焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

石蔵
白金酒造(株) 
............ 姶良郡姶良町脇元1933 0995-65-2103

白金乃露を造る蔵の、手造り限定芋焼酎、25度。
秘剣の実家から河内商店のある清水町を経て国道10号線に出る。焼酎台帳の管理人さんが出没する島津どんの磯庭園を左に見、さらに国道を北上すること何分だろうか、吉野の連山から、カルデラ湖である錦江湾に断崖となって山が落ちる、その海辺にある重富地区に白金さんの蔵はある。その石の蔵はかって十年のいっさ(戦・いくさ)と薩摩人が云う西南戦争のとき、西郷どんが陣を構えたという由緒ある蔵元さんだ。
この「石蔵」は、関西地方では一種プレミアアイテムになっていると聞いた。が、東京ではまだ殆ど知られていない。数年前、「考える犬」という漫画の中で、作者の守村大(しん)氏がレポートしたので、蔵元さん、杜氏の黒瀬東洋海さんと共に、この石蔵が評判になったことがある。
先日(13.4.3)の日本橋三越での鹿児島物産展に出店した白金酒造さんは、この石蔵を出品、あの漫画も参考展示していた。

■ダイヤメ日記より
(13.3.12)

雪になるというので早々に帰ってダイヤメ。石蔵をお湯割りでいただく。毅然とした感じの薩摩の酒だ。ただ、カミさんはちょっと刺激が・・・という感想。
水で割って、ゆっくりと温めの燗をつけてみた。旨い(^-^)! カミさんが「ぜんぜん、さっきと違う」と美味しそうに飲んで、そう言った。焼酎の飲み方の深さを感じてしまった。
(13.3.20)
石蔵の深々とした芋香の芳醇さは、お湯割りでも割水したものをグラスでちびちび戴いても同じ。旨い。
(13.3.21)
自宅に帰って割水した石蔵を湯煎していただいた。言葉のいらない芳醇な旨さ。薩摩の芋焼酎の凄さを感じた。だがね、まだまだ。もっと薩摩の焼酎蔵は元気をださなきゃ。ブームに流されて欲しくないのは、他ならない薩摩の焼酎です。
(13.3.31)
石蔵は、割水したのを生で。豊かな味わいが嬉しい酒だ。
(13.4.5)
石蔵は割水ボトルの最後のいっぱい。この酒はなぜか冷やがうまい。割水したものをそのまま、あるいは燗ツケしたものが冷えても、あの石蔵の味がちっとも変わらない。

 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2000.9