楽屋話です。
こんな描き方をしています。

■前置き
最近は「Photoshopキャラ絵入門」的な本もたくさん出ていますから、1冊読めば大体OKですし、ためになるCG講座のホームページもたくさんありますので、今更ボクごときが絵について御託を並べたところで詮無いこと。
詮無いことなので、気楽な楽屋話として、制作過程をご紹介したいと思います。

PAINTERのみでの作例です(2007/09)

a) ラフ、主線と補助線
b) キャラ塗り
c) 背景を描き込む

PAINTERのみでの作例です(2004/04)

a) ラフ、主線
b) キャラ塗りとオブジェクト類
c) 雰囲気と質感作り
d) 仕上げとレイヤー構成

PAINTERのみでの作例です(2002/01)

a) ラフ、主線
b) ベース色の塗り分けと目、服の塗り作業
c) 完成・レイヤー構成

お絵描き掲示板(Poo)での作例です(2001/10)

a) ラフ、主線
b) ベース色の塗り分けとReverseマスク
c) Reverseマスクの応用
d) トーンを使う
e) 仕上げ作業、完成
f) おまけ・アンチエリアシングについて

Photoshop&PAINTERでの作例です(2001/09)

a) 下絵とペン入れ
b) 塗り分けレイヤーをつくる
c) 目を塗る
d) 顔を塗る
e) 「水彩」でパーツを塗る
f) キャラの仕上げ
g) 背景の処理
h) エフェクト
i) 完成