ZAMZA ZAMZA
Voice of ZAMZA
イベント、ライブの告知、ワーキングトピック、コラムなど、ザムザ発、最新情報をお届けします。

menu前ページTOPページ次ページHOMEページ

ココア
2015/05/02

コーがいない家。
カフェミュージックの音が流れている、
病気とわかってから、いつも以上にコーを見ていた。
この音楽もいつも流していた、そして時々、椅子にのぼり開けた窓から外をみていたコー。

領収書を貼っていると2階から起きて、ウォンウォ〜ンと泣いて、ちょっといたずら。2階が自分の部屋と思っていたのか、いつも1階の階段のところで「いこ〜」と催促、階段の途中で後ろ振り向く、
それでもいかないと、2階の部屋からもう一度ドアの近くで身体スリスリ。階段駆け下りるときも、肉付きのいいお尻と足で「とっとっ」とおりていった。いつも目をそらす、うんちしているときも、見られていると意識してか、ふと目を落とす。右側がおしっこ、左側がうんち、これはトイレのふち。

ミーの癖
2013/07/21

ようやく書けるミーのこと。
ミーはいつもまっすぐに見る強い目で。掃除機をかけるとシッポをピンと立ててやってくる、そして掃除機で身体をブラシッングする。すりすり。好きなんだブラシッグではいつもヨダレを垂らす。
調子いい時階段の途中から2段飛び、いつも後ろ足は同時。具合悪くなる前にも急に2階走りはしゃいでいた。昔右の爪をはがされたのか、高いところには行けない。左の爪も巻き爪で、いつも寝ているときに切ろうとするがきらせてくれないこともあった。
臆病で、最初に家に来たときは、テレビ台と壁の間にいて、触ろうとするとミャー!!と大きな口で威嚇。でもコーをじっとみて、覚えたんだろうね、まねて、なめるようになった。「誰が甘えないなんていったんだよね、こんなに甘えん坊なのに」。トイレでは便器の周りをひとまわりしておしっこをする、爪がないため淵に立てないので、砂の上にたってした。
お風呂の猫用ドアの前で、じっと見ている。「覗き魔ミー」。呼べばくる!、小走りになって。こたつが好きで、いつも中に入っていたて、おしっこをもらしていた。水飲み場でウォウォウォーンろ大きな声で泣いていた、気付かなくてゴメンね。
バターも好き。人によくなついたね。
病院に歩いて行ったときはずーと泣いていたし、
車で移動したときは吐いて、おしっこもしたね。

るーの時はそばにいてくれた、お前は優しいよ。
ゴロゴロ。耳の後ろがすこし禿げていた。

元気で明るくてまっすぐなチャッピー!

る〜。
2012/02/04

るーの癖。
餌のお立ち台にのぼり、まるで「ワン!」と鳴く、お前は犬か?。
キッチンのまわりを鬼ごっこのように、2まわりすると気づくのか、歩きを止め、すこし振り返る。いつも水を飲んだ後に口の下を濡らしていた。
朝、布団の中で寝ていると、ごはん食べたいのか、足を噛む、その痛い事「るーの歯、とんがっていたいよ!」。
お尻を振りながら、後ろ足を交互で階段をおりる。昔はダーダーと駆け下りていたが、ここ何年かはゆっくり。
革製品が好きで、バンド、財布に頭をこすりつけ、右手で額をなでなで、大きなアクビ、そういえばブラジャーも好きだった。靴下も。
何度も2階にあがってきて「ワン」とないて、階段のドアまでいって、
また振りかえる、その動作を繰り返す。
玄関靴入れの下が好き。甘いものが好き、チョコ。ヨーグルトも好きかな。バターも。あるとき、すごい高いパンを焼いてたべようとすると、すごい勢いで噛み付いていた。いつ、寝ているの?。
中途半端な場所が好き、身体がくにゃくにや。
まるで化け猫のようにう〜う〜と唸る。追いやられて、すごい声で泣く、まるでこの世の終わりのように。うんちはしっぱなし、隠さないお姫。でも一番運動神経よく、どんなところもジャンプ。

何年ぶりかの更新
2012/01/30

何年ぶりでしょうか?サブリエルカフェも閉めました、
2〜3年前の夏?。猫もロシアンブルーがいなくなりました。寂しい毎日です。

2010のイタリアフェアには
2009/11/13

いつもイタリアフェアにはいつもの本場のローマ出身のカンツォーネ歌手に活躍していただいていますが、来年はイタリアのアコーディオン奏者にも演奏していただこうかな。サンタルチア、オーオレミオ、フニクリフニクラ他。陽気なイタリアフェアが楽しみです。

東京都港区北青山3-8-8-203 株)ザムザーzamza-
http://www.zamza.jp

ロバートサブダ しかけ絵本ランド
2009/11/12

しかけ絵本(POP UP BOOK)の巨匠ロバートサブダの「ナイト・ビフォ-クリスマス」の時期です。これはクレメント・クラーク・ムアによるクリスマス物語の古典中の古典。クリスマスの前夜、子ども達が眠ったその後にやってきたサンタクロース。それをねずみ達が迎えるというもの。白い世界感でファンタジックです。クリスマスにぴったりのしかけ絵本は他にもたくさんあるので、どこかで「しかけ絵本ランド」の展示イベントやってほしいです。
http://www.zamza.jp
東京都港区北青山3-8-8-203 株式会社ザムザ

ファッションショー
2009/11/10

イタリアのファッションブランドのファッションショーを担当いたしました。
今回の為に9月末のミラノコレクションで発表したコレクション(日本初公開)を取り寄せて開催しました。一般ではあまり見られないコレクションピースは独創的で華やかでした。

http://www.zamza.jp

トムズキャビン招聘業務終了?
2009/11/05

あのトムズキャビンが招聘業務をやめたという話を聞きました。来日するミュージシャンがいわゆるメジャーな人たち(主にウドー音楽事務所が招聘)が多かった時代、メジャーまではいかないけど等身大の味わいある音楽を作っていたミュージシャンを呼んでいた。僕は当時高校1年のとき、渋谷のブラックホークという音楽喫茶にて、THE BAND解散後のリヴォンヘルム&ザRCOオールスターズのチケットを購入。そこには縦型チケットに、
TOMS CABINという名前があった。そのリヴォンの来日パンフもいかしてた、たぶん八木さんのイラスト?。僕は2回(渋谷公会堂と、もう一つは中野サンプラザだった気がするが、)そのパンフの中にリヴォンが一イチゴを食べている写真に、楽屋からでてきたところで、サインをもらった。同じくS.クロッパーにもサインをもらった。それ以降、Eric Anderson(Tシャツにサイン)、Tom
Waits(パルコ劇場)、GEOFF&AMOS(新宿ロフトに連チャンで、その時は日本酒をプレゼントしたっけ)、JAMES CARR(久保講堂、、この時はお金返せ!というヤジがすごかった)、、、などなど。ほんとうにいいプロモーターでした。最近も、いろいろと面白い企画で呼んでいただけに、、残念です。ザムザで経営していた「サブリエルカフェ」にも、そのあたりの音楽好きが集まっていました。ひさびさに、ERIC ANDERSONの2NDでも聞いてみよう。
*********
07-0061 東京都港区北青山3−8−8カーム青山203
〜デザイン、アート、プランニング〜
株式会社ザムザ(zamza)
tel:03-5778-9091 fax:03-5778-9093
web: http://www.zamza.jp

株)ザムザのホームページ
2009/11/04

イベント企画制作会社ザムザ(zamza)のホームページを新しくしました。
ファッションショー(百貨店、SC等主催、spring fashion show 、水着ファッションショー、浴衣ファッションショー)など。画像はその中で何点か選びました。
装飾ディスプレイ(商業施設)クリスマスイリュミネーションや、シーズン装飾、テーブルディスプレイなど。
デザインから施工まで。
また、zamzaのエンターティメントとして数多くの外国展(外国フェア)イタリアフェア(イタリア人によるカンツォーネ歌と演奏)、イギリスフェア(イギリス人によるバグパイプ演奏)、フランスフェア(フレンチカンカンやアコーディオン演奏、ストリートオルガン)、スペインフェア(フラメンコ)など。またマジックショー(イリュージョンマジック、テーブルマジック
サロンマジック)など多数のイベント出演。
最近ではクラシック音楽演奏、ジプシー音楽、クリスマスコンサートイベントではハンドベル演奏など。
BABEE(バビー)という会社もできました。
こちらは手作り(カルチャー)教室を中心としたイベント、フラワーアレンジメント教室、ワインラッピング教室、寄せ植え教室、しかけ絵本(ポップアップ絵本)教室など多数。また青山倶楽部(表参道)という「生活をより豊かに楽しく」も展開。主宰:桐谷果甫(きりたにかほ)、事務局長:山谷征司(やまやまさし)。また3年の限定カフェ(2009年8月終了)「サブリエルカフェsabrielcafe]のライヴ画像、ギャラリー画像も整理してアップしようと思っています。

107-0061 東京都港区北青山3−8−8カーム青山203
株式会社ザムザ(zamza)
tel:03-5778-9091 fax:03-5778-9093
web: http://www.zamza.jp

新しいザムザホームページ
2009/11/03

是非、見てください。
ファッションショー、装飾、音楽等、

株式会社ザムザ
東京都港区北青山3-8-8カーム青山203
http://www.zamza.jp

menu前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -