焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

.あじゃ(おやじ)
....奄美大島西川酒造  ..大島郡伊仙町面縄685-3  0997-86-4287

酒は地に棲む。地の酒は地の者によりて生きる。
「おやじ」特別キャラクターのバンブー氏。ここまでイメージがぴったしとは・・・・・・・!。
奥様の公認をいただいての掲載です。

「昼間から囲炉裏で、だらだら焼酎を飲む会」という、世の奥様がたからはタリバンかアルカイーダか公金着服外務官僚かというほど敵視されても仕方のない、とんでもない「飲み会」に、なんとご夫婦でお出でくださったのが、Tご夫妻だ。秘剣は、バンブー氏をひとめみて、黒糖焼酎「あじゃ(おやじ)」のモデルはこの人をおいて他になしと確信したのである。
黒糖焼酎は「紅さんご」や「朝日」そして「竜宮」など、すこしいただいた事があるというほどの経験しかない。もっぱら芋原理主義者としての先鋭化を自己研鑽していたのだが(カルトっぽいですね^^;)、薩摩の友人、Aptiva野郎さんから「ないをゆーちょっとね。奄美の黒糖焼酎も誇るべき鹿児島の焼酎ぢゃっど。ないごてのまんとね。宿題として送るから、勉強しゃんせ」と叱咤されてしまい、直接照準による砲撃を受けてしまった。弾着してからしばらくたってのレポートということになったが、設定された時限信管により、「だらだら飲み会」の行われた平成13年11月17日に武蔵藤沢のナボシ屋さんにておやじ砲弾は遂に炸裂した。その結果、黒糖への被災者、いや、信奉者が一挙に増加し、Aptiva奄美連合軍は、酎大な戦果をおさめたのである。
■飲んでみた
黒糖焼酎の独特の諄さが、意外なほどに、ない。
銘柄名は「おやじ」だが、静かな優しい感じのする味わいだ。芋とは明確にちがう独特の「甘さ」も、さらりとしている。まろやかな爽やかさといっていい味わいには、内山理名でなくとも、ほわわ〜〜んとなるに違いない。黒糖のみならず、本格焼酎ははじめてという女性にもピッタリの飲みやすい黒糖焼酎だと思う。
会場では、みなさんがごいごいと飲んでいたが、ほとんどの人が生(き)のまま味わっていた。おそるべし、焼酎のんごろ^^;。秘剣はロックでいただいたが、お湯割りにしてもよし、上質な酒は飲み方を選ばない。
「だらだら飲み会」のレポートはこちらです。
 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2000.9