非公開型メーリングリスト

存在を周知せず管理者の承諾を受けた人のみ利用できるメーリングリスト
社員への連絡やサークルの打ち合わせなど内輪の活動に有用


Yahoo!ブックマークに登録 Clip to Evernote twitterに投稿 facebookで共有
 インターネットで参加者を公募せず、特定の人だけが存在を知っている形態のメーリングリストを非公開型、またはクローズドなメーリングリストと言います。参加登録できるのは管理者の承認を受けた人だけに限られ、登録作業は管理人自身が行います。社内連絡や仕事の打ち合わせ、サークルの連絡など、身内だけでやりとりするメーリングリストは非公開型での運営が適しています。


 非公開型のメーリングリストでは、入会処理は管理人を介して行います。したがって、管理人が承認しない人はメーリングリストへ登録できないため、部外者の参加を完全に防げます。入会を希望する際は直接管理人にメールや口頭で依頼します。あるいは、メールフォーム形式のウェブページを用意して必要事項を記入してもらう方法もあります。メーリングリスト管理ソフトや開設サービスのシステムによっては、管理人による承認形式に設定しておくと同様の手続きができます。参加者のメールアドレスを変更したいときも管理人が作業しなければなりません。退会処理も同様ですが、必要に応じて参加者自身で手続きができる自動処理にしてもかまいません。


 非公開型のメーリングリストは、事務作業をすべて管理人自身が行わなければなりません。そのため、少人数でメンバーの入れ替わりの少ない活動であれば支障はありませんが、人数が多くメンバーの入れ替わりが頻繁な場合は事務処理も増えるため注意が必要です。活動規模と目的を絞った連絡手段として活用していくのが最適です。

2010.5.14 更新 

サイト内検索:   [使い方]

はじめに  利用の注意  基礎知識編  開設準備編  運営編  管理者心得  盛り上げ活動編  システム設定編
何でもQ&A   質問掲示板  参考資料&リンク  MLプロバイダ一覧  ML検索サイト集  ML weekly  作者紹介

MLインフォメーションストリート   MLビギナーズコラム  ML用語集  ML管理人クラブ


<前へ>  <インデックス>  <次へ>
<ホームページ>
「メーリングリスト開設の手引き」
(C) 1997-2018 by A. SATO, All rights reserved.
掲載内容を使用する場合は事前にご連絡ください。