焼酎寸言

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

(ゆかり)
種子島酒造(株) 西之表市西之表13589-3 09972-2-0265

種子島酒造の芋本格焼酎25度。
芋は種子島紫を使用。
甲山水(種子島の深層水)での仕込み、割水を行っている。普通、焼酎の仕込み水は軟水より硬水がいいというが、甲山水は軟水。ちなみに小生も割水には甲山水を種子島から取り寄せて使っている。なめらかな優しい水だ。

一次、二次ともカメ壷での仕込み。この酒は種子島出身の友人O氏に送って貰った酒だ。いつだったか、蔵元さんにメールで問い合わせたことがある。麹・酵母・蒸留・水などなるべく詳しく教えて欲しいとお聞きしたところ、詳細な返答がメールにてとどいた。そして、わたしたちの蔵の焼酎はすべて手を掛け魂をつぎ込んで造っています、どこにも負けません!と誇り高く蔵の方が言ったことばに心地よい気分になったことを思い出す。
自らが造るものへの自信と誇りはもっとも大切なメーカーとしての
条件なのだろうなあ。

飲んでみた印象
(13年1月某日)

■栓を開ける。香りはさほど強い印象を放っていない。口に含むと吟醸酒のような淡麗さを感じるが、けっして浅いものではなく、キレがありまたコクも深い。丁寧な造りを感じさせる逸品だ。
上品、都会的、しかもなお芋の風味をしっかりとボディに確保している酒。こりゃあ、芋焼酎なんて〜などといっている娘達にはピッタリかもしれない。
 小生のごとき芋の味わい100%を歓迎!という昔ながらのオヤジにはちょっと淡麗すぎるかもしれないが、後味の深さには唸らせられた。

 

「酒亭」入り口
「ひるね蔵」ホーム
掲示板
蔵・焼酎リスト
焼酎寸言目次

メールはこちらまでお願いいたします。
(c)hiken@2000.9