起動が出来ないかも知れないとのこと。
うわー、マジですか!?(←だから、噂ですって)
Classic環境のみはまだ辛い。本当にそうなら今のマシン買っておいて良かったということになるけど・・・

2時間くらいで背景(といっても窓だけだけど)描いて、完成。
結局PAINTER6しか使わなかったなー。
トップページの絵が描きかけ版なのは気持ち悪く、そこだけ更新。
galleryへのアップは明日に。

6がつ22にち(土)
せっかくだからカメラを持って散歩。
どうということもない町並みを撮影しながら1時間ほどブラつく。

絵の方は思ったより時間がかかっています。
どこまで描けば完成と言っていいか、その引き際が難しいです。
とりあえずキャラとソファーにかかった白布については終了ということにします。

6がつ21にち(金)
昨日とはうって変わった風当たりの弱さ。
まあいいや。
この開放感だけで全てを良しとしましょう。

心が解放されたら財布の中身も解放されてしまいました。
CASIOのEXILIM。本日発売のデジカメっス〜。すんごい小さいヤツ。

EXILIMとリモコン(と、ついでにこの前買ったPowerMate)
タブレットペンと500円玉は大きさの比較のため

MP3再生機能付きの方を買いました。
iPodのバッテリ切れ後のバックアップ用途にもなるだろうという目算。
モノとしての質感の高さとか、超高速動作とか、写り具合とかはレビュー記事が発表されるでしょうから、ボクはMP3機能についての所感。

まず感じたのは、
「リモコン、しょぼーい(w」
カメラ本体の質感、剛性感と落差ありすぎ。まあ、一行液晶など、一通りの機能は付いているので、実用上は問題なし。
USBマスストレージクラスに対応しており、OSからドラッグ&ドロップで曲データを転送できます。メモリカード内のaudioフォルダにコピーすれば、コピーした順(正確にいえばファイルシステム上の並び順)で再生されることになります。
再生順を変更したいときは曲順を書き込んだテキストファイルを自作して転送するという方法になります。
128MBのSDメモリ(別売)の半分をMP3データで埋めても、1280×960の標準画質で150枚くらいは撮影できます。十分実用的。
音質ですが、特に気になるところはありませんでした。
iPodでの再生ではノイズが乗るデータ(iPod、ファームウェアアップデートしてくれ!)もスムースに再生できてます。
撮影中は音は出ないし、音楽聴いていたら撮影時にバッテリ切れという事態も考えられるので、メインの音楽プレーヤーとしてはどうかと思いますが、サブ機用途なら十分以上です。

6がつ20にち(木)
荒波に翻弄される木の葉の小舟、のような心境です。
あ゛〜っ、もう! 言うことをコロコロ変えるんじゃなーい!
もうキレそうです。ムキーっ!
・・・はぁ〜、朝4時です。
失礼しました。寝よう。

6がつ19にち(水)
深夜の番組で「おたっきぃ佐々木」氏が「東京ミュウミュウソーセージ」を箱買い、しかも2ケース買ったと熱く語っていて、笑った。
オトナ買いする好事家が絶対いると思ってました。
ディスプレイ用の大箱に2ダースほどがずらりとならんでいる様が妙にかっこよく見えるのが不思議。
同封されているシール、あと1種類でコンプリートだそうです。
2ケース買ってもコンプしないのか・・・
物を集める趣味って大変だな。

6がつ18にち(火)
雨〜。
昼、連れのクルマで食事へ。
食後、クルマに乗ろうと助手席のドアを開けると、助手席のフロアを超高速で移動する真っ赤な(真っ赤に見えたんです)物体。
「ゴキブリ〜〜ぃ!!」
駐車場でみっともなく声を上げてしまった。
4cmくらいのゴキブリは床とフロアマットの間でじっとしています。
なすすべなく、じっと見守る我々。雨が肩に冷たい。
するとカサカサと移動してダッシュボードの陰に消えました。
ボクは後部座席に避難。
彼はその後バルサンを買いに行き、車内で焚いてたようです。
「もうこのクルマ、売りたい・・・」
だそうです。激しく意気消沈。
車内でゴキブリを見たのは初めてにゅ。

対トルコ戦、敗退。
トルコには親日派が多いとかいうことを知る前から、トルコは好きな国。
ボク的行ってみたい国ランキングの上位に位置しています。
山形県の寒河江市にはトルコ館(チェリーランドの隣)という場所があり、トルコの物産の展示即売をしています。
最近の様子は知りませんが、売ってる衣装やアクセサリ類がいかにもトルコって感じで、雰囲気があります。
(ボクが描くヘボいアクセサリの一部には、それらのイメージが少し混じってます。)
シシケバブサンドは美味しかった。あのお店、まだやっているのかな。
寒河江に行く機会があったら行ってみるのもよろしいんじゃないかと思います。

6がつ17にち(月)
急に午年のお年賀画像に最適な構図を思いつきました。
あーん、どうして今頃思いつくんだ〜。遅いにも程がある。
年末、あんなに絵の題材に困っていたのに。
まあいいや、次の午年の時は・・・って12年後だよ〜。
12年後は絵を描いてるだろうか。

6がつ16にち(日)
アキバです。
えーと、電気街口から中央通りを横切り、まっすぐ進んでヤマギワLIVINA本館へ。
1Fの1/3くらいがBANG&OLUFSENっていうデンマークのオーディオメーカーのショールームっぽい感じになってます。本日唯一の目的、「A8」というイヤホンのメーカー。
50万円のCDプレーヤーとか、80万円のスピーカーが並んでます。
あはは〜。一生縁がないと自信を持って言えます。
A8は14,000円。それでも十分すぎるほど高価なイヤホンです。

まわりの商品のあまりの高価さに気押されながらも、フロアのお姉さんに「あのー、バングアンドオルフセンのヘッドホンが欲しいんですが・・・」と切り出してみました。
「少々お待ち下さい(^^)」とにこやかに倉庫へ消えるお姉さん。
あ、あれ? ここで「2種類ありますけどどちらですか?」と訊かれる予定だったんだけど・・・
倉庫から出てきたお姉さんにレジへ促され、求められるままに14,000円支払う。
14,000円だからA8だな〜ということでレジを後にしました。
もう一機種のヘッドホンは、A8よりも高価。
何も言われぬまま、当たり前のように安い方を売られたボクは貧乏くさく見えたのだろうかと、ちょっとヘコむ。
いや、きっとA8が人気モデルだから、ヘッドホン=A8ということだろうと思うことにします。

LIVINAは小洒落た物が多くて、内なる物欲の鬼(エルクゥ)の覚醒を抑えるのが大変です。「朝はまだか!」って感じ。
使いもしない「鍋ひき」を買いそうになりました。

店を出て、早速iPodに接続。

iPodとA8。シンプルでうるさくないんだけど、個性的でちゃんと自己主張してるデザイン。
こういうデザインが好き。
位置調整機能が豊富で、特に上下調整は油圧シリンダのような滑らかさ。

聴いてみた第一印象は「音が固い・・・低音が出ない・・・」でした。
こりゃ失敗したかなーと。
そのままいくつかの店を巡回。
その後PowerMate(USBでつなげるダイヤル)を衝動買い。使い方は後で考えよう。
eMacの実機をいじる。「17インチCRTはヘボい」という意見もあるようですが、ボク的には十分だと思う。

帰宅する頃には耳が慣れたのか、機構が馴染んできたのか、音がややマイルドになり、低音も出てきたような気がします。
そうなると音の解像感がすごーく気持ちよいです。
いい感じです(^^)

6がつ15にち(土)
ダラダラしてましたー。
10時頃起きてー、ビデオ見てー、また少し寝てー、おなか空いて起きてー、ラーメン食べに行ってー(バリ辛ラーメン)、絵を描いて。
夕方からはひたすら描き込み。
3時間以上描いてるのにフリル部分の塗りが終わんないし・・・

ちょっと前に知った「A8」というイヤホンが欲しいな〜。
円安からか、この6月から値上げされたらしく、タイミングは良くないけど。
調べるとアキバのヤマギワLIVINAで扱っているらしい。
明日、久しぶりにアキバに行くことにします。

6がつ14にち(金)
世間一般では午後3時過ぎからは仕事などの手を休めてサッカー日本代表を応援しようという気運が高まっているようですが、その時間に会議をはめ込んでるウチの職場。
朝、駅の構内が空いてます。
くそう、みんなサッカーにかこつけて有給消化してるんちゃうか、と。

会議の方は妙に「厨」臭かったですが、問題なく終了。

開放感でテンションが上がり、朝4時まで色塗り。
おおざっぱなキャラ塗りがなんとなく終わってしまい、そのまま勢いでトップ絵をそれに差し替え。
朝6時になってしまった。

6がつ13にち(木)
『カッコ書きが多い文章は下手な文章である』
という話を随分前に聞いたことがあります。といいながら、いきなり『』を使ってしまうわけです。
自分の文章を見渡せば、なんとまあカッコが多いことか。
文章が下手なのは今更どうにもならないと。せめて言葉の誤用は避けたくて傍らには国語と英和の辞書を置いています。
英単語のスペルミスは格好悪いっすね。このページでも後からこっそり直すことがあります。
プログラムコードのリマーク文でスペル間違うのは、ある意味バグよりも恥ずかしいんじゃないかと思いますが、どうなんでしょうか>プログラマの方
言葉の誤用も、みんなが誤用すれば正しい使い方になってしまいますが、正しい使い方をする人が3〜4割、誤用が6〜7割といった微妙な状況なのが読むのも書くのも一番困ります。
今、困るのが「確信犯」という言葉。
正しい意味は「ある(信条に基づく)行為を犯罪とは思わず、正しいことだと信じて犯す犯罪」。
でも実際は「ある(信条に基づく)行為を犯罪と知りながら、敢えて犯される犯罪」という意味で使われることの方が多いみたい。
しかも誤用では意味がほぼ正反対になってしまうのでタチが悪い。
読んでいる文章に「確信犯」と出てくると一瞬身構えてしまいます。
どっちの意味で使っているのか、文脈で判断するしかありませんが、それでも判断がつかないときがあります。
便利な言葉だけに使いたくなる機会も多いのに、使うと誤解されがちだという残念な言葉。

話のオチがないんですが、今日書くことが何もなかったから書き始めた割に長文になっちゃったので、このへんで。

6がつ12にち(水)
先日、「Mac OS X + Photoshop7でタブレットのマッピングが変」と書いたんですが、ワコムから新しいタブレットドライバが出ました。
まだインストールしていないのですが、改善点にマッピングの問題を挙げているので、多分直ってるんじゃないでしょうか。
ワコム、素早い対応。ワコムの小回りの良さにはいつも感心します。
パソ通時代からNiftyでユーザーの声にはちゃんと答えていたようですし。
(intuos1のペンがintuos2で使えないというのはムカっときたけど)

6がつ11にち(火)
IBMが発表してた新しいメモリデバイスはすごいっス。
プラスチックの小片に熱せられた極小ピンで穴を開け、デジタルデータを保存するんだそうです。再度熱したピンをあてることでデータ書き換えも可能。
そのピンと穴が極小なので、2,3cm角のプラスチックで100GBのデータ保存が可能なのだそうです。
紙製パンチカードをナノテクノロジーで極限まで小さくしたようなもの。
例えばコンパクトフラッシュくらいの大きさのメモリカードにDVD程度のクォリティの映画が30本くらい入っちゃうってことでしょうか。
これは世界が変わるな。
最近IBMってハードディスク事業を日立に売却するって発表しませんでしたっけ? その決定にこのデバイスは影響を与えてるのかなあ。
まだ研究段階ですが、実用化されれば確かにハードディスクのかなりの部分が置き換えられることになるかもしれないです。

6がつ10にち(月)
昨日描き終わった、キャラのごちゃごちゃした大量の主線を眺めていると、これって違うよな、という気持ちがますます強くなってきました。
自分で描いた主線を別レイヤーで後生大事にキープして、それをはみ出さないようにピクセル単位で描いたり消したりするのがボクの描き方。
正に自縄自縛。ひとりSM。

ああもう主線ウザい。主線なんて消えるに任せろ、と。
そう割り切れば、今までとは別の描き方が出来そうな気がしてきました。
主線のレイヤーに直接ゲシゲシと色を乗せてみようかと思います。
主線消えたら消えたままでも構わないし、必要ならばもう一度描けばいい。描いたり消したりしながら少しずつ画面を作っていけばいいかなって。
紙と絵の具で描くならあたりまえのこと。デジタルに慣れすぎです。
まー失敗覚悟で試してみます。

I'veの3rdアルバム発売がいつの間にか決まってました。2枚組じゃないのか。残念。
6月末発売。買わないと!

6がつ9にち(日)
噛める喜び。
入れ歯安定剤のCMみたい。
親不知の痛みは治まりました。
噛めないって、切ないです。歯周辺が調子悪いと、全身症状が出ますね。
結局、自分の自然治癒力に任せ、病院にも行きませんでした。
治って良かった。

W杯ロシア戦を聞きながら、服を描く。
あら、勝っちゃった。サッカー興味ないけど、負けるよりは勝った方がいい。
やっとキャラの下絵が終わりました。
ちょっと違うような気がしないでもない。
背景、いろいろな古物をごちゃごちゃと描くか、すっきりとさせるか、迷ってます。

6がつ8にち(土)
土曜の朝、テレ東7:30〜9:00の少女マンガ原作アニメ3連発については以前もちょっと触れました。
もちろん起きられないので録画します。
7:30からの1本目「満月をさがして」は初回、主人公の声の違和感にコケましたが、その後の急速な上達ぶりにより、今じゃ全然問題なし。
(見る側の慣れも多少はあるかも)
とにかく声優初体験のmycoさん、よく頑張ってる!
余談ですが、先日ラーメン屋の有線でmycoさん(フルムーンさん)唄うところのED「Myself」が流れ、おおっ! と思ったりして。微妙に応援している自分。
絵もまずまず可愛いし、ストーリーも気になるということで、見続けています。
8:30からの3本目「わがままフェアリー ミルモでポン」は文句なく面白く、クォリティも高い。毎週見るのが楽しみ。
で、この2作品に挟まれているという編成の都合上、2本目の「東京ミュウミュウ」も自動的にビデオに収まってしまいます。
以前ここで「もう見なくてもいいや」とか書いたような気もしますが、結局3本とも視聴し続けているわけです。恥ずかしながら。
これがまた相変わらず「お金かけてないな〜」という印象で、絵も台本もツッコミどころ満載。
しかし、こんな東京ミュウミュウに、本日、突然に作画の神様が舞い降りました! 連続するハイクォリティな動画!! 一体何があったんだ!? うぅ・・・こ、こんなのミュウミュウじゃないやいーーーっ!!! (´Д⊂ヽ

キャプチャしてみました。


尊敬の対象にして5人目の仲間、ざくろお姉さまに泣きながら訴えるミントさん。


そして、にもかかわらず拒絶され、激しく茫然自失のミントさん。
1枚絵としても成立するほどしっかりと描き込まれてます。すごーい。

で、こちらが先週放送分のミントさんね。


先週が特に低レベルだったというわけじゃありません。むしろ平均よりは上だったかも。
しっかし、まあ、同一キャラとは思えないほど違いますな。
2ヶ月間溜めに溜めた作画パワーを一気に炸裂させたというか。
貧乏なのに腕時計だけロレックス、みたいな感じというか。
こう、もっとですね、パワーを小出しにして、平均点を上げるような感じにはならないものかと。

6がつ7にち(金)
下絵を描いてます。
もう、線が多すぎ! 飽きてきた!
ゴスロリな衣装をネット上のソレ系サイトを参考に描いてるんですが、まんまパクりはイヤンなので、それなりにデザインしようと足掻いてます。
ゴスロリはフリルが肝心。しかし、フリル描き始めると線が増えること増えること。
フリルは嫌ーーっ! でも描きたい・・・

Painter7の重さのせいで新マシンを買ったと言えなくもないのですが、現在、PAINTER6で下描きしています。
PAINTER6って50%や33%表示させたとき、アンチエリアシングがかかってすごく綺麗なんです。大きな下絵を描いてるとき、縮小表示させても細部が潰れないのはすごくいいなーって。
(この機能はMac版のみに搭載されていたらしいですが)
なのに7の縮小表示の汚いこと。
結局Photoshop7の問題とDreamweaver MX待ちで、メインマシンのOS X移行は先になりそうだし、7である必要はないかな、って感じです。水彩部分以外の画像データの取り扱いは6も7も共通なので、7の機能が使いたくなった時点で7で作業することにします。

6がつ6にち(木)
最近、食べ物の話ばかりですね〜。
行きつけの中華料理屋のメニューが大きく変わり、マイナーなメニューが大幅にカットされました。
ボクがよく食べていたメニューの多くが消えました。
モウコネーヨ! ウワァァン!
やっぱり今日も口が開かないのでチャーハンを極めて上品に食べるくらいしか出来ません。

近所のコンビニからお気に入りおやつ「黒糖杏仁豆腐」が消えてました。
ウワァァン!

低カロリーな食事が続いてるからここはひとつ肉でも〜、と思い、牛丼弁当を買って帰る。
牛丼弁当をスプーンで極めて上品に食べる自分。

6がつ5にち(水)
今日も悪寒と腫れ。
お昼はチャーハン少量。食事スピード、通常の1/3。食べてるだけで疲れる。
丸二日間、ろくなもの食べてない。
へろへろです。

6がつ4にち(火)
すんごい腫れてます。おたふくかぜみたい。
口が開きません。指1本分くらいしか開かない。顎を動かすと間接当たりがコキコキします。
寒気がします。発熱してるみたい。多分、化膿してるせいでしょう。
お昼、うどんなら大丈夫だろ、細いし柔いし。と、初めてのお店にはいってみたら、そのうどんの太いこと固いこと。太いというか、太さがまちまち。割る前の割り箸の根本くらい太いかと思えば、割った後の先端ほどの細さの部分もある。
しかも、固い。腰がある、とかじゃなくて、とにかく固かった。もきゅもきゅしてます。
お店には「研究に研究を重ねて強い腰の麺が完成」とか、いろいろと能書きが張り紙してあるんですが、すべてが言い訳っぽく感じられます。
噛み疲れて、食べ残してしまった。
連れが「貧乏時代、仲間内で小麦粉こねて作った自家製うどんに激似だ」と言ってましたが、まさにそんな感じ。

午後もどんどん体調は悪くなるばかり。寒い。
咀嚼力はほとんど0に。
居残り仕事はせず、7時過ぎに帰宅。晩ご飯は布団のなかでウィダーinゼリー2本。
カレンダーによると「歯の衛生週間」らしいのですが、ダメダメです。
熱っぽくて、アイスノンで頭と顎を冷やしながら寝ましたが、1時間ごとに目が覚める。

6がつ3にち(月)
親不知の調子がおかしくなって参りました。
歯そのものじゃなくて、生えかけた周辺が腫れてきました。
随分前も同じ目にあったことがあるんですが、あのときは大変だった・・・
流動食しか食べられなくなる。
ああ、いやだいやだ。

この日記を更新。
最近、更新間隔が延び気味なり。あんまり面白いことがないので、今ひとつアップする気力が湧かないというか。
くだらない日記だけじゃ申し訳なく、トップ絵をちょっと変えてみる。
画像を切り抜き「メランコリトロン」フィルタ。ベースレイヤーを複製して、複製元の色を「色調の統一」で変更、コピーしたレイヤーのレイヤーオプションを変更して不透明度を下げる。5分ちょいの作業の割に結構いい感じになったかも。

6がつ2にち(日)
台所のガスレンジはビルトインタイプでコンロが1つしかないのに加え、グリルがないというショボさ加減。
特に魚を焼くときはかなりの決断が必要。網焼きになるので後始末が大変だし、煙がすごい。
今日は鯖を焼いてみましたが、火災報知器が反応するのではないかと、ドキドキしました。ウチの報知器は熱センサーなのか煙センサーなのか。
しみじみと魚が美味しい。

なんだか体が発熱っぽいダルさ具合です。

6がつ1にち(土)
Photoshop7、ブラシ関連を中心に第一印象を。
まず、起動してスプラッシュスクリーン(っていいましたっけ? 起動中のタイトル画面です)に驚かされました。
タイトル画像が四角い枠をはみ出してます。
これはImageReadyも一緒。
ツール類は若干整理・統合されています。
エアブラシがブラシのバリエーションのひとつに格下げ。慣れないせいか、使いづらく感じます。ブラシは濃度100%、エアブラシは10%程度をで使うことが多く、今まではショートカットキー(jとb)でポンポン切り替えられましたが、7では、いちいち「エアブラシチェックON,OFF」「ペン先変更」「インク濃度変更」を繰り返さなくてはなりません。
うざ〜。
カスタムパレットにブラシ設定を保存はできますが、インク濃度は保存されないようです。なぜだー。
ブラシの全体的な表現力は格段にアップしてます。
テクスチャ付きの描画や滲み、Painterのイメージホースのような描画が出来ます。
ただ、これらの機能はONかOFFかの二者択一。「軽めにテクスチャをつけ、強めに滲ませて描画」というような、Painter的なコントロールは出来ないみたいです。「入り」「抜き」の表現や描画した線の絶対的な綺麗さ、なめらかさ、コントラストもPainterの域にはまだまだ遠い感じ。
やっぱPainter併用は避けられません。
ブラシのペン先パレットを常時表示できるようになりました。
これは5.5以前の仕様に戻ったということ。6で評判が悪かったのでしょう。
でも、新機能をコントロールするため、パレットが巨大になってます。邪魔〜。
5.5みたいにペン先だけを表示させることもできますが、今度は新機能にアクセスしづらくなる。痛し痒し。

Macの場合、OS Xに正式対応というのも重要な変更事項。
OS Xで再起動して試してみたところ、我が家の環境ではタブレットのマッピングが上手くいかず、使い物になりませんでした。
ウチのデフォ設定は、モニタ2画面のうち、1画面のみをタブレットでの操作対象域にしています。2画面分を1枚のタブレットに納めようとすると、タブレットの上下に無駄な領域が出来てしまうから。
ワイドじゃないテレビでシネスコサイズの映画を見ると、上下に黒い部分が出てしまいますが、あんな感じといいましょうか。(文章表現力不足がもどかしい)
現行のX用タブレットドライバとPhotoshop7の組み合わせでは、上のようなマッピング設定が無視されてしまいます。タブレットに1台のモニタのみを対応させることができません。どっか設定を見落としているのだろうか。
というわけで、今のところOS XでPhotoshop7を使うのは諦めてます。

 

2002年5月

5がつ31にち(金)
Photoshop7の発売日。
前バージョンのユーザー登録葉書、めんどくさくて出していないので、Adobeからの案内は貰っていません。
まだ一定の評価も出ていない新バージョンに飛びつくというのは、大概ですね〜、ミーハーなド素人ですね〜。
ボクは残念なことにミーハーなド素人なので飛びついちゃいます。

職場を早めに出て、とあるショップへ。
Mac用売り場を見てもバージョンアップ版が置いてありません。
近くの店員を捕まえ、
「Photoshop7のアップグレード版は売れちゃいました?」
と聞くと、
「アップグレード版はまだ発売されていませんね。」
とのこと。はァ?
「(張り紙を指さし)いや、ここに『アップグレード版25000円もあります』って書いてありますけど・・・」
「えーと(と、棚を眺める)、あ、これです。こちらになります。」
と見せられたのはPhotoshop6のアップグレード版。Photoshop7への無償アップグレードシール付き。
「え? これ買って、メーカーに申し込みしなくちゃならないんですか?」
「そういうことになります。」
「てか、これ、パッケージにPhotoshop5.5以前のユーザー用って書いてありますけど。ボクは6の正規ユーザーなんですが、いいんですか?」
「ええと・・・Photoshop7は今日がフルパッケージ版の発売日ですから、アップグレード版はまだ発売されていません。」
話が元に戻った。まずい。無限ループしそうだ・・・あ! そうだ、さっきWindows版は売り場にあったっけ!
「そういえばWindows版の売り場には7のアップグレード版、売ってましたけど、Mac版はまだ出てない、ってことですか?」
「え? えーと(と隠し戸棚をごそごそし始める)・・・これでしょうか?・・・どーもすみません・・・」
なんというか、いい加減だよなー。事実だし別に伏せ字にする必要もないでしょう。ソフマップです。頼むよ、ソフマップ。

ソフトを持ってレジに行くと、小柄なオッサンが、まだ少年といった風情の気弱そうな店員に怒鳴り散らしてます。少年は平身低頭平謝り。殺伐としてます。
もう、大人げないとしか。会社でヤなことでもあったのだろうか。

2時間くらいいじってみました。
OS X+マルチモニタ+タブレットという環境で動かしたときに致命的な不具合が出ています。
その他、使用感などについては長くなりそうなので、明日書きます。

話変わって、
少し前、某ゲームメーカー系のホームページに絵が転載されることになったと書きましたが、そのページが本日リニューアルオープン、絵を公開したという連絡があり、確認しました。
(゜Д゜;)
なんと、縮小前の原寸も掲載されてるではないですか!
うきゃー、やめてー! 適当に縮小して掲載してと言ったのに〜! 2.5MBの画像を掲載してる「イラスト投稿ページ」なんて聞いたことないよ〜!
そうだ、彼はそういうヤツだった。以前も洒落で送った落描きが掲載され、赤面したことがあった。
迂闊でした。

ええと、こうやって「某ページ」みたいにボカして書いておりますが、気づけば1行掲示板に管理人本人登場、URL晒してます。いいんでしょうか?
そこに飛ぶと、縮小前(縦横2500ピクセル以上)の画像が掲載されています。
縮小してくれと依頼してるので、突然差し替えられるかもしれません。
興味がある方はどうぞ。
(6/3現在、落ちてます。数日以内に復活の模様。)

5がつ30にち(木)
iPodのバッテリは突然切れるので困ります。
ついさっきまで十分残量があるような表示だったのに、ストンと電源が切れます。
通常再生時(バッファメモリからのデータ読みだし)とハードディスク回転時とで大きく消費電力が違うようで、曲送り操作をしてハードディスクが回転すると急激に電圧降下、バッテリ切れになるようです。
iPodは内蔵バッテリのみなので、切れたらお手上げ。
そこで是非ともお願いしたいのが外部電池ボックス。
単三アルカリ電池2本で1時間しか動かなくても構いません。
FireWire端子に接続する電池ボックスが是非とも欲しい。
電池を2本、縦に並べて、本体の左側の側面にゴムバンドでくくりつけるイメージ。
FireWireのバスパワーって何ボルトなんでしょう? 自作できそうだけど、怖いし。
POWER SUPPORT社あたり、作ってくれないかな〜。

5がつ29にち(水)
ある掲示板で気になる動きがあり、眺めていたら朝4時になってしまいました。
少しだけ明るくなってきました。やばいです。

寝るデス。

5がつ28にち(火)
しばらくはゲームでもやりながら、まったりしようと思ってたのに、ちょっと帰りが早かったものだから、絵を描き始めちゃいました。
テーマは「腺病質ゴスロリ」
多分、無理だと思う、というか、既に挫折気味。
細っこくて神経質な感じ、難しい。描けない。
くそーーーーっ! 描けねーーよ! うわあぁぁぁぁん!

寝るデス。

5がつ27にち(月)
数人でファミレス(ウェイトレスが袴姿の、あそこです)で昼飯を食べていたんですが、目の前のヤツが、おかずばかり食べて、いっこうにご飯が減りません。
普段、食事を残したりしないヤツなので、妙に気になる。
「このままおかずだけを食べ尽くしてしまいそうな勢いだねぇ」
「いや、おかずが淡泊すぎてメシがすすまない・・・」
BSEをおそれて頑なに牛肉を口にしない彼が注文したのは和風鶏肉ハンバーグ。
敢えて言いましょう。
 ハ ン バ ー グ は 牛 肉 !

今日の「あずまんが」、ちよ父登場。
声がロイエンタール! おお、いい声だ〜!
最高だ。これだけで満足です。

5がつ26にち(日)
あー、起きて仕事行かなくちゃ〜・・・って寝ぼけた頭で考えながら起きたのは午後1時。
頭がすっきりしてくるにつれて、今日はまだ日曜日だってことが理解できてきました。
昨日2回寝たので日付の感覚が大混乱。得をしたのか損をしたのかは微妙です。

寝ぼけている場合ではなく、今日中に絵を仕上げないと。
背景は少女マンガ扉絵の常套手段、レース模様。
全体的に色が淡くてキャラが締まらないので黒っぽい縁取りで誤魔化し。
左側にロゴ入れて、右側にメッセージ入りとメッセージなしのバージョンを作って終了。

深夜にサイト更新。

5がつ25にち(土)
好天。散歩日和です。
バスに乗って郊外に出て、あてもなく2時間ほどブラブラとほっつき歩いてきました。
特筆すべきこともありませんでしたが、ただ気持ちいいだけ。
イギリスでは散歩がひとつの文化だそうで、国じゅうに「散歩道」が張り巡らされているんだそうです。羨ましい。

帰り、晩のおかずを買いにスーパーに寄ろうと思ったらポツポツと雨が降り出す。
スーパーに行く余裕はなさそう。近所のお肉屋さんに寄ってみました。
考えてみたら、お肉屋さんで肉を買うのって生まれて初めて。
店主のおじさんに「ロース200g下さい」と言うのも、目の前でブロック肉を切ってもらうのも、お肉を細長い紙に包んでひもで結んでもらうのも初体験で、妙に新鮮な印象でした。

午後7時過ぎ、急激に眠くなり、11時まで寝る。
午前0時、食事。
画像をスキャンしたり、背景を試していたら朝7時に。
また寝る。
ダメすぎ。

5がつ24にち(金)
CSキッズステーションにて放送中「紺碧の艦隊」は、「照和20年」前後という時代設定を激しく逸脱した超兵器ぶりに歯止めがかからず、楽しくて仕方がないです。「昭和」じゃなくて「照和」だから時代設定なんて無意味だけど。
今日なんて、巨大合体潜水艦だし。
ワルいヤツはとことん悪く描かれていて、今のところ「そのワルさに至った人間としての哀しみ」みたいなのは皆無。単純明快。
ストーリーのロジックではなく、作者の想像力を楽しむ作品だと思えばなかなかのものだと思います。

日付が変わる頃、キャラ色塗りの続きを始め、午前2時くらいに完成。
その後、背景考えましたが、しっくりきません。
寝ます。

5がつ23にち(木)
今の時期は午後4〜5時くらいのちょっと光が黄ばみかけたような時間帯がいい感じです。
なんだか優しいし。
夏も近づき、雲がダイナミックになってきました。うろこ雲の巨大な集団が西から東へ延々と続いてたかと思うと立派な入道雲だったり。
雲とか空はいいねぇ。一度でいいからスカイダイビングをしてみたい、というのは昔からの夢。

東北地方では謎の物体が空に浮かんでいたらしい。
写真を見る限りでは透明な気球というかクラゲっぽい。
光合成しながら空にぷかぷか浮かぶ巨大クラゲを想像。気持ちよさそう。なんだか理想的かも。

特に事も無し。

5がつ22にち(水)
WindowsでもMacでも、OSを新規インストールした後、一番最初に入れるのは日本語変換ソフトのATOK。
最近のATOKは一般的に間違っているとされる仮名遣いで入力しようとすると警告が出ます。そのたびに「また怒られちゃった・・・」と軽く凹まされたりします。
例えば、
 「はなじ(変換)」→「鼻血《「はなぢ」の誤り》」
 「ぢしん(変換)」→「地震《「じしん」の誤り》」
といった具合。
(さすがに「ぢしん」とは入力しませんけど)
同じように
 「食べれる《ら抜き表現》」
という警告が出るため、自然に「ら抜き言葉」を避けて入力するようになるどころか、
 「あれ? 『走れる』は『走られる』だったけ? いや、『走られる』ってことはないよな〜」
なんて、余計なことまで考えて逆に混乱してしまったりもします。ATOKに怒られない一心です。

そんなこんなで「ら抜き言葉」には敏感になっているので、例えば「おねてぃ」テーマ曲「Shooting Star」の歌詞が
  ♪いられますように
と、普通の仮名遣いをしていると思えば、直後、
  ♪いれたらいいのに
と、ら抜き言葉になったりするのが若干気持ち悪かったりします。

ところで野球解説者の「ら抜き言葉」使用率って、妙に高いような気がするんですが、気のせい?
たまに中継を見ていると「投げれる」「変えれる」と言う人がすごく多く感じます。
ら抜きってどちらかというと下の世代に多いと思うんだけど、いいおっさんである野球解説者たちが「ら抜き」なのはなぜだろう。

ま、言葉は変わっていくものだし、
 ・食べれる  → 食べることが出来る
 ・食べられる → お食べになる
という風に、意味がはっきりするという点で合理的だなと思えなくもないので、一般人のしゃべり言葉としては別に構わないんですが、解説者だってアナウンサーと同様、しゃべる商売なんだから、アナウンサーと会話して違和感がない程度の日本語を操ってほしいとは思います。

5がつ21にち(火)
先日、あるゲームメーカー系商用サイト(微妙にメジャー)の管理者をやってるお友達から「サイト、大幅リニューアルするんで、何かお祝い画像よこせやゴルァ!」という連絡がありまして、「今描いてるやつだったら、えーよ」と返事したところ、お礼の粗品が届きました。
あずまんがトランプとか、ラブひなのフィギュアとか。
正直、ラブひなのフィギュアは要らないけど、あずまんがトランプはちょっとうれしかった。
どうもありがとう。
貰っちゃったからには今週末には仕上げないと。
絵を描いて何か貰うっていうのは子どもの時の賞状以外では初めてだな。

5がつ20にち(月)
風邪は全然直ってないけど、寝込むほどでもなくお仕事。

2週間前に発生した「ネコ虐待BBS実況事件」、犯人が書類送検される。
何はともあれ捕まってよかった。
目立ちたかったのが動機だそうですが、所期の目的は大いに達成されたというわけです。
「昔からネコが嫌いでした」・・・じゃ、どして連れて帰ったの?
「糞をしたので頭にきた」・・・んじゃ、どしてネコ缶食べさせたの?
「ネコは死んでない」・・・マジで?
言い逃れようとしているのか、支離滅裂になってます。

今回の犯人は虐待そのものが目的だったのか、「虐待したことをネット上で自慢げに話すこと」が目的だったのか、あるいはその両方なのかが分かりませんが、世の中にはきっと純粋に虐待のための虐待を行っているヤツ存在するのだと思います。そういうタイプのヤツの方がもしかしたら遙かに危険なのかも知れません。

5がつ19にち(日)
飲まず食わずで午後4時まで寝てました。
雨だし。
食べ物がなく、宅配ピザを頼む。
以前風邪引いたときもピザを頼んでいたような気がします。
やることもなく咳き込みながら絵の続き。
キャラ塗り完成度70%って感じです。

5がつ18にち(土)
発熱っぽい。
風邪引きには発汗するのがよいはずなので、花月のバリ辛ラーメンで大汗をかいてみる。
暇に任せて色塗りするも、咳が出て、思ったより進まなかった。
あたま、ぼんやり。
また寝ます。

5がつ17にち(金)
終日会議。
喉痛い。鼻水止まらない。やっぱ風邪か〜。週末なのに。

帰りに、お友達にクルマで郵便局まで送ってもらい、電卓を受け取る。
配送用段ボール箱の表面のガサガサ加減にアメリカを感じるデス。
箱の中には2台の電卓(と、謎の薄紙1枚)が無造作に入っておりました。
床に電卓5台を並べて悦に入ったりしております。
今度写真を撮ってgoodsページに載せてみます。

Photoshopに画像を渡し、本格的に塗りを開始。
塗りは楽しいけど、調子悪いので寝る。

5がつ16にち(木)
今日は会議〜。
特にどうということなし。
帰り、カレー屋でカレー食べてたら雨降り出す。
やはり雨に降られるように運命づけられているらしい。

帰宅すると郵便局からの不在票が届いてました。
先日海外の業者に発注した電卓のようです。
郵便配達人が記入した不在票ですが、宛先(ボクの名前)がローマ字で書いてあるのは当然として、小包の送り主が『US』・・・
まあ、USといえば確かにUSなんですけど、まるでアメーリカの政府が荷物を送ってきたみたい。
とにかく物自体は届いたらしい。発注が先週9日だから、ちょうど1週間。
下手な国内業者より早いじゃないですか。

レイヤー作成終了。
喉に少々違和感有り。風邪かなあ。

5がつ15にち(水)
しごとー。
帰ってきて、各レイヤーのベタ塗り。
朝4時就寝。
書くことなし〜。すみません。

5がつ14にち(火)
「ほしのこえ」、見ました。
ハイクォリティさに驚きました。
演出が、良くも悪くも「エヴァンゲリオン以降」だなぁ、とか、ロボットのデザインが話に合ってないんじゃないか、なんてちょっと思いました。
しかし、否応なく別れ別れになるふたりの心の機微と「場の雰囲気」「空気感」の表現がていねいに重ね合わされていて、少しずつずれていく時間にジリジリと胸を締め付けられるようでした。
ラストは起承転結の結というより、主人公たちそれぞれの「今」を切り取ったというイメージでしょうか。
良い作品だと思います。

自主制作とは聞いていましたが、ホントに自主制作、というか、個人制作なんですね。
AdobeのAfterEfffectsとPhotoshop、Lightwaveあたりを駆使して、パソコン上(Macでした)で制作環境を完結させているそうです。しかも音関係以外は作者が一人で作成。
25分の小品とはいえ、個人が劇場クォリティのアニメーションを作ることも「技術的に」可能な環境がソフト込みで数十万円で手に入ることも感慨深いというか。
作品自体に力があれば、ことさらに「自主制作」であることを訴えなくてもいいということですね。
アクロバティックなノウハウよりも制作者の作家性が問われるようになってきたことは、厳しい時代だけど正しい時代になってきたのだと思います。

5がつ13にち(月)
お昼に蕎麦屋に寄りました。
連れが親子丼を頼み、出てきたどんぶりのフタを開けて、呆然。
・・・真っ白。
一点の曇りもなく真っ白な、ほかほかご飯。
具がのってませんでした。
笑った。

午後は会合と懇親会。8時前に帰宅できました。
「ほしのこえ」荷受け完了。明日にでも見よう。
出来上がった下絵、Photoshopでゲームキャラっぽい感じに塗るか、Painterで最近のパターンで塗るかで迷ってます。
このところ、ろくにPhotoshop使ってないので、勘を取り戻す意味も含め、Photoshopで行きそうな予感。
配色を検討中。カッコつけた言い方をすれば、色設計ってやつ!?

5がつ12にち(日)
午後に訪問者あり。
引っ越ししてきたばかりの頃、新聞の勧誘や訪問販売の多さに辟易していたので、以来、アポ無しの訪問者は無視していましたが、昨日、通販業者から「ほしのこえDVD、発送しました」というメールが届いていたこともあり、何の気無しにドアを開けてしまう。
「NHKの受信契約にお伺いしました」
し、しまったーーー!
いや、ボク、どちらかというとNHK見てる方だと思うし、前々から料金払うこと自体やぶさかでないというか、取りに来たら素直に払おう(取りに来ないなら放っておこう)とは思ってました。
しかし、昨日のあの情けない釈明番組見せられた直後じゃ払う気も失せるというもの。

昨日、ビデオに撮っておいた「ミルモでポン」、素で面白いです。
「ちゃお」連載のマンガで本気で笑ってる自分に疑問も湧きますが、面白いものは面白い。

少しだけ塗り分け用のレイヤーを作成。
あー、激つまんない。萎え。この作業、自動化できないかなァ。

5がつ11にち(土)
重い脳障害を負った少年が著した詩集が一部でベストセラーになったりしてるらしいのですが、その生活や執筆の様子が4月末にNHKスペシャル「奇跡の詩人」として放映されるや賛否両論巻き起こっています。
(別に賞賛や糾弾が目的じゃないんで、経緯をご存じない方はご自身でお調べを)
番組の一部の動画データや本日のNHK釈明放送しか見ていないので、真偽については何も言えません。
ただ真実がどこにあるにしろ、NHKがあの番組を放送したことは長期的に見て、講談社(新刊の発行元)の経営陣以外、誰も幸せにはしないだろうな。

「著述」という最も純粋に知力と理性に特化した芸術分野において、「11歳」だとか「障害を克服して」という前提条件付き評価を強制するような売り方をするものを、ボクは(非常に個人的な意見として)信用できません。
(「著述」に比べ、「絵画」は「不純」な面を含んでいると思う。ドラッグ併用で絵を描く作家とかいるし、そもそも手先の器用さという限定要因が大きすぎるし。著述は極端な話、Yes No の意思表明さえ出来れば可能。モールス信号でだって小説を書こうと思えば書ける、と。)
殊に、彼が「大学レベル(?)の書籍を2000冊読破」といった、我々一般人の知的レベルを遙かに超えた精神活動を行っているというのであれば、その普遍的な芸術性を世に問えばいい。
一部を読んだ範囲では、ボクにその芸術性と思惟は理解できなかったけれど。
(心地よく感じる人もいるんだろうな、という感じでしょうか)

ええと、これら、著者であるとされる少年の「周囲の人間」に対する感想です。
実際に少年の著作であれば感動はしませんが、感心はします。
少年の著作でなかったとしたら、少年が気の毒でなりません。
少なくともここまで誤解を招きがちな番組を放映したNHKの意図が不明です。
非難されて当然。

ってかですねー、気持ち悪くて仕方ないんですよ、この件。モヤモヤが晴れない。
別に少年が天才でも、そうじゃなくてもいいんです。むしろ、天才であって欲しい。
「我々番組スタッフは、6ヶ月の取材期間中、少年の著作であることを確認しています。」で押し切れると思ってるNHKが信じられない。
NHKのニュースすら信じられなくなっちゃったじゃないか。どうしてくれる。
この件の情報を求めて毎晩ネットをさまよって寝不足。お知り合いの方のページもほとんど巡回できてないよ。どうしてくれる。
はぁ・・・

5がつ10にち(金)
ラーメン花月のバリ辛食べても腹痛なし。
ついに克服したようです。よし。
この3日ほど、明け方4時近くまで起きていたせいで、午前0時にはもう眠く、タブレットペン持ったまま居眠り。
だめ。もう寝ます。

5がつ9にち(木)
完璧にしくじった。
後手に回りました。情報入手が遅すぎました。
HEWLETT PACKARDとCOMPAQの合併を知った時点で考慮しておくべき事態でした。
"goods"のページで紹介している電卓が入手困難らしいのです。
HEWLETT PACKARDは電卓事業から手を引くそうです。
有名な販売店「紀伊国屋アドホック」もメーカーからの供給が途絶え、すでに販売終了となったそうです。
もう国内での入手は絶望的。まずいことになりました。
調べたところ、まだアメリカの業者からは入手可能のようなので、思い切って海外通販に頼ってみます。
今、主に使っている「HP32SII」という機種を2台、発注しました。本体が約$60×2、送料が$30で、計$150。
ちょっとドキドキ。
1〜3週間で届くそうです。
手元の完動品2台と合わせて計4台。10年くらいは使い続けられるでしょう。

5がつ8にち(水)
仕事仲間がIBMのThinkPad S30を買いやがりました。
ピアノ調の光沢をもった筐体のモバイルノートです。
見せびらかされました。くそう、悔しいな。
ボクが「あれはイイ! 愛玩ノートPCとして一生物!(性能は知らん)」と言ってたら、本当に買いやがった。

昨日の続き。
昨日の件に関するBBSは「牛・豚殺すのはよくて、ネコはダメなの?」という書き込みで何度もループしています。
いや、牛・豚殺すのだってよくないよ。よくないことをなさないと生きていけないんだから(業、とか原罪ってやつでしょうか)、よくないことの総量が出来るだけ小さくなるようにするのが、せめてもの努めということじゃないかと思う。
思うだけ。理屈はわからん。
ってか、理屈で理解、納得しようとする必要がそもそもあるのかと思う。
結局は嬲り殺された対象への共感と、嬲り殺したやつの異質さに対するヒトという種としての拒否反応。感情に根ざす部分が大きい。

「想像し、共感する」というのがヒトがヒトであることの要素のひとつじゃないでしょうか。
蛇やムカデを気持ち悪がる人が多いのは、身体的特色があまりに自分と違いすぎるから共感しづらいからだと思う。
でも、一般的に、ネコには共感の対象だと思っているところに、今回のように全く想像力が欠落したやつが現れると、今度はヒステリックな叩きの対象となります。
「犯人を殺したい」という本末転倒な反応は、ボクらが「蛇の身体感覚」を想像しづらいのと同様、犯人の精神に共感はおろか、その心持ちを想像すらすることすら出来ないことからくるんだろう思う。ボクだって想像できないし、想像したくもない。
共感できない相手に対して、ヒトってのはどこまでも残酷になれるものなのだな。
それはイデオロギーや宗教の違いであったり。あるいはネコであったり
話がずれてきました。よくわかんなくなりました。

5がつ7にち(火)
最近、梅干しおにぎりが妙に美味しく感じられ、コンビニおにぎりといえば梅干しを選んでいました。
昨日の「おもいっきりテレビ」で梅干しおにぎりの効能について紹介しておりまして、ほう、それほど健康によいものでありましたかと今日も梅干しおにぎりを買おうと思ったら売り切れ。
普段いちばんの不人気商品なのに。
これも「おもいっきりテレビ」と「みの様ファンのおばさま」の影響でしょうか。あなどれない経済効果です。

今朝方、ネット上で実況しながら子ネコを虐殺するという信じがたい事件が発生した模様。騒ぎが大きくなってきました。
アップされた画像は相当に残酷で滅入るものだそうで、ちょっと見る気がしませんでした。
動物虐待に関する話題が日常的に交わされている掲示板での出来事です。
そういう一定趣味のコミュニティに没入すると、常にエスカレートする方向に向かうもの。「おめーら、異常だ」という外部の反応が届きにくくなるし、コミュニティの中で一目置かれるためには、周囲を驚かせることをしなくてはならないから。
昔、インタビューで「エンコーなんてみんなやってるじゃん、ふつーだよ」なんて言い放ってる女子高生がよくいましたが、みんなやってる訳ねーだろが、アホか、というのが一般の反応だと思います。
でも、当事者の周囲はそんなやつらばっかりだから、その狭い世界の中で「みんなやってる」って錯覚するのかなあ。
今回、これが個人じゃなくて、煽り煽られのネット上で行われたところが気持ち悪い。
6年くらい前、初めてインターネットに触れたときの自由さは、結局構成員の無秩序さによる「自殺」で終わるのかもしれない。でも、こういう事件が起きてしまう現実を見ると、終わってしまっても仕方あるまいとも思われ、鬱な気分です。

5がつ6にち(月)
GWも終わりっす。
今日は引きこもって絵を描いたりビデオ見たりで終了。
キャラの線画がほぼ終わりました。一体何日かかってるんだと。変な衣装だし。
・・・し、しかし、これは照れくさいー。
かわいい絵を描く人をうらやましく思うのに、いざ自分がかわいいっぽいのを描くと、こっ恥ずかしい。
この相反するような感覚はなんだろう。

今週も「あずまんが大王」の作画は質が高い。背景があっさりしてるので、その予算を動画に回しているとかかなあ。地味に面白かった。

5がつ5にち(日)
普通に「ちょびっツ(5)初回限定版」売ってたので、とりあえず買い、読む。
やや内容薄いか。あっという間に終わる。
特に書くこともありません。

5がつ4にち(土)
ゴールデンウィークといえば、カツオの唐揚げです。なぜか。
ゴールデンウィークになるとなぜかカツオの唐揚げが食べたくなります。
去年もカツオを揚げてたような気がしますし、一昨年も同様。
カツオを買いに出かけましたが、切り身は小さいし、高いです。かなしいです。
安かったマグロで補います。
切り身を醤油、すり下ろしニンニク、生姜のタレに漬けて、小麦粉をまぶして揚げるだけ。
残ったタレを軽く沸騰させて付けダレにします。
簡単料理ですが、ご飯が進みます。
ああ、ゴールデンウィークの味だぁねー。

夜、ちょっとお絵かき。どんどん「かわいいだろ、ゴルァ!」って感じのキャラデザになってきました。自分の絵じゃないみたい。
相変わらず、服のデザインに悩んでます。

5がつ3にち(金)
頭痛と吐き気がするほど寝ました。
夕方起きて、食料調達。
あっさりしたものが食べたくて、塩鮭、しらす干し、納豆とみそ汁など、朝食のような夕食。

夜、日テレはスターウォーズの1作目。
今見ると結構突っ込みどころが多いなぁ。
明後日はテレ朝でスターウォーズの3作目が放映されますが、どうして明日、フジテレビは帝国の逆襲を放映しないかなあ。
こう、流れを読めと。

その後、軽く構図取り。
フィギュア17が水曜深夜になっちゃったし、金曜夜は見るものなし。
といってもフィギュア17、真剣に見てないので全然ストーリーが把握出来てません。
CD聞きながら絵を描いてます。
(最近、ピュアオーディオの世界にちょっと興味が湧いてきました)
形を取るのは苦手。スケブにマジックでさらさらと一発描きする方、どうしてあんなすごいことが出来るの!? うらやましいです。

5がつ2にち(木)
八十八夜。あとひと月半で夏至。
夏といえば祭りかと。
祭りといえば、おんぶとか肩車される子ども。
妹をおんぶしたお姉ちゃんを描いてみます。可愛い感じで。
意欲が湧いて参りました〜。がんばろう。
異世界の民族衣装みたいなのを着せたいです。
最近沈んだ絵ばかり描いてるから、対照的に、色遣いも明るく優しく柔らかく。

5がつ1にち(火)
お仕事の行き帰りとか、次に何描こうかぼんやり考えてるんですが、いやーぁ、全然思いつきません。
困りました。
若干臨時収入がありWinサブノート買おうと思ってた予算と合わせるとAppleのCinema HD Displayも高嶺の花というほどに手の届かない存在ではなくなってきた昨今ですがパソコンのモニタごときに3ヶ月は慎ましく暮らしていけるだけの私財を投入することが果たして人として許されることなのだろうかという心理的な障壁の方をなんとかしないことには永遠に購入には至らないだろうと思われます。そりゃ絶対的に馬鹿高いんですが、買うことに合理性がないので、自分を納得させることが出来ません。ド素人が買うべきものじゃありません。買ったらアホです。
・・・でもなぁ、おいらアホだしなぁ。

 

2002年4月
4がつ30にち(月)
気前のいいお友達からドリキャスの新古品を頂戴しました。
ありがたいので飯をおごる。
ドリキャスの場合は、あの特殊なGD-ROMのせいで怪しいエミュレーターにも期待できないから、予備の実機を確保するしかないっす。
Windows用のエミュレーションソフトとUSB接続GD-ROMドライブ、セットで1万円くらいだったら地味に需要はあると思う(けど、あくまで「地味」なので、商売にはならないでしょね)。

いつの間にか新しいPowerBook G4が出ていたようです。高解像度液晶はいいなあと思いますが、ハイエンド機の値段上がってるし、ときめかず。
新機種のウリは「Cinema Displayにもつながりまっせ」らしい。でも本体に内蔵されてるコネクタはADCじゃなくてDVI。「DVI→ADC変換コネクタは別売。2万円だヨ」とは・・・
電源供給の問題とかあるのかどうか知らないけど、そりゃないだろうと思います。

4がつ29にち(日)
そういえば、昨日、夜道で突然、クレゾールっていうんでしょうか、病院の消毒液の強い匂いがしてきました。ちょっと怖かった。
病院なんてないのに。
神社の前を通り過ぎるとき、「今、狐のお面つけた子供が境内にいたらコエーだろうな」なんて空想して、自分を追い込んでみたりとか。
自分で想像して自分で怖くなってるんだから、安上がりというかなんというか。
軽く怖がってる自分を楽しんでみる、という感じです。

子どもの頃の「得体の知れない恐怖」って、どこにいっちまったんだろうと思う。
10歳弱の頃って、夜、自分の部屋でひとり、灯りを消して目をつむるだけで怖かった。
何が怖いというわけじゃなく、とにかく怖い。生き物としての根元的な、純粋な恐怖なのでしょうか。
布団をすっぽりかぶって、体を丸めて寝てた。
足先が布団からはみ出そうものなら、この世ならざる者が触れてくるのではないかという脅迫感。夜は彼らの領域という理解でした。
「楽しいこと考えよう・・・楽しいこと考えよう・・・」と念じながら寝付く瞬間を待ってました。
毎日毎日、小動物のように震えながら眠ってた訳でもないだろうから、記憶が極端な方向に変化してるのかもしれません。

プレステ2用に「久遠の絆 再臨詔」が出るらしく、それに刺激され、長く積みゲーとなっていたドリキャス版を始めたら止まらなくなりました。
プレステ用を遊んだときの記憶はいい感じで失われているので、ああ、そうだったそうだったと結構新鮮。しっかしほんと良くできたストーリーです。
音楽も超一級品だし、媚びすぎてない絵柄も物語に合ってると、三拍子揃った傑作です。
テキスト量が膨大すぎて再プレイする気がなかなかおきないというのが難点といえば難点でしょうか。

4がつ28にち(日)
昨日作ったカレーや最近お気に入りのデザート「黒糖杏仁豆腐」を食べたりしてまったりしてました。
「使用マシン」のページやトップ絵を更新したり。

深夜、窓から見える、いい感じの月に誘われて、散歩。
実は昔から深夜徘徊の癖があり、といっても怪しい場所に出入りするのではなく、夜中の河原で水面がきれいだなー、とかそんな感じ。
郊外を歩いていると目の前を通り過ぎる小動物。
ネコ? いや、タヌキだー。
こんなところにタヌキがいるんだなぁ。ちょっと感動しました。

4がつ27にち(土)
内なる衝動に突き動かされ用途も定まらぬまま購入してから2年以上が経過したPowerBook 2000 (Pismo)。
ボクはこのマシンが、ホント好きです。
筐体デザインはWallstreet/PDQ系の厚くて重いやつの方がバランスがいいと思いますが、それでも(現行PowerBook G4より格段に!・・・と個人的に思う)エレガントなデザインと、ぎりぎり持ち歩ける可搬性、必要十分+αのCPUパワー、近代的なインターフェース類。これはこれで一つの完成形であったなと思います。
「Pismo 売るんじゃなかった〜、中古買い直そうかな(泣)」
とか、新品のiBookと中古Pismo、購入時にどちらにするかとかで悩む人も多いみたいだし。
ボクはずっと大事にしていきたいと思ってますが、ノートで問題になるのがバッテリ。液晶のバックライトは汎用品でなんとかなることが多くても、バッテリが手に入らなくなるのはつらい。
Pismoのバッテリは既に生産終了になっちゃいましたが、サードパーティが互換品を出してるので、アキバで確保することにします。
それと各所で異様に評判がいいアニメ「ほしのこえ」のDVDを買ってこよう。

電車の中、なぜか極端にロリ度が高い。
と思ったら、なんかモー娘。のイベントがあったらしいです。

というわけでアキバ到着。
中央通りの某店でバッテリ購入。レジでレシートの発行を待ちながらふと左を見ると、
「ADC→VGA変換コネクタ」
・・・・・・!!!!!
レジのお兄さんの保証規定の説明も全く耳に入りません。
今のPowerMacには標準で2台のモニタを接続できるビデオカードが搭載されてますが、2つのコネクタのうち、ひとつはApple純正の液晶モニタしか繋げない「ADC」というコネクタなんです。
なのでボクは2台のモニタをつなぐために仕方なくビデオカード2枚差ししてます。
ADCをVGAに変換できれば、余計なビデオカードを外せる!
(むしろ外さずにCRTモニタ3台でダライアスごっこも可能! しないけど。)
こんな製品を待っておりました! マジ嬉しい!
独Dr.Bott社の「VGA Extractor」という製品。ゲルマン魂に萌え〜。即購入。5000円弱。
ちなみに店側の張り紙には「現行PowerMac(QuickSilver2002)以外では使用できません」と書いてありました。
ADCにはVGA信号が混じってるから、それを取り出すアダプタでしょ? 普通に考えればそんなことないと思うけど。
ま、この店が動作環境を極端に限定するのは毎度のことだしな。ヘタレめ!

「ほしのこえ」はどこにもありません。
がっかりです。
甘く見ていました。こんなに品薄になってるとは思ってもみませんでした。
欲しい物がはっきりしてるんだったら電車賃かけてアキバに行って駆けずりまわるよりも通販の方がずっといいと改めて悟りました。
でも、前述のアダプタみたいな製品に出会えるのもアキバならではだし。

その後3000円の Macintosh Plus や、300円の Macintosh Plus(こっちはジャンク)に惹かれましたが、持って帰るの大変。諦めます。

帰宅、ドアの前で運送屋さんと出くわす。
あ、おねてぃDVD、夜に再配達してもらうことになってたんだ。
運送屋さんに迷惑かけなくてよかった。

さっそく VGA Extractorを取り付けてみました。
全く問題ありません。
「マルチモニタしたいけどAppleの馬鹿高い液晶買うまででもないし・・・でも昔使ってた15インチCRTなら押入に入ってるよ」といった向きには最適の製品かと。

(後日談:VGA Extractor の代理店「HEAVY MOON (http://www.heavymoon.co.jp/)」のホームページには5/13から発売と告知が出たようですが、実際、もう出回ってます)

4がつ26にち(金)
引き続き仙台。
今日は会議の仕切り。
こちらも特に問題なし。
牛タン食べた。美味しかった。懐かしの味。

ああ、終わった終わった。終わったよママン。
開放感著しい。
3日間、ボケッとしよっと。

4がつ25にち(木)
仙台へ出張。PowerBookが重い・・・
お仕事は滞りなく進む。

夜、町中をぶらついてたらちょっと妙な雰囲気の女の子に声をかけられる。
アンケートか何かだったら逃げようと思ったら、地図を取り出し、指さしながら、
「今、この地図のこの辺にいるんですが、ここにはどうやって行くんでしょう?」
だそうで。
返答に詰まる。いや、なんというか、自分の居場所が分かってて、行き先も分かってて、地図もある。それ以上どんな情報が必要だというのだろう。
「だったらこの先を左に曲がって、最初の大きな交差点を渡ればいいってことじゃないっスか?」
としか言いようがなかった。

お仲間とお茶して、ホテルに戻り、寝て起きたらひどい頭痛。
眠れないし、シグマリオンII上の「月姫」で遊んだりして。
主人公の「志貴くん」は頭痛持ち。頭痛の描写が延々続き、自分の頭痛も悪化したような気分です。

4がつ24にち(水)
 ・
 ・
 ・
 ・
気が付けば愚痴書いてました。我に返り、消しました。
ホント、余裕ありません。

「まんがの森」でCD買ったら、お釣りに弐千円札を貰いました。
弐千円札の実物を手に取ったのは実は初めて。
なんか嘘くさい。
今、偽札をつかまされたとしても絶対気づかないな。

ビクターの小さなノートPCはいいな。
10日間、2.8kgのノートを持ち歩いてますが、週末が近づくほどに疲れが蓄積されていくのが分かります。
モバイルノート云々以前に体鍛えろと。

Photoshop7は1ヶ月後に発売とか。これはデフォ買い。
OS Xへの対応とブラシパレットを出しっぱなしに出来るだけで十分です。
Macromedia関係も一気にバージョンアップのラッシュが来そう。
DreamweaverもFlashもどんどんエンタープライズ系にシフトして値段もお高くなるらしい。
この辺はもう多くの皆さんが指摘済みですが、MacのWebオーサリングソフトってWindows用でいうところの「ホームページビルダー」のような位置づけの製品が抜け落ちてます。結局DreamweaverとGoLiveしかないし。
(昔はAdobeのPageMillがあったんですが)
一時はキャンペーンで1万円ちょいまで下がりましたが、Dreamweaverはバージョンアップで値上げの雰囲気。
大規模商用サイトを構築するための機能で膨れあがっていくDreamweaverには付いていけないなあ。
Dreamweaver Elementsみたいなの欲しいです。

サイト構築といえば、
「パソコン買いました。ホームページを作ってみたいです。どーしたらいいですか?」
みたいな質問に対して、
「本屋でHTMLタグの本買ってきて、Windowsの『メモ帳』で作りなさい」
という回答に賛同者が多かったりします。
タグは基本的なものしか知らないし、これからタグを覚えるつもりも全然ないという、基本的に向上心が皆無なボクの言い訳的意見としては、
「素直にホームページビルダー使おー」
です。
Webページを作るという行為自体は目的じゃなくて手段。手段の会得にエネルギー使いすぎると、本来の目的(表現したいこと)を見失うんじゃないかと思います。
ラジオのMCがラジオ放送の機材やしくみについて詳しく知る必要がないのと一緒で。
あるいは昔、パソコン使うこと=BASICでプログラム書くこと、だったのが、今はアプリケーションを使うことに変わったのと一緒で。
HTMLに関する豊富な予備知識をもっているならメモ帳で作ればいいし、もってなければツールにたよるというのじゃダメっスか〜?
メモ帳でゼロからWebページを構築できる知識を持ってる人はボクにとっての尊敬の対象だし、知識はいくらあっても邪魔になる物ではないし、ページの細かい設定は直接HTML叩いた方が融通が利くらしいですけど、それは必要に迫られたときに覚えればいいことじゃないかな〜。
パソコンって楽をするための道具じゃん?って思います。
(といいますか、まあ、ボクに「苦労してもタグ打ちでサイト立ち上げるぞ!」なんていう気力と向学心があればもうちょっとマシなサイトになっていることでしょう)

4がつ23にち(火)
日付も変わろうとする時間、自宅のプリンタでお仕事関係のカラー資料を印刷し始めたら、朝4時過ぎまでかかってしまった。
いつインクリボンを使い切るかも分からないから放ってもおけず、もう朝5時。
寝ます。
プリンタはテレビが聞こえないほどうるさく、ちょびっツをヘッドホンで聞く始末。
テレビ史上「ぱんつ」という言葉が最も使われた30分番組であることは間違いないな。
あんまり面白くなかった。

4がつ22にち(月)
手元の1万円札、すかしの部分にボールペンで「126」と書いてあり、なんか気持ち悪いのでコンビニで使ったら、受け取ったお釣りの千円札の同じ部分に「76」と書いてある。
ますます気持ちが悪いです。
背後に巨大な存在が伺われます。

『こ、こ、こ、国家権力が、お、お、おれの経済活動を監視してるーーーーッ!!』
なんて電波なこと書いてみたりして。
(ふう・・・)

4がつ21にち(日)
仕事しに行く気力も折からの悪天候に霧散し、自室で軽くお仕事。
絵の方は、足下の下草を描き入れて、色調整して完成。
いつも「どの時点で描くのをやめて、完成とするか」を判断するのって難しいなと思います。

さて絵にコメントをつけようとしても全然言葉が浮かばない。
なんだか頭の中、真っ白。うろたえる。
無理矢理当たり障りのないこと書きこんで、夜半にアップ。

4がつ20にち(土)
昨日職場にiPodを置き忘れてしまいましたが、外出するにあたり音楽がないのも寂しく、久しぶりにMDウォークマンに登場願う。
なーんか、中でカラカラ音がしてるしー。ゴミでも入ったのかなー。
ディスクを入れるフタを開けて振っていると、出てきたのは謎のネジ。
直径1mmくらいの極々小さいヤツ。
保証期間も過ぎ、ついにS○NYタイマー発動か!?と思いましたが、特に支障なく動作しております。

夜、背景の森と空を描く。明日には出来上がりそう。

4がつ19にち(金)
3/26の日記のリンク先で紹介されていたSOTECのKENWOOD製コンポをTwoTopの通販で買ってみました。
本日荷受け。12800円也。
買った理由はリンク先と同様、オンキヨーCR-185が壊れたためです。

購入価格からすれば信じられないほどしっかりとした造りの製品でした。
スピーカーもイメージより大柄で奥行きがあり、ずっしりと重いです。
CD聞いたり、USBでPowerBookに繋いでネットラジオやMP3ならしたりといい感じです。
メインマシンで絵を描きながらMP3鳴らしてるとときどき音飛ぶので(Mac OS 9の非プリエンプティブマルチタスクという基本構造の限界が伺われます・・・)お休み中の旧マシンを音楽専用にするというのもいいかもしれない。というか、寝かしてるのが悔しいので無理矢理利用方法を考えてるって感じ。

最近、余裕がないのでますます内容がなくなってきた日記。
ゴールデンウィークになったら仕事が落ち着くし、もうちょっと長文も書けるのでは、なんて儚い期待中。

4がつ18にち(木)
背景描きスタート。
今日は2時間くらいかけて古木を描きました。
せっかくPainter7で描いているんだからと、水彩レイヤーを使ってみたりして。
パステルの上に水彩を重ねるという、本物の画材じゃ難しいことも出来ちゃうのがPainterの面白いところ。
にしてもPainter7の水彩系ブラシのバリアントは数が多すぎて、どのブラシを使うとどんなふうに描画されるのか、イメージが全くわきません。
でも、思ったより筆の進みが良く、週末には仕上がるかもしれません。

事務所でプレゼン資料をつくり、家のMD-5500(プリンタ)で印刷。
印刷速度が遅いことで有名なMD-5500が延々と「げひーげひー」と騒音をたてています。
テレビの音も聞こえない。はうぅ。

「アベノ橋魔法☆商店街」は呆気にとられました。もうメチャメチャ。
第1話の雰囲気はもう帰ってこないのだろうか。
やはりガイナックス。油断できない。

午前2時、寝間際にNHKつけたら飛行機がビルにつっこんでる。
気になり見ていたら午前3時過ぎに。

4がつ17にち(水)
帰宅したら部屋がもやーんと蒸し暑かった。
暑いのには弱いッス。

お仕事でPhotoshopを使う必要から、今週はずっとPowerBookを持ち歩いてます。
2.8kgもある割には意外ともって歩けるものだな、なんて月曜は思ってましたが、既にへこたれかけてます。

カラスって綺麗でかっこいい。
頭いいからむやみに逃げないし、そのおかげで3mくらいの距離からよく見ると、黒い羽根は微妙に玉虫色をしてます。
ほんと、綺麗だよなあ。

4がつ16にち(火)
プロジェクトX、見逃した。残念。

目が冴えていて寝付けず、ちょびっツをリアルタイムで見てしまった。
OPが始まると、某所の実況BBSは
「うっう〜うっう〜」
の書き込みであふれかえってるし。なんか笑える。
一体何人が書き込んでるんだろう。
30分で2000くらい発言があるから、一人5回だとしても400人くらいが同時にBBSを見てることになります。

実況板ってCMに「でじこ」が出てくると、決まって
「出事故氏ね」
という発言が数十連発です。
不思議。

4がつ15にち(月)
朝、シャワーを使おうかと思ったら、お湯出ないし。
ガス、供給停止されてる。ぴんち。
この前は水道止まったけど、今度はガスか。
ガス代は口座引き落としだけどガス代払えないほど口座残高が少ないことも多分ない。
諦めて出かける間際、ガス復活。
馬鹿にされてるような感じです。

テレ東深夜「あずまんが大王」、先週に引き続き、異様に高い作画レベルは何だろう。
昨日のぴたテンなんて、ほとんど(⌒▽⌒)こんな顔ばっかりで一気にクォリティ落ちたのに。
ああ、大阪出まくり。まったり。
「まけるわけには、いかへんのや〜〜っ」
のシーンがなんか微笑ましくって、よかった。
旧聞ではありますが、大阪といえば、「埼玉県健康福祉部医療整備課感染症対策担当のホームページ」に掲載されてるポスター。
しかもボンクラーズ!
担当者の趣味が反映された結果であることは間違いなし。
このページだけ激しくアクセス数が多いのが笑えます。

4がつ14にち(日)
寝たの朝6時。
起きたら午後2時。
なんかもう週末終わりっぽい気分。
食べ物もないけど、外に出る気力も湧かず。
気を取り直してキャラ二人目の塗り。

えー、紙ナプキンってツルツルの表側、ザラザラの裏側、どちらで口を拭くことを想定して作られてるんだろう。
ボクはどうしても裏側を使っちゃいますが、間違ってるような気もするし。
ああ、くだらねぇ。どっちでもいいです。

4がつ13にち(土)
「東京ミュウミュウ」なんですけど、勝手に遺伝子操作され、有事には命がけの戦闘を強制され、しかも平時は喫茶店でウェイトレス(しかもただ働きっぽい)までさせられている主人公。
「売り物のお菓子食べ放題」という条件で嬉々としている主人公。
いいのか、それで! キミは明らかに搾取されているぞ。
今日加わった戦闘員は豪邸に住む超お嬢様という設定なのに、やっぱりメイド服着てウェイトレス。
かわいいとか似合ってるとかいう以前の問題。ちょっとは疑問に思わないのか。
・・・とか、激しすぎるご都合主義もここまでくると吹っ切れてるというか天晴れです。
ストーリー展開のために最適な設定をした、というよりも、
  ・少女戦隊
  ・変身シーン
  ・ケモノ系
  ・メイド服
といった設定にもっていくために、無理矢理ストーリーを後付けしたという感じ。どうみても。
丸大食品の「東京ミュウミュウソーセージ」には、笑った。
来週からは見なくてもいいかな〜。どうしよう。
「ミルモでポン」、これはもしかしてとても面白いんじゃないでしょうか。
こっちは来週も見よう。

ダラダラと色塗り作業を楽しむ。
一人目のキャラが塗り終わり、色調整してトップページ画像を更新したら朝4時。

4がつ12にち(金)
朝、ちょっと小雨が降ってるものだから普段は空いてるバスもめちゃ混んでます。普段見かけることのない女子高生も10人くらい乗ってきましたが、いや、ほんと、申し訳ないんですが、君ら肥えすぎ〜。約10人中7人が72kg超級ってのは不自然な光景です。
とにかくがんばれ。応援するから。

4がつ11にち(木)
いつもの激辛ラーメン、たいへんおいしくいただきました。
激辛ラーメンはおいしくいただいた3時間後には酷い腹痛に襲われてしまうという諸刃の剣。ドキドキしながら審判の時を待つ。
(ボクは基本的に、その場が良ければそれでいいというヤツです)
・・・あれ?
ついに激辛ラーメン克服か?
結局腹痛は来ませんでした。ちょっとうれしい。

4がつ10にち(水)
先週末に作った塗り分け用レイヤーを元に、本格的に塗り始めました。帰りが遅かったので1時間だけ。
色塗り久しぶりだなあ。すげー楽しい。幸せ。神様ありがとう。
(ボクは基本的に、安いヤツです)
そりゃ冷静に見ればヘボヘボなんですけど、この程度のヘボヘボでも妙な多幸感があるんですから、絶対的に上手い人が会心の絵が描けたときなんて、もう、脳内麻薬でまくりなんだろうな。

今晩からスタート「藍より青し」、キッズステーションの情報番組で紹介されて初めて基本設定を知りました。健気な許嫁の話だったのか。一応、ビデオ録画で対応することにします。

4がつ9にち(火)
ちょい早めに帰宅。テレビを点けたらNHKのプロジェクトXが始まった。
今日は富士通の故、池田敏雄氏の物語。名前は聞いたことがあります。国産コンピュータの黎明期を担った方でしたっけ。
60〜70年初め、IBMが世界シェア70%を誇っていた時代、池田氏とそのチームが如何にIBMの牙城に挑み、切り崩していったかという物語でした。
・・・池田氏の生き様、格好良すぎです。正直、ちと泣けた。
破天荒で誤解されがちだった氏が、一旦場を与えられるや天才的な発想でプロジェクトを統率し、画期的な製品を送り出し続ける。その最大の実りが訪れる直前、激務の中で倒れ、急逝。
最近は理工系が敬遠されがちなんだそうですが、この番組見て、「オレも技術者を目指す!」なんて決意した中高生も多いのではないかと思えるほどの良番組でした。
ここまでファンタジックでドラマチックな状況に立ち会えることなんてまずあり得ないのでしょうが、モノ造りっていいよなぁとモノを造れないボクは思うわけです。
来週はフェアレディZ開発秘話。熱そうだ。

激しく眠いので、ちょびっツはビデオにします。
ラーゼフォンの総集編、あきらめるか。
しかし、最近、放送時間が遅い番組がどんどん増えてます。2:30AMとかが当たり前です。
どんな人が見るんだろう。(おまえがいうな)

4がつ8にち(月)
「バイオU」って一瞬「ビオレU」に見えませんか! 見えませんね。
すみません。

帰宅、遅っ!
お弁当食べて、パソコンのフリーズ3連発でイライラしてたら「あずまんが大王」の放送開始。
めちゃめちゃクォリティの高い作画。
でも、テンポが良くない。4コママンガのテンポに無理矢理合わせてる感じ。もうちょっと面白くできるんじゃないかな〜。
噛みねこの噛み方がイメージと違う。瞬間的にガブッて噛まないと・・・
後半、「大阪(春日歩)」登場からはいい感じになりました。
いいな、大阪。へーちょ。

4がつ7にち(日)
昼に起きてビデオで「ぴたテン」を見る。
コゲどんぼさんの原作か。美紗は「シュガー(大)」って感じ。ゴスロリだ。
昔、チャットで「てひひ〜」を連発してた人がいたけど、これって美紗のマネだったのか。
子星は釘宮理恵さん。子供役よりクールな声の役の方が好きだなあ。
テンポもいいし、まあまあ面白いけど、ここ数日の萌え連続攻撃に疲れはてました。
人気は出そうですね。

午後は急に思い立って大掃除。途中、捨てるつもりの古雑誌に目を奪われるという罠にはまりましたが、部屋がちょっとすっきりしました。
意識的に定期的に物を捨てていかないと。

夜、気力で「りぜるまいん」視聴。
予備知識全くなし。メルマガで題名と放送時間をチェックしただけ。
オープニングは・・・で、デムパソング!

♪しましょ、しましょ、しましょ
♪しましょ、しましょ、しましょ
♪しましょしましょしましょしましょしましょ、はじめてしましょ〜

聞いてるだけでどんどんダメ人間になっていきそうです。
歌うは、釘宮さん!?
内容は直球キャラ萌えアニメでした。
15分でりぜるまいんは終了。

次に始まったのは「鋼鉄天使くるみPure」
くるみの実写板です。
ナ・ン・デ・ス・カ  コ・レ・ハ ?
痛い、痛い、激痛です。
画面直視できません。いたたまれなくて。
残念ながらこの衝撃を文章にする術をボクは知りません。
「筆舌に尽くしがたい」というのはこういうことをいいます。
企画の段階で誰か止める人はいなかったのだろうか。

4がつ6にち(土)
朝から原作少女マンガアニメ3連発。
りぼん→なかよし→ちゃおと続きます。すごい編成。
朝7時半から起きられるはずなく、ビデオで対応。

1本目:「満月をさがして」
OP、主人公がふしぎなおどりを踊ってます。ドラクエならマジックポイント大幅減。可愛いので問題なし。
しかし、内容以前に主人公のお声が・・・
12歳で余命1年という設定なのに、やけに声が大人っぽく、太い。
華麗なる成長((C)ファンシーララ)して本格派歌手デビューという展開に合わせて、歌手を起用してる様子ですが、裏目っぽい。声質以前に演技できてないし。
あこがれの彼の名前、H君ってなんじゃい、って思ったら英知君だったのね。

(ここで本日の競艇情報が。誰をターゲットにボートの情報流してるんでしょ。わけわからん)

2本目:「東京ミュウミュウ」
「なかよし」にとんでもないマンガが連載されているという噂は聞いていましたが、これだったんですね・・・。
ネコ耳、ネコしっぽ、変身、メイド服、そして決め台詞は「ご奉仕するにゃん!」
あの〜ぉ、これ、ホントに少女マンガっスか?? (;´Д`)
同人本作ってくださ〜い、コスプレしてくださ〜い、ってわけでしょうか?
なかよしといえば、どちらかといえば低年齢層をターゲットにした雑誌のはず。
10歳そこそこでヲタ趣味ベタ踏み全開のマンガに触れるなかよし読者の将来に幸あれ!
とても素敵な世の中だ!
(本人の意思とは関係なしにいきなり遺伝子操作?されて、戦闘ネコ娘に改造されてしまってますが、それってすげー怖いんですけど)

3本目:「わがまま☆フェアリーミルモでポン」
いや、どっかで見たことがあるようなおきまりドタバタ展開もまったり気味だし、妖精の可愛くなさ加減に媚びが感じられないところも好印象。いや、マジで可愛くないなぁ。
ってか麻績村まゆ子さんが出演してるだけでもう十分です。十分なのです。

突然プリンが食べたくなり、近所のコンビニから「焼きプリン」ってのを買ってきました。
オーブンでこんがり焼き上げました、って書いてあります。プリンの表面には焼き色がついてます。
表面に焼き色がついてるってことは、このカップに入った状態で焼いたということですよね? このプラスチックのカップ、耐熱なのか?
食べ終わったカップを火であぶってみたら、すぐに溶けて燃えました。
焼きプリンはほんとに焼いてるんでしょうか。

「HAPPY☆LESSON」は途中で飽きて視聴中止。

やっと色塗り開始。パーツごとにレイヤー分け。つまんなーい。

4がつ5にち(金)
昨晩、やっと腹痛が治まって寝付いたら、突然左足全体が激しく痙攣。
いてててててててーーーーっ。
なんとかあまり痛くない足の曲げ方を見つけて、無理に寝る。
朝起きたら左足のふくらはぎが痛くて、うまく歩けないし。
激痛の一週間でした。

CSで本日スタートの「紺碧の艦隊」。
無茶な設定だけど、圧倒的勝利ってのはカタルシスがあります。
これから先、紆余曲折はあるんでしょうが、見ます。
敵側に「立ったキャラ」が欲しいところですが、これから出てくるのでしょうか。

日本能率協会の調べによれば、「あなたが欲しいペットロボットは?」という問いに対しての答えの1位は「リアルなペットロボット」なんだそうです。
2位が「ホームコントロールロボット」。
これは質問がよろしくない。ペットロボットに限定して欲しくなかった。
好事家としては「あなたが欲しいロボットは?」という質問に、

こんなの(使い回しですみません)、とか

こんなの(ヘボくてすみません)を挙げる人が何%いるかを知りたかったですね、ボク的には。
日本能率協会が「マルチ:3.2%」「ザク:5.5%」「ちぃ:4.0%」なんて発表するわけないけど。

4がつ4にち(木)
CSでスタートした旧作「みすてないでデイジー」。
最悪。電波です。電波出しまくりです。
胸ぐらつかんで殴りたくなる主人公って初めてだよ〜。
女の子捕まえたから僕の所有物、って、お前、監禁趣味の腐れ外道か!? あっけらかんとした笑顔に腹が立つ。
ヒロインのお姉ちゃんの脳天気ぶり(ってかイカれぶり)もお見事。
あなた主人公に犬猫虫と同一視されてんですよ? 殺されかけたんですよ? なぜもっとマジで怒らないの? アホですか?
めちゃめちゃ気分悪くなった。
最近、人を人とも思わない自己中な事件が多いから、そういうところがムカつかせるのかもしれない。

対照的に「アベノ橋魔法☆商店街」はいい雰囲気。
大阪、下町、夏休み。
まったり。
鶴田謙二さんのキャラデザもいいな。
あるみ役の松岡由貴さんは大阪出身だし、関西弁にも全く違和感なし。
「人間、なんちゅうたかて達者がなによりや」

人海戦術でACCS(ソフトの著作権保護団体)のサイトに一斉接続、連続リロードでサーバをダウンさせたユカイな厨房発生。
先方が告訴をちらつかせたため、騒然としています。
「謝ったら罪を認めたことになる」なんて発言が大勢を占めてるし。おいおい・・・
オトナってのはメンツで動いてるものだから、メンツをつぶされれば徹底的に叩くし、腰を低くして謝ってくれば許すものです。

夜半過ぎから1時間ほど激しい腹痛。変なもの食べてないよなぁ〜。うぅ、い、いだい。

4がつ3にち(水)
職場復帰。いきなり帰宅23時。

今日は「.hack//SIGN」。
うわ、うわっ! このOP曲のテイストはもしかして・・・
やっぱり梶浦由記さんだーーー!!
劇中BGMも梶浦さん!!
というわけで、サントラは購入します。
ボーカル曲を大胆にキャラの台詞にかぶせていくようなBGMの使い方はNoirに通じるものがありますが、クォリティや演出は及ばないか。
主人公は碇シンジ君系の性格。顔も似た感じ。
剣と魔法の世界にサイバーホラーっぽい味付けをしていきそうな雰囲気ですが、キャラも立ってないし、全体的に薄味。
音楽目当てに視聴を続けるかどうか、微妙。

4がつ2にち(火)
安静にしてなきゃならんらしく、安静にしてました。
夜になり調子を取り戻し、Painter7.1アップデータをダウンロード。
さりげなく、「Painter7を一旦削除し、再インストールした直後に7.1アップデータを適用せよ」だって。
そんなソフト聞いたことねーよ。
まあ、今回はメディアビジョンが日本語版アップデータを出したこと自体、喜ばしいことではあります。
表示の拡大縮小問題はほぼ解決。
アップデート前は、現在の表示倍率に125%が掛け算される仕様(なので、100%→125%→156%→195%と拡大される)でしたが、Ver7.1は25%が単純に積算されるように変更(100%→125%→150%→175%)されました。
でも、25%の状態から縮小するといきなり1%になってしまうのは使いづらいなぁ。

えーと、番組改編です。
恒例の新アニメ一気チェックのスタートです。
まず「東京アンダーグラウンド」
はうぅ。もういいや。
次に「天地無用GXP」
語るべきことなし。旧作のノリは結構好きだったんだけど。
そして「ちょびっツ」
内容が内容だけに、こいつを地上波で放送するTBSの度胸に驚かされます。
「したらば」の実況BBSを見ながら視聴してたんですけど、ちぃの起動シーンあたりで皆さんの興奮は頂点に。
あまりの発言の多さに、掲示板、壊れる。
書き込めない人続出。しかも発言の時系列順がぐちゃぐちゃになり、1時間近く前の発言が、思い出したように表示されたり。
いや〜、すごかった。
そういや2ちゃんねるの実況板はどんな様子かなと覗いたところ、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6 名前:名無しさん 投稿日:02/04/03 02:42
はじまた

7 名前:名無しさん 投稿日:02/04/03 02:54
しゅがーーーーーーーーーー

8 名前:名無しさん 投稿日:02/04/03 03:09
おわた

9 名前:名無しさん 投稿日:02/04/03 03:15
こっち流行らなかったね・・・可愛そうな>>1


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんなに寂しい実況スレッド見たの初めて。
したらばとの落差にめちゃめちゃ笑った。
ちなみに「しゅがーーーーーーーーーー 」というのは途中、ちっちゃな雪使いシュガーのCMが流れたときの発言。
肝心の「ちょびっツ」の出来ですが、「ちぃ」も「すもも」も可愛らしく作画されてるし、若干のオリジナル設定も違和感なく、いい感じでした。

4がつ1にち(月)
目が痛いよ〜
イタイ・・・。

 

2002年3月

3がつ31にち(日)
起きたら午後3時。廃人。
1日中唸りながら木を描いてました。
目に違和感あり。傷つけたかな、やばいな。
アレルギー性の慢性結膜炎だし、特に花粉の季節は目に傷を付けてしまうことが多いです。
傷つけると痛くて涙止まらなくて明るいところが叫びたくなるくらい苦しくて、たまらんです。
コンタクト外して寝ます。
ああ、神様、痛くしないで・・・

3がつ30にち(土)
このところ1日おきにダーッと降ったりからりと晴れたりしてる。落ち着きのない天気。
お昼頃起きる。もうちょっと寝ておけば良かったかも。
4月の番組改編に備え、ビデオテープを箱買い。『DiMARGE X、15ポイント還元対象商品』という表示にピクピクッときましたが、耐える。

いまさらながら『ねがぽじ』をやったりして。
いい! まひるたん、いい! 久しぶりにキャラ萌えしたよ〜。
ちなみに設定上、男のコなんだけど、断じてショタ趣味は無いよ(w

今描いてる絵の背景を考える。
おどろおどろしい感じの古木を描きたいなぁ。スキルがついていくだろうか?
何事もチャレンジあるのみですわね。

土曜日の25〜28時という時間帯が1週間の中でいちばん好きです。まったりしてて。
今日は眠さに耐えきれず寝てしまいます。
なーんか、もったいない。

3がつ29にち(金)
ああ、今日が「ダイ・ハード3」だったんだ。(24日参照)
帰宅したらすでに中盤。あ、そっか、こんな話だったっけ。思い出したから見なくてもいいや。
代わりにケーブルテレビでOVAパトレイバー全話やってたので午前2時半まで見る。
その後、ちょっとゲームやって、寝る。

3がつ28にち(木)
のぅあっ! お仕事、問題発生。
まぁ、検討の結果なんとかなりそうな感じ。

こういうハマッて返りが遅い日は雰囲気的に吉野家なんですが、今日はもたれそうなのでやめ。
年中無休24時間営業が建前の吉野家ですが、朝3時頃ヘロヘロになって向かったその日に限って床清掃デーで営業してなかったりするのには、激しくダメージを受けががちです。

3がつ27にち(水)
9時間ミーティングは飽きた・・・。
自分で招集かけたんだから仕方ないけど。
皆さんごめんなさい。
あっという間に明日の朝になってしまいそうだ。
さすがにKanon 90分スペシャル(スペシャル、なのか!?)をリアルタイムで見る気はしないので、寝ます。

3がつ26にち(火)
3年間お世話になった旧マシン(Mac G3/400)は机の下でモニタに繋がれることもなく放置されとります。
邪魔。
中身は相当いじってるから売り物にもならないし、筐体も動作音も微妙に大きいし、かといって全く使い物にならないほどローパワーでもないし、押入に押し込んじゃうのも勿体ないという存在。
ファイルサーバってのもありがちだし、Linuxも正直使い道ないし、どうしたものか。

以前から思ってたんですけど、ボクの文体ってAV Watchでコラムなどを書いている藤原さんにちょっと似てるような気がします。
もちろん読みやすさなどの絶対的な質は足下にも及びませんけど。
今日の記事の冒頭で、
『「オンキヨー CR-185」の調子がよろしくないのです。アンプとしては機能しているんですが、CDを再生すると、ちょっとでもキズのあるCDはガンガンと音飛びしやがるんですわ。』
とありまして、びっくり。
ウチにも同じコンポがあって、全く同じ症状なんです。
CR-185を使ってた氏がそれなりに満足している様子の件のソーテック製コンポ、1万円ならちょっといいかなと思ったりして。

3がつ25にち(月)
まともに絵を描く時間があまりとれず気ばかり焦っている昨今ですが、考えてみれば別に焦る理由は少しもないわけで、好きなときに好きなだけ描いたり書いたりすればいいじゃんと、まったくもって当たり前なことを自分に言い聞かせたりして。でへへ。
年度末と年度初めは単なる月給取りにとっても少々忙しく、向こう3週間くらいは息を潜めておとなしくしているしかないのかな。

ここ数日、あからさまに日記が短め。ネタがないといえば、描き始めてから2年弱、常にネタ不足ですが、いろいろと想像(というか、妄想)してる余裕が無いのが本音です。
他の方のサイトもほとんど巡回できてないし・・・。

3がつ24にち(日)
昼に起きて、午後出勤。
午後8時過ぎに帰宅。なんかすごく寒い。
午後9時、テレビで「ダイ・ハード」。
あれ? テレビで放送するのはダイ・ハード3だったような気がしたけど。
気にしないことにする。
NHKアーカイブスの放送もないし、絵を描く意欲はあるけど気力がないし、持ち歩いてたティッシュらしきものが洗濯物に混入していてヘコんだりと、ダメなときは何をやってもダメです。

3がつ23にち(土)
インターネットのストリーミングで個人がラジオ放送してたりするんだー。知らなかった。
話題も曲も趣味に走ってて、結構面白い。
プレステの「輝く季節へ」のゲーム中の音声を延々と流してるチャンネルがあって「ああ、ここ泣けるシーンだったな〜」とか。
そういうのを聞きながら絵を描いてると幸せ。
やっとキャラの線画が終わる。
一体何日かかってるんだろ。髪型とか服装、小物のデザインに迷ってました。大して凝ってるわけでもないのに。
自分のデザイン力のなさにはいつもながらほんと、がっかりです。

3がつ22にち(金)
夢見が悪かった。
あんまり悪かったので仕事休もうかと思った。
妹の手に虎がガブッて噛みついてるんです。子どもの虎が。
引き離そうとしても離れないし、顎をこじ開けようとしてもダメ。
仕方なく虎の首を絞める。
虎ぐったり。絶命。
「ワシントン条約に違反しちゃったな〜」なんて思う。
地面にグテッと横たわる虎を見てイヤ〜な気分になる。
耳鳴りもしたし、その他にもいろいろ夢を見たけど忘れちゃった。

帰り、バスから降りたら雨が降り出した。傘無し。
去年の夏から薄々思っていたのですが、
「ボクは雨に降られやすい!」
みたいです。
3月は忙しいな。明日は休みたいから明後日出勤しよう。

3がつ21にち(木)
11時に目を覚ます。
寝転がりながら情報系サイトを見ればMac Expo Tokyo云々。
そういえば今日からだったっけ。全然興味ありませんでした。
昨日乗った京浜東北線、車両全体がAppleの広告だったっけ。

新しい巨大液晶ディスプレイ、23インチで45万円。高すぎ。
iPodの10GBバージョンは62800円これも高い。
iPodのファームウェアアップデートをして、日本語フォントの細さとイコライザ機能を確かめる。

昨日食料は買ってきたし、さて今日は久しぶりに引きこもって絵を描こう! と思ってたら携帯鳴る。
シャチョーから。
「この前貰ったパソコンでインターネットしたいんだけど電話線、どこに繋ぐんだ?」
だそうで。
先日、廃棄寸前のCylix互換CPUを積んだパソコンを調達し、差し上げたのでした。(金持ちなんだから新品買ってくれ)
「いや、インターネットしたいんだったらモデム買ってくれ、と言ったじゃないっすか〜」
「なら、買ってきてくれー、明日金払うから」
「はァ・・・」
あーあ、せっかく楽しくお絵描きしてたのに、お出かけですか。
3000円くらいのを買う。
帰ってきて晩ご飯食べたら眠くなり、2時間くらい仮眠。
朝4時まで眠れず。

3がつ20にち(水)
今日は東京。
行きの電車内、目の前で立っていた女の人、頭が直径1mほどの円を描きながら居眠り。
豪快すぎ。
どうしてそこまで大きなアクションでコックリコックリ出来るんだろう。
降霊術中の霊媒師のようでちょっと恐いヨ。

いい塩梅の時間に用事は終わり、久しぶりに近所の某有名ラーメン屋で食べる。ウマー。
おなかがいっぱいになったら動きたくなくなり、アキバには寄らずに帰る。

夜、少しだけ絵を描く。やっとキャラの下絵が終わった程度。
完成はいつになることやらです。
おなかがすいてきて、無性にまた某店のラーメンが食べたくなる。

3がつ19にち(火)
朝、バスで都内に戻ることにしました。
乗り込み、しばらくすると、突然バスがあぜ道に入りました。
次はバック。切り返し、切り返し。
そしてバスは元の道を戻り始めました。
唖然としていたら、社内スピーカーで、
「えー、わたくし、勘違いをしましてー、道を間違えてしまいました。もーしわけございませーん。大変失礼しましたーぁ」
と運転手さん。なんておおらかなんだ。
5人くらいのお客、笑う。
高速バスとはいえ、路線バスが道を間違えるとは・・・

新宿でヨドバシカメラを覗く。ミノルタのDiMAGE Xは小さいなぁ、欲しいなあ。
期待のPanasonic Let's note Light。うわ、安っぽー。液晶横部分の質感は酷すぎる。メッキのガンプラみたい。 Dynabook SSの方がいいな。

その後、電車で地元に戻り、カレーのCoCo壱番屋でチーズフライカレーを注文。
店員の女の子が威勢良く「チーズフライ入りまーす」と冷凍フライを揚げ油に投げ込んだまでは良かったのですが、勢い余って跳ねた油が腕に。
「うわーーーっちーーーーーィ!!」
としゃがみ込む。
ボクのせい!? ボクがチーズフライカレー注文したせい!?
しばらく水で冷やした後は元気っぽかったので、ちょっと安心。

昨日注文できなかった「I'veセット」、問題なく発注完了。このまま委託販売がなければ1年後にはプレミアつきそうだけど、即完売じゃないところをみると意外に生産数が多いのでしょうか。

「チェリーとアボガド」さんのページをリンクに追加。ちと遅れてしまいすみません。
これで相互となりました。

3がつ18にち(月)
山梨県某所にて研修参加。講師のまねごとをしなくてはならないらしい。
会場に向かって山道を歩いていると雨に降られた。天気雨。
どうしてボクはこんなトコ歩いてるんだろうと一瞬疑問が湧く。
4時間近くしゃべりまくった。疲れた。

3がつ17にち(日)
左目がイタイ・・・
花粉で痒くて擦ったりしてたからかな。
昨日の夜の段階で既にヤバげだったのに、コンタクト外さずに寝ちゃったからな〜。
右目だけじゃまともに絵も描けず、キャプチャ実験したり。
漠然と「iDVDとか使えばDVDプレーヤーで再生できるDVD焼けるんだろ」と思ってましたが、ダメでした。iDVDってDV形式のファイルにしか対応してないそうで。
使えねーな、おい・・・
MPEG2ファイルを編集するにはDVD Studio Pro(13万円也)を使わなきゃならないらしい。
買えるかー!!
CaptyTV製造元のピクセラが安いオーサリングソフトを計画してるらしいので、期待して待つことにします。

あ、コミケ61で売ってたらしい「I've」のCD/DVDセット、明日のお昼からネット通販開始じゃないですかー。
明日はインターネットに接続する手段がない。
売り切れないで欲しいよ〜。

3がつ16にち(土)
出勤というか中途半端な時間に職場に行っちゃったので、出勤と言い切れない感じ。
6時間ほどサービス出勤。

帰り、USBビデオキャプチャボックス「CaptyTV」を入手。
つなぎました。
なんかもう、ケーブル類がぐちゃぐちゃです。
テレビを中心に、ビデオ、DVD、CATVチューナー、プレステ2、ドリキャス程度で既に訳分かりません。
この中にむりやりキャプチャボックスを割り込ませ、なんとか辻褄を合わせる。
(上記に加え、2台目のビデオ、LD、ゲームキューブ、Xbox、その他を繋いでる人も大勢いるのでしょうが、巨大なAVセレクタとかを使ってるのでしょうか・・・)

ああ、もうBluetoothでも何でもいいから、ぜーんぶ無線にしてくれ〜。
この部屋のケーブル、総延長何メートルだろう。
100m超えてる可能性だって否定できない。
種類だって、AVケーブル、電源ケーブル、スピーカーケーブル、ヘッドホンケーブル、10BASE-Tケーブル、モジュラーケーブル、VGAケーブル、USBケーブル、FireWireケーブル、PS2ケーブル、Sケーブル、75Ω同軸ケーブル、パラレルケーブル、SCSIケーブル、ADBケーブル、ゲームコントローラーのケーブル、光出力ケーブル・・・うんざり。

CaptyTVは今のところ満足です。
テレビ番組をMPEG2でキャプチャ、テレビに出力してみましたが、暗部にMPEG特有のブロックノイズが多少乗るくらいで、放送クォリティからの劣化はほとんど感じません。
なんだか楽しいです。

3がつ15にち(金)
講習会の講師なんていうガラでもないことやらなくちゃいけなくなり、資料づくり。
終わらないので明日も出勤。

某Mac野郎がCaptyTVというビデオキャプチャキットを買い、キャプチャしたデータをCDに焼いて持ってきてくれた。サンプルだそうです。
ビデオキャプチャはWindowsの独壇場という感じで、Macでの選択肢はないに等しい。カノープスの例のアレみたいな定番商品もなし。
だったらWindowsでやればいいのですが、もう2年以上中身いじっていないPIII/500MHzマシンには荷が重そうだし。
CaptyTVには大変興味があったので、ありがたく受け取り、見てみた。
「サンプルだから内容は気にしないでほしいっ」
と念を押していった、その内容は、
「エヴァンゲリオンのOP」
「仮面ライダースーパー1(1話分まるまる)」
「めざましテレビ『トロと旅する』のコーナー」
なんじゃこりゃ。
まあ、クォリティはまずまずだし、明日、仕事の帰りにでも探してみようと思います。

3がつ14にち(木)
帰り、バス30分も待った。
その間、反対方向に向かうバスは7台も通った。
それでもしっかり料金は取るのね。
30分+乗車中の時間があれば徒歩でも余裕で帰り着いてるのに。

ええと、不特定多数が出入りする建物のトイレが洋式であり、そのトイレのフタが閉まっている場合、開けるのにはかなりの勇気が必要です。
ロシアンルーレットの引き金を引くような悲壮感でもって、ふたを開けることになります。
フタの中身がとんでもないことになっていたときに受ける衝撃も、ロシアンルーレットに匹敵するかもしれません。
いや、ロシアンルーレットの場合、一瞬の衝撃の後には衝撃を感じる部分が壊れてしまうので、

「衝撃の総体」=「単位時間あたりの衝撃度」×「衝撃の継続時間」

で表されるとすれば、洋式トイレはロシアンルーレットの数十倍の衝撃力を秘めているとも言えます。
回りくどく書いてますが、つまりは
「洋式トイレ(水洗)のフタって何のために付いてるんじゃい」
「ってか、フタ閉めるな」
「それ以前に、フタ閉める注意力があるなら、なぜ流さない!?」
と言いたいと。
それだけなんですけどね。

3がつ13にち(水)
丸々1日会議。
牛タン食べたかったけど、時間がなかった。
おみやげ用のやつで我慢。

この2日での仮決定。
「Windows軽量ノートPCは必要だ」
ま、またですか!? また何か高いモノ買おうとしてますか!?
出先で突然何を質問されるか分からないし、かといって膨大な紙資料を持ち歩くのは無理。
偉いらしい人たちは経費でノートPCをガンガン買ってますが、活用しているところを見た人は皆無であり、幻のPCと化してます。それどころか、請求が来たので買ったことは確かだけど、実物は誰も目にしたことがないという正真正銘の幻ノートもあったりして。
ここはひとつイヤミで自腹を切ってやろうかとか思ってみたり。
いや、せっかく持ち歩くなら自前のゲームとかもインストールしたいしな、というのが本音です。
すみません。

3がつ12にち(火)
今日明日と仙台。
普通に会議。
気疲れ〜。
会議と宴会は切り離した方がいいと思うが・・・

3がつ11にち(月)
明日、あさってとお出かけ。
明日はちょっと朝が早いので早めに寝ようと思ったら、見た目、ちょっと怪しいメールが届きました。
内容は英文で
「あなたのページ見ました。めちゃ綺麗でした。あなた、なかなかいい絵描きですね。英文で返事もらえたらうれしい。ドイツの○○より」
という感じ。
ドイツっすかー。名前からすれば女性っぽい。メールアドレスの数字は生まれ年でしょうか? というわけで14歳ゲルマン少女からのメールと勝手に決定。
明日から2日留守にするので、今日お返事書かないと失礼かなと思い、書く。
真剣に英語の勉強しておけば良かったと思ったのは学校卒業以来初めて。
中学校の英語の教科書のような文章を書いて、とりあえず送っておきました。
まあ、この英語力のなさを見せつければ返事が来ることもあるまい(w

3がつ10にち(日)
天気もいいし、電車で遠出して田舎町をお散歩しようかな。
初めての駅で降りて、「その辺を2時間くらい一回りしたら帰ろー」くらいの安易さで歩き出しました。
暑いくらいの日差し。のんびりと土手沿いに歩く。気持ちいい〜・・・
・・・というわけで道に迷いました。
いい年して迷子ってか〜(TT かなり心細くなる。
バス停の路線図を見て、駅の位置を確認し、再度歩き出す。
いや、駅に向かって歩いてるつもりでしたが、次のバス停で確認したらますます駅から遠ざかっていたことが発覚!
方向音痴です。アホです。
結局3時間半もほっつき歩いてしまいました。
足の裏、痛くなりました。

深夜、NHKアーカイブスは津軽三味線の高橋竹山。まじ凄い。この迫力は何なんだ!

3がつ9にち(土)
ごろごろ〜。
寝たり起きたりで気づけば午後4時。
夜になり、絵描きリンクサイトのTINAMIさんからメールが届く。
「TINAMIダイジェスト」に載せてくれたそうです。
こういう公の場でコメントをもらったのは初めて。結構うれしいです。
(取り上げられたのは、単にお絵かき掲示板での制作過程紹介というのが珍しかっただけ、なのかも)
おかげさまで見に来てくださる方が多いみたいです。
ありがとうございます。
Surfersparadiseさんのアクセスランキングの上位はほとんどが18禁イラストサイトで占められているし、一般向けランキング上位もゲーム攻略サイトばかり。一般向け画像って、さっぱり需要がないんでしょうが、全年齢向け絵描きサイトにフォーカスしてくれるTINAMIさんに幸あれ。

18禁イラストといえば、ヘボ絵描きのひとりとして、児童ポルノ法改正案には恐怖を感じます。
写真はもちろん、未成年のヌードイラスト(水着レベルもヤバいかも)もダメなんだそうです。
「このイラストは18歳以上です」と注釈を入れても、「見た目、18歳未満」と判断されちゃったらダメ。
描くのもダメだし、持ってるのもダメ。誰に見せるわけでも売るわけでもなく、ただ持っているだけでもダメらしい。
上述18禁サイトの多くは運営が難しくなりそうですし、見に行った人も、絵を右クリックするのは危険です。
先日キッズステーションで放送されていた「るーみっくわーるど 炎トリッパー」では17歳の主人公の沐浴シーンがありましたが、発禁になるのでしょうか? てか、高橋留美子作品、ほとんど違法になりそう。もちろん永井豪はほとんど発禁。所持自体が違法なので、シュレッダーにかけるなり、焼き捨てるなりしなければいけません。この世から抹殺。
「最終兵器彼女」や「ちょびっツ」「鋼鉄天使くるみ」を持ってるボクはタイーホでしょうか。
今、galleryに載せてる絵にもセミヌードがあるし、これが18歳未満と判断されたら、ボク、前科1犯デス。
対象はマンガだけ? マンガとイラスト、美術作品の線引きも不明確。拡大解釈される可能性を懸念すれば「20世紀最後の巨匠」と呼ばれたバルテュスの初期の絵なんて、日本じゃ二度と公開できなくなりますが。美術書にモザイク? 黒塗り? 冗談じゃないって。
(少なくとも「らんま1/2」よりも、バルテュスの芸術作品「ギター・レッスン」の方が何十倍もエロチックだよ・・・いや程度問題ではなく、恣意的に運用可能な法律を個人的な感情と思われる動機で作っちまおうという思考回路が問題じゃないかなぁ)
具体的な被害者が発生するであろう写真や実写ビデオを取り締まるのと、絵を取り締まるのを同列に扱おうという法相をはじめとする国会議員たちに強い不信感を感じます。

3がつ8にち(金)
だんだん花粉症がひどくなってきました。
花粉のせいなのか、最近視力も落ち気味です。
最近通販で買ったCD、6枚中2枚ケースにヒビが入っていて、鬱。
送り返して交換もめんどーだし・・・

3がつ7にち(木)
広大なネットの海の片隅でのできごと。
迷惑がかかるといけないので、表現はぼかします。
こんなことがあったという自分への備忘録として。
ボクは傍観者です。でも彼女の幸せを祈る者です。

あるBBSにて。
話題の流れで、少しずつ、自らの奇妙な愛のかたちについて語り出した女性がいました。
20歳くらいの方のようです。
最初は少々下品な質問をする人がいるだけでしたが、彼女の落ち着いた話しぶりや聡明さ、健気さ、悩みの深さに、徐々に心を動かされる人が増えていきました。
そこは彼女の人柄に浄化されたような不思議な空間でした。奇跡のように優しい空間でした。
彼女と彼女の彼氏の歩むべき道について、先入観無く真剣に考え、疲れたら軽口で笑いあう7,8人の小さなコミュニティが出来ました。
彼女のいちばんの幸せが何なのか、結論なんて出せませんが、それがどんなものであってもみんな彼女の幸せを願いました。
参加者それぞれが、彼女に対しプラトニックに懸想していたのかもしれません。

そんな中、少々悪意を持った傍観者がいました。
すこしずつ断片的に語られた個人情報に思い当たる節があり、古い知り合いに電話で確認するなどして、彼女個人を特定したのでした。
彼は非常に悪意のある書き込みを行いました。脅しともとれる内容。
コミュニティ住人たちの冷静な非難に遭い、彼はすぐに詫び、このことは胸に仕舞うことを約束しました。

でも、知り合いへの電話確認の際に漏れたのか、彼女の実家に、避難・中傷の電話が入りました。
彼女の近況を親が知ることとなりました。
彼女は今、一時的に実家に戻っています。

ただの傍観者に何を言う資格もありませんし、言うつもりもありません。気の利いた言葉なんて出てこないし。
彼女の書き込みは二度とないかもしれません。それでもかまわないし、その方がいいかもしれない。
ただ、いつか、今を振り返って笑える日が来て欲しいと願うだけです。

3がつ6にち(水)
Snowhiteワーム付きのメールが来ました。
こいつが送られて来たのは初めて。

今日の番組表にKanonが載ってないなと思ってフジテレビのホームページを見たら、今日は休止で、放送最終日は一挙3本放映なのですね。
めちゃめちゃだな〜。
どうして「次回をお楽しみに」の画面、たい焼きの湯気だけ3Dなんだろう。

深夜12時、整理した日記をDreamweaverでアップロードしようとしたらマックがフリーズ。
はやや。
リセットして再度。またフリーズ。
むむぅ。
再度。フリーズ。
PRAMクリアしてもデスクトップ再構築しても症状改善されず。
前回更新した後のシステム上の変更点といえば、SCSI機器の構成をいじった程度。
関係ないのは分かってるけど、念のためSCSIを全部はずして再起動。フリーズ。
システムファイルが壊れたかなァ。
別パーティション上のOSで起動してアップロードを試みるもフリーズ。
これはOSじゃなくて、アプリ側の問題?
Dreamweaverを再インストールして挑戦。フリーズ。
今日は早く寝ようと思ってたのに。
中途半端にデータが送信されたため、日記のページは死亡中。
このまま放っておくわけにもいかないので、別のftpソフトを使い、やっとページ送信終了。
この間3時間。参った。

※以下翌日・・・
プロバイダが受けているサーバアタックに関するメールを読み返したところ、対策として「外部からのftpはpassiveモードのみ可能」に変更したらしい。
passiveモードって、何???
Dreamweaverと「インターネットコントロールパネル」にそんな設定があったので、なんだかよく分からないけどpassiveモードにしてみました。
万事解決。疲れた。

3がつ5にち(火)
朝、道ばたに、ごろんと鹿の首が落ちていたので、びびった。
いや、あれです。外国の別荘とかの暖炉の上、壁から生えてる剥製の首。あれがごろんと落ちてました。
あんな気色悪いものを飾ろうという動機が理解しかねますね〜、個人的には。それをごろんと道ばたに捨てるというのも理解の外です。子供泣くって。
ハンティングする人なら、釣り師の魚拓みたいなもので、ある種の自慢なのかもしれないけど、あんな奈良公園の鹿みたいなやつをハンティングして、しかも剥製にする人がそうそういるとも思えませんし、買ったんでしょう、鹿の首を。
鹿の首の剥製がある家庭って何%だろうか。
少なくともボクは一生買うことはないけれど。

3がつ4にち(月)
ケーブルテレビの番組表が届きません。
郵便受けからパクられたんでしょう。不便だ。

「○○には2種類存在する。××するやつと、××しないやつである。」というのはちょっとかっこつけ気味で、ありがちな表現。
そんな言い方を借りれば、地面には2種類ございます。鳥のフンが集中的に落ちているところと落ちていないところです。
そういう「鳥のフン特異点」っぽい場所があるじゃないですか。あれ、ちょっと不思議なんですけど。半径2mくらいの範囲におびただしい鳥のフン。なのにその周囲にはほとんど無し。
上を見ても普通の電柱と電線だし。10mも進めば同じような電柱も電線もあるのに、なぜこの場所に集中するのだろう。
鳥的お気に入りスポットなんでしょう。どの辺がお気に入りなのか、その先の電線とは鳥的にどこがどう違うのか、と問いただしてみたい。

ああ、なんかまたくだらないこと書いてる・・・

3がつ3にち(日)
家事したり買い物いったりの合間に4枚ほどスケッチ。
マンガっぽいのや春めいた構図、あっけらかんとしたキャラ絵など。
でも、塗りまで進めたいという意欲が湧くのは地味でローテンションな構図のやつなんですよね〜。

今日のNHKアーカイブスですが、2本目、日本の伝統文様をモチーフにした映像作品「日本の文様」(そのまんまっすね)はすごかった!
1962年の作品。約25分間、時々挟まれる日本的風景のカット以外、ただただ日本伝統の文様の映像のみで押し切るという大胆さ。解説等はいっさい無し。音楽のみ。
文様をくるくる回したり、フェード、ズームで動きをつけたり。これだけ。
しかし、怪しい音楽とシンクロして切り替わり、動き回る模様を見続けてると、妙なトリップ感に襲われます。
なんだか可笑しくなってきて、画面を見ながらヘラヘラ笑ってました。笑ってる自分がまた可笑しくてヘラヘラ笑ったり。
モノクロ画像だからよいものの、これがカラーだったらピカチュウ光線よろしく卒倒者続出と思われます。
こんな番組を作り、放送した30年代NHKの懐の深さに乾杯。これを番組開始直前、急に思い立ち、ビデオに撮った自分の嗅覚を褒めたい。こりゃ要保存テープです。

3がつ2にち(土)
Tinami、サーパラの情報を更新したため、いつもよりちょっとだけ多くの方に訪問していただきました。
こういうときってやっぱ最初はうれしいのですが、だんだん無意味にヘコみ気味になります。サイトを閉鎖したい衝動にかられます。
正に「お目汚し」。ゴミを並べてるだけなんじゃないか。見せられる側も見られる側も時間の無駄。才能ねーんだから大人しくしとけ、みたいな。
世間の趣味・嗜好とどんどんずれてきてるんじゃないかとか、プロザックって効くんだろうか、とか。
んでも、まあ、なんと言われようと(別になんにも言われないが)描くのは好きだから描くしかなくて、半日スケッチ。

3がつ1にち(金)
先日の宣言通り、今日は花月の「ニンニクげんこつバリ辛ラーメン」ではなく、「ニンニクげんこつバリ辛みそラーメン」にしてみました。
やはり3時間後におなかが痛くなりました。

カップ麺の具が入ってる袋の切り口って、思ったのと逆方向にあることが多いような気がしますがどうでしょう。気のせいでしょうか。

最近、ここの文章ってだらだらと長すぎ。簡潔にいこうっと。

 

2002年2月

2がつ28にち(木)
昔、何を思ったかレンタルビデオで見た「1999年の夏休み」という映画(たしか深津絵里さんが少年役で出ていて、ちょっと仮性ショタっぽい妖しさあり)のテーマ曲はあまりにメランコリックできれいで、映画の内容よりも心に残りましたが、当時はガキでしたのでお金もなく、その曲のCDを買おうとはしませんでした。
先日急に「あれはとにかくいい曲だった」と思い出し、検索したところ、中村由利子さんの「哀しみのラプソディー」という曲で、数ヶ月前に発売されたアルバム「Dear Green Field」に入っていることを知りました。
今日、買ってきました。
中村さんのアルバムはCDショップでは主に「癒し系」コーナーにあります。
普段絶対に近づかないコーナー。
あのコーナーのCD買うのは「私は疲れてるんですよ癒されたいんですよヒーリングして欲しいんですよ弱いんですよだからいじめないで優しくして」と公言しているようで、ちょっとね。同情買ってるようで。
黙って耐えろと。
でも、改めて癒し系コーナーを見ると、なんだかボクが好きだったアーティストばかりなんですけど。
先日触れた加古隆さんやジョージ・ウィンストンなど。
(ボクの好みは作曲家でピアニストみたいです。)
わ、現在これらの曲は癒し系に分類されているのか。ボクは小学生の頃から癒し系ミュージックが好きだったのか。
きれいな曲だから聴いてただけなんだけどな。
今はブームだからそれでもいいけど、「コノヒトハ、イヤシケイアーティストデス」というレッテルというか臭いがついてしまったら、ブームが去ったときに「うわ、これ癒し系? まだ癒し系聴いてるデスか? だっさー」ということになってしまいそうで、それはせっかくすばらしい曲を作ってるアーティストにとってもデメリットじゃないかと思います。
「哀しみのラプソディー」はきれいな曲です。ここまできれいな曲はそうそうありません。

2がつ27にち(水)
読者(だよね?)のUさんからのネタ提供です。
笑ったので紹介します。

バンダイのガシャポンフィギュアのホームページより。


「対象年齢」にご注目ください。ついにガシャポンにも18禁フィギュア登場!?
そう言われてみればセーラーヴィーナスやセーラーマーズのヒップラインは、そこはかとないエッチっぽさを感じないでもありません。
もしかしてこのフィギュアには、手にした大人だけが知ることを許された大いなる秘密が隠されているのでしょうか!

まあ、多分誤植ネタなんですが、確かに対象年齢は事実上18歳以上の「おおきなおともだち」と思われ、あながち全くの誤植と言い切れないところが味わい深いです。

ネタ提供者も知り合いから教えて貰ったそうなので、もう既にどこかで話題になってたらすみません。
しっかし最近の200円フィギュアって出来がいいんですね〜。
ポーズ人形の代わりにいくつか買ってこようかな。見下ろしや煽り構図の確認に便利なので。
(ガチャガチャ回してる姿が恥ずかしいから無理か・・・)

2がつ26にち(火)
NHKBS2の「BSマンガ夜話」は、当代きってのヲタたちが集合、他人の話に耳を貸さず、ひとつのマンガ作品に対してただひたすら自らの蘊蓄を披露し合い、隙あらば重箱の隅をつつくという大変有意義な番組ですが、ボクはあんまりマンガを読まない(ホントですって)ので、取り上げられる作品は題名くらいしか知らないものばかり。番組の面白さも半減です。

そんなことはどうでもいいんでした。で、そのマンガ夜話が終わり、いつもよりちょっと早めに寝ようか思った1:20AM、なんと「加古隆コンサート」が始まる。
うゎ、渋い、渋すぎるぞNHKBS! 加古さんは好きな作曲家の一人。時に情熱的、時にドラマチック、かと思うと瞑想的だったりと、非常に幅広い曲を作る方です。NHK「映像の世紀」シリーズの曲も手がけてらっしゃいました。
放送は2:50AMまで。覚悟を決めて最後まで聴きました。
落ち着きました。
マターリしました。
これほどの良番組をこんな深夜に放送するか〜。
しばらくぶりに加古さんを見ましたが、お痩せになりました?
相変わらずの帽子と髪型がカコイイ!
加古さんのアルバムは数枚iPodにも入れてるけど、もう何枚か買ってみよう。

2がつ25にち(月)
ネタがないので、昨日書き忘れたことなど。
以前Tinamiのサイト情報を更新してから9ヶ月。
サイト検索の表示順位も沈みきっていることでしょう。
2度目の更新をしてみました。
サークルカットともいうべき80×80ドットの紹介画像も最近の絵に変更。

結果、
(旧)
これが・・・

(新)
こうなりました。

確実に「引き」が弱まりました。地味だ。
まあ、いいや。

2がつ24にち(日)
旧マシンのSCSIカードを新マシンに移植。
外付けCD-RとMO、スキャナが使えるようになったけど、システムが若干不安定になったような気がします。
B'sCrew起動すると必ずデバイス取得でフリーズ。強制終了して再度B'sCrewを起動すると動くという怪しさ。
キーボードのイジェクトキーを押すと、本体のDVD-Rと外付けCD-Rの両方イジェクトされてしまうのも間抜け。

B'sCrewでRAIDにしているHDの速度を測ってみました。
ベアドライブ単体での速度が分からないので正確ではないものの、多分1.5倍強の転送速度が出てます。
それより驚いたのが、昔買ったSeagate Barracuda IV 80GB(バルク品)と、G4本体に内蔵されていた同一品の速度差。G4に内蔵されていたやつの方が3割くらい速い。全く同じ型番なのに。
システムチェック画面では昔買ったバルク品はRev3.05、内蔵品はRev5.05。
同じハードディスクでもリビジョンが上がるとこれだけ速度が変わるのか。

完成した画像の解像度とフォーマットを変更して、アップロード。
RIMNETが昨日から一部サービスを遮断したためか、若干ftpサーバのレスポンスは良くなったけど、まだまだ不安定。アップロード中に固まるし、ADSLなのにRIMのサーバからのダウンロード3K/秒くらい。
アナログモデムよりも遅い状態が続いてます。

2がつ23にち(土)
午後、髪を切った後、中途半端な時間に食事。
絵の細かい部分を調整してほぼ完成。トップ絵用に画像を切り出したりjpeg化したりして過ごす。

午後9時過ぎ、おなかが減ったので米でも炊くかと蛇口をひねっても、水、出ず。
1分ほど硬直。
断水かな〜、そんな案内来てなかったよな〜とアパートの掲示板見てもそれらしい張り紙は無い。
これはもしかして給水ストップ? 水道料金の未払いは無いはず。
そういえば昔、水道局から前の住人宛の督促が来てたっけ。捨てたけど。もしかしてあれのせい? え〜、誤爆ですよ、誤爆。ボクには関係ないって。ボクは小さな物音にもビクビクしてる小動物ですって! 滞納なんて大それたことができるタマじゃないんですって!
てか、なんの前フリも無しにいきなり止められたりするのか!? 水は生死に関わるので一番止められづらいと聞いたことがあるけど・・・死ねと?

いろいろと最悪の事態を考える。
週末だし水道局や管理会社と連絡が取れなければ明日は丸一日水無し生活か。アパートの入り口に蛇口ついてなかったっけ? それとも近所の公園から水汲んでくるか。ポリタンク要るな。どこで買おうか。洗濯物溜まってる。水出るうちに洗っておけば良かった・・・
いろいろ考えてるうちに、なんだか浮き浮きしてきました。
ロウソクとカンパン買ってこようかな、とか。
楽しいかも。少なくとも話のネタとしてはいいかも。

約1時間後、突然水が出るようになりました。何だったんだろう。
ご飯を炊きました。食べました。

その後、トップ絵更新。久しぶり。

最初の印象が悪すぎて封印中だったPainterの7、表示拡大/縮小の比率が中途半端で使いづら過ぎというのが一番の要因だったんですけど、今日、対策方法を知りました。
初期設定の「拡大率」を100%にすればいいんです。気づかなかった〜。
(デフォルトは25%)
「マニュアル読めや、ヴォケ!」とか言わないでください。その辺、全く記載がなかったのです。
あらためてインストールして使ってみました。
悪くはないのですが、どうでもいいところにマシンパワーを使ってるソフトです。
本物の画材をシミュレートしようとしているのは分かるんだけど、別に水彩絵の具がダラーって流れるところをアニメーションで見せてくれなくても構わないッす。レンダリング後の結果さえ見せてくれれば。流れる絵の具に働きかけることが出来ないなら流れたり滲む過程は関係ない。
画像の一時回転も表示させつつリアルタイムに回転するので、レイヤーが多い画像では極端に処理が重くなります。
見た目が派手で少々軟派なソフトになってしまいましたが、基本機能は次の絵はPainter7メインで描いてみます。

2がつ22にち(金)
さかんにTVCMを流しているDeAGOSTINIの雑誌、第1号を買った人の全巻コンプリート率ってのはどの程度なのでしょうか。
現在リアルタイムで進行中のシリーズは以下の12誌。

・週刊スター・ウォーズファクトファイル
・週刊ニュー・ピーシー・サクセス
・週刊ビジュアル源氏物語
・週刊インサイド・ヒューマンボティー
・週刊ニュー・イージー・ピーシー
・週刊ビジュアル日本の歴史
・週刊スピーク・イングリッシュ
・週刊ワールドエアクラフト
・隔週刊トレジャー・ストーン
・週刊マイ・ドールズ・ハウス
・隔週刊MOTOコレクション
・隔週刊アートコース

例えば隔週刊の「アートコース」は78冊刊行予定。ということは、ジャスト3年。アート系専門学校卒業できるな。
3年間、雑誌の進行に合わせてこつこつと基礎の基礎から学んでいくだけの熱意を持ってるというのはある種尊敬に値するかも。
ただ、むしろそれだけの熱意がある人が、なぜ、言わば「雑誌」で学んでいこうと決心したのかが理解できないけど。

「アートコース」はHow to本だからまあ良いとして、存在理由を問いたいのが「マニアックな知識系」のやつ。
例えば週刊スター・ウォーズとか週刊Xファイル(学研「ムー」系)などは取り上げた題材としてはめちゃめちゃマニアックなのですが、失礼ながらDeAGOSTINIって妙にヌルい印象があるじゃないですか。
「まあお前、ド素人はDeAGOSTINIでも読んでなさいってこった」というか、その筋のホンマモンの人は読みそうにない印象が。
それは我々が窺い知れないような入念なマーケティングに基づいた刊行なのでしょうか。

最初の5号くらいまではちょっと興味がある程度の人も買うだろうから(ボクも買ったことあるし・・・)、それなりに部数も出そうだけど、最終号って何部くらい売れるんでしょうか? 大丈夫なんでしょうか? 別にどうでもいいけど。
結構CM流れているところを見ると儲かってるということ? よくわからん。
週刊メディ・ファイル(健康系)なんて120冊も出てるんですよ。2年以上「健康」に粘着して週1冊500円の雑誌を買い続けた人って、どんな人だ? ってか、いるのか?

2がつ21にち(木)
本日は東京行き。
東京事務所倉庫生まれの子猫を見せてもらった。
どこかの猫が段ボール箱で出産、親猫が帰ってこないので、飼い主募集中。
『ち、ちっちゃい・・・』
体長15cmくらい。
「ちっちゃくて、かわいくて、かわいそうだから」という小学校女子児童のような理由で子猫連れて帰ったら、これはもう馬鹿だし。いい歳して判断力ゼロだし。
デジカメ持って来ればよかった。
安くて小さなデジカメを溜まってるヨドバシポイントで頂くことにします。
(いつの間にか「ちっちゃいネコ欲しい」が「ちっちゃいデジカメ欲しい」に変わってるし・・・)

帰宅途中、アキバに立ち寄りCD物色。
最近の私的ヒット「Shooting Star」買わないと。
頭の中で延々とリフレインしているメロディ。買わないとおかしくなりそう。
yamagiwa Soft館のI'veコーナーに行き、購入。
それと「i wish you were here」のエンディングテーマも発見。これ探してたんです。唄有り部分8分の6拍子+間奏部分5拍子というちょっと珍しい曲。
変拍子萌え〜。
家に帰り、初めてのフルコーラス版を堪能。いやぁ、イイ!!

2がつ20にち(水)
RIMNETからのメールによると、外部プロバイダからUnixシェルに接続できなかったり、動作が遅かったりなのは、どこぞのアホが延々とサーバにアタックし続けているからなのだそうです。
大迷惑です。
特に最近使い出した「NetFinder」というftpクライアントは接続確立できないままだとフリーズっぽい状態になり、初期設定ファイルが吹っ飛びます。(OS X版の場合)
そのたびに初期設定やり直しですよ。大変ですよ。
今週末から一部のサービスを切り離して対抗するそうですが、存分にやって下さい。

先週今週と1日2話ずつ放映しているKanon。制作追いつくんでしょうか。
ますます作画レベルが落ち込みそう。
なかなか放送してくれる局が決まらず、一度はフジテレビに断られ、その後テレ朝などにも断られ、再度フジテレビと交渉、1月末〜3月末の週一深夜枠をやっと手に入れたけど2ヶ月間の放送期間に13話を押し込まなくてはならない。そういうわけで、2話まとめて放送という強行軍だという噂。
今日は眠いのでビデオに撮ります。

2がつ19にち(火)
今日もメールとftp激遅。
苦情の電話でもしてみようか。

えと、いきなりなんですが、街頭で配られてるコンタクトレンズ屋のチラシってかなり効果が薄そうです。
眼鏡かけてる人がねらい目ですけど、コンタクト使ってる人は見た目じゃ分からないから、結局行き交う人全員に配らなきゃならないし、1人あたりの需要は普通2〜3年で2枚。
チラシが役に立つ可能性は相当低いと言えるでしょう。
それでも配ってるのはチャレンジャーだからなのか、実は意外に効果的なのか。

ポケットティッシュやチラシの類は基本的に受け取りません。
でも、気になるのはあれです、自分と同じくらいの年格好の人がボクの前を歩いてて、その人はティッシュ渡されたのにボクは渡されないとき。
なぜボクはティッシュ配りのキャンギャルにシカトされたのか? 前を歩く人の後ろ姿と自分を比べて、自分とどこが違うのかについて少々悩みます。
配ってるお姉さんの背中に「○○クレジット」とでも書いてあれば、まぁ、「金借りるようなヤツに見えないか、借金を焦げ付かせそうに見えるかのどちらかだろうな」と想像できるけど、業種が分からない場合は激しく気になります。
踵を返して「それ、頂戴」というわけにもいかないし。
配ってる人にはその人なりの判断基準があるんでしょう。一度聞いてみたいです。

2がつ18にち(月)
イベントで頒布された「Kanon マキシシングル」。
レア物らしいのですが、なぜか我が家に存在します。
なぜウチにこんなものがあるんだっけ? よく覚えてない。
イベント関係に足を運んだことないので、多分通販で買ったのでしょう。
これがYahoo!オークションで2万円近い値段で取り引きされていました。Yahoo!相場は異常ですが、それでも欲しい人がいるんだな、と、少々お宝気分。

昨日からRIMNET(このページの置いてあるプロバイダ)が変。
普段、別プロバイダからRIMNETのサーバにアクセスしてるんですが、FTPでのダウンロードが極悪に遅い。1KB/秒程。それとメールのダウンロードも遅い。
でもアップロードは普通に速い。ずっとこの調子なのだろうか。イライラ・・・

水たまりの描画終了。やっとゴールが見えてきた。
あ、ゴール・・・「ゴール」・・・観鈴のゴール・・・(TДT)←阿呆
意味不明ですみません。

2がつ17にち(日)
深夜、絵を描きながら「NHKアーカイブス」を見る。
これ、すごくいいです。
昭和30年代〜50年代くらいのNHK社会派ドキュメンタリーの再放送。
内容よりも画像の雰囲気がいい。
今日は「危険な化学薬品を積んだトラックが結構な勢いで走ってます」と「川の水質がとんでもないことになってます」という内容の2本。
川の番組は30年代末の放送だったようなんですが、モノクロ。東京のドブ川を中心とした風景がまるでスラムのよう。
なのになんだかものすごくサイバーなんです。この景色の中にマジ入ってみたい。
当時の現実はモノクロじゃない(当たり前)し、臭いし、体の調子は悪くなるしで大変だったんだろうけど、今は無き九龍城に通じる混沌・無秩序・退廃の美しさ。蝶の美しさに対する蛾の美しさ。
最近耳にすることが無くなったブラス系のBGMも新鮮で、正直、画面に見入りました。

話は前後しますが、1本目の化学薬品の番組、締めの言葉、
   「 諸 刃 の 剣 」
吉野家コピペ(※)を思い出して、ちょっと笑ってしまった。
2ちゃんねるのNHK実況スレ住人は敏感に反応しているに違いない。
急ぎアクセスするとこの番組専用のスレッドが立っているし。
案の定、こんな感じ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
NHKアーカイブス ◆ 走る危険物 ・ 都市と水路
1 :NHK :02/02/17 05:06
23:50 NHKアーカイブス
走る危険物 昭和46年 30分
都市と水路 昭和38年 30分
番組ホームページ http://www.nhk.or.jp/archives/
215 :名無しさん :02/02/18 00:20
諸刃の剣(w
216 :名無しさん :02/02/18 00:20
諸刃の剣!!!
217 :名無しさん :02/02/18 00:20
諸刃の剣
218 :名無しさん :02/02/18 00:20
諸刃の剣
219 :名無しさん :02/02/18 00:20
諸刃の剣・・・素人にはお勧めできない。
220 :名無しさん :02/02/18 00:20
素人にはお勧めできない
221 :名無しさん :02/02/18 00:20
昭和45年って都電がまだあったのか?(荒川線はのぞいて)
222 :名無しさん :02/02/18 00:20
やっと16号だついたね。
223 :名無しさん ◆//e3AaRM :02/02/18 00:20
諸刃の剣age
224 :名無しさん :02/02/18 00:20
素人にはお薦めできないな(w
225 :名無しさん :02/02/18 00:20
>>208
濡れたタイヤがたまらない。
226 : :02/02/18 00:20
諸刃の剣
227 :名無しさん :02/02/18 00:20
諸刃の剣
キター
228 :名無しさん :02/02/18 00:21
で、今はどうなんよ
229 :名無しさん :02/02/18 00:21
走る!!危険物
230 :名無しさん :02/02/18 00:21
諸刃の刃?
231 :名無しさん :02/02/18 00:21
確かにこんなの素人にはお勧めできんわな(w
232 :名無しさん :02/02/18 00:21
この時代京葉道路は幕張ICまで
233 :  :02/02/18 00:21
諸刃の剣。
(以下略
234 :名無しさん :02/02/18 00:21
>>204
番組の後にオバサンアナウンサーが解説すると思われ
235 :名無しさん :02/02/18 00:21
>>215-219
ワロタ
236 :名無しさん :02/02/18 00:21
あっさりしたおわりかたがよい
237 :名無しさん :02/02/18 00:21
マルハのちくわ
238 :名無しさん :02/02/18 00:21
かこいいロゴ
239 :名無しさん :02/02/18 00:21
>>215-220
2ちゃんらしい・・・。
240 :名無しさん :02/02/18 00:21
諸刃の剣、大人気だな(w
241 :  :02/02/18 00:21
こんな落ちがあるとは・・・・。
242 :名無しさん :02/02/18 00:21
あららら〜
243 :  :02/02/18 00:22
素人かぶりまくりだ(w
244 :名無しさん :02/02/18 00:22
特効消化薬ないのか?
245 :名無しさん :02/02/18 00:22
まだないのかよ
246 :名無しさん :02/02/18 00:22
30年経っても同じか
247 :名無しさん :02/02/18 00:22
今も消せないのかよ
248 :名無しさん :02/02/18 00:22
まだ、消化方法がねーでやんの。21世紀
249 :名無しさん :02/02/18 00:22
諸刃の剣
素人にはオススメできない
250 :名無しさん :02/02/18 00:22
走る危険物−諸刃の剣

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
激しくワロタ。(引用長すぎスミマセン)

※吉野家コピペ
知ってる人はもう飽き飽き、知らない人は全く知らない怪文。
妙な言い回しと汎用性の高さが人々の心をつかみ、真似た文章が大量発生。
  ・アホかと。馬鹿かと。
  ・おめでてーな。
  ・小1時間問いつめたい。
  ・これ最強。
  ・諸刃の剣
あたりは単独で使われることも多い。
以下、全文。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、ド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2がつ16にち(土)
朝9時、起きたらカウンターが10001になってた。やっと10000です。普通10000程度のアクセスはすぐに達成しますよね。

このサイト、仮オープンしたのが2000年6月。
その後、約半年でのアクセス数は1000カウントくらい。
そのうち300くらいは自分でのアクセスだったと思う。残りは友人関係。しかも数人にしかURL教えてませんでした。
全く外に開かれていない状態。インターネットのダークマター(暗黒物質)だったわけです。
Yahoo!に登録しようとしたら全く相手にされず、ヤサグレたりしてました。(その後、Yahoo!のディレクトリに登録されるのは一流大学合格よりも難しいことを知る・・・)

2000年の11月頃にTinamiさんに登録して、それを機に自分でアクセスするのをやめ(カウンターぶっ飛んでないかどうかは直接カウンター値を読み出すことで対応)、その後さーぱら、たりほーさんに登録。
まともな広報活動は、それだけ。現在に至る。

単にメジャーな場所に出かけていって宣伝したりするのが面倒いというのが最大の理由ですが「露出度の高さ(「エッチ度」「URLの露出度」双方の意味で)」でお客さまを呼ぶのは本意じゃないと。
情報サイト・コミュニケーションサイトじゃないんだから、自分自身が作るコンテンツそのもので勝負したいじゃないですか。いや、勝負したところで負けは既に確定ですけど。
だから、今いらっしゃって下さる20名/日くらいの方々は、こんな稚拙な絵や文章でもそれなりに楽しみにしてくださってる方なんだろうなと勝手に想像してます。

そういえばRAID 0でデータ破壊の危険度が倍になっているのに、バックアップソフトをインストールしてなかった。
もうすっかり設定の方法忘れてる。

2がつ15にち(金)
今日もラーメン屋「花月」でニンニクげんこつバリ辛ラーメンを食ってしまいました。
3時間後、例によっておなかが痛くなってしまいました。
これは明らかに体に良くない。お仕事にも差し支えます。
ニンニクげんこつバリ辛ラーメンはヤバい。ヤバ過ぎ。封印か!?
ヤバいので、次はニンニクげんこつバリ辛みそラーメンにしてみようと思います。

水を描くのに苦労中。水、冷たい水ってどう描いていいものやら。
描き慣れた題材だけで画面を埋めてしまえば楽なんですが、やっぱ発展途上だ(・・・と思いたい)し、いろいろ描けるようになりたいし。
描く度ごとに「自分への課題」みたいなものは設定してるつもりです。
赤点ばっかだけど。
まあ基本的にボクはM系だってことで。

あー、もうすぐカウンター10000だよ。

2がつ14にち(木)
うにゅ。会議。
会議開始2時間前になっても資料を出さないヤツいるし。
フォローしきれないよ・・・(´Д`;

ほんの少しずつですが、背景描き。10日以上まともに絵を描いてなかった。
AIR、わっふる、マシンセットアップで10日過ぎちゃった。
雪野原描いてるし。もうすぐ3月だというのに。
上手く描けないし。
(あ、この冬はJava Scriptで雪降らすの忘れてた)
正直、かな〜り飽きてます。何事もそうですが、間をあけるとテンション下がりますね。
鉄や真鍮、石で出来たごちゃごちゃとしたデザインの絵が描きたいなァ。
最近柔らかいものばかり描いてるので、硬そうなものを描きたい。

2がつ13にち(水)
ウチの絵が転載されているホームページを発見。
今回はヨーロッパ。デンマークのサーバを使ってCOMドメインを取得しているのでしょうか。でもドイツ語メインだったりします。
ドイツ語さっぱり分かりません。かなり大規模なサイトです。日本のアニメ・マンガ愛好者であることは確か。
(いわゆる「OTAKU」ってやつ!?)
japanartというコーナーで20ばかり紹介されている日本の絵描きさんサイトの一つとして、ここが載っていると。
リンクは歓迎。遠いお国の方に無断転載されても正直どうということないです。
(むしろ、「どうせ転載するならもうちょっと最近の、多少は出来のいいやつにして欲しかったよ〜」と思います。)
でも、なにゆえ敢えてウチを紹介するのかが大いに疑問。もうちょっとマシなサイトはいくらでもあるだろ、と。
20のサイトには有名原画家「ごとP」さんのページなども含まれていて、そういった超メジャー級の方々と横並びで紹介されても自分のヘボさが際だつばかりです。
ひじょーに居心地がよろしくない。
よろしくなかったので、「投票システム」で自分のページの評価を下げてみました。無意味な行為だ・・・。

深夜番組って微妙に放送時間が変わるので、Kanon3話目の時間をインターネットTVガイドでチェック。
ほぇ? 3、4話連続放送? うゎ、危な〜。見逃すところでした。
録画タイマーを30分延長。
でも結局寝付けず、そのまま見てしまう。
某所アニメ実況掲示板をのぞくと、深夜にもかかわらずものすごい混雑ぶり。とてもログを追い切れず(だってリロードの度に100件以上の新規発言が付くんですから)2ちゃんねるの番組板に避難。こちらの混雑もなかなか。

放送中のログ(3話終盤、舞の登場シーン 深夜26時51分の出来事)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
841 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
ぱんちらきたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
842 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
パンチラキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
843 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
殺人だー
844 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
デンパ
845 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
ぱんちゅーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
846 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
ぱんつぅぅ
847 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
パンチラまだぁ?
848 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
パンツ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
849 :ぐうぅ ◆1ToHBumE :02/02/14 02:51
パンチラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
850 :素数2 :02/02/14 02:51
パンチらキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
851 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
ぱんつみえたー
852 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
今度は銃刀法違反者かよ
853 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
パンチらきたー
854 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
パンチラキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
855 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
パンチラキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
856 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
パンツキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
857 :LIVEの名無しさん :02/02/14 02:51
ぱんちゅ見えた?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あはははは・・・
発言見るのに夢中で、ほとんどテレビに目を向けませんでした。

突然ですが、
  アキ、高校合格内定おめでとーっ! いやマジで!(私信でした)

2がつ12にち(火)
新しいマシンでサイト初更新。
Dreamweaverをインストールしてアップデートパッチ後、初期設定ファイルをコピーして、ローカルフォルダのパスを書き換えるだけでスムースに移行できました。
文字入力したくないほどテキストの処理が重かったのですが、さすがにさくさくと動きます。

内蔵のSuperDriveはDVDを焼ける代わりに、CD-R書き込みは最大8倍速。RWは4倍速。遅っ。
MP3エンコードは最大24倍速。音楽CD一枚を3〜4分でMP3に変換できますが、CD読み込み速度自体が最大24倍速なので、CD-ROMドライブの速度がCPUパワーに追いついてないことになります。

2がつ11にち(月)
ほんと今更なので、ここに書くのも憚られるんですが、やっぱ展開が気になる「AIR」です。
本日、 SUMMER編とAIR編を以降を一気にプレイ。
・・・精神的にものすごく消耗しました。いい意味で。
こんなに大きな世界観を持ったストーリーだったのか・・・
発売直後と発売数日後の評価が大きく変わった理由がわかりました。
AIR編に入ってからは読み進めるのが辛く、辛いけどひたすら読み進めずにはいられない。
「感動した」とか「悲しい」「ヘコんだ」「面白い」といった月並みな言葉では言い尽くせない物語。響く、というか、震える、というか。
物語はその背景の数億の年月に比べればあまりに小さな「別れ」と「なぐさめ」「解放」、そして「意志と責任の継承」(魂の輪廻・転生ではないと思う)に帰結します。
コンプリート後、30分ほど呆けました。

たとえば
・大地(生者の領域)←→空(死者の領域)
・白い犬(生者の従者)←→黒い鳥(死者の御使い)・・・どちらも「往人(法術使い)」の意志の継承者?
・佳乃(積極的諦念)←→観鈴(消極的自己実現)
といった具合に(↑は思いつきで書いただけですが)登場する事象を構造主義的あるいは象徴主義的に切り刻んで標本箱に並べることもできそうですが、これはあまりに無粋。
(それ以前に、きっと既に議論し尽くされていることでしょう)
ただ、そういった分析に足るだけの、シンメトリックで美しく、考え抜かれた見事な構成でした。
ゲームのストーリーという枠を大きく超え、文学はもちろん、哲学的な領域にまで踏み込んでしまっています。
音楽は言うまでもなく最高(「夏影」のなんと叙情的なことか!)。絵も手抜きは全く見られません。構成要素全てがオーバークォリティです。
ただこれがゲームか、娯楽作品かというと難しい。委ねられる部分が多すぎて、かつ難解。きっと3割も理解できていないと思う。
「傑作! 絶対やっとけ!」と手放しで薦められない、でもずっしりと心に残る作品でした。

2がつ10にち(日)
昼過ぎのテレビで「最近のマッチは灰にならずに炭になる」って言ってました。
手元の徳用マッチを擂ってみましたが、言っていたとおりでした。
いつのまにか良くなっているものってあるよなあ。
たとえばアスファルト。小学校低学年くらいの記憶では、真夏の暑い日、アスファルトは溶け、白い運動靴の底は真っ黒になっていたように思いますが、最近暑さで溶けているのを全然見かけません。
いつの間にか溶けなくなったのかしら。
逆に幼稚園児の頃の練り歯磨きは溶けにくく、歯ブラシの根本にガッチリくっついたままいくら洗っても取れませんでしたが、いつの間にかそんなことなくなりました。

とにかく新マシンの環境設定の続き。
めちゃめちゃ疲れた。体痛いし。
新規導入のタブレット「intuos2」はモニタに近づけるとぶるぶるとカーソルが震えて使い物にならず。泣ける。
モニタから25cmほど離さないとダメみたい。モニタの解像度・周波数によって震え具合に違いがでます。
「電磁波が出ないモニタ(液晶!?)を買いなさい」という天の啓示だろうか。
全く知らなかったんですけど、intuos2って旧intuosのペンが使えないんですね・・・
当然使えるものだと思って、疑いもしませんでした。
ほとんど同一仕様なのに、どうしてそんなことするかなぁ・・・。
ウチにintuos用ペン、4本あるんですけど、ほとんど不要になった。

2がつ9にち(土)
午前9時、起床。30分後に新しいMacが届きました。
安心と気後れで開封もせず、再度寝る。
昼頃起きて、とりあえず動作確認。モニタつないで起動。1920×1440表示できた。ちょっとよかった。

午後3時、アキバへ。
初めて新しい液晶iMac見た。割といい感じです。本体部分も一見磨りガラスのようで、なかなかの質感。
絵さえ描かなければこれで十分なんだけどな。
14インチiBookは予想以上にマヌケでした。キーボード周りがスカスカ。かっこわるい。
標準のビデオカード1枚でマルチモニタしたくて、純正17インチ液晶を買っちゃおうかと心が揺れ。
でも横に置いてあった22インチCinema Displayと見比べてあまりに見劣りしたため、思いとどまる。

本日買うもの。メモリーいっぱい。ハードディスクいっぱい。それとタブレット。前のやつは旧規格のインターフェース用なので、繋げられないんです。
メモリーは一気に限界まで積みます。いまさら256のメモリモジュール挿しても後で無駄になりそうだし。
ハードディスクはRAID 0のストライピングをやります。だから同じやつを2個買います。
Maxtorの80GBを買っちゃいました。うへへ。
intuosは今使ってるやつの後継のi-920を。単純に気分を変えるために紫のやつにしました。
なんだか2年分の購入パワーを一気に炸裂させてます。散財散財。

帰宅し、新マシンを開けてみたら積んであったハードディスクはSeagateのBarracuda IV 80G。
って、これ、旧マシンに積んでたのと一緒じゃん。RAID用にハードディスク2個買わなくても、Barracudaで組めたじゃないですか〜。
しょんぼり。
気を取り直してデータをLANで転送しようとしたらあまりに時間がかかり、断念。ハードディスクそのものを移植したり摘出したり。
やっとのことでRAIDを動作させ、旧マシンの標準ビデオカードを移設。マルチモニタ化。

結果、CPU2個、メモリ1.5GB、ハードディスク320GBで、ビデオカード2枚にCRTモニタ2個という、アホみたいなマシンができあがりました。
ここまでで朝6時。疲れすぎ。

2がつ8にち(金)
昨日注文した新しいMacに載っているGeForce4MXですが、ホームページ上の仕様を見ると最大解像度が
1920×1200とあります。
今のマシンより解像度が下がってしまうんでしょうか。少々鬱。
ビデオカード1枚で2画面表示が可能なはずですが、2つのコネクタのうち、ひとつは特殊なタイプなのでApple製モニタしか接続できないし、変換コネクタも商品化されてないみたい。これも鬱。
まあ、GeForce4TiじゃなくてMXってこと自体が鬱。4MXってGeForce2と大して変わらないし。

職場の前の電線に突然黄色いカバーが大量に取り付けられ、大変見苦しいです。
気分転換に空を眺める楽しみが少しスポイルされちゃったな。
普段あんまり意識しませんが、たとえば空や梢の写真を撮ろうとすると、ほんと、電線は邪魔です。
撮影時に気づかなくても画面の端に写り込んでたりして。

ヨドバシの配送状況ステータスが「出荷済み」に変わった。明日には届くから、ちょっと早寝。

2がつ7にち(木)
新しいマシンを買うのはいいんですが、どこで買うかが問題。
サポートが悪いし、お得感がないオンラインショップ「アップルストア」は問題外。
基本的に値引きをする店はないから、ポイント勝負でヨドバシかな。
でも遠いし、運ぶ手段ないし、週末は宅配発送しないし。
結局ヨドバシのオンラインショップで買いました。仕事中に。すみません。
購入ボタンをクリックする手が、ちと震えた。
在庫あるようだし、土曜日には届きそう。理想的。

Kanon2話目をビデオで見る。
(¬w¬)・・・こんな顔が多かったので、1話目よりはマイルドな絵づくりでした。
美坂栞登場。カッターナイフ慌てて拾ってるし(TT)
来週は真琴登場か。
あるHPに、
『オレ的順位は「栞>名雪>あゆ>舞>真琴」』
って書いてありましたが、
ボクは「真琴>舞>あゆ>名雪>栞」
全く逆。

2がつ6にち(水)
Painterの処理が重い。限界です。
手のひらツールでスクロールさせても再描画はダラダラ。ペン先の大きさを変えれば描画可能になるまで数秒間硬直。今描いてる絵をセーブするのに1分弱。
もーだめ。やめやめ。うんざり。諦めました。
今の青白Mac G3は3年以上使ったし、新しいの買います。

2がつ5にち(火)
全国にチェーン店を展開するラーメン屋「花月」。なかなかにうまい。
でも、その花月の「ニンニクげんこつバリ辛ラーメン」は異常。
チェーン店っていえば、当たり障りのない、万人受けする味にするのが普通ですが、バリ辛ラーメンの辛さにはチェーン店としての良識が全く感じられません。ちょっと信じ難い辛さ。何を考えているんだ。
でも、食べるの。習慣性あり。
今日、連れがボクのバリ辛のスープをレンゲで一口だけ飲んだんですが、1分くらいムセてました。
食後、体を傾けると、熱く灼けた液体が右に行ったり左に行ったりするのがわかります。
食後3時間ほどたつと、おなかが痛くなります。
腸たち、泣きが入ってます。早くこの毒劇物を排除したいという切ない思いがひしひしと伝わってきます。
すまん、腸。
おなかの調子の悪さは半日以上続きます。
それでも定期的に食べたくなる。懲りません。

2がつ4にち(月)
luminaになんだか心躍ったので、本日は「わっふる」PocketPC用に挑戦。わっふるを使ってsigmarionIIでAIRを動かしてみたいと思います。
わっふるのホームページから
・わっふるPocketPC用本体 (waffle-ppc-011113.zip)
・データ変換用プログラム (avgcnv06.zip)
・データ変換定義ファイル (avc011113.zip)
をダウンロード。
sigmarionIIはH/PC2000という規格なので、PocketPC用のソフトが必ずしも動くわけではありません。てか、ほとんど動きません。「わっふる」も動かないものの一つ。
けれど捨てる神あれば拾う神あり。sigmarionIIで動かすための補助プログラムを提供してくださっている方がいます。
そちらから
・差し替え用GX.DLL (gx_mips.lzh)
・追加Shell API用DLL (aygshell_mips.lzh)
・sigmarionII専用DLL (note_prj_mips.lzh)
・キー定義ファイル (gx_dll.ini)
を入手しました。
次にWindowsマシンにAIRをインストールし、変換プログラムと定義ファイルを使ってシナリオと画像をわっふる用に変換。10分程で40MB強のファイルができあがりました。

今、手元にあるのは64MBのコンパクトフラッシュが1枚。これに
・先ほど作った40MBのゲームデータ
・上記でダウンロードしたわっふる本体とDLLなど
・70分、600MB以上のBGM(CD-DA)
・5MBの効果音(WAVE)
を詰め込まなくてはいけません。
BGMはMacのiTunesを使いMP3化。変換レートを32KHzに設定して目一杯圧縮します。
ファイル名は "track_02.mp3"〜"track_27.mp3"に手作業で変更。
次に「午後のこーだ」で効果音のWAVEをMP3に変換。こちらは16KHz。
ここまで圧縮してぎりぎり64MBに収まりました。
これらのファイルをコンパクトフラッシュ上にコピー。
そして起動。
感動した!


「いつかは風を切って知る〜♪」 あたりの画面 「鳥の詩」はいい曲だよ〜。


「届かない場所がまだ遠くにはある♪」 画面が動いているので、写真がブレました。



「 幼かった〜日々を♪」 2枚の絵、背景、文字が独立して動いてます。半透明処理もされています。

音質はポケットラジオで聞くFM放送程度。超高圧縮MP3だから仕方ない。
しかしオープニングの動画や各種エフェクトも含めて完全に再現されています。動いている画像をお見せできないのが何とも残念です。
実際問題、出かけた先でまでAIRやるかといえば、まずやらないんですが、動いているだけで感動。
256MBのコンパクトフラッシュが欲しい! 結構マジで! アキバ行きたい!

2がつ3にち(日)
朝10時頃に起きると、雨。寝転がりながらAIRを始めたら止まらなくなる。
「オープニングのキャラ紹介順にクリアするのが吉」の法則に沿い、遠野ルートに乗りました。
ほぼ丸1日プレイしてDREAM編1回目終了。
何となく「菊次郎の夏」を思い出しました。
若干ひねられてはいるものの話の流れはありがち。ただ雰囲気作りが上手く、この世界を十分堪能させていただきました。郷愁を誘う物語でした。
真冬に夏の物語を読むというのはどうだろうと心配でしたが、「夏」という季節自体がファンタスティックに感じられて、いい感じでした。

そういうわけで絵も全く描かずに1日が終わりました。
ゲームは怖いです。他に何もやらなくなっちゃいます。
ボクは個人の時間のほぼ100%をウルティマオンラインに費やしている人を3人知っています。

2がつ2にち(土)
天使の羽を塗りおえて、基本的なキャラ塗り終了。しかし背景がたっぷり残ってます。
冬の絵なのに描き終える前に春になっちゃうYO。

新しい1GHz×2のマックはMP3のエンコードを23倍速でこなすそうです。
ウチのデスクトップは3.5倍速です。
はうぅ、ウチのやつ、1/6以下のスピードなのか・・・悲しい。
こうなるとCD-ROMのスピードの方がボトルネックになりそう。

2がつ1にち(金)
カード型PHSとフラッシュメモリが合体した「P-in memory」が発表になり、携帯電話の機種変更とセットで申し込んでしまおうかと思わなくもない今日この頃。
店頭ではP-in compact本体が1円なのに、専用(?)PCカードアダプタが2700円。めちゃめちゃ。

今の携帯電話に「持ちたい」と思う機種が見あたりません。
どうしてこうも子どもっぽく、おもちゃっぽいんですかね。特にFOMA端末なんて最悪。小学生男子児童あたりが「うおーーー、これ、すげーカッケーよ!!」と叫びそうなデザイン。
それ以外も多くの機種が、安っぽいメッキとプラスチックのかたまりに見える。不細工。
あんな恥ずかしい物、持って歩きたくねーです。
もっと質感の高い端末って作れないものでしょうか。例えばアルミ削りだしとかカーボンファイバーでシンプルなデザインのやつ。
幼稚園児の頃から、マンガのキャラ付きTシャツや運動靴は苦手で、「頼むから無地のを買ってくれ」と懇願するようなヤツだったので、今の携帯電話デザインは饒舌過ぎて拒否反応出まくりです。
端末としての基本機能はどれをとっても十分すぎるくらい十分なんだから、「持つ喜び」みたいなものを追求した端末が出てくることを望みます。

金曜ロードショー「ジャンヌ・ダルク」。
うーむ。今ひとつ。
甲冑はよい。すてき。資料用にビデオに撮っておけばよかったかも。

 

 

2002年1月

1がつ31にち(木)
仕事で買い物に行った電気屋、妙にフリー素材集「素材辞典」が安かったので、Vol.100の<大空と彩雲編>を衝動買い。
空と雲、好き。この世で一番きれいなのは空と雲だと思う。

ここのリンクページにも載せていただいてる「Sweet Lolypop」、本日をもって終了。
管理人さんと何度かメールをやりとりした以外はずっとROMさせていただいてましたが、あのマッタリしたBBSが無くなってしまうのはすごく残念。
扱ってるネタにもかかわらず「ハァハァ」言う人が全くいないところが好きでした。これも管理人さんのお人柄なのでしょう。
お疲れさまでした。
家族をお持ちにもかかわらず今まであれだけのサイトを、しかも常に更新し続けられたことに敬服いたします。
しかし、これから「シナリオのいいノベルゲー」の情報をどこから仕入れたらいいものやら。
2/1現在、旧コンテンツが整理され、残されています。
いつか404になることがあればリンクを切ろうと思います。

1がつ30にち(水)
一応、アニメ版Kanonを見ました。
うぐーーー。
いや、キツかったです。絵的に。ストーリーはゲームに忠実すぎるくらい忠実。
2ちゃんねるの「実況板」でも眺めながら見れば、もうちょっと楽しめるかも。
まあその程度のものだったってことです。
でも音楽は最高。
(エンディング曲は全くもって印象が薄い曲でした。折戸さんじゃないしね。)
オープニングの制作が間に合わなかったのか、いきなり本編でした。どんなオープニングを持ってくるのかだけは気になったりしています。

1がつ29にち(火)
デジカメでKanon for LX、luminaの写真を撮り、昨日できなかった日記に添えて更新。
アップし終えて読み返すと脱字もあるし、文章もいつにも増して変。
いい加減だったなと、ちと反省してます。

マック、どうしようかなァ・・・

1がつ28にち(月)
午後9時頃に帰宅して、「日記でも更新しようかなァ〜」とまったりしてたら、PowerMac G4の新しいヤツがさりげなく発表に。
800MHzが20万、933MHzが30万、1GHz×2個が40万。
ビデオカード、搭載メモリ、HD容量とビデオカードが変更になった以外は基本仕様に変更無し。
筐体も全く変わらず。
旧機種の汎用パーツを全部取り替えてみました、って感じのマイナーチェンジ。

微妙。すごく微妙。
「よっしゃー! 明日予約にいくゼーー!」みたいな高揚感は全くなし。ふぅ〜ん、って感じ。じゃあ次を待てるかといえば、次のモデルチェンジは多分半年後の7月。フルモデルチェンジでしょう。フルモデルチェンジ直後は不具合も出まくるでしょう。1回目のマイナーチェンジとなると1年待ちか。
明らかに、無理。無理ってもんです。
だったら枯れきっている今回のマシンを買う方が幸せになれるかも。
しかしあからさまに「つなぎマシン」だよねぇ。安くもないし。償却が進んだマザーとガワを使ってるんだからもうちょっと安くならないものかと。

多分これが最後のポリタンク筐体となるでしょう。
今使ってる「最初のポリタンクマシン」を「最後のポリタンクマシン」で置き換えるというのも何だかなぁ。

深夜2時過ぎまで情報を求めてネット上をうろつき、日記更新は諦めて寝ました。

1がつ27にち(日)
先日の「わっふる」関係のリンクをたどった先でKanon for LX、luminaというソフトを見つけました。
Kanon for LXはHP200LXでKanonを動かすソフト、luminaはWinCE,PocketPCでNscripterを使ったゲームを動かすソフトです。
(※HP200LXについてはgoodsのページをご参照下さいませ)

さて、まずはKanon for LX。Kanonアニメ化記念という意味も込めて試してみました。(嘘)
ソフトに添付のコンバーター(Windows用)を使ってゲームCDからデータを吸いだし、コンバートしていきます。
出来たファイルをメモリーカードに放り込んで実行。
あっさりと動きました。


おお、モノクロ2階調液晶に再現されたKanon。立派です。
MS- DOSでここまでやるか・・・!


オープニングムービーも再現されてるし・・・しかも、画面の切り替わりタイミングは本物とほぼ同一。
さすがに音楽は鳴らないので、iPodで手動演奏か脳内補完が必要ですけど、しっかりと遊べます。
現代のPDAの基準からすれば画面自体は全くもってお話にならないクオリティとはいえ、不器用で要領の悪い子がそれでもがむしゃらにがんばってるような感じで、いとおしさすら感じます。

次、lumina。こちらはNscripter用。Nscripterを使ったゲームで手元にあったのは「月姫」。我がSigmarionIIのCPUであるMips用をダウンロード。
画像をコンバートして、音楽をMP3に変換、コンパクトフラッシュに書き込む。
そして起動。




無理矢理デジカメ撮影したのでこんな感じですけど、本物はもっとキレイです。

これもすごいよ! 秋葉だし翡翠だしアルクェイドだし!
か、完璧です。音楽も鳴ってます。こりゃすごい。
PocketPCの解像度に合わせてあるため、ハーフVGAのSigmarionIIでは右半分に何も表示されません。それでもすごい再現性です。ちっちゃなPocketPCデバイスだったら最強だろうな。
月姫はまだクリアしていないシナリオがあるし、Plus Disk、歌月十夜も残っているので相当楽しめそう。
良きものをありがとうございます。

1がつ26にち(土)
休日出勤でし。
舎弟と延々作業作業・・・
昼、いきつけのラーメン屋にいったらえらく可愛らしい店員さん2名。週末のみのアルバイトの模様。
平日昼間のおばさん店員は激しく要領が悪く、注文してもメロメロだしレジは打てないし、こっちがいたたまれなくなっちゃうような方なので、是非このラーメン屋に就職していただきたいものです。

帰宅途中、そろそろ出ているはずのNoir DVD Vol.9/10を探す。なぜか見つからない。
まんがの森にもない。でもNoirのビジュアル本があったので思わず買う。霧香役の桑島さんが「続編、本当に作るんですか?」と発言しています。マジっすか!? 止めといた方がいいかと。
4軒廻ってやっと発見。でも見るのはいつになることやら。

夜、羽塗りの続き。進みません。

1がつ25にち(金)
研修なので東京へ。いつもより1時間早く起床。
本社最寄り駅でゴスロリ発見。すごいや! てか、乗降客の推定50%はウチの会社の関係者であるこの駅にいるということは、このゴスロリは同僚である可能性大。
ヤな会社だな。
(※ゴスロリ=ゴシックロリータ。メイド服をベースにフリルやレースをたくさん取り付けたような感じのメルヘンなファッション)
まあ、春の角川アニメ豪華4本立て(サクラ大戦・スレイヤーズ・デジキャラット・あずまんが大王、だったような)のチケットを給与天引きで買えるような会社だから仕方ないか。
ってか、ゴスロリなんだから歩きタバコはやめよう。
朝から晩まで駆け足の研修を終えて帰宅。
ちょっとだけAIRやって、画面キャプチャしたような気がしますが、いつの間にか寝てました。
ってか、下のキャプチャ画像がそのときのやつでした。キャプチャ画面右上に時刻表示されてるし。

1がつ24にち(木)
29日、新PowerMac G4発表説。
花月のバリ辛ラーメンで一日中胃がシャワシャワしてます。
羽を塗ってますけど、ろくに進みません。
もっと大胆に面でとらえて塗りたいのに、どうにも小さな部分にとらわれてしまってチマチマした絵になっちゃう。
ダメっす。
明日早起きしなくちゃならないし、さっさと寝ようと思ったのにAIR始めてしまい結局夜更かし。

1がつ23にち(水)
ふとしたきっかけで通称「わっふる」というソフトウェアを知りました。
Visual Art'sっていう流通会社(かな?)が束ねているソフトハウスのノベルゲームはAVG32という共通のゲームシステムで動いてます。そのシステムを移植してWindows以外でそれらのゲームを動かしてしまおうというソフト。画像やサウンド、シナリオはオリジナルのCD-ROMから直接コピー(あるいはデータ形式をコンバート)して使います。
その「わっふる」にはMacOS 9版がありますが、それをMacOS X用に移植したのが「くろこげ」。

手元には、1年半も前に購入したにもかかわらず、インストールすらされていない「AIR」というゲームがあります。
2000年、最も人気があったギャルゲーの一つ。
収録されたBGMさえ聞ければいいつもりで買ったので、ゲーム本体はほったらかしでした。もったいない。
しかし、このゲームを「くろこげ」で動かすことが出来るらしいと知り俄然興味が。
2枚組のCD-ROMの内容をPowerBookのハードディスクにコピーし、BGMはMP3化して保存します。


ウチのPowerBookのデスクトップ上で動くAIR。
OS Xとギャルゲーという組み合わせに絶妙な違和感。でも綺麗っす〜!


あはは〜、動いてます。ゲーム自体に不自然なところは全くありません。オープニングデモも完璧のようです。
すごいすごい!
OS Xのヒラギノフォントが美しい。
正にAirMac!(さむい)
(※AirMacというのはMac用の無線LANです。)
ノートは寝ころんでゲームできるし、CD-ROM無しで動作するのもお手軽。

今更なAIRの感想で恐縮ですが、当初つかみどころないと思った主人公も慣れてくるといい感じ。今のところ楽しい。
知らず知らずに物語に引き込まれています。

1がつ22にち(火)
今日も踊らされてみました。いや、自ら進んで踊ってみました。
新PowerMac、本日発表かも!?という情報だったので。
少々踊り疲れてきました。
Painterは6を使い続けているにも関わらず、ブラシカーソルも引っかかり気味になるほどずっしり重く、ストレスばかりが募ります。
(画像でかすぎ、レイヤー重ねすぎ)
日中は「今日の発表が1GHzのシングルCPU程度のスピードアップだけだったら、現行機種の一つ前の733MHz機を中古で買ってつなぎに使おうかな」なんて思ってましたけど、もう速けりゃなんでもいいっす。
我慢が臨界点に達しようとしています。何かが漏れちゃいそうです。
深夜3時頃まで待ちましたが特に何も発表されず。
へこむな。

1がつ21にち(月)
吉野家の牛丼弁当カウンターで注文して、お弁当のできあがりをボケッと待っていました。
カウンター内は男子店員がどんぶりに牛丼を盛り、女子店員がどんぶりの外側についた汁を布巾で拭き取るという流れ作業です。
が、その女子店員が布巾でもって外側にはみ出し垂れ下がった牛肉をどんぶり内に戻すシーンを目撃。
いや別に些細なことなんですけど、お客から見える位置でやるのはどうかと。
他人の牛丼ながら、ちょっとだけイヤな感じ。

1がつ20にち(日)
あちこちのサイトのレビューやBBSで絶賛気味の「フルーツバスケット」なのですが、なぜか放送開始時のチェックから漏れてしまい評判を耳にした頃には時既に遅し、なのです。
後半から見始めて出来が良かったら余計悔しさが募るので、最初から最後まで全然見なかったのです。
でもやっぱり気になるのでDVDなどはいかがなものかなと、それ関係の濃いホームページを渡り歩いていたところ、見てはいけないものを見てしまいました。
介錯さん(鋼鉄天使くるみ、とか、魔法少女猫たると、とか描いてます)のフルバ同人誌。
スキャンしてアップされてました。
思いっきり中身も載せているのでチクられたら違法なんですけど、まあ介錯さんは嫌いじゃないので何の気無しに眺めたんですが・・・
「うう、エロい・・・」
別に今さら18禁のマンガみてドキドキしたりはしないけど、原作すら読む前にエロ同人誌に目を通してしまったというのはイタい。
なんというか、こう、歯を磨いた後にチョコ食べちゃったというか、お風呂上がりにトイレに行きたくなっちゃったというか、上手いたとえが浮かばないけど要するに順番が逆だよオイという感じなのでした。
正直、後悔してます。

1がつ19にち(土)
郵便受けにモーニング娘。(あ、一発変換。「もーむす」で「モー娘。」になるし。うーんと「ラルクアンシエル」も一発変換だヨ。ってか、もういいですね・・・)のビニール袋が入っていたので、一体何かと開いてみると読売新聞の販促チラシ。購読すると「モーニング娘。オリジナル特大壁掛け時計(非売品)」がもらえるのだそうで。むむぅ、なりふり構ってないな読売新聞。巨人戦チケットだけじゃ勝負にならないと。

夜、絵を描きながらケーブルテレビで宇宙戦艦ヤマトの劇場1作目を見るともなしに見る。
ストーリーを端折ってるので、やたら説明口調です。
ワープの場面が近づいてきます。
「どーしてワープすると森雪は下着姿になるんかな〜、訳わかんないよな〜。いわゆるサービスカットってやつ!?」
なんて思いながら問題のシーンを待ちかまえていたのですが、なんと森雪、下着姿になりません。
「どーしてワープしてんのに森雪は下着姿になんねーんだよ! 訳わかんねーな! 映画版ではカットかよ!」
・・・人間って勝手だなと思いました。

1がつ18にち(金)
お仕事から帰り、昨日ビデオに撮っておいたWOWOWノンスク「おねがい☆ティーチャー」ってのを見てみる。第1話見逃してるし、タイトルですでにヒキ気味だから別に見なくてもいいんだけど。
しかーし、オープニングのスタッフ表示で気づいてしまいました。いやもう、ストーリーなんてどうだっていいです。音楽が「I've & 折戸伸治」です。ぐわっ。
サントラ出たら買います。決定。BGMを聴くためにこれからもビデオに撮ります。もうちょっとBGMの音量、上げ気味にしてもらえないっすかね?

MIKADOのアルバムが欲しくて、先日、オンラインショップのJBOOKに2枚注文したんですけど、1枚は品切れとのこと。「販売中」って書いてあったのに。JBOOKからは以前にも同じ攻撃を食らったような気がします。送料を考えて2枚同時に発注したのに、1枚じゃ意味なし。
もうJBOOKは利用すまいと、プチ決意。
品切れだったアルバムはセブンドリームドットコムで発見。最初からこっちに頼めばよかったよ。

1がつ17にち(木)
諸事情に付き仕事お休み。
日記もお休み。

1がつ16にち(水)
フジテレビ深夜、Hellsing終了。1クールか。中途半端っちゅうか。
来週からは「Kanon」とは。超ダーク血みどろアニメから奇跡と感動の純愛アニメですか。フジテレビ、ふっきれてるね〜。
諸事情に付き、日記はこんなところ。

1がつ15にち(火)
諸事情に付き急遽お仕事お休み。
日記もお休み。

1がつ14にち(月)
成人の日といえば新成人さん大暴れの日。今年も逮捕者が出ておりますね。
騒ぐんならどっかよそでやってくれ、っていうのが普通の反応ですけど、彼ら的には成人式会場で騒ぎ、邪魔をすることに意味があるんですよね、きっと。
砂場にやってきては、他のコが作ってる砂山を踏みつけていくようなガキ。で、ますます嫌われちゃうんだけど、やっぱり砂山を踏みつぶすことしか出来ないようなやつ。あれと一緒。
つまりは構って欲しいわけですよね。無視されるよりは嫌われたいっていうか。

一日お絵かき。だいたいキャラデザが決まる。なんか暗い絵だなァ。

1がつ13にち(日)
起きたら午後3時。ダメです。健康的だったのも1日だけか。差し引きマイナスです。
もうダラダラのグダグダ。廃人。
見事、なにもせず。

1がつ12にち(土)
土曜日に午前中、しかも10時前に起床するとは快挙。
天気もいいし、遊佐未森な気分だったので、急いで古いアルバムをMP3にエンコードしてiPodに取り込み、バスに乗って散歩へ。バスってところも遊佐未森っぽいです。
といっても気分がいいだけで特に面白いことはなし。
途中、「臺(ウテナ)」さんという表札を見つけて、「やっぱここの娘さんは男装で少女を革命しちゃったりするのだろうか」なんて思ったりして。アホか。

なんとなく、ちょっとだけ気に入ったスケッチができたので、これをベースに、構図を考えようかと思う。朝6時になっちまいました。

1がつ11にち(金)
今度は「新PowerMac G4、3月のExpo Tokyo以前に発表も!?」なんて噂が出てるし・・・。
噂には踊らされっぱなし。赤いくつを履いたカーレンたんみたいです。
ここ数日、スケッチを描いても描いてもしっくりこない。まあ、しっくるくる方が珍しいんですけど。
にしても、あまりにもダメダメなのでがっかりしてしまいます。

金曜ロードショーはナウシカかあ。ってか「ナウシカ」が変換候補に入ってるATOK14もすごいけど。神話の登場人物だからかな? あ、「もののけ姫」も一発変換ですな。「トトロ」もいけますね。「カリオストロ」も。でも「ジブリ」はダメ。
どらえもんは「ドラ衣紋」じゃなくて「ドラえもん」に一発変換できるようになったんですね。「ガンダム」はいけるけど、ザクは「座区」。シャアは「社亞」になってしまいました。亜より亞が先に出てくるところが自分的にイヤな感じ。くすん。
(今、フフンって思った方、人のこと笑ってられないはず)
ああ、きりがないのでやめます。
激しく眠いので寝るデス。

1がつ10にち(木)
暇そうな人がいれば仙台周辺をクルマで案内してもらおうと思ったけどいないので、さっさと職場に帰ることにしました。
新幹線に乗る前に駅前のヨドバシカメラで時間をつぶす。フロアが入り口より下がっているところが何となく懐かしい。ああ、こんな妙な造りだったっけ。
連れもボクに負けず劣らず電気関係が好きなので、嬉々としてウィンドウショッピング。
帰りの電車内では、例のヨドバシの無料カタログ雑誌を見ながら蘊蓄を披露し合う。
昨日の晩ご飯が淡泊系だったので連れとトンカツを食べ、事務所に戻る。おいしい。

出張中の留守録、見事に失敗。

1がつ9にち(水)
今日は出張なのです。仙台なのです。第3のふるさとなのです。
いつもより遅めに起きて、駅で連れと待ち合わせ。
車内では専らウルティマ・オンライン話。ほどなく到着。乗り物に乗って変わる景色を見ているのはそれだけで幸せなので、もっと見ていたかった。
・・・さむい。仙台ってこんなに寒かったっけ。というか今日は特に寒いのだそう。
数年前には見慣れていたはずの、なんてことはない駅周辺風景なんだけど無性に懐かしい。
仙台は適度に都会、適度に田舎、海も近いし山も近い。雪も降るけど降りすぎない。夏もむやみに暑くない。全てに過不足がなくてトータルバランスに優れたところだと思います。
仕事はまあ、ふつうに終わり、食事会に出て、ホテルで物書きして寝る。

1がつ8にち(火)
ブルー。めっちゃブルー。
眠いしさ。本日、わたくし全く使い物になりません。
・・・・

(某巨大掲示板群からのネタでお茶を濁します)
さまざまなメディアから「萌え」の要素を見つけだし、萌えていきたい! という「新たなる未知の萌えへの探求者」ともいうべき方々がいらっしゃいます。
旧聞ですが「エコアイスちゃん(エココ)」あたりはその最たるものでしょう。東北電力はそのキャラの商品価値に全く気づくことなく、あっさりと引っ込めてしまったと聞きます。
想像するに、制作者側に「萌えさせてやる」という意図が感じられないところが良いのではないでしょうか? 図らずも萌えキャラになってしまったというのが重要であって。
そんな2002年の初頭、本屋さんからかなりの勢いで姿を消している本があるらしいです。

永岡書店刊「世界名作アニメ絵本 赤いくつ」

です。
もちろん子ども、ってか、幼児向けの本です。基本的に前編ひらがな。カタカナにもひらがなでルビがふってあるような本。本屋さんでよく見かける、黄色いぐるぐる回る本棚に置いてある類の本。
これに登場する主人公、カーレンちゃんが今、「大きなおともだち」に密かな人気。売り切れ店も出ているらしい。ひとりで数冊をまとめ買いする猛者も。

これが件の「赤いくつ」表紙。そして「カーレン」ちゃん。萌え〜〜!(らしい)

確かに他の同一シリーズ絵本に比べて突出したキャラデザです。常に頬を赤らめているのも高ポイントだし、衣装もボロっちかったり、フリフリのドレスだったり、喪服だったりと豊富。髪型も初期値のポニーからストレート、最終形態はツインテールとツボを押さえた構成となっています。
ストーリーも衝撃的な展開(両足切断だもんな)を見せ、いろいろと想像をかき立てます。
ずいぶん前から発売してる本なのに、突然大量に舞い込む発注。なぜ急に売れ出したのかさっぱり分からない版元。購入するのは絵本に縁のなさそうな層ばかりなことに戸惑う本屋。
世の中、何がどう作用するか分からないものです。

1がつ7にち(月)
朝からもう、居ても立ってもいられません。
Macworld Expoでどんな新製品が発表されるかが気になってしかたがないんです。

以下、記憶に頼って書いてるので、細部は事実とは違うかもしれません。

14:00 昼飯から帰ると、カナダのTIME誌サイトで新iMacがすっぱ抜かれているという知らせが!
即、アクセス! ぐあ〜 あまりのデザインにしばし唖然。巨大雪見だいふく。
ページアドレスからして本物と考えて間違いなさそう。マジなのか!? かなり萎える。
これってどっかで見たことがあると思ったら、UselessMacさんにずいぶん前に掲載された「時期iMacはこんなのらしい(笑)」という画像にそっくりだったという情報。ああ、思い出しました。
あちこちのサイトを見て回るが、「ネタだよね? ネタだと言ってくれ! 本番ではもっとカコイイのが出てくると信じたい」という意見が主流。
その後、カナダTIMEのiMac特集は別のページに差し替えられる。

19:00 何も手につかないので帰る。午前2時からのストリーミング放送に備えて仮眠出来ればいいのだけど。

22:00 興奮して眠れないので、2ちゃんねるの「新・Mac板」をROMして時間を過ごす。ものすごい勢いでスレッドが消費されていく。そうだ、祭りだ。祭りが始まるのだ。みんな興奮状態。

24:00 有志によるリアルタイム翻訳放送プロジェクトに接続。2ちゃんねるでURLが紹介されるたびにどんどん重くなっていく。せっかくのボランティアに対し「しゃべりがオカマっぽい」とか、非常に失礼な発言が飛ぶ(笑)

01:00過ぎ 翻訳サーバ、落ちかけ。自宅PCをADSLでつないでサーバにしていたらしい。そりゃ無理があるって。その後復活することはなく、プロジェクトは失敗に終わった(と思われる)
※実際にはADSL回線が工事で使用不能になったため、AirH"に切り替えたらしい。

01:30 ストリーミング放送への接続ボタンが未だ表示されず、心配になってくる。「表示された人、いる〜?」「事前にオンラインで登録した人じゃないと見られないとか!?」など、混乱。落ち着け、みんな!(オマエモナー)
TIME誌でネタばれしたことで、Jobs氏がゴネて基調講演中止では? などとの憶測、ネタが飛び交う。
めざとい発言者が「apple.com/home/を見よ」と書き込む。
見てみると「14inch LCD iBook」の文字が! おおー! この一瞬、発言者は神となる。

01:50 ついにストリーミング接続ボタン表示。「キターーーーー!」で埋め尽くされるスレッド。同時に「つながんないよ〜、助けて〜」「画面が真っ白、音も途切れてばっかり」という血を吐くような叫びも。

02:00 予定通り講演スタート。これまでの実績紹介。はいはいはいはいって感じ。その後、サードパーティからのソフト紹介が続く。みんなそろって髪が薄く、「ハゲ!」「またハゲ!」「ハゲ5人目」みたいな発言が延々と続く。大笑い。「てめえらハゲハゲうるせーんだよ!」とたしなめられるがみんな無視。「おしっこしたい」なんて無邪気な発言も。黙って逝くように。
i系の新ソフト「iPhoto」が噂通り登場。写真管理ソフト。グリグリと軽快に動くサムネイルに驚嘆。当然無料。
「Jobsたんが使ってるマシンのスペックが知りたい。1GHzのG4なんじゃねーの?」
ごもっとも。ボクもそれが気になります。
家族の写真を管理するソフトなので、7,8歳くらいの女の子の写真がサンプルとして登場します。が、その度に「萌えーー!」の大合唱。お約束過ぎ。大笑い。「逆立ちしてる水着の女の子の写真標準添付きぼーん」だそうです。

03:00頃 ハードウェアの部に突入。
再び「キターーーーー!」発言の洪水。
14インチLCDのiBookが発表されるが、軽ーく流される。現行機よりふたまわりほど大きい。重量も500g増加。
おいおい、大きくしてどうする、小さくしろよ〜。と思うのは日本人だからでしょうか。アメリカとアメリカ人はでっかいので、でっかいノートが欲しいようです。
そしてiMacについて言及し始めるJobs氏。
歴代のテレビCMが次々と流される。かなり懐かしい。5色のiCandyの頃が一番良かったね。
しかし、最近のフラワーパワー、ブルーダルメシアン(花柄と水玉柄)については全く触れられず。アレについては無かったことにしたいのか? 歴史から抹殺か? 今は硬派で名の通っているゲームメーカー「KOEI」の社史から永遠に抹消された「団地妻の誘惑」扱いか?
花柄Macオーナーからの落胆の声が書き込まれる。
そしてついに新iMacが舞台下からせり上がってきた。
またもや「キターーーーー!」「ワショーイワショーイ」発言が続く。
結局TIME誌が先行発表しちゃったものと同じ。なんともいえない会場のどよめき。2ちゃんねるの発言数も最高潮に。「カコワルイ」という意見が8割方のような印象です。中にはドサクサに紛れて死体グロ画像への直リンクURLを書き込むヤツも現れる始末。大混乱。板はカオスと化す。
最低スペックでもG4の700MHzに液晶モニタ付きで1299ダラー。ズタ安のWinマシンに比べればまだまだ絶対的な価格は高いけど、現行のG4に比べたら衝撃的な価格。特に733MHzマシンの商品価値はこの瞬間に消滅。
1GHz超の新機種に期待が高まる。
いろいろと商品説明が続く。

03:58 予定終了時間の4時も目前。講演も終わりの雰囲気。Jobs氏、舞台の袖に向かって歩き出す。
最後の最後で「あ、大事な発表を一つ忘れてたYO!」と言いながら戻ってくるというのは常套手段。
新しいプロ向けマシンの発表を待ちわびる人たちから、
「Jobs、カモーン!」
「こい、こい、こい!」
「戻ってこーーい」
「頼む、PMG4発表してくれ!」
と悲痛な絶叫が相次ぎましたが、そのまま講演は終了。

ふう・・・
2ちゃんねるの「お祭りワショーイ」も終了。
この5時間に書き込まれた発言は4000を超えてたと思う。

また買いたいマシンは出なかったか。いったいいつになったら新しいマシンを買えるんだろう。
ってか、Spymac.comよ、iWalkからiMacのスペック、新G4の価格表まで全部ガセだったじゃねーか。
間違った情報をつかまされた、というレベルじゃない。自作自演じゃないか。そんなにトラフィックが欲しかったのか。広告料が欲しいか。二度と信じない。手前のサイトにアクセスログを残したりしてやらないよ。
G4の1.4GHzは無理だろうと思ったけど、iWalkは疑いつつも期待しちゃったじゃないか。くそう。
落胆して寝る。午前4時半。

1がつ6にち(日)
今日も起きたら午後2時
散歩に行きました。特に書くべきこともなし。
スケッチしてもしっくりこなくて、ダメ感漂う。

毎晩通る道に、防犯用のセンサーライトをとりつけている家があります。
ある範囲に入るとセンサーが働いて、侵入者をスポットライトで照らすヤツです。
で、その家なんですが、前を通り過ぎるだけでスポットライトが光りやがります。
なんかムカっときます。
ゴルァ、家の前通っただけで、犯罪者扱いかヨ!
くそー、ライトの配線引きちぎってやろうか。でもやっちゃったら「あ、やっぱり犯罪者でした。ごめんなさい。」だし。
犯罪者じゃないといいながら犯罪を犯すという、自己矛盾状態になってしまうので、思うだけです。
センサーの調整不足! 防犯ライトで粗暴犯を誘発してどうする!

1がつ5にち(土)
にわかにPowerMac G4の1GHz超マシンについていくつか噂が聞こえてきました。
複数の噂系サイトで取り上げられています。
出るのかなぁ、出ると信じたい。希望的観測で。

起きたら午後2時。お正月絵をアップ。
だるくて外にも出ず。
最近疲れがとれないというか、土曜日はヒッキー気味。

1がつ4にち(金)
Spymac.comというマックの噂系サイトにアップル製PDAと称する謎のムービーがアップされています。
やや厚めの新書版の幅を広げたくらいの大きさで全体のデザインテイストはiPod風。
iWalkっていうらしいのですが、極めて出来がよい。いや、製品じゃなくて、ムービーそのものの。
手書き認識させている場面、ちょっと嘘っぽいな、とか、「iWalk」のロゴが不自然とは思ったけど、全体的に非常にリアルなムービーです。カラー液晶もはめ込み合成には見えません。
8日早朝のイベントで発表されるらしい。マジか!? こんなもん出されたら、なんかよくわかんないうちに買っちゃいそうだよ。やばいです。

まだぜんぜんお正月気分が抜けませんので、画像いじりで夜更かし。

1がつ3にち(木)
本日、普通にお仕事、ってか眠い。
ほとんどの人が休んでるので、定刻ぴったりに帰宅。夢のようです。

腐ってた、とか、体に悪い、とかじゃなくて、命を奪いかねない危険な食べ物の筆頭といえば餅でしょう。
2000〜2001年の年末年始は都内だけで6人が餅をのどに詰まらせて亡くなったらしいです。多分全国で年間50人くらいは餅で命を落としているのではないでしょうか。(調べたけどわかりませんでした)
だとすれば、20世紀中に5000人は餅で亡くなったことになります。
餅は恐いね〜。餅以上に直接的に人を死に追いやる食べ物をボクは知りません。
大抵犠牲になるのはお年寄りです。
不謹慎な言いぐさで恐縮ですが「餅をのどに詰まらせる」という死因がどうも締まりがなく、面白いおじいちゃんだったら「最期まであのおじいちゃんらしかったね・・・」なんて泣き笑いを誘いますし、がめつい人だったら「大方欲張って餅を口に入れすぎたんだろう」とか言われそう。
どっちにしても粋っていえば粋な感じです。
ここまで凶悪な性格をもつ餅なのに、流通に全く規制がないのは不思議っていえば不思議。
お年寄りがひとりで餅を食べることが危険なのですから、80歳以上の方には餅販売禁止といった措置をとってもおかしくないのでは。個人のリスクというものに必要以上に介入してくるこの国の政府なのに、餅には無関心です。

たとえば原チャリのヘルメット着用義務。原チャリは法定速度30kmなのにヘルメット。自転車は速度無制限なのにメット不要。ヘルメットかぶれば安全性が増すのは当然だけど、かぶる・かぶらないは個人のリスク管理の問題。
もちろん、かぶらないで大けがすれば保険や補償がメチャメチャ不利になるような制度にしちゃえばいいんです。
(事故の際、かぶっていたかどうかを証明するのが困難かも、というのはこの際別問題ということで)
実際30kmで走ってる人は少数派ですが、それは速度制限違反として取り締まるべきものであって、違反者が多いからメット着用義務づけというのでは、問題のすり替え。
ノーヘルで原チャリを走らせるのも、餅をおいしくいただくのもAt your own riskってやつです。
オトナを判断力のある個人として認めるのか認めないのか、どっちかにしてほしいなと思う。

あ、餅、食べたいナー。
ボクはお子ちゃまなので、砂糖醤油がスキです。

1がつ2にち(水)
職場の初詣、祈祷、新年会となっております。強制なので出勤扱い。
ここ数日の起床時間より一気に6時間も早く起きるのはさすがに辛いと。
ちょうど1年前の日記によれば、当時は折り畳み自転車が欲しかったようです。初詣の途中、欲しかった機種を売ってるお店を発見。ちょっといいかなと思う。欲しいかも。

日中だったのと、若干外部の人間がいたせいか、新年会は年末打ち上げよりは相当まともに進行し、午後5時過ぎに帰宅、たまらず仮眠。起きたら午後11時近く、それから書き物したら午前4時。
寝ようとしたけど眠れず、5時頃やっと寝付いたと思ったら、
「(縛られて)おじさんに『乱暴』される夢」
でうなされて起きる。5時20分。汗びっしょり。
(内容詳細については思い出したくもないので割愛)
これって初夢ですか? 初夢ですか? 初夢ですね。
気持ち悪かった。最悪だよ。

1がつ1にち(火)
あけましておめでとうございます。
この日記書かなければ年に数枚、絵の数が増えるような気もしますが、気にせず今年もまったりと駄文(卑下してるわけじゃないのが極めて残念)を書いていきます。
新年の抱負ですが、特にありません。

昼過ぎ起床。
テレビを見たり、音楽聴いたりとダラダラしながら背景を描き、夕方には完成、トップ絵を貼り替えました。
しかし、なんて粗い塗りなんだろう。酷すぎです。
明日から出勤だけど、少しずつ手直ししていきたいです。

明日から出勤だけど、夜型人間が突然早寝できるわけもなく、4時就寝。