焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

s万夜の夢
..............田崎酒造 ..鹿児島県日置郡市来町大里696

「米なんですよ〜、この酒」とRyoさん。
たしかに米の古酒35度である。
ラベルをよくみたら、45年古酒6割、12年古酒4割となっているではないか!凄い!
田崎さんは古酒を沢山貯蔵しておられるとは聞いたが、45年古酒には驚いた。
球磨の峰の露酒造さんの「大古酒」が35年だというから、さらにその10年前に仕込んだ酒ということになる。
これはもう記念物的な「焼酎」ではないか!


なんこの棒も、約40年前に鹿児島の大工さんが作ったものと聞いた。酔船さんが「囲炉裏でだらだら」のなんこ大会用にと送ってくださったもの。

■飲んでみた
半世紀も前に、直火蒸留され、甕のなかでゆっくりと時代を刻んで熟成してきた焼酎だ。どんな酒(甲類および三増酒は除く)に対してもそうだが、このような哲人的ともいうべき酒にはとくに、敬意を持って相対しなくてはなるまい。
敬虔な心持ちで開栓し香りをきく。立ち上がる香りには深い時が感じられ、つぎに一口含むと、そのまろやかさは実によく抑制された美麗と表現したくなるほどだ。化粧が上手なだけの女や、美辞麗句を並べるだけの政治家センセイにでも例えたいイマドキプロダクトでは決して真似のできない本物がここにある。まさに万夜の夢が凝縮した酒というべきか。
この米の酒は、球磨のひとびとのように、生でいただくのを一押しとしたい。
 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2002.2