ふつうの巫女さんをふつうに描きました。ふつうすぎ。絵の出来もふつう。

夕暮れ時に長話をしているようですが、絵の参考用に見て歩いた神社はどこも蚊が多く、じっとしているなんて不可能でした。
ついでにいえば、巫女さんもいませんでした。

(November 3, 2005)