焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

さつま無双 かめ蔵 
........さつま無双株式会社  222鹿児島市七ツ島1-1-17..... 099-261-8555


この酒は、今年の5月に武蔵藤沢のナボシ屋さんでいただいたものだ。美味しく飲み、写真は撮影していたのだが・・・・・・。昨夜棚から取り出して戴いて、あらためて美味しさに驚いた。3年熟成プラス半年ガラス瓶内熟成という訳になる、かな・・・(^^;)

一次、二次ともかめで仕込む芋本格焼酎25度。木桶蒸留機で蒸留し、貯蔵用の甕でさらに3年間熟成させたものという。そういえば芋の熟成焼酎が増えた。もともと新酒で楽しむ芋焼酎、質的な向上、造りの安定、そして蔵の財務的な余裕などさまざまな条件が整わなくては難しいのだろうと思う。またなにより芋を熟成させてどんな酒を造りだしたいのか、そもそもの企画が大切なのだろう。たまたま造り置いて「古酒」になった酒とはまた意味が違うかもしれない。

■飲んでみた
まず、薫りのよいことに驚く。深いそして厚みのある薫りだ。爽やかといっていい表情を感じるが減圧の米や麦焼酎にあるような浅はかなものとはちがう。生でいただいた。ボディのある酒だ。旨味が思いがけなく柔らかな広がりをみせ、のど越しのなめらかなことは十分に時間をかけて丁寧に熟成させた酒と感じさせてくれる。残響する香味のここちよさに、いじきたないわが咽喉はいつまでも鳴りやまないほどである。お湯割でいただき、ロックでも試してみる。個人的な好みだが、この酒はロックでの上品な甘みが際だち、これでいただくのが最上かと思う。

■余白
カミさん評
「飲みやすいですね。刺激の無い味わいが、素直で美味しい」

さつま無双はほかの蔵元さんとは設立経過というか、企業としての性格が違っている。鹿児島県酒造組合傘下の事業者が政策的に協同して作った代表銘柄。昭和41年に発足したが、同銘柄の認知促進に伴い昭和46年に株式会社として設立された。同社のホームページはこちらです。

 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2000.9