焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

甘藷翁 利右衛門 
指宿酒造      鹿児島県指宿市池田6173番地1     
....0993-26-2277

「甘藷翁」は、からいもおんじょ、と読む。
白麹仕込み、芋焼酎25度。
薩摩にカライモ(薩摩芋)を普及させるに功あった前田利右衛門を祈念した命名であることは言うまでもない。

宝永2年(1705)穎硅群(山川町)の漁師利右衛門(甘藷翁)が琉球からサツマイモを薩摩に持ち帰った。このサツマイモは広く普及し、享保17年(1732)の大飢饉のときには、救荒作物として評価を高めた。
薩摩では、このころから、芋焼酎が誕生してきたと考えられている。それまでは、球磨と同様に米焼酎が造られていた。
ちなみに、明治時代の焼酎は、3割が米、7割が芋焼酎である。米が良しとされており、芋は下等なものとされ、芋焼酎をだされた客が怒ったという話も残っている。現在はもちろん、芋が最上(と、秘剣は思う)

■呑んでみた
まろやかな酒だ。芋らしさが抑えられ、キレの良いくちあたり。苦みもほどよく、のどごしもなめらか。芋らしさが好きな飲兵衛にはややものたりないかとも思うが、杜氏の造りの丁寧さが感じられる純良な焼酎だ。利右衛門翁も、きっとよろこんぢょっこっぢゃろなあ(^-^)

■ダイヤメ日記より
(13.1.3
利右衛門は18世紀のはじめ、薩摩に琉球から甘藷を持ち込み普及させたひとだ。甘藷翁と敬称されてもいる。それを記念した銘柄だ。すこし果実っぽい味わいがゆっくりと立ち上がってくる。やや不思議な感じの風味だ。青、ではなく緑。明ではなく溶暗。白麹を使用したまろやかで優しい、静かな味わいの酒。

 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2000.9