公益社団法人好善社は、1877(明治10)年に、教育宣教師ヤングマン女史(写真)と10名の教え子の女性たちによって設立された、今で言うボランティア団体です。その後、一人の女性ハンセン病患者と出会い、1894(明治27)年に東京都目黒に私立病院を建設。社団法人の認可を得て1942(昭和17)年まで経営。戦後、国立療養所へアメリカの救援物資を斡旋。キリスト教の教会堂建設事業を行い、1963年から国立療養所でワ-クキャンプを開催し、学生・社会人の方々と入所者との心の交流の架け橋として、その役割を担い続けています。
 現在、ワ-クキャンプの経験者、また当社の趣旨に賛同する者が社員として、療養所訪問などの活動を続けています。30年前からタイ国とかかわり、看護師や管理栄養士をコロニ-(療養所)に派遣、タイ国の人々とコロニ-でのワ-クキャンプを行い、現在、派遣している看護師 阿部春代社員はハンセン病患者の後遺症対策に取り組んでいます。



更新情報

ハンセン病を正しく理解する講演会2017

ある群像 NO.111 (2017年5月号) 

ハンセン病を正しく理解する講演会2016

ある群像 NO.109 (2016年6月号) 

国立療養所内教会状況を更新

ある群像 NO.108 (2015年12月号) 

2014年決算書、2015年予算書公開

ハンセン病を正しく理解する講演会2015

国立療養所内教会状況を更新

ある群像 NO.107 (2015年6月号)

2013年決算書、2014年予算書公開

ハンセン病を正しく理解する講演会2014 

ある群像 NO.105 (2014年6月号) 

好善社は公益社団法人に認可されました。

ある群像 NO.104 (2013年12月号) 

ハンセン病を正しく理解する講演会2013 

ある群像 NO.103 (2013年6月号) 

2012年決算書、2013年予算書公開

国立療養所内教会状況を更新

ある群像 NO.102 (2012年12月号)

ハンセン病を正しく理解する講演会2012 

ある群像 NO.101 (2012年6月号) 

国立療養所内教会状況を更新 

2011年決算書、2012年予算書公開  

チャンタミット社活動状況を更新

ある群像 NO.100 (2011年12月号) 

チャンタミット社活動状況を更新

ハンセン病を正しく理解する講演会2011

2010年決算書、2011年予算書公開

第7回タイ国青少年ワークキャンプ参加者募集

ある群像 NO.99 (2011年6月号) 

ハンセン病を正しく理解する講演会2010

国立療養所内教会状況を更新 

いのちの詩(うた)―塔和子の世界のお知らせ チラシ 

ある群像 NO.98 (2010年12月号) 

ある群像 NO.97 (2010年6月号) 

ハンセン病を正しく理解する講演会2010

第6回タイ国青少年ワークキャンプ参加者募集 

2009年決算書、2010年予算書公開 

社員一覧を更新

国立療養所内教会状況を更新

リンクページをリニューアル

ある群像 NO.96 (2009年12月号) 

チャンタミット社紹介ページ更新 

チャンタミット社のホームページが出来ました。

第23回療養所教会便り「駿河カトリック教会」 

第1回タイ国コロニー便り「ドンタップ・コロニー」 

第22回「長島カトリックロザリオ教会」 

第21回「聖フランシス・聖エリザベツ礼拝堂」 

ハンセン病を正しく理解する講演会2009 

第20回「キリスト教信交会」「カトリック暁の星会」 

第19回療養所教会便り「新生園伝道所」 

2008年度決算書及び事業報告2009年度予算書公開

ある群像 NO.95 (2009年5月号) 

第18回療養所教会便り「カトリック草津教会」

第17回「祈りの家教会」「カトリック愛楽園教会」

第16回「聖ミカエル教会」「イエズスの聖心教会」

第15回「菊池黎明教会」「カトリック暁星会」

第14回療養所便り「大島カトリック聖心使徒会」

国立療養所内教会状況を更新

第13回「恵生教会」「星塚カトリック暁の星会」

第12回「和光伝道所」「カトリックダミアノ教会」 

第11回療養所教会便り「松丘聖ミカエル教会」 

第10回療養所教会便り「松丘カトリック愛徳会」 

ある群像 NO.94 (2008年12月号) 

第9回療養所教会便り「秋津教会」 

第8回療養所教会便り「キリストの教会」 

第7回療養所教会便り「曙教会」 

藤原偉作没後10年記念会ご報告 

第6回療養所教会便り「カトリック愛徳会」

好善社ワークキャンプの歴史を掲載

第5回療養所教会便り「聖慰主教会」

ハンセン病を正しく理解する講演会2008 

好善社ブックレット3のご案内

慰廃園写真館公開 

第4回療養所教会便り「神山教会」

2007年年度事業報告及び予算書公開

ある群像 NO.93 (2008年6月号)

第3回療養所教会便り「家族教会」

第2回療養所教会便り「大島霊交会」

国立療養所内教会状況を更新 

第1回療養所教会便り「松丘聖生会」

ある群像 NO.92 (2007年12月号)

長島愛生園「愛生」誌 10月号記事ご紹介

信徒の友 2007年11月号記事ご紹介

好善社創立130周年記念礼拝説教要旨

ハンセン病を正しく理解する講演会2007 

2006年決算書、2007年予算書公開

ある群像 NO.91 (2007年6月号)

国立療養所内教会状況を更新

リンクを更新

ある群像 NO.90 (2006年12月号) 

チャンタミット社活動状況を更新

ハンセン病を正しく理解する講演会2006

2005年決算書、2006年予算書公開

療養所教会報 第121号

ある群像 NO.89 (2006年6月号)

「ある群像」好善社100年の歩み掲載 

国内療養所内教会状況更新 

ある群像 NO.88 (2005年12月号)

ハンセン病を正しく理解する講演会2005

「働く人」理事長寄稿 ご紹介 

ハンセン病の歴史(PDF版)更新 

ある群像 NO.87 (2005年6月号)

リンクを更新

情報公開更新

チャンタミット社情報更新 

療養所教会報 第120号

ある群像 NO.86 (2004年12月号)

リンクにコンウォール・リー女史顕彰を追加

リンクに草津聖バルナバ教会を追加

ハンセン病を正しく理解する講演会2004

ある群像 NO.85 (2004年6月号)        

療養所教会報 第119号            

ハンセン病を正しく理解する講演会2004

長島曙教会大嶋得雄先生のペ-ジをリンク

国立療養所内教会状況を更新  


好善社の定期刊行誌

ある群像
”ある群像”は好善社の広報誌で年2回、6月と12月に発行。一般の寄付者、新規の寄付者に対して、好善社の活動と、ハンセン病療養所とハンセン病の正しい理解のための啓発、入所者の証言、好善社のタイ国での活動やタイ・チャンタミット社の働きを紹介しております。
● 第111号(最新号2017年5月号)はこちら



療養所教会報
”療養所教会報”は国立療養所にあるキリスト教会の近況報告と交流のために発刊されました。現在、療養所内の教会は、日本キリスト教団、日本聖公会、カトリック教会、単立教会など29教会あり、各教会からの記事と好善社社員の訪問報告などを掲載しておりましたが、第121号をもちまして終刊となりました。
● 第121号(最終号2006/4/1発行)はこちら



● 当ホ-ムペ-ジには一部PDF形式のファイルがあります。リンク先の内容がご覧になれない場合には、Adobe Acrobat (R) Reader(アドビ アクロバット リ-ダ-)4.0以上をインスト-ルする必要があり、下記のアイコンをクリックして頂くと無償でダウンロ-ドできます。さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、Adobe Acrobat Reader ダウンロ-ドペ-ジをご覧ください。







このホ-ムペ-ジに関するお問い合わせご意見等はこちらへお願いいたします

Copyright(c) 2002-2017 公益社団法人 好善社 ALL Rights reserved