エルムおすすめ特選USED時計


 
   
エルムおすすめの中古時計です。
当店の下取り品や買取品を中心に販売いたします。
直接買い取り品・下取品なので中間マージンカット!!
コンディションがよくお買い得な商品のみの販売です。

当店ではUSED時計も、ただ販売するのではなく、整備をしてご提供します。
外装だけでなく、機械についても安心してご使用になれます。
商品はすべて当店保障(当店規約に準ずる)付。


安くて安心エルムのUSED時計!!

早い者勝ち!!


(USED時計の定義)
 
当店におけるUSED時計の定義は、1980年代以降生産された時計を指します。





1. グリシン / エアマン  
自動巻き・24時間計・デイト表示・生活圧防水・ケース径40mm
純正ウレタンベルト・取説・純正BOX・正規品・
新品同様
定価¥253.000の品
¥59.980(税込¥65.978)


エアマンの言えば、グリシンの代表的な時計というだけでなく、
世界のミリタリーファンの誰もが認めるパイロットウォッチです。
このたびオリジナルのエアマン(1950~60年代)を忠実に再現。
時計ファンはもとよりアンティーク時計のファンも納得のデザイン。

この名品が!!
ほぼ未使用でこの価格!!
二度とない大特価!!

 





2. MILUS  / MECANIKA
1990年代・自動巻・ETA/Cal.2671・日付・生活防水
シースルーバック・
デッドストック(未使用品)・オーバーホール済
ケース径34mm・純正ベルト

¥39.800税込43.780円

Milus Watch Companyは1919年創業のスイスの時計メーカーです。
同社は技術もさることながら、時計のデザインも斬新なものを作り
スイスの時計産業の中でも、ひと際個性的なブランドでした。
アバンギャルドなデザインで、1960年代から70年代にかけてコンクールにて
多くの賞を受賞しました。

この時計は1990年代のMILUSの時計です。
デザインは正にアバンギャルド!!
この上なく個性的な時計です。
サイズも34㎜なので女性でも男性でもOKな時計です。

 
                                     シースルーバック

 
純正ベルト&タグ





3. ユンカース  Bauhaus  
2000年代・自動巻・セリタ/Cal.SW200・日付・秒針停止機能(ハック機能)・3気圧防水
ケース径38mm・シースルーバック・デッドストック(未使用品)

 ¥29.800税込32.780円 


ユンカース社は、1915年にドイツの天才的エンジニア”HUGO JUNKERS”
によって創立されました。

1930年代には名機「G38」、「F31」、「JU52」などの名機を世に送り出しました。
第二次世界大戦後は、その技術はルフトハンザ航空へと、引き継がれています。


バウハウスは、1919年にドイツのワイマールに設立された美術、写真、デザイン、
建築などの教育をする学校です。

また、その教育の流れを汲む機能主義、合理主義の芸術、デザインの事をバウハウスとも言います。
当初はドイツのワイマールにて「国立バウハウス・ワイマール」として設立されましたが閉鎖され、
1925年にドイツのDessau【デッサウ】に移して、

国立から市立になり「市立バウハウス・デッサウ」として設立。

このデッサウにて設立時に、バウハウスとJunkers【ユンカース】は
共同作業的な協力関係になります。

ユンカース創設者ヒューゴユンカースは、バウハウスの理解者であり、
後援者としてその発展を支え続けました。

デッサウでエンジンの製造をしていたJunkers【ユンカース】は、
資金面などでバウハウスを援助していたと言われてます。


この時計は正統派バウハウスデザインの時計です。
デザイナーのマックスビルが1960年初期にデザインしたモデルで、
腕時計の歴史の中でも特に優れたデザインと言われています。
このデザインの時計は、同じドイツのユンハンス社でも作られています。
搭載ムーブメントはセリタSW200になります。
セリタ社のムーブメントは、IWC、TAGホイヤー、オリスなどスイスの一流時計メーカーでも
採用されているムーブメントです。

ドイツの誇りバウハウス。
その時計が。

二度とない大特価!!

 
(1) ホワイト                  (2) ブラック

 
シースルーバック





4. ウエストエンド / ソワール
1990年代・自動巻・ETA/Cal.2846(6振動)・日付・曜日・生活防水
デッドストック(未使用品)・オーバーホール済
ケース径33mm・純正ベルト

 ¥29.980税込32.978円)


1886年にスイスで創業された”WEST END”です。
1917
年にソワール(SOWAR)のモデル名もスイスで商標登録されました。
英国軍への供給を目的とし、第一次世界戦時 中に約5万本もの腕時計を供給しました。
SOWAR ソワールはヒンドゥー語で戦士を意味します。
ソワール(SOWAR)は、
”アラビアのロレンス”で知られるイギリス陸軍将校のトーマス・エドワード・ロレンスと
彼の下士官に採用されたことでも有名で、
“ミリタリーウォッチの名門”としても
古くから知られています。

この時計はその”ウエストエンド”の1990年代デッドストックです。
搭載ムーブメントはETA/Cal.2846を採用。
実はCal.2846はETA社で、おそらく普及型ロービートモデル
(超高級時計用を除く)最後のモデルです。
お馴染みのCal.2824(8振動)をベースにして、ロービート(6振動)化したムーブメントで
1987年に開発されました。
振動数と石数で2824との差別化を図り、兄弟ムーブメントとして開発され、
多くの場合スウォチグループ以外のスイス時計に供給されたみたいです。
その後、Cal.2824の増産化により生産終了になりました。

アンティーク時計の中ではロービートが当たり前ですが、現行品のほぼすべてのモデルは
ハイビート化しています。
これはハイビートの方が振動が速い分、動作安定していて精度が出しやすく整備などが容易なためで、
これに対してロービートは、精度が出しにくく調整や整備が比較的難しいと言われています。
実際、現行品で自動巻ロービートの時計は超高級品。
しかしながら近年、アンティークウォッチの一般化(専門誌などがあります)より、
時計マニアの中ではロービートを評価する人が多くいます。

ケースバックには、イギリス軍支給品の証であるブロードアロー(↑)の刻印があります。
ミリターリーウォッチながら日付と曜日を採用していて実用性もあります。

コンディションはデッドストック(未使用品)につき新品同様。
これ以上ないコンディションです。

貴重なロービート自動巻式時計です。

二度とない大特価!!


 
(1) PGP                         (2) YGP


   
ETA Cal.2846   裏蓋の刻印             1930年代の広告











特価品につき返品等はお受けし致しかねます。


             おすすめ時計に戻る