投稿の呼びかけ

(※)の部分は適宜記入してください。

ML運営文書一覧へもどる




管理人の(※名前)です。

 せっかく入ったメーリングリスト、一度はメールを出してみませんか?
とはいっても、何をどうすればよいか、タイミングもわからないし・・・
とまあ、なかなかチャンスが作れませんよね。
 そこで、MLにメールを出すきっかけに参考になるものを挙げてみます。

● 自己紹介をしてみよう
 やはり仲間を作るには自分からお披露目をするのが一番。自己紹介を
書いてみるのが早道です。とはいうものの、「どうぞよろしく」と一言だけ
書いても誰も自分のことをわかってはもらえませんよね。どこに住んで
いるのか、趣味は? 仕事など自分に関する内容を盛り込みアピール
していきます。きっと歓迎の返信メールが届きますよ。

● 質問のメールに応えてみる
 MLではわからないことがあると質問メールが寄せられます。
そんなとき、自分がわかるものはぜひ回答のメールを書いてみてください。
それがきっかけでメールを書く機会が増えるかもしれませんよ。

● 興味のある話題に参加してみる
 趣味の話題など自分でも話に加われそうな内容には自分のもっている話を
書いてみると歓迎されます。自分の書いたメールに返信がくるととても
うれしい気分になりますよ。

 はじめは誰でも初心者、でも思い立ったら吉日。いざやってみると意外と
簡単であると気がつきます。失敗もありますが、そこはみんながアドバイス
してくれます。せっかく同じ仲間とインターネットで知り合えたのですから、
一度はMLにメールを出すのにチャレンジしてはみませんか?

みなさんからのメール、お待ちしています!




ー テキストをダウンロード ー

ML運営文書一覧へもどる

サイト内検索:   [使い方]

はじめに  利用の注意  基礎知識編  開設準備編  運営編  管理者心得  盛り上げ活動編  システム設定編
何でもQ&A   質問掲示板  参考資料&リンク  MLプロバイダ一覧  ML検索サイト集  ML weekly  作者紹介

MLインフォメーションストリート   MLビギナーズコラム  ML用語集  ML管理人クラブ


<ホームページ>
「メーリングリスト開設の手引き」
(C) 1997-2018 by A. SATO, All rights reserved.
掲載内容を使用する場合は事前にご連絡ください。