焼酎寸言番外編

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言番外

男の海
男の海協同事業体    東京都港外区高波板子下一丁目25-23 03-3456-7890
蔵のホームページはここ

本格芋焼酎80度。原料は「芋・麦麹・男の魂」と記載されている。どこかのPBと思われるが市場にほとんど姿を見せない「幻の」焼酎だ。だが、誰も知らないのでプレミアはちっともつかない。
協業組合というのはあるが、この「男の海」は協同事業体という組織で造られている。秘密のベールに包まれた謎の多い焼酎だ。一定の蔵をもたずに、協業者がそれぞれ自分の独特の酒を醸して持ち寄り、協同運用しているらしい。たまに蒸留酒と醸造酒をブレンドしてしまうらしいが勿論出荷できないので、蔵人たちの自家消費分となる。それがまた幻となりプレミアが付くかというと、全然つかない。杜氏や蔵人には音楽出身者や尼の好きな人、自炊に命をかけて世のカミさん連中を恐怖に陥れている単身赴任者もいる。
造りが一段落すると、釣りに蔵人みんなで出掛け、釣果を肴に酒池肉林するのが習いだ。この蔵には秘密の貯蔵庫があり、宴会の場にはおびただしい肉や食材がふんだんに供給されるらしい。貧乏なひるね蔵の蔵人には想像もできない。

■ダイヤメ日記より
(13.3.32)
この酒は、八丈島の流人の手造り館で貰ったもの。島抜けしようと海に出て、あえなく海の藻屑と消えたおとこたちの執念がこもっているような、そんな気がする酒だ。
麹は麦を使用している、とラベルに書いてあった。原料名に「男の魂」とかいてあるが、これは流人の怨念と解すべきだろう。
まあ、現代の単身赴任は昔の流罪のようなものだろうから、その切ないこころねはわからんでもない。え?単身赴任って、理想じゃんだって?・・・し〜らないっと。

 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言番外

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2000.9