焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

 本 垂 角玉
..............佐多宗二商店 .okina  鹿児島県揖宿郡頴娃町別府4910番地 0993-38-1121 

このごろ原料や造りにこだわった焼酎が多い。
なかでも初留取りの酒が次々に出てくるのだが、「あとはどげんすっとぢゃろかい?」というのがのんごろの素直な気持ちだった。
この「本垂」、読んで字のごとくハナタレをとったあとの焼酎だ。しかし末を高めに切って味わいの骨格を確保し、しっかりと薩摩の芋焼酎の本来の美味さを封じていると言えよう。
日常の焼酎として安心の味わいが一升瓶に詰め込まれて、これで1620円。きわめてコストパフォーマンスにすぐれた地の焼酎だ。にっしーさんのレポートを拝読して、そこに書かれてあったマルダイさんに早速注文したのだった。にっしーさんのレポートはどうも衝動買いに直行させる魅力に充ちていて困る(^^;)


黒々としたラベルに白と赤の危険なとりあわせ。不二才に通じることあげスタイルだけれど、焼酎は穏やかでふくよかな優しい味わい。
■飲んでみた
これは、確かに佐多商店さんの味わいだ。カンゴシナを軟着陸させたようでもあり、不二才をよかにせにしたようでもある。特筆するような強い刺激はない。むしろ南薩の大地を思わせる穏やかさを感じる。だが、そこは佐多さんの酒だ。開聞岳を洗う南海の潮騒のように遠くから味蕾に響いてきたのは、頴娃の地に陽光を一杯浴びてそだった黄金千貫のブ厚い味わい。これはいい。ちょっと薄目のお湯割りを作り、ゆっくりとダイヤメする。この酒のしょけ(肴)にはやはり海のものがあうだろう。イカの煮付けなどあったら最高だろうと妄想し、ついヨダレが・・・。ロックでもお湯割りでも美味しく味わえる焼酎だけれど、やはり(夏でも)お湯割りが最上かと思います。

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2002.7