焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

萬世
萬世酒造 
....... 鹿児島県加世田市唐仁原6139.......0993-52-0648

加世田の秘密組織SDK(焼酎伝道協会)最高司令官、にっしーさんは昼間は歯科医を営む医学博士。ホークスと地元の焼酎への熱意というより熱情は、東シナ海の荒波より強く激しく、沈み行く夕陽より紅く燃えている。不法上陸してくる外国スパイなど燃やし尽くすほどの激しさ。
そのにっしーさんの熱情サイト、「WEST FAR WEST」には、連夜開催される焼酎ルネッサンス、いやいや、焼酎レジスタンスの集会が報告されている。その中で、この萬世を飲んだ感想をこうおっしゃっている。「・・・総体的に昔ながらの芋の香りを残した硬派な良い焼酎という印象だ」
薩摩の焼酎最前線のにっしーさあがそうまで仰る焼酎はどげなもんかと気になっていたまさにその時、Aptiva野郎さあから「小泉総理の由縁の焼酎をおくいもしたでな」とメールが・・・。それが、この萬世だった。

■ダイヤメ日記より
(13.6.2)
萬世は生で。かなり重厚な芋の香がいい。安心できる味わいだ。驚いたことに、ディスカウント店にも並んでいるとか。だが、こういううまい酒が、そしてこんな酒を造る蔵元がなかなか苦しい立場になってしまうのが薩摩の現状なのだろうか?
(13.5.29)
萬世は、加世田の酒。薩摩の友人から送っていただいたもの。実はこれまで(少なくとも意識して)飲んだことは無かった。せっかく送って貰ったのに、もし期待はずれだったら・・・という心配で昨夜は寝られず、ついつい飲み過ぎてしまったのだった(^^;)。
さて、きょう仕事場から帰ったら友人からの荷物が届いていた。早速、生でいただいてみた。緊張の一瞬でした。で・・・・・・、あ〜〜〜、う、うま〜〜い!!小生の言葉より先に、旨さに反応した舌や喉がしゃべり始めた。お湯割りにしてカミさんに出してみた。これは、何?と、いつものようにゆっくりと盃をあげたカミさん、「飲みやすい、美味しい、なんだか清々しい。わたしはこれは好きです」と・・・。飲み口が優しく、味わいもきれ・こく共に感じられとくにぬるめのお湯割りで戴いたら何とも言えない芋の薫が素晴らしく感じられました。加世田の人は、地元にいい焼酎を持っていますね〜

 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2000.9