メーリングリスト何でもQ&A

不安や悩み(4)

質問
コンピュータウイルスに感染することはありますか?

回答
感染する確率は高くなります。ワクチンソフトを入れるなどして自衛策をとれば大丈夫です。
 メーリングリストに参加するとコンピュータウイルスに感染するのではないかと心配になります。自分のパソコンに感染したら取り除き方がわからないので、どうしようと不安になる人も多いでしょう。

 メーリングリストに参加する以上、コンピュータウイルスに感染する確率は高くなるとお考えください。近頃のウイルスは、感染するとメールソフトやアドレス帳に登録してあるデータを勝手に参照して自動的にウイルス入りのメールを送信し、感染を広める仕掛けになっています。メーリングリストのアドレスにウイルス入りのメールが流れれば、それこそ大勢の人にウイルスをまき散らす結果になるのです。

 メーリングリストに参加するというのは、大勢の見知らぬ人と一つの場で行動をともにしているようなものです。別のたとえでいうと、毎日通勤で満員電車に乗っている場面を想像してください。ある日、風邪を引いている人に出くわしてしまうと、そのウイルスを気づかずにうつされてしまうのと同じなのです。インフルエンザであれば日に日にマスクをしている人が増えてきて自分もいつうつされてしまうかわかりません。

 インフルエンザにかからないようにするためには、きちんとした健康管理を心がけたり、気分が悪くなったら事前に風邪薬を飲むようにするはずです。コンピュータでも同じなのです。あらかじめウイルスを予防するワクチンソフトを入れておけば、万一ウイルスが混入してきても感染前に駆除できます。メーリングリストに参加する以上、ウイルスに対する予防策は自分でとるようにしていかなければなりません。言い換えると、こうした対策をきちんとしておけばウイルス感染は生じないのです。
 なお、ウイルスに感染したら必ず駆除するのがあなたの義務です。これを絶対に忘れないでください。なぜなら、感染したらそのウイルスを別の人にうつすからです。コンピュータウイルスに感染した時点では被害者ですが、それを放置しておけばあなたは加害者になるのです。ウイルスに感染して対処がわからないときは、信頼できる人に相談してパソコンに潜伏しているウイルスを取り除いてもらうようにしてください。

 コンピュータウイルスはいろいろな感染の仕方があります。インターネットに慣れてきたらコンピュータウイルスの知識を少しずつ勉強していくのも大切です。

 <参考ページ>
  永久無料のウイルス対策ソフトってあるの?
  ウイルスメールのウソ・ホント
  メール感染ウィルス総ざらい
  梅雨はデマウイルス情報とネズミ講にご用心!

2008.9.15 更新 

サイト内検索:   [使い方]

はじめに  利用の注意  基礎知識編  開設準備編  運営編  管理者心得  盛り上げ活動編  システム設定編
何でもQ&A  質問掲示板  参考資料&リンク  MLプロバイダ一覧  ML検索サイト集  ML weekly  作者紹介

MLインフォメーションストリート   MLビギナーズコラム  ML用語集  ML管理人クラブ


<前へ>  <メーリングリスト何でもQ&A>  <次へ>
<メーリングリスト開設の手引き>
「メーリングリスト開設の手引き」
(C) 1997-2017 by A. SATO, All rights reserved.
掲載内容を使用する場合は事前にご連絡ください。