事例11「大型油入変圧器」の品質機能展開表(Iyobe式Format版)

No 主機能 補助機能 要求性能 要求特性
1次機能 2次機能 3次機能 副次機能 または商品コンセプト または代用特性 測定単位 試験検証法
1 変圧機能 1次電圧入力機能 1次側巻線機能 2次側巻線へ必要電圧を誘導変圧できる巻線数を確保すること 巻数および巻線耐久性 巻数・寿命時間・バラツキ 現物試作試験確認
2 (同上) 1次側外部接続コネクタ機能 外部から1次側巻線へ必要電圧・電流を接続出来るコネクタとしての能力が有ること コネクタ耐久性 寿命時間・バラツキ 現物試作試験確認
3 (同上) 2次電圧出力機能 2次側巻線機能 1次側巻線から必要電圧を誘導変圧される巻線数を確保すること 巻数および巻線耐久性 巻数・寿命時間・バラツキ 現物試作試験確認
4 (同上) 2次側外部接続コネクタ機能 外部へ2次側巻線から必要電圧・電流を接続出来るコネクタとしての能力が有ること コネクタ耐久性 寿命時間・バラツキ 現物試作試験確認
5 (同上) 鉄芯機能 磁性体機能 フェライト機能 変圧効率を高める強磁場を確保出来ること 磁場強度性 寿命時間・バラツキ 現物試作試験確認
6 入出力機能 開閉器機能 接続器機能 変圧器へ電力の入出力を必要時速やかに開閉(接続または遮断)出来ること 接続性・遮断性 開閉応答時間・バラツキ 現物試作試験確認
7 (同上) 開閉器操作機能 接続器開閉ナイフ動力駆動機能 接続器開閉を動力で操作出来ること 操作性 作動力・バラツキ 現物試作試験確認
8 (同上) 停電時動力操作可能機能 動力源(油圧・空気圧)操作機能 停電時でも動力操作出来ること 操作性 作動力・バラツキ 現物試作試験確認
9 (同上) 動力源(油圧・空気圧)貯蔵機能 停電時でも常時動力操作に必要な動力源(油圧または空気圧)を確保すること 貯蔵性 貯蔵量・バラツキ 現物試作試験確認
10 (同上) 動力源(油圧・空気圧)供給機能 動力操作に必要な動力源(油圧または空気圧)を必要時供給出来る様になっていること 供給性 供給量・バラツキ 現物試作試験確認
11 (同上) 遠隔操作可能機能 接続器開閉を遠隔操作出来ること 操作性 作動力・バラツキ 現物試作試験確認
12 (同上) 接続器開閉ナイフ手動機能 力増幅倍力機能 接続器を手動で容易に開閉出来ること 操作性 作動力・バラツキ 現物試作試験確認
13 (同上) 安全器機能 過電流遮断機能 ヒュウズ機能 過電流時ヒュウズで遮断出来ること 過電流遮断性 遮断電流値・バラツキ 現物試作試験確認
14 (同上) 予備ヒュウズ確保機能 予備ヒュウズが有ること 予備品確保性 常備予備品数 ルール確率
15 冷却・放熱機能 冷却液循環機能 ポンプ機能 長期間繰返し冷却液を吐出出来ること ポンプ耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
16 (同上) パイピング機能 長期間繰返し冷却液を必要部へ給送出来ること 配管耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
17 (同上) 熱交換媒体機能 オイル機能 長期間繰返し吸熱・放熱が十分出来ること 熱交換耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
18 (同上) 吸熱機能 長期間繰返し巻線部の発熱を十分吸熱出来ること 吸熱耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
19 (同上) 放熱機能 ヒートシンク機能 長期間繰返し内部熱を十分放熱出来ること 放熱耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
20 (同上) 冷却液収納機能 冷却液容量確保機能 容器(タンク)機能 冷却に必要な冷却液容量を十分確保出来ること 容量性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
21 (同上) 壁面剥離防止機能 冷却液内へ容器壁面金属や処理膜がコンタミとして容易に剥離しないこと 剥離耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
22 (同上) 冷却液補充・排出機能 補充口機能 冷却液を必要時容易に補充出来ること 補充性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
23 (同上) 排出口(ドレン)機能 冷却液を必要時容易に排出出来ること 排出性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
24 (同上) 冷却液流量調整制御機能 流量制御弁機能 冷却液流量を適正に調整出来ること 制御耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
25 (同上) コンタミ進入防止シール機能 冷却液内にコンタミの進入が容易に防止出来ること シール耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
26 (同上) 冷却液清掃機能 循環時コンタミ除去フィルタ機能 冷却液内に有るスラッジを循環時容易に除去出来ること 除去耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
27 (同上) 冷却液劣化防止機能 酸化防止機能 長期間繰返し高温下で冷却しても十分な耐久性が有ること 酸化耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
28 (同上) スラッジ発生防止機能 長期間繰返し130度Cの高温に直接晒されても十分な耐久性が有ること スラッジ防止耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
29 (同上) 高温耐久機能 長期間繰返し130度Cの高温に直接晒されても十分な耐久性が有ること 高温耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
30 (同上) 低温耐久機能 長期間繰返し−40度Cの低温に直接晒されても十分な耐久性が有ること 低温耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
31 (同上) 冷却液漏れ監視機能 液面水準検出機能 冷却能力を維持する上に必要な液量の水準を自動的に監視出来ること 液面検出性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
32 構造体機能 冷却油循環導管・継ぎ手部構造機能 冷却油循環導管・継ぎ手部を長期間繰返し使用しても構造耐久性が十分確保出来ること 構造耐久性 信頼度 現物試作試験確認
33 (同上) 1次・2次変圧コイルおよび鉄芯機構部構造機能 1次・2次変圧コイルおよび鉄芯部を長期間繰返し使用しても構造耐久性が十分確保出来ること 構造耐久性 信頼度 現物試作試験確認
34 (同上) 本体収納容器および蓋構造機能 本体収納容器および蓋部を長期間繰返し使用しても構造耐久性が十分確保出来ること 構造耐久性 信頼度 現物試作試験確認
35 (同上) 構造各部結合・納まり機能 本体構造各部の結合と納まりが良いこと 結合・納まり性 信頼度 現物試作試験確認
36 警報機能 警報制御・電源回路機能 電源および制御部を長期間繰返し使用しても構造耐久性が十分確保出来ること 構造耐久性 信頼度 現物試作試験確認
37 耐久機能 物理的耐久機能 熱的耐久機能 高温耐久機能 長期間繰返し高温に直接晒されても十分な耐久性が有ること 高温耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
38 (同上) 低温耐久機能 長期間繰返し寒冷時の低温に直接晒されても十分な耐久性が有ること 低温耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
39 (同上) 力学的耐久機能 強度確保機能 長期間繰返し巻線部の温度上昇に伴う変形荷重を受けても容易に有害な損傷・破損が生じないこと 耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
40 (同上) 連続繰返し使用耐久機能 長期間繰返し振動・衝撃を受けても容易に有害な損傷・破損が生じないこと 耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
41 (同上) 変形防止機能 長期間繰返し内部応力による変形荷重を受けても容易に有害な変形が生じないこと 耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
42 (同上) 摩耗防止機能 長期間繰返し使用しても容易に有害な摩耗が生じないこと 耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
43 (同上) 長期放置機能 長期間放置しても容易に有害な損傷・破損等の影響が生じないこと 放置性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
44 (同上) 電気的耐久機能 連続繰返し使用耐久機能 長期間繰返し使用しても電気系へ容易に有害な劣化・損傷・影響が生じないこと 耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
45 (同上) 長期放置機能 長期間放置しても電気系へ容易に有害な劣化・影響が生じないこと 放置性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
46 (同上) 絶縁耐久機能 長期間繰返し使用しても容易に有害な絶縁劣化・損傷・影響が生じないこと 絶縁耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
47 (同上) 紫外線・日光耐久機能 連続繰返し使用耐久機能 長期間繰返し直射日光へ晒されても容易に有害な劣化・損傷・破損・影響等が生じないこと 耐久性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
48 (同上) 化学的耐久機能 耐酸機能 耐塩素機能 長期間繰返し潮風に晒されても容易に錆びたり有害な劣化・損傷が生じないこと 耐蝕性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
49 (同上) 耐Nox・Sox機能 長期間繰返し排気ガス等に直接晒されても容易に錆びたり有害な劣化・損傷が生じないこと 耐蝕性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
50 (同上) 耐水・雪機能 長期間繰返し雨水・雪等に晒されても容易に錆びたり有害な劣化・損傷が生じないこと 耐蝕性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
51 (同上) 耐アルカリ機能 耐苛性ソーダ機能 長期間繰返し苛性ソーダを含む水等が付着したり晒されても容易に錆びたり有害な劣化・損傷が生じないこと 耐蝕性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
52 (同上) 耐薬品機能 耐中性洗剤機能 長期間繰返し中性洗剤を含む水等が付着したり晒されても容易に錆びたり有害な劣化・損傷が生じないこと 耐蝕性 寿命時間・故障確率 現物試作試験確認
53 安全機能 変圧中の安全確保機能 直接接触防止機能 変圧中は直接変圧器周辺へ触れない様にして有ること 安全性 防止確率 現物試作試験確認
54 (同上) 爆発防止機能 温度上昇が生じても変圧器が容易に爆発しないこと 安全性 防止確率 現物試作試験確認
55 (同上) 変圧停止中の安全確保機能 変圧停止時にも変圧器周辺へ直接触れない様にして有ること 安全性 防止確率 現物試作試験確認
56 (同上) 打撃時の安全確保機能 打撃時の破損防止機能 石やボール等がぶつかる等の打撃時にも破損しない様にして安全を確保して有ること 安全性 防止確率 現物試作試験確認
57 (同上) 怪我防止機能 切り傷防止機能 何の部分へ触れても怪我をしないこと 怪我防止性 防止確率 現物試作試験確認
58 (同上) 火傷防止機能 触れられる場所では火傷をしない様になっていること 火傷防止性 防止確率 現物試作試験確認
59 (同上) 過熱部接触防止機能 熱くなる部分には人間の手が直接触れられない様にして有ること 火傷防止性 防止確率 現物試作試験確認
60 (同上) 凍傷防止機能 触れられる場所では凍傷をしない様になっていること 凍傷防止性 防止確率 現物試作試験確認
61 (同上) 引っ掛け防止機能 作動部露出防止機能 万一人が近付いても開閉器作動等で衣服等が引っ掛からない様になっていること 引っ掛け防止性 防止確率 現物試作試験確認
62 (同上) 発火防止機能 過熱防止機能 過熱しても変圧器の何の部分からも発火しないこと 発火防止性 防止確率 現物試作試験確認
63 (同上) 電気系発火防止機能 長期間繰返し使用しても変圧器周辺電気系から容易に発火しないこと 発火防止性 防止確率 現物試作試験確認
64 保全機能 手入れ簡単機能 必要個所手入れ・汚れ落し簡単機能 洗浄・水洗い・蒸気洗浄等可能機能 必要部分に対する汚れ落しの洗浄・水洗いまたは蒸気洗浄が簡単・可能で有ること 洗浄簡単性 好感度% 現物試作試験確認
65 (同上) 清掃・手入れ簡単機能 必要部分に対する清掃・手入れが簡単・可能で有ること 清掃簡単性 好感度% 現物試作試験確認
66 (同上) 重要個所手入れ不要機能 分解不要機能 機能上大事な部分は手を付けないで良い様になっていること 手入れ不要性 好感度% 現物試作試験確認
67 (同上) 指定外使用の危険防止 指定方法以外の使用禁止標示 危険表示 指定方法以外の使用に依る怪我・火傷等危険の注意表示をしてあること 危険認知性 好感度% 試着確認
68 保安機能 いたずら防止機能 素人分解不能機能 子供や素人が簡単にいたずら出来ない様になっていること 分解不能性 好感度% 現物試作試験確認
69 (同上) 破壊困難機能 容易に破壊出来ない様になっていること 破壊不能性 好感度% 現物試作試験確認
70 (同上) 法・条例遵守機能 電気用品取り締り法遵守機能 電気用品取り締り法および付属条例に定める事項を遵守して有ること 法・条例適用性 満足度 現物試作試験確認
71 (同上) 不正分解防止機能 汎用工具分解不能機能 汎用工具で容易に不正な分解が出来ない様になっていること 分解不要性 好感度% 現物試作試験確認
72 (同上) 専門工具必要機能 専用工具でなければ容易に分解出来ない様になっていること 専用工具必要性 好感度% 現物試作試験確認
73 快適機能 美観機能 調和機能 変圧器設置周辺部と調和すること 調和性 好感度% 現物試作試験確認
74 (同上) 静粛機能 騒音防止機能 変圧器動作時不快音を発生しないこと 静粛性 好感度% 現物試作試験確認
75 (同上) 凍結防止機能 有害凍結防止機能 冬季寒冷時雨・雪等で作動に支障を来す有害な凍結をしないこと 凍結防止性 好感度% 現物試作試験確認
76 (同上) 凍結時操作維持機能 冬季寒冷時雨・雪等の進入または付着で万一凍結しても作動に支障を来さないこと 凍結時動作性 好感度% 現物試作試験確認
77 良環境機能 公害防止機能 有毒ガス発生防止機能 解体することで有害なガス等が容易に発生しないこと 有害性 発生率 現物試作試験確認
78 (同上) 有害物発生防止機能 廃却することでで有害物質等が容易に発生しないこと 有害性 発生率 現物試作試験確認
79 (同上) 有害物使用防止機能 廃却出来ない環境に有害な物質・材料を使用していないこと 有害性 使用率 現物試作試験確認
80 (同上) 環境に有害な物質・材料を使用している場合には、廃却することで危険が生じない様に防御して有ること 有害性 使用率 現物試作試験確認
81 (同上) 油脂類流出防止機能 解体することで油脂類が流出しない様になっていること 油脂類流出防止性 流出率 現物試作試験確認
82 (同上) 廃却可能機能 後で安心して捨てられる物質・材料で構成されていること 有害防止性 使用率 現物試作試験確認
83 (同上) 有害物回収機能 後で廃却出来ない物質・材料はメーカーが責任を持って回収出来ること 回収性 回収率 現物試作試験確認
84 (同上) 使用材料・部品類リサイクル可能機能 後で再利用可能な物質・材料で構成されていること リサイクル性 再利用率 現物試作試験確認


お問い合わせは、伊豫部技術士事務所・所長 伊豫部 将三(技術士・機械部門)へ BYE00757@niftyserve.or.jp

               〒189-0024 東京都東村山市富士見町三丁目二十一番地一号(菅原ビル3F)
                電話(042)396-1161(平日:9:30〜17:30),FAX(042)395-9312