羊っぽいような山羊っぽいような草食動物系悪魔。聖性と魔性の共生を狙ってみましたが、見事に失敗。
結構前の絵なので恥ずかしいです。
最初は薄い服を着せるつもりでしたが、背中のラインが少々気に入ったので、このままにしてしまいました。
腕のアクセサリには石っぽい風合いを出してみたつもりですが、縮小したら消えちゃいました。
背景の文様は、いわゆるセフィロトの一形態。セフィロトはエヴァンゲリオンのオープニングでメジャー?になりましたね。
中世の頃の図版は雰囲気があって好きです。