ZAMZA ZAMZA
Voice of ZAMZA
イベント、ライブの告知、ワーキングトピック、コラムなど、ザムザ発、最新情報をお届けします。

menu前ページTOPページ次ページHOMEページ

冬の日光
2005/02/24

日光が好きでよく行く。
冬の日光、格別。
プールには氷がはり、冬の光がぼんやりと反射。

柴田さんの仮面
2005/02/01

先日友人にお柴田さんの仮面展に行ってきた。
表参道の交差点をロイヤルホスト経由で原宿に向かう。鮮やかな色の衣装や不思議なタロットたち。
そのなかでも特に気に入ったのがこの仮面。
桐谷さん気に入ったようで写真でもばっちり!

1/23 青山美塾開催
2005/01/20

大人のための新しい美塾、「青山美塾」ができました。

◆ 大好評でした「クロッキー教室」第1回目に続いてのご案内です。



下記の日程にて、2 回目、3 回目、4 回目を 開催いたします。
◆ 講師が優しくアドバイスいたしますので、どなたでもお気軽に参加できます。

楽しみながらデザインの基本ーデッサンの基本を学びましょう。

◆ いつもと違う時間を過ごすことは、脳内体操にもつながります。

昔を思い出して「裸婦クロッキー」にトライするのも楽しいですよ!
スタッフ一同、ご参加をお待ちしています。

インフォーメーション
■ 講座開催日時 第2回/1月23日(日) 第3回/2月18日(金) 第4回/3月27日(日)


■ 講座開催時間 各日共通 @ 12:00-14:00 A 15:00-17:00

■ 講座開催場所 青山美塾 (青山OFFICE会場)
各回参加者5名以下の場合、 日程を変更させていただく 場合がございます。



■ 受講料 1 回 = 5,250 円 ワンドリンク付 3 回通し = 12,600 円  ※いずれも税込みです。

●ご用意いただくもの:鉛筆(B以上)、クロッキーブック

 
● 申し込み、お問い合わせは、下記事務局まで ●

電話 ザムザ03-5778-9091 または メール にてお願いします



講師 笠井一男
東京芸術大学大学院終了 株式会社パルコ宣伝部長を経て 現在、横浜画塾塾長

2/10(木)府中でのライブ!
2005/01/20

2/10 木曜日: コパデカフェ
京王線府中駅北口みずほ府中グリーンプラザ前(けやき並木はさんで)。隣は八千代銀行です。


  <Acoustic Swing live 7>
  フラメンコギターの達人高木潤一と
  マルチアコーディオニスト大塚雄一の共演です。
2月10日(木) 19:30〜 2stage 2,300円 + ドリンク代

コパ・デ・カフェ

予約とお問い合わせ
042−366−7944(コパ・デ・カフェ)
03-5778-9091(ザムザ・オフィス)

  京王線府中駅北口下車徒歩2分
  府中市寿町1-1-3
  高木潤一(ギター)
  大塚雄一(アコーディオン)

★下記コメントは2003年ライブの時の感想。ちめんかのやのページ(ちめんかのやNOW)より許諾転載したものです。2003/7/19 live
高木潤一氏のライブ! Date: 2003-07-21 (Mon)  ◆19日の夜のライヴのゲストは ちめんかのや では2回目の高木潤一氏のギターだ. 彼の腕前は、前回で知っていたが、もう3年近く聴いていないので、そのすごさを実感できていなかった.  ◆アル・ディメオラやパコ・デルシアなんて聴くかい? 早弾きギターの神様みたいな連中で、オレもCDでしか味わったことはないが、これが同じギターか?と言うぐらいすごい. 頭では高木氏が上手いとはわかっていたが、実際に目の前で弾かれると、改めて(以前にも増して)うならせられる。  ◆最初の曲あたりでは、オイルが廻っていない感じだったが、数曲後の その指さばきといったらない。 日本人で一番上手いんじゃァないのか? 世界でも2番目。 1番はジャンゴ・ラインハルトがいるから。。?? ってな感じだ!

今年もよろしくお願いいたします
2005/01/09

今年はじめての海を見た。
波が荒かった。
大津波のことを考えると、ちょっと恐い気がした。

海はやっぱり広いな大きいなー

nick drake
2004/12/31

大晦日に合うかどうかは知らないが、ニックドレイクを久々に聞いてみたい。僕は3枚のアルバムを持っていますが、ファーストが一番好きです。曲によっては
全体的にトーンが暗いが、光りがさす、そんな感じが好きだ。

だったんじんの唄
2004/12/08

12/4に都内のイベントでフル−トのきんちゃんが出演。そしてチェロ弾きのうまいこと。
久々にだったんじん〜そういうあなたはだったんじんを聞いてしまいました。

青山美塾report
2004/11/05

青山美塾の教室風景です。

10分描いて。
5分休憩。

これを8回。

11/4 京王線府中駅前
2004/11/02

  <Acoustic Swing live 6>

  フラメンコギターの達人高木潤一と
  マルチアコーディオニスト大塚雄一の共演です。

11月4日(木) 19:30〜 2stage 2,300円 + ドリンク代

コパ・デ・カフェ

予約とお問い合わせ
042−366−7944(コパ・デ・カフェ)
03-5778-9091(ザムザ・オフィス)


  京王線府中駅北口下車徒歩2分

  府中市寿町1-1-3

  高木潤一(ギター)

  大塚雄一(アコーディオン)

Yellow X Blue Live Performance Photo Report -- July/19/2003
★下記コメントはライブの会場になった、ちめんかのやのページ(ちめんかのやNOW)より許諾転載したものです。2003/7/19 live



高木潤一氏のライブ! Date: 2003-07-21 (Mon)  ◆19日の夜のライヴのゲストは ちめんかのや では2回目の高木潤一氏のギターだ. 彼の腕前は、前回で知っていたが、もう3年近く聴いていないので、そのすごさを実感できていなかった.  ◆アル・ディメオラやパコ・デルシアなんて聴くかい? 早弾きギターの神様みたいな連中で、オレもCDでしか味わったことはないが、これが同じギターか?と言うぐらいすごい. 頭では高木氏が上手いとはわかっていたが、実際に目の前で弾かれると、改めて(以前にも増して)うならせられる。  ◆最初の曲あたりでは、オイルが廻っていない感じだったが、数曲後の その指さばきといったらない。 日本人で一番上手いんじゃァないのか? 世界でも2番目。 1番はジャンゴ・ラインハルトがいるから。。?? ってな感じだ!

10/29 青山美塾 
2004/10/18

第1回目の青山美塾 

横浜画塾の笠井一男さんの裸婦クロッキデーです。
参加者 募集中!

以下笠井さんの文章より

クロッキーってご存知ですか? 
短い時間で人物や動物をすばやく描くことを言います。
デッサンの一種ですが、「動き」「プロポーション」「印象」
などを“線”を基調に短時間で描写することでモノの見方や描写力を養う方法として、古くから「絵の基本」とされてきました。
絵を志す人に限らず、ファッション、グラフィック、プロダクトなどのデザイン関連、ヘア&メイクなど造形力を必要とする方々にとっても必要となってくる勉強です。
そのほかにも、「想像性」「発想の転換」「集中力」等を培養するのにも最適な方法ですので、あらゆるお仕事をされている方々に有益な効果をもたらす“訓練”と言えるでしょう。

1
横浜画塾が青山のCAFEをお借りして開くクロッキー教室です。


第一回 青山美塾 

期日; 2004年10月29日(金)
場所; cafe OFFICE 青山
    銀座線外苑前下車徒歩30秒
時間; 1回目 11:00〜13:00   
     2回目 14:00〜16:00
費用; 1単位(2時間)5,250円
モデル;モモコ

モデルは事前の予告なく変更になる場合もございます。


必ず、事前に予約をしてください。
予約のない場合はお断りすることもございます。

ご予約は 
横浜画塾 045−942-7331 メールはこちら
ザムザ・オフィス 03-5778-9091

笠井一男さんの履歴
------------------------------------------------------------------------


出身   ; 山梨県甲府市
生年月日: 1955年4月26日
最終学歴; 東京藝術大学 大学院終了(1981年3月)
最終職歴; ?パルコ宣伝部 部長(2002年6月)


個人史

1971年4月 山梨県立甲府第一高等学校入学
1974年4月 山梨県立甲府第一高等学校卒業
1974年3月 東京藝術大学美術学部受験 (不合格→浪人を決心)
1974年4月 新宿美術学院(美大受験予備校)入学
1975年3月 東京藝術大学美術学部受験 (合格)
        多摩美術大学インテリアD科受験 (合格)
1976年〜  すいどーばた美術学院(受験予備校)講師
1979年3月 東京藝術大学美術学部卒業
1979年4月 東京藝術大学美術学部大学院入学
1981年3月 東京藝術大学美術学部大学院修了
       /すいどーばた美術学院講師退職

1981年4月 パルコ入社 宣伝部(当時、広告制作連絡局)配属
1981年5月 初仕事=企業キャンペーン アートディレクター井上嗣也氏と出会う
(ADC“アートディレクターズクラブ最高賞”授賞)
1987年まで 70年代の宣伝手法を継承しつつ外部クリエーターとの交流を深め、パルコの社内クリエィティヴディレクターとして、代理店を通さずクリエーターと宣伝プランを組み上げ独自性をアピール。
1988年3月 広告手法が“表現至上主義”的様相を強めた広告業界に疑問を感じ、パルコ宣伝の見直しを考える。
1988年4月 社内連動を呼びかけ、“複合的宣伝キャンペーン”を始める。
1992年7月 バブル崩壊、消費者意識は“地に足のついた価値観”に。
“グランバザール”告知宣伝の強化を図る。

状況の変化に対応しつつ広告業界をフィールドに、関連するさまざまなクリエーター
との交流を深め、マス媒体を中心に代理店を通さず直接クリエィティヴディレクター
として企業キャンペーンなどを手がけ、ADC賞を始め、朝日広告賞などを獲得。

1999年6月 地域少年野球チーム「川和ドルフィンズ」にコーチとして関わる。   
2001年10月 過去30年来の「企業イメージ」を払拭し、21世紀に向けての新ヴィジョン
「NO MORE IMAGE ! PARCO」キャンペーン実施 
→佐藤可士和氏とのコラボレーション
2002年2月 「NO MORE IMAGE ! PARCO」キャンペーンで2001年度準朝日広告賞を受賞

2002年6月 美術学校開校と地域文化活性化を目指し、
     パルコを円満退社

2002年11月 横浜画塾 開講

2003年10月 「水彩画のすすめ」出版
2004年7月 テレビ朝日「ときめきmy life」 テレビ神奈川「みんなが出るテレビ」
地域文化情報誌「フレヴァン」などで紹介される。
2004年10月 MOA美術館 都筑児童作品展審査委員長 歴任

**********************
photo
kasai/model:momoko/yokohama gajuku
      

menu前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -