焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

s 白 露(25年未開封壷中放置品)
..............白露酒造 ..鹿児島県揖宿郡山川町大山987  電話0993-35-2000

「こんなのが出てきたんだけど、飲むかい?」そういって紙袋からこのヒョウタン型の壷を取り出したのは、ジープ仲間のN氏。「え〜?すごいのがでてきたね。いつ頃の?」と聞いたら、結婚したときのお祝いだったかも、そうねえ、25年は前だねとのたまった。25年前、結婚のお祝いに薩摩の芋焼酎をプレゼントするなんて、どういう人だい?と聞いたのだが、ぜんぜん覚えていないとか。
「オレは、麦はのむけど、芋は全然ダメだからなあ」というN氏の手から奪うように頂戴したのだった。
未開封だったが栓はコルク。写真の赤い部分は木製で、コルク栓に接着してある。
さっそく味をみようと、栓をひねった瞬間に、コルクが崩壊してしまった。なるほど、さすがに25年ものだ。
コルクを掻き出し、焼酎を布で「濾過」してからまた壷に入れた。新しいコルク栓に木製の蓋を接着して左の姿に戻りました。


古酒のヒネ感がまったくない、まろやかで上品な味わい

■飲んでみた
古酒と感じさせない透明感のあるうま味に驚いた。原料の特性を完全に超越した酒になっている。上質で丸くて馥郁とした香りには気品すら感じられる。この酒はもうショットグラスで生のまま飲むしかない。
たとえていえば、米焼酎の古酒に近いかも知れない。そう思って「繊月大古酒」とのみくらべてみた。峰の露さんの酒をちびり。声もない。深い、うまい。白露古酒をぐびっと飲んだ。爽涼たる輝きを感じる。まろやか、深い、そしてうまい。う〜む、これは例えようがない。米の30年物に負けていない。棚に眠っていたこの酒のお陰で、芋の古酒の仕上がりの素晴らしさを実感できた瞬間だった。
 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2002.2