焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

紅さんご
奄美大島開運酒造   大島郡宇検村湯湾2924-2 0997-67-2424

黒糖焼酎。40度。
米軍統治下にあって造っていた黒糖焼酎を「麹で仕込むこと」を条件に本土復帰後も製造を続けることが奄美大島だけに許された。(私見だが、この「許す」という役人的制度はなにかエラそうだ。官僚の不遜は許認可制に原点ありと思う)閑話休題。酒税を安く抑えるための「麹使用」という条件であったことは評価すべきだろうけれど。

この「紅さんご」は天文館で開催されていた奄美物産展で購入した。いかにも奄美の青年といったヨカニセさんが丁寧に説明し、販売していた。
同時にこの蔵元さんの代表銘柄「れんと」もあったが、試飲したらもろに減圧蒸留の薄い酒だった。「紅さんご」は3年熟成の貯蔵酒。芳醇というより濃厚なラムの香が鬱屈した気分など南国の風のように吹き飛ばしてくれる。

■12.8.24
天文館で、奄美特産品のデモ販売中だった泊浩伸(とまり ひろのぶ)さんに熱心に勧められた「紅さんご」は、常圧蒸留、熟成酒。素晴しい味の黒糖焼酎だった。
■12.9.2
(ダイヤメ日記より)黒糖焼酎。ラムの香。シャープな口当たり。甘み軽く、風味重厚。これは、やはりロックが旨い。
■12.9.14
(ダイヤメ日記より)ほんとに、ウイスキーメーカーは恥ずべきでしょう。酒はここまで旨くなる。この酒には理屈無しに脱帽です。カミさん、飲み過ぎ。
■12.10.6
(ダイヤメ日記より)海賊になった気分。ラム酒をあおって戦うならずものにすぐなれる酒か(^^ ;)。ロマンがある。奄美大島だけに許可された(まったく役人は偉そうだ)黒糖焼酎 。厚く深い。何も足さない、何も引かないというのは、あれじゃなくてこういう酒。

 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2000.9 2004.3改訂