MLのあり方

(※)の部分は適宜記入してください。

ML運営文書一覧へもどる




管理人の(※名前)です。

 このメーリングリストに限らず、インターネット上でのマナーのようなものを
私なりの見解として述べます。この方針に沿って当メーリングリストの運営を
進行していきたいと考えておりますので、ご一読のほどお願いします。

 インターネットでのやりとりは、駅の掲示板のメッセージのようなものと
お考えの方がいらっしゃると思います。つまり、ちゃんとした伝言もあれば
無責任なメモや落書きが貼られているといったものです。
 しかし、それは違うと私は考えています。少なくともこのメーリングリスト
ではそういったものにたとえていただきたくないと願っています。

 インターネットでのやり取り、特にフリートークの場では、例えて言えば
立食パーティのようなものと私は考えています。会場には参加者がかたまりを
つくって思い思いに話をしているといった風景を想像してみてください。
あるところでは気心知れた仲間が会話を楽しんでいれば、また別のところでは
議論をかわしあっていたり、中にはその場で知り合った同士で共通の話題を
見つけては話を膨らませたりなど、グラスを片手になごやかな雰囲気で
包まれています。
 これをメーリングリストに置き換えれば、常連さんがいて話題を提供したり、
あるテーマが議論として持ち上がったり、自己紹介をしたメンバーが返信を
つけてそれが話題のきっかけとなり仲間ができる・・・。似ていますね。
 こういった楽しい雰囲気は、お互い人と接するときの最低限のわきまえを
心得てこそ続きます。常連さんは新しい人をあたたかく歓迎し話の輪の中へ
受け入れ、また初めての人は自分を名乗り、あいさつを交わすといった
光景はそのひとつです。

 ところが、適当にやってみればなんとかなるといった軽はずみな気持ちで
エチケットもわきまえず人に接したら、相手にとってもまた周囲の人にとっても
どんな気持ちになるでしょうか? 最初にたとえたパーティ会場で、非礼な人が
突然ずけずけと輪の中に入り込んできて無責任な話を投げかけてその場を
立ち去る・・・。想像してみればすぐにおわかりいただけると思います。

 このメーリングリストはパーティ会場で、そこにいるのは参加しているのは
このメールを読んでいる皆さん一人一人なのです。そして、読んでいるのは
自分だけでなく、他にもたくさんの人がいるということを忘れてはなりません。
ですから、話をする側、つまりメールを送信する方は返信する相手だけでなく
周囲の人である読み手にも気配りをしながら、なごやかな場を作るようにして
いただきたいのです。そのためには、日常で人と接するときのエチケットや
マナーは常にもって参加していただきたいのです。たとえば、初対面の人から
の返信には「はじめまして」や「返信ありがとうございます」といった、
ささいなあいさつがその後のコミュニケーションに大きな役割を果たします。
こうした振る舞いこそ紳士・淑女たる言動であると思います。そして、それが
気心を通じ合えるための第一歩でもあります。

 こういったささいなマナーはインターネットでのコミュニケーションには
不可欠です。それがないメディアではどうなるか、ご存じの方は想像がつくと
思います。少なくともこのメーリングリストではそのような無法地帯のような
場にはしたくありません。それには、みなさんひとりひとりの協力があって
こそ成り立ちます。

 今後もこのメーリングリストは参加者が増えると見込まれます。参加者が
増えれば活発になる反面、ささいなトラブルも多くなってきます。しかし
参加者一人一人がコミュニケーションに必要なエチケットなりマナーを心がけて
いれば、何かがあってもそれを乗り越えるには大きな苦労は要しません。
どうかみなさん、このメーリングリストの発展のために一人の紳士・淑女として
メーリングリストに参加していただくよう管理人より心からお願い申し上げます。

 長くなりました。もし、ご意見などがありましたら個人的にいただけたら
幸いです。

 どうぞよろしくお願いします。



ー テキストをダウンロード ー

ML運営文書一覧へもどる

サイト内検索:   [使い方]

はじめに  利用の注意  基礎知識編  開設準備編  運営編  管理者心得  盛り上げ活動編  システム設定編
何でもQ&A   質問掲示板  参考資料&リンク  MLプロバイダ一覧  ML検索サイト集  ML weekly  作者紹介

MLインフォメーションストリート   MLビギナーズコラム  ML用語集  ML管理人クラブ


<ホームページ>
「メーリングリスト開設の手引き」
(C) 1997-2018 by A. SATO, All rights reserved.
掲載内容を使用する場合は事前にご連絡ください。