16.7.11
「酒人好の会」&三軒茶屋「五臓六腑七八」


二年前から参加している「酒人好の会」、年々参加者が増えて今年はなんと350人だとか。手抜きながら、写真レポートです。

参加蔵元は20場。
「地酒として、焼酎を愛好してほしいものです」とまさるや園部社長あいさつ。


朝日酒造さん。熱心なファンが試飲。


蔵元さんと話す焼酎ファン。

平成16年7月11日
1730〜1930<明治記念館>





佐藤酒造さん。酒も人も表現力が豊かだ。


大石酒造さん。蔵の味がはっきりしている蔵元さんだ。

会場の屏風の前でなにやら密談。
左はダンチュウ、右は家の光
(^^;)。

大海酒造さん。古代黒で仕込んだ原酒が印象深かった。
杜氏の大牟禮さんの仕事には、工夫と遊び心が満ちている。





いつから佐多商店?

二次会は三軒茶屋にオープン一周年を迎えた「五臓六腑七八」。ここからは結婚一年を迎えた「赤坂まるしげ」小久保さんご夫婦が幹事を・・・酔っぱらい引率お疲れさまでした^^;。



扇子の影で微笑む謎の女性。酒亭表紙に登場。


熱心にはなしこむ姿も。


ここは利田商店?


眼が赤いのはフラッシュのせいだけではないような・・・。


ここはまるしげ?


飄々たる酒客



街金関係のかたがたではありません。


宴の席には笑顔がいちばん。

「酒亭」入 り口に帰る  「ひるね 蔵」ホームへ帰る