メーリングリスト何でもQ&A

運営上の問題(4)

質問
「マナー違反」または「ネチケット違反」と注意しても理解してくれません。

回答
何がいけないのか、なぜいけないのかを明確に説明しなければ相手に通じません。
 あるメンバーが人に迷惑をかける行為をしていてそれを注意しようと、「あなたはマナー違反です。」あるいは、「ネチケット違反なのでやめてください」と発言したものの、全然わかってもらえないどころか、「マナー違反というがどこが悪いんだ」と反論され事態を悪化させてしまうときがあります。管理人としても、自分自身どのように対処すればよいのか悩む場面です。

 さて、管理人としてトラブルをまとめるときにもっとも避けなければならないのは、「体裁のよいきれい文句」で片づけようとする姿勢です。その典型が「マナー違反」や「ネチケット違反」なのです。どちらも言葉としては簡潔で、いかにもトラブルを止めるのに使いやすい言葉ですが、漠然としているので解釈の仕方にも個人個人で微妙に違います。たとえば、マナーといっても、おおまかな点は同じ考えをしていても、善し悪しを判断する基準は個人差があり、自分は悪いと思っていても、他の人はこのくらいは大丈夫と考えているかもしれません。ですから、安易に漠然とした表現で解決しようとしても相手にこちらが望まない行為をしていることを伝えられないのです。

 トラブルを解決するには管理人として、相手にその行為がメーリングリストでどんな影響を与えて人に迷惑をかけているか、そしてなぜそれがいけないのかを明確に述べなければなりません。漠然とした表現ではなく現状や理由をふまえて的確に説明をしなければ、相手に伝わらないどころか論点が外れて泥沼の論争になりかねないのです。

 相手はわかってくれていると思っているだけでは相手には何も通じていないのです。相手に何がいけないのかをはっきり述べるよう心がけてください。

 <参考ページ>
  知っておくとよいメーリングリスト運営のツボ
  管理人の腕を磨くには?

2003.2.9 更新 

サイト内検索:   [使い方]

はじめに  利用の注意  基礎知識編  開設準備編  運営編  管理者心得  盛り上げ活動編  システム設定編
何でもQ&A  質問掲示板  参考資料&リンク  MLプロバイダ一覧  ML検索サイト集  ML weekly  作者紹介

MLインフォメーションストリート   MLビギナーズコラム  ML用語集  ML管理人クラブ


<前へ>  <メーリングリスト何でもQ&A>  <次へ>
<メーリングリスト開設の手引き>
「メーリングリスト開設の手引き」
(C) 1997-2017 by A. SATO, All rights reserved.
掲載内容を使用する場合は事前にご連絡ください。