焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

白銀坂(しろがねざか)
.....白金酒造........... 姶良郡姶良町脇元1933 0995-65-2103.........  
寸言の「白玉」のページで、姶良町にすむM氏のことを書いたことがある。その「白玉」はAptiva野郎さあの直撃ミサイルだったが、この「白銀坂」はM氏からの弾道ミサイルである。(もちろん、すぐさま迎撃しもした^^;)
私は知らなかったのだが、この銘柄名の由縁は、地元の石畳の坂道の名だという。
大口街道が錦江湾に至る重富の地に、この蔵はある。「石蔵」で知られる蔵だ。酒の名でもあるこの石蔵は、昨年平成13年の夏、有形登録文化財に指定されたと蔵元さんは言う。十年の戦で、西郷どんが滞在した蔵。手造り、木桶蒸留機のある蔵。鹿児島の財産として貴重な蔵だが、このごろは大手商社M物産とのアライアンスによるマーケティングを展開しているのが、ちょっと気になる。流通が「幻の」と冠してプロモーションするのを見るたびに、白金さんのアイデンティティが揺れ動き希薄になっていくように感じるのは、私だけだろうか?

綺麗な酒だ。そういう意味では、芳醇「白金乃露」と似ている。
■飲んでみた
こりゃあ、美味しい酒だ。するっと何の刺激無しにノドを通過し、もちろん芋焼酎の旨さをたっぷりと感じさせる。やや綺麗すぎる気配がなきにしもあらず。まあ、雑味を抑え、うま味を響かせ、飲みやすい焼酎に仕上げるのは容易な作業ではないのだろう。杜氏さあたちのご苦労を感じた。
そういえば、この酒の栞に、四人の黒瀬杜氏が云々とあった。この蔵の杜氏、黒瀬東洋海さんのほかに笠沙から3人も蔵子が来ているということなのだろうか・・・。凄い。
生で飲んで舌を鳴らし、お湯で割ってその芋の優しさに陶然となり、ロックではキレの良さと立ち上がる甘さに唸る。どのような飲み方でも美味しくいただけるが、自分的には生でごいごいやるのが最も美味しくかんじる飲み方だった。
■ダイヤメ日記より
(14.1.11)
白銀坂は、自宅に帰ってのダイヤメ。鹿児島の酔船さんから今日着弾した酒だ。上質の芋香は、小生のようなただののんごろにはもったいないくらいだ。酔船さんへの逆襲ミサイルは発射準備完了である(^^;)
飲み過ぎに注意しましょう。乱暴狼藉放言大声は慎みましょう。

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2001.7