焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

...(ヨーロー)
....中俣合名会社 ..鹿児島県指宿市西方4670....電話(5)2101〜ラベルのママ

指宿の地焼酎「養老」

一緒に写し込んだのは、小生の釣り道具のうちもっとも手に馴染み人生に沿ってくれるリール、アブ7000。手前は先だってパリに出張の祭にシャンゼリゼの西詰め(って言うかな?)のテント村で購入した「田舎釣りファン農夫用ナイフ(秘剣命名)」です。出しているのはブレード(刃)ではなく、魚のウロコ落としとハリはずし、栓抜きが一体になったもの。ものすごく使いやすいナイフです。日常の酒、日常の道具、そういうものに恵まれているのは、間違いなく幸せというものだろう。ついでに言うと、日常の生活や仕事に専念出来ること自体が嬉しいことだと、このごろ(13.9.15記)日本のみならず世界中で起きる出来事をみると、しみじみとそう思う。
■飲んでみた
地のうまい焼酎、ってのが美味しいんだとよくいう。地の焼酎は、そこの風土に浸潤しているからその地の人には味が馴染んでいるということなのだろう。たまに「あれ?」と思ったりする酒もないわけではない。うまいには違いないのだが、想像と違う味だととまどうのはしかたがない。その土地で、そこに住む人々と楽しく飲むのが最上だろうけれど・・・・・・。さて、この養老、ちょっと驚くくらいにうまい!生でいただいたらふくらみのある芋の甘さが際だった。とても素朴なラベルなのだが、裏ラベルがちゃんとある。そこにお勧めの飲み方が書いてあった。熱燗が最上らしい。水割りも二重丸。ロックはただの丸。だが、全部やってみたら、全部うまかった(^^)これで800円しない。薩摩の地で、うっかたと話しながら、毎晩のむ焼酎はこれでなくては!(^^)

■ダイヤメ日記より
(13.9.7)
「養老」はうまい酒!生で一口いただく
と、濃厚なうまみが押し寄せてくる。薩摩の知人にいただいた焼酎だが、この味わいに はちょっと驚いてしまう。薩摩にはまだ知られざる旨い焼酎があります!(^^)
(13.8.31)
指宿の酒二種類、薩摩の若い友人が送ってくれたのだが、これが旨い。なん とも懐かしい味。こ んど地焼酎を飲んで楽しむ会をやりたいと思っています。
 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2000.9