記事一覧

【オーデマ ピゲの新定番】欲しくても買えない“CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ”に待望のステンレスモデルが登場

2019年に初登場した新しいコレクションながら、いまやオーデマピゲ コピーの顔ともいえるほどの人気を得ているCODE 11.59 バイ オーデマ ピゲだが、23年は4月から6月にかけて新作を6モデルも投入することが発表された。これまでCODE 11.59ではゴールドケースを採用してきたが、新作は41mmサイズのステンレススチールを採用。4モデルがオールスチール、2モデルがブラックセラミックとスチールのコンビ仕様になっており、今回も大いに人気を集めそうだ。

オーデマ ピゲスーパーコピー CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ 26396BC.OO.D002CR.01 フライング トゥールビヨン

18Kホワイトゴールドのケースに、星空を思わせるブルーのアヴェンチュリンエナメルダイヤルを備えた自動巻きフライングトゥールビヨン。ダイヤルはスモーク仕上げを採用し、深みが感じられます。6時位置のフライングトゥールビヨンのキャリッジはロジウムカラーで、ホワイトゴールドケースの明るいトーンに呼応しています。サファイアケースバックから見えるオープンワークの回転錘ケースはロジウムカラーの22Kピンクゴールド製で、こちらも同じくケースのカラーとマッチ。アヴェンチュリンダイヤルの夢のような美しさと優れたコンプリケーションが融合した名品です。

CODE 11.59は、薄いベゼルと八角形のミドルケースにスタイリッシュなラグを溶接するという複雑な構造が特徴だが、オーデマ ピゲでは手仕上げのケースと部品を綿密なプログラミングの上で組み上げている。スチールのパーツもポリッシュとサテンを組み合わせて美しく仕上げており、ゴールドモデル同様のエレガントな雰囲気に満ちている。薄さを追求したベゼルのデザインは、滑らかで官能的なフォルムを生み出している。

文字盤はスイスのギョーシェ職人ヤン・フォン・ケーネル氏とオーデマ ピゲが共同で新開発したスタンプ加工を採用しており、同心円のモチーフが濃淡の中に広がって視認性を向上。ブルーとグリーンダイアルはPVD加工、ベージュダイアルはガルバニック加工により美しくカラーリングされている。

ラインナップは3針自動巻きとクロノグラフが各3モデル用意されており、ムーヴメントはそれぞれキャリバー4302と4401(一体型クロノグラフ、コラムホイール、フライバック機能)を搭載。いずれも毎時2万8800振動で安定した動きを示し、パワーリザーブは約70時間となっている。

CODE 11.59に対しては、より使いやすいバージョンとしてステンレスモデルを待望する声が大きかっただけに、今回のリリースはオーデマ ピゲファンにとってうれしいニュースだろう。オーデマ ピゲの伝統的なクラフツマンシップとモダンなデザイン力が、高度に融合された魅力的なコレクションだ。

コメント一覧

その厚さからは昨今の URL

写真のようにケースは曲面で構成されており、その厚さからは昨今の腕時計からは考えられない存在感を醸し出しています

2023年07月15日(土)02時30分 編集・削除

3モデル大人気オメガ URL

オメガ腕時計はどんな3モデル大人気オメガ腕時計おすすめを買います[ブランドニュース]オメガは行為は最初国内スイス時計ブランド中一つに入って、そ国内で影響力は言うまでもなくて、たくさん買って人第1枚腕時計第一選択を表すです

2023年07月28日(金)10時28分 編集・削除

2022年最新のオメ URL

時計好きの皆様、本日お勧めの最新の2022年オメガスウォッチコラボ時計は、カップルで一緒に着用するのに最適です!オメガ ムーンスウォッチ 偽物★人気話題コラボこの 男女兼用カップルウォッチは、黒のボディで手首に神秘的な気質を加え、黒の目盛りは手首の間のロマンチックな気質を解き放ち、着用すると個人的な魅力を加えます

2023年07月29日(土)01時11分 編集・削除

タグホイヤー way URL

タグホイヤー 211 . 0928: エレガントなデザインと確かな品質の腕時計

2023年09月08日(金)04時05分 編集・削除