このページは実戦的な沖釣り入門編です


◆とりあえず関東地区限定です◆

お父さん、あなたが全く船の釣りの経験がな〜い、そして道具ももってないし、船酔いも心配というのであれば『ひるね蔵』がおすすめするのはズバリこれです。


走水港のアジ、しかも午前半日船!

理由は、沖釣りの基本OSといえるコマセ釣りを手軽に体験できること。いつかワラサや鯛をねらうときの予行演習ともいえます。そしてなにより手軽な釣りのわりに常連さんたちそれぞれのテクニックもあり、それはそれで深いものがあります。なによりあぶれが少なく、なにがしかの釣果を持って帰れる可能性が高い釣りです。おまけに半日ですから酔っぱらっても早く陸に揚がれる。料金も安い。帰りの渋滞もさほどではないし。それでは、手順を説明しましょう。
まず、道具をおそろえになった方がいいです。



このほかに、合羽は不可欠でしょう。これからのシーズンであれば防寒レインウエアがいいでしょう。
防寒や雨対策、飛沫対策は十分に用意するにこしたことはありません。海の天候は変わりやすいのです。


さあ、船宿に電話してみよう。おっと、夜遅い時間は遠慮したほうがいいですよ。宵っ張りのお父さんとちがって、船宿さんの夜は早いんです。朝は3時半には起きているんですから。

次へつづく。



ホームページへ