メールの無断転載

(※)の部分は適宜記入してください。

ML運営文書一覧へもどる




管理人の(※名前)です。

 当メーリングリストで流れたメールを投稿者の許諾を得ずに他のメーリング
リストや個人宛に転載するのはご遠慮ください。他の人からのメールを転載する
行為は勝手にやってはいけないのです。

 なぜ、いけないのかといいますと、著作権と深い関わりがあるからです。
人が書いたものには必ずその人に対して著作権が発生し、その人の許可なく
他人がその著作物を引用したり転用することは著作権の侵害になって
しまうのです。メーリングリス上のメールもその対象となるのです。
無断転載で自分が利益を得てしまったり、やっかいなのは著作者に不利益
(特に名誉を傷つけるような場合)な結果をもたらすと、訴訟問題にまで
発展します。すでにアメリカでは日常茶飯事で、日本でも表沙汰にはなって
いませんが起きています。私たちの日常生活ではあまりなじみのない
著作権問題ですが、インターネットを利用する際はかなり身近な存在となります。
それゆえ、人の物を自分が利用する際は必ず当人へ相談し、許しを得ておく
必要があることをぜひ知っておいていただきたいのです。

 送られてきたメールは自分のものであっても、中身は人のものであることを
十分に理解しておいてください。

 参考までに、ネットワーク上で歌詞を書くのも著作権上問題があり、むやみに
できません。

 お固い話ですが、重要な問題でありますのでこの機会に教訓として
覚えておいてください。



ー テキストをダウンロード ー

ML運営文書一覧へもどる

サイト内検索:   [使い方]

はじめに  利用の注意  基礎知識編  開設準備編  運営編  管理者心得  盛り上げ活動編  システム設定編
何でもQ&A   質問掲示板  参考資料&リンク  MLプロバイダ一覧  ML検索サイト集  ML weekly  作者紹介

MLインフォメーションストリート   MLビギナーズコラム  ML用語集  ML管理人クラブ


<ホームページ>
「メーリングリスト開設の手引き」
(C) 1997-2018 by A. SATO, All rights reserved.
掲載内容を使用する場合は事前にご連絡ください。