記事一覧

【日本が世界に誇るべきコラボ】ランクル×G-SHOCKの腕時計がエモすぎ注意。

アイコン

【日本が世界に誇るべきコラボ】ランクル×G-SHOCKの腕時計スーパーコピー代引きがエモすぎ注意。
スーパーコピー n級 代引き

「TEAM LAND CRUISER TOYOTA AUTO BODY」コラボレーションG-SHOCKが発売
1月14日にステージ12とゴールセレモニーを迎えた「DAKAR RALLY 2022」。世界一過酷なモータースポーツと称されるダカールラリーに参戦し続ける、トヨタ車体「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」とG-SHOCKのコラボレーションモデル『GWG-2000TLC-1AJR』が登場します。

中東・サウジアラビアが、ダカールラリーのステージ
パリをスタートし、サハラ砂漠を超えて、アフリカ大陸のセネガルの首都ダカールをゴールするルートで世に広く知られたダカールラリーは、開催地域の政情不安によって、2009年から2019年は南米大陸で開催され、2020年より“第3章”として中東・サウジアラビアで開催。今年も1月2日のステージ01から14日のステージ12まで、約2週間をかけて、総走行距離約8,000km(地球一周の約1/5の距離)を走り切ります。

チームランドクルーザー・トヨタオートボデーは、トヨタグループのミニバン・商用車・SUV領域の完成車両メーカーであるトヨタ車体の自社チームで、1995年からランドクルーザーでダカールラリー市販車部門に連続参戦。昨年も市販車部門で1位と2位を獲得しています。
スーパーコピー n級 代引き

G-SHOCK「GWG-2000TLC-1AJR」11万円/カシオ計算機

世界一過酷なラリーであり、「絶え間ない冒険精神」を伝え続けるダカールラリーにインスパイアされたコラボレーションモデル『GWG-2000TLC-1AJR』は、瓦礫や土砂が山積・散乱するようなハードな環境での使用を想定したマッドマスターシリーズの「GWG-2000」を採用。

レース中の激しい走行で車体に飛び散った泥や砂をモチーフにした“スプラッターパター ン”をバンド、ベゼル、美錠に描き、チームカラーのブルー、ホワイト、レッドを差し色にして、バンドと裏蓋にチームロゴを施すなど、コラボレーションモデルならではのスペシャルな仕様です。

G-SHOCK「GWG-2000TLC-1AJR」11万円/カシオ計算機
モデル『GWG-2000TLC-1AJR』は、さらに、新開発のフォージドカーボンベゼルと、カーボンコアガード構造のケースを採用することで小型化を実現。ステンレス製のボタンパイプとシリコーン製の緩衝素材を組み合わせた新開発のマッドレジストボタンにより薄型化を図り、フォージドカーボンベゼルは、樹脂の中に細かく砕いたカーボン繊維を練り込み、金型で熱プレスして固めて成形することで、複雑形状であるベゼルをカーボンで強化しています。

電波受信機能による正確な時刻表示に加え、トリプルセンサーを搭載することで方位、気圧・高度、温度情報を素早く取得でき、過酷な状況下で戦うチームを手元からサポートします。


【問い合わせ】
カシオ計算機 お客様相談室
03-5334-4869(時計専用)
https://gshock.casio.com/jp/

スピードマスター生誕65周年! オメガの新作がかっこよすぎる!

アイコン

スピードマスター生誕65周年! オメガスーパーコピー n級 代引きの新作がかっこよすぎる!

スーパーコピー n級 代引き

オメガが年明け早々の1月4日に新作を発表。これはおそらく今年最初で最速となる新作発表。2022年はオメガでスタート! というわけです。

さて。というのが「スピードマスター キャリバー321 カノープスゴールド™」。そうです、オメガを代表する名作「スピードマスター」の新作です。

スーパーコピー n級 代引き

2022年は、実は、「スピードマスター」の誕生65周年。この新作はその記念モデルで、まず最初の特徴が、1957年に誕生した初代「スピードマスター」=「CK2915-1」をモチーフにしていること。


手前が初代「スピードマスター」。後ろが新作「スピードマスター キャリバー321 カノープスゴールド™」
特徴的な矢印型の時針をはじめ、リュウズに付けられた防水性を示すナイアードのマーク、ダイヤルのヴィンテージのオメガマークとロゴなど、初代「スピードマスター」の特徴が随所にあるのが見どころ。さらに、ベゼルに記されたタキメーターの「ドット・オーバー90」(90の上にドットがある)と「ドット・ダイアゴナル・トゥ70」(70の斜め下にドットがある)は「スピードマスター」好きにはグッとくるディテールです。


ヴィンテージのオメガのマークとロゴ。ロゴは「O」が楕円形になっているのが目を引く相違点。
*


「ドット・オーバー90」と「ドット・ダイアゴナル・トゥ70」はマニアにはうれしい好ポイント。
「スピードマスター キャリバー321 カノープスゴールド™」のもうひとつの特徴が「キャリバー321」を搭載すること。

「キャリバー321」は初代「スピードマスター」に搭載されたクロノグラフムーブメントの名作。1969年のアポロ11号の月面着陸を初め、全6度の月面着陸で使用された「スピードマスター」にはすべて「キャリバー321」が搭載されていました。

その「キャリバー321」が月面着陸50周年の2019年に復活。細部まで完全復刻されただけでなく、熟練の時計師による完全2度組みが行われ、1つを完成させるのに2日かかるという、飛びきり特別な仕様になっているのが特筆点です。

「スピードマスター キャリバー321 カノープスゴールド™」は、その新生「キャリバー321」を搭載した3つめのモデル(レギュラーモデルでは2つめ)で、シースルーバックでその精緻な機構をじっくり眺め楽しむことが可能。サファイアクリスタルにシーホースのマークが描かれているのもポイントです。


シースルーバックにより「キャリバー321」をじっくり堪能することが可能。初代からケースバックに飾られていたシーホースがサファイアクリスタルに描かれているのも見どころです。
そして「スピードマスター キャリバー321 カノープスゴールド™」のさらなる特徴が、ケースとブレスレットにカノープスゴールド™を使用すること。カノープスゴールド™は2015年に発表されたオメガ独自の18Kホワイトゴールド。白く眩い輝きが特徴で、優れた耐久性を備えるのが長所です。

また、ダイヤルはブラックオニキス。針とインデックスはカノープスゴールド™のPVD加工を施した18Kホワイトゴールド。ベゼルのタキメーターはグランフーエナメル。などなどと、ほかにも特別なところがいっぱい。

つまり見た目はファーストモデルのようで、しかしケースもブレスレットもムーブメントもディテールも、すべてがスペシャルな仕立て。ですのでプライスもかなりスペシャルですが、その価値はきっとあります。

ちなみに、これだけスペシャルなのに「限定ではない」というのも素晴らしい長所。ここ最近のオメガは「シーマスター ダイバー300M 007 エディション」然り。「スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール」然り。「スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念」然り。スペシャルなモデルでありながら非限定で「待てば必ず買うことができる」としてくれているのが時計ファンにはうれしいところ。

で、まぁ、そういうわけで個人的には、またしても欲しいモデルが増えてしまった、という次第。あーあ。うれしいけれど、悩ましいですね。

スピードマスター キャリバー321 カノープスゴールド™

手巻き、18Kカノープスゴールド™ケース&ブレスレット、ケース径38.6mm、60m防水。957万円(税込・予価)

【問い合わせ】
オメガお客様センター
03-5952-4400

【パネライ】今世紀の挑戦的な成果であるルミノール ドゥエ。

アイコン

パネライスーパーコピー代引き専門店】今世紀の挑戦的な成果であるルミノール ドゥエ。

異なるマテリアル、 メカニズムを謳歌する。 イタリアンスタイルを讃える、 ルミノール ドゥエの進化系。

スーパーコピー n級 代引き

今世紀の挑戦的な成果であるルミノール ドゥエは、パネライの個性を保ちつつ、時代に求められる条件に適応しながら進化を続けています。技術、機能、そしてデザインも。新時代のランドマークといえるでしょう。

 今日のスピリットに伝統的な美しさを投影することにより、その特徴を永続させます。新しいアプローチには創造性をキープしなければなりません。ルミノール ドゥエ ファミリーの新世代にも、パネライの型破りな姿勢と体質は遺伝しています。パネライ史上最小・最薄というルミノール ドゥエの革新的な設計はそのままに、新しいコンテンツを得て進化を遂げ、より顕著なアイデンティティを獲得しています。

 1つのグループには、サテンチタン ケースとサテンソレイユ仕上げのブルーダイヤルを共有する3つの新しいモデルが誕生しました。もう1つのグループには、さまざまなキャラクターの3つのアップデートされたモデルがあり、一貫したスタイルと多才な能力を具現化しています。それらにはすべて、マニュファクチュールムーブメントと素早く交換可能なストラップが取り付けられています。それぞれが固有種であり、ブランドの進化の系譜に新しく記されます。

 ケースのマテリアルに関しては、ルミノール ドゥエ-38mm (PAM00926)が38㎜サイズとして初めてチタンで登場しました。そして組み合わせでいうなら、ルミノール ドゥエ-42mm(PAM00927)は自動巻きムーブメント搭載の42mmチタンケースという初のコンビネーションです。そしてルミノール ドゥエ GMT パワーリザーブ-45mm (PAM000964)には、45mmケースとしては初めてクイックリリースシステムのストラップが装備されています。

 控えめに表現された独特のアップデートは、ステンレススティールまたはゴールドテック™の38mmまたは42mmで展開される、3つの新しいルミノール ドゥエ ウォッチを解釈する鍵となります。すべてに共通するのは、パネライの起源であり象徴といえる高い視認性を完全に再現した、全く新しい文字盤です。プリントされたアラビア数字とバーインデックスによる、洗練されたエレガントなデザインです。この新しいスタイルは、別売りのレザーストラップの幅広いバリエーションによって補完されます。

 パネライはたゆむことなく完璧さを追求し、ルミノール ドゥエにおいては、ムーブメントをより洗練させることに、その姿勢が反映されています。これからは、ルミノール ドゥエには自動巻きムーブメントのみを搭載する予定です。それには、コレクションの主な特徴であるケースサイズの課題と、時計の物理的および美的デザインを調和させる必要があります。これが、ヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールで製造された最も薄い自動巻きムーブメントの1つである、厚さ4.2mmの新しいP.900キャリバー導入の理由です。

 このキャリバーは日付表示と3日間のパワーリザーブを備え、ルミノール ドゥエ-38mm(PAM00926、PAM1043、PAM1045)およびルミノール ドゥエ-42mm(PAM00927、PAM1046)に搭載されています。ルミノール ドゥエ GMT パワーリザーブ-45mm(PAM000964)に搭載されたP.4002キャリバーには、さらに高度な機械的性能が備わっています。わずか4.8mmのムーブメントには、ダイヤル側のパワーリザーブ表示、第二時間帯とam/pmインジケーターを備えた24時間表示が組み込まれています。

 進化したこれらの新しいルミノール ドゥエ ウォッチには、工具無しで時計から着脱できるクイックリリースシステムのストラップがあしらわれています。防水機能は3気圧(水深約30メートル)です。


LUMINOR DUE – 38 MM

PAM00926

MOVEMENT:
自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.900キャリバー、12½リーニュ、厚さ4.2mm、構成部品171個、23石、振動数28,800回/時、インカブロック®製耐震装置、1バレル
FUNCTIONS:
時、分、スモールセコンド、日付
POWER RESERVE:
3日間
CASE:
サテンチタン、径38㎜、ポリッシュチタンベゼル、サテンチタン リュウズプロテクター、12面プレスフィットバックにルミノール ドゥエ ロゴのエングレービング
DIAL:
サテンソレイユ仕上げのブルー、サンドイッチ構造、グリーンに光るベージュのスーパールミノヴァ®のアラビア数字とバーインデックス、9時位置にスモールセコンド、3時位置に日付
STRAP:
クイックリリースシステムのベージュステッチ入りダークブルーのセミマットアリゲーター、サテンチタンのバックル
WATER-RESISTANCE:
3気圧(~30m)
PRICE:
¥760,000円(税別)

LUMINOR DUE – 42 MM

PAM00927

MOVEMENT:
自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.900キャリバー、12½リーニュ、厚さ4.2mm、構成部品171個、23石、振動数28,800回/時、インカブロック®製耐震装置、1バレル
FUNCTIONS:
時、分、スモールセコンド、日付
POWER RESERVE:
3日間
CASE:
サテンチタン、径42㎜、ポリッシュチタンベゼル、サテンチタン リュウズプロテクター、12面プレスフィットバックにルミノール ドゥエ ロゴのエングレービング
DIAL:
サテンソレイユ仕上げのブルー、サンドイッチ構造、グリーンに光るベージュのスーパールミノヴァ®のアラビア数字とバーインデックス、9時位置にスモールセコンド、3時位置に日付
STRAP:
クイックリリースシステムのベージュステッチ入りダークブルーのセミマットアリゲーター、サテンチタンのバックル
WATER-RESISTANCE:
3気圧(~30m)
PRICE:
¥800,000円(税別)

LUMINOR DUE GMT
POWER RESERVE – 45 MM

PAM00964

MOVEMENT:
自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.4002キャリバー、13¾リーニュ、厚さ4.8mm、構成部品288個、31石、振動数28,800回/時、グリュシデュール®テンワ、キフパレショック®耐震装置、2バレル
FUNCTIONS:
時、分、スモールセコンド、日付、第二時間帯、24時間表示、パワーリザーブ表示、ゼロリセット
POWER RESERVE:
3日間
CASE:
サテンチタン、径45㎜、ポリッシュチタンベゼル、サテンチタン リュウズプロテクター、サファイアクリスタル ケースバック
DIAL:
サテンソレイユ仕上げのブルー、サンドイッチ構造、グリーンに光るベージュのスーパールミノヴァ®のアラビア数字とバーインデックス、9時位置にスモールセコンドと24時間表示、5時位置にパワーリザーブ表示、3時位置に日付
STRAP:
クイックリリースシステムのベージュステッチ入りダークブルーのセミマットアリゲーター、サテンチタンのバックル
WATER-RESISTANCE:
3気圧(~30m)
PRICE:
¥1,340,000円(税別)

LUMINOR DUE – 38 MM

PAM01043

MOVEMENT:
自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.900キャリバー、12½リーニュ、厚さ4.2mm、構成部品171個、23石、振動数28,800回/時、インカブロック®製耐震装置、1バレル
FUNCTIONS:
時、分、スモールセコンド、日付
POWER RESERVE:
3日間
CASE:
AISI 316L ポリッシュスティール、径38㎜、ベゼル、リュウズプロテクター、12面プレスフィットバックにルミノール ドゥエロゴのエングレービング
DIAL:
ホワイト、グリーンに光るベージュのスーパールミノヴァ®のアラビア数字とバーインデックス、9時位置にスモールセコンド、3時位置に日付
STRAP:
クイックリリースシステムのベージュステッチ入りトープブラウン、ポリッシュスティールのバックル
WATER-RESISTANCE:
3気圧(~30m)
PRICE:
¥670,000円(税別)

LUMINOR DUE – 38 MM

PAM01045

MOVEMENT:
自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.900キャリバー、12½リーニュ、厚さ4.2mm、構成部品171個、23石、振動数28,800回/時、インカブロック®製耐震装置、1バレル
FUNCTIONS:
時、分、スモールセコンド、日付
POWER RESERVE:
3日間
CASE:
ポリッシュ ゴールドテック®、径38㎜、ベゼル、リュウズプロテクター、12面プレスフィットバックにサファイアクリスタルの丸窓
DIAL:
ホワイト、グリーンに光るベージュのスーパールミノヴァ®のアラビア数字とバーインデックス、9時位置にスモールセコンド、3時位置に日付
STRAP:
クイックリリースシステムのトーン オン トーン ステッチ入りシャイニーレッドのアリゲーター、ゴールドテック®のバックル
WATER-RESISTANCE:
3気圧(~30m)
PRICE:
¥1,680,000円(税別)

LUMINOR DUE – 42 MM

PAM01046

MOVEMENT:
自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.900キャリバー、12½リーニュ、厚さ4.2mm、構成部品171個、23石、振動数28,800回/時、インカブロック®製耐震装置、1バレル
FUNCTIONS:
時、分、スモールセコンド、日付
POWER RESERVE:
3日間
CASE:
AISI 316L ポリッシュスティール、径38㎜、ベゼル、リュウズプロテクター、12面プレスフィットバックにルミノール ドゥエロゴのエングレービング
DIAL:
ホワイト、グリーンに光るベージュのスーパールミノヴァ®のアラビア数字とバーインデックス、9時位置にスモールセコンド、3時位置に日付
STRAP:
クイックリリースシステムのベージュステッチ入りダークブラウン‟ポンテヴェッキオ”カーフレザー、ポリッシュスティールのバックル
WATER-RESISTANCE:
3気圧(~30m)
PRICE:
¥700,000円(税別)

時計 スーパー コピー 代引き【お問い合せ】

オフィチーネ パネライ 0120-18-7110

朝から頭痛

アイコン

薬飲んでも治まらないので休んだ。いーじゃん先月末がんばって仕事間に合わせたよ。
職場に連絡してうとうとしてたら、うちん中に知らん人が上がりこんでくる夢を見た。こういう夢んときって見えない人が本当に入ってきてたりしてよろしくないんだよなぁと慌てて目を覚まして(←覚醒夢だとけっこう起きれる)家の中のよろしくない気配を消すべくお掃除。古雑誌束ねて捨てるとか。マンションのゴミ置き場の空いてる午前中でよかった。
午後はそろそろ衣替えのシーズンなので(夏服→冬服のことではなく着物が薄物(7・8月もの)から単(6・9月もの)に切り替わる時期なのぅ)洗えるキモノ(←ぶっちゃけ化繊てこと)を洗濯機にぽいしてがーがー洗う。洗ってアイロンしてから干してーとかやってたら一日終了。

防災の日。

アイコン

久しぶりにたいした残業ナシで帰宅。

設定していい数値目標といけない数値目標があると思う

アイコン

横浜市の男女共同参画の素案を読む。涙目。我が故郷、壊れてる…。
分野別の取り組みと目標値が書いてあるんだが。
えーと、法整備で管理職の女性比率を上げるーとか、行政サービスで生活苦を感じない女性の比率を上げるとかはわかるんだけど。そういうのの中に、性的なメディアが女性の権利を侵害していると思う人の率を50%まで引き揚げるというのがある。
数値目標として同列に扱ってるけど、こればっかりは異質というか。性的メディアは女性の権利を侵害しているという(ことにしたい)行政側の価値観をそう思わない人に押し付けるってこと以外にないわけで、イコール内心の自由の侵害。憲法違反。
表現規制したがる側の理屈って「自分の価値観や感性は絶対正義。自分のそれと合わない人は異常者で社会から排除すべき人か無知蒙昧な教化の必要な人」って傲慢さがあって大嫌いだ。

コミティア

アイコン

ダンナは昼に会場を出て新宿におでかけ。午後私一人の店番。しょぼん。
ダンナの用事はおやじ東京主催(ぶっちゃけまんま東京都なんだよな)青少年をとりまくうんちゃらの勉強会。チラシ見る限りは6月に否決された都の条例改正案の言い訳って感じ。
都側はなんか怠惰な説明をするも何が何でも条例改正案再提出→可決に持ち込むという意気込みがあまり見られなかったっぽい。なんつーかまー、上司(トップがあの都知事とか副知事とかで)に恵まれないと不幸だよなという感じもちょこっと。

京都の青少年条例改正案(8/20まで府民の意見募集中)を読む

アイコン

都の条例が酷すぎたでいか、アレに比べるとずいぶんマシに見えてしまう。でもついこないだ児ポ規制強化ぶち上げた京都府だからうかうかできん…。

お休み

アイコン

昼間、通販の荷物が届くことになっていたので自宅で待機。洗濯洗濯洗濯。夕方、ティアズマガジンを買いに神保町へ。そのまま亭主の仕事終わりの時間になったんで一緒にごはんして帰る。
やっとあせもが乾いてくる。でもその分肌ががびがび。脇の下全体うっすらカサブタ状態で黒い…orz。

三日目

アイコン

参戦。
未明三時ごろ2コマペン入れを残し断念。コミティアへまわすことにする。
西2ホール、猛暑と言えば猛暑なんだけど。
ビッグサイトしか知らない子にはキツかろうが、晴海を経験した身にはヌルい暑さ。別に平気じゃんね?

昼、こっそり黙祷。居眠りしてるようにしか見えないだろうけどまぁいい。

夜、表現規制関係の知人と飲み会。あまりネットでは出せない情報等少々頂く。